13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2876 )     アニメ ( 2209 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2817 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2235 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1679 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1161 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  



    日銀短観

    ビジネス 経済 関連語 日経平均 経済観測調査 業況判断指数 大企業製造業 景気回復
    • 企業マインドは完全に底入れし順調に回復、でも先行きは?
      業況判断di 2009/9 2009/12 2010/3 2010/6 (先行き) 全産業 ▲38 ▲31 ▲24 ▲26 大企業製造業 ▲33 ▲24 ▲14 ▲8 中堅企業製造業 ▲40 ▲30 ▲19 ▲20 中小企業製造業 ▲52 ▲40 ▲30 ▲32 大企業非製造業 ▲24 ▲22 ▲14 ▲10 中堅企業非製造業 ▲30 ▲29 ▲21 ▲21 中小企業非製造業 ▲39 ▲35 ▲31 ▲37

    • 9月調査の日銀短観で金融緩和の材料は出そろったか?
      業況判断di 2010/3 2010/6 2010/9 2010/12 (先行き) 全産業 ▲24 ▲15 ▲10 ▲17 大企業製造業 ▲14 +1 +8 ▲1 中堅企業製造業 ▲19 ▲6 +4 ▲10 中小企業製造業 ▲30 ▲18 ▲14 ▲22 大企業非製造業 ▲14 ▲5 +2 ▲2 中堅企業非製造業 ▲21 ▲13 ▲8 ▲15 中小企業非製造業 ▲31 ▲26 ▲21 ▲29

    • 明日発表の日銀短観6月調査の予想やいかに?
      機関名 大企業製造業 大企業非製造業 設備投資計画 ヘッドライン 3月調査実績 ▲14 ▲14 ▲0.4 n.a. 日本総研 ▲2 ▲4 +2.3 大企業製造業から始まった業況改善の流れが非製造業にも波及し、景気回復の裾野が広がってきたことを示す内容 みずほ総研 ▲6 ▲8 +3.7 外需を起点とした回復が続く中、ユーロ安がマイナス材料 ニッセイ基礎研 ▲4 ▲8 +5.1 景気回復は他分野にも波及し始めており、非製造業、中小企業でも緩やかな景況感回復が確認される 三菱ufjモルガン・スタンレー証券景気循環研究所 +2 ▲5 +7.3 全般的かつ大幅な景況感の改善が示されることになり、大企業・製造業の業況判断diは、リーマンショック前の08年6月調査以来、2年ぶりとなるプラスを記録することが見込まれる 第一生命経済研 ▲4 ▲6 +3.0 企業マインドにはギリシャ危機の悪影響よりも、収益拡大が輸出増に支えられ進むことの方が大きく表れると予想 三菱総研 ▲3 ▲7 +3.1 輸出の拡大や消費の堅調を受け、企業の売上・収益が回復傾向にあることから、製造業、非製造業ともに一段の改善を見込む 三菱ufjリサーチ&コンサルティング ▲5 ▲9 +5.5 中国などの新興国を中心とした世界経済の回復を受けて輸出の大幅な増加が続き、生産も堅調に増加していることが背景 新光総研 ▲2 ▲6 +7.0 海外経済の回復を背景とする輸出の増加や生産活動の持ち直しが続くなか、企業収益も回復傾向にあり、徐々に設備投資などにも回復の動きが波及 富士通総研 ▲4 ▲8 +4.7 日本経済は輸出の増加と政策効果を起点とした生産の回復、雇用の改善という流れで景気回復が波及し、最近では設備投資の回復が明確になるなど、自律回復に一歩足を踏み入れている

    • 大きく改善した日銀短観6月調査の結果から先行きを考える
      業況判断diは景況感が「良い」と答えた企業の割合から「悪い」と答えた割合を引いた値


最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発