13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2875 )     アニメ ( 2208 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    ノルウェイの森

    書籍 関連語 村上春樹 松山ケンイチ 1Q84
    0 . 1 . 2 . 3 .
  • ○■ 読んでみたら、とても感動し、いつか子供にも読ませたいと思った

  • ○■ 村上春樹の世界的ベストセラー小説を、フランスの俊英トラン・アン・ユン監督が映画化する『ノルウェイの森』の主人公ワタナベを松山ケンイチ、ヒロインの直子を菊地凛子が演じることが分かった

  • ○■ 思い出すだけで泣けてくる

  • ○■ sunshine love steel orchestraの3人+田。健太(per)で1曲演奏

  • ○■ cinema square vol.33 [シネマスクエア vol.33] (hinode mook 55) 販売元:日之出出版 発売日:

  • ○■ 30過ぎてからは、遅いには違いないが、それでも最後まで読めるようになって来た

  • ○■ (基本中の基本だけど、以前電車で読んでるときに無くして、そのままフェードアウトした

  • ○■ 今までこういうことについては知識がゼロだったから、ほんの少しの事を知っただけでも、自分にとってはものすごい進歩に感じてしまいます

  • ○■ でも、今は体調も戻ってきたし、 読書する気持ちの余裕ができてきたのね

  • ○■ ただノルウェイの森を1回しか読んだことないから、なんとも言えないけど

  • ○■ ただ、純粋に売れすぎて書店から無いんだろう

  • ○■ それで思いきってよむことにしました

  • ○■ 「蛇とピアス」を読む

  • ○■ 村上春樹「ノルウェイの森」読み終えた

  • ○■ 今回は既にそれ以上の受注で、彼のではtopということですが、肝心の中味については全くといっていいほど触れられてないので、非常に楽しみです

  • ○■ あはは、あたしと同じ「急ぐ」人だな

  • ○■ 実は、村上春樹さんの作品を読んだことがありません

  • ○■ いや、いつもとは比べものにならないくらい激しく僕を混乱させ揺り動かした

  • ○■ 「死は生の対極としてではなく、その一部として存在している

  • ○■ 松ケンはまぁ…どーでもいいかなぁ…

  • ○■ それにしてもこの2人、ずいぶんと凄味が出てきたと思う

  • ○■ しかし、人気があるかという事になると、話は別です

  • ○■ 12月11日公開の映画のポスター(左)や

  • ○■ 読み進みながら、自分が同じように体験した似たような出来事をたくさん思い出していました

  • ○■ 主演は松山ケンイチ、菊地凛子

  • ○■ ホントはおかしいよね? φ 青いパパイヤのサラダ

  • ○■ タグ: 砥峰高原 ススキ

  • ○■ もっとも映画『ノルウェイの森』は、小説『ノルウェイの森』をベースにしたまったく別の作品と考えることもできるかもしれない

  • ○■ それでもやっぱり、こんなに良い天気なのに、とは思うけれど

  • ○■ そして今、読んだら何を感じるのだろう

  • ○■ 「言うは易し」で一番簡単なのは、原作に匹敵する名作に撮ればそれでいいのですが、でもあの独特の村上ワールド(ノルウェイの森そのものは、村上春樹の作品の中ではベーシックというか最も難解度が低いというか平易というかなんですけど)をどう再現するか、あるいは完全に無視して別の魅力を出すのか

  • ○■ 「映画館でどっちなら耐えられる??」で、「強烈なポップコーンの匂い」と「隣の席のおしゃべり」ということですが、明らかに前者でしょ

  • ○■ 僕はamのラジオを好んで聴く

  • ○■ でも今日はなぜか「よし、これを読むぞ!」と思ったので、これで良かったんだと思います

  • ○■ 「ノルウェイの森」はシアトルのスタバ

  • ○■ 『ノルウェイの森』の中で、直子が言っていた 「私のことを覚えておいて」というのは、象徴的な台詞だと思う

  • ○■ ワタナベ君のように生きるか

  • ○■ ストーリーテラーの村上春樹ですから、読ませますけれど

  • ○■ ノルウェイの森主演松山ケンイチきたーーーーーーーーーーーーーーー

  • ○■ いまさらですが、ノルウェイの森を読みました

  • ○■ そういえば最近、本を読んだのにレビューを書いていなかった

  • ○■ そんなこともあると思うぞ

  • ○■ ブログネタ:今、この人が好きだ 参加中

  • ○■ 『ノルウェイの森』話題集中の性描写は役者..

  • ○■ 「オマエ、本気で言ってんの?」みたいな

  • ○■ 1q84は立ち読みしたら、客観(というのかな)だったんだよな…ううむ

  • ○■ ノルウェイの森をちょうど同じく読んでたから ワタナベくんや永沢先輩になった友達に、 直子や緑になりきって切り返す

  • ○■ 主人公の僕は松山ケンイチさん

  • ○■ 映画化が発表されていた「ノルウェイの森」配役が決定したんですね

  • ○■ 村上春樹氏の作品は初めて読んだ

  • 村上春樹 村上 監督 松山ケン 菊地凛 発売 松山ケンイチ 主演 気持 言葉 文庫 イメージ 春樹さん 村上春樹さん 映画 仕事 思って 関係 記憶 読んでい 講談社 期待 小説 面白 トラン 海辺 良かっ 撮影 分から 最初 ドラマ トラン・アン・ユン 高校生 ワンダーラン ブログ ユン監督 菊池 以上 残念 菊池凛 発表 正直 映画化 読みたい 途中 演じる 感じる 面白かっ 想像 存在 ワンダーランド 読んだ amazon 絶対 感情 影響 電車 紹介 魅力 独特 精神 q84 大人 高良 興味 登場人物 思ってい 有名 情報 読みまし 時間 感覚 玉山 トラン・アン・ユン監督 映画ノルウェイ 評価 1q84 写真 出来 購入 読み終わっ 作者 脚本 ハードボイルド 読んでみ 文庫本 book 不安 新刊 意識 持って テーマ 決まっ 先生 the 終わり 思いました 理由 場面 全部 春樹氏 講談社文庫 松山ケンイチさん 展開 素晴らしい 違和感 知らない 予約 見つけ amazoncojp 玉山鉄二 この映画 共演 以前 今度 言って 生きて 化される ワタナベ メディア 見事 公開 個人的 書店 部屋 分からない 読みたく 多分 映画祭 名前 松ケン 説明 ジョン 幸太郎 東野 場合 読み返して wood 分かっ 衝撃 映画化される 変わっ ハードボイルド・ワンダーラン レビュー 買って 頑張 作品 入って 伊坂幸太郎 ・ワンダーラン 事件 原作 学校 新潮社 高原 ノルウェイの森上講談社文庫 凛子さん 楽しかっ 的には 結構 関して 今回 スプートニク 大丈夫 てしまいました 満足 描かれ 生まれ 長編小説 直子 実際 ブログネタ 地元 著者 例えば 出身 この小説 皆さん 子さん 会社 春樹作品 発行 出版社 実感 年齢 共通 漫画 同時 歌詞 当然 以下 韓国 編集 対する 始まっ メーカー ライブ 後半 行って 体験 大きい かもしれません 本当 父親 具合 思っていた 読んでいた 解説 世界 突然 行った 主人公 青いパパイヤ 基本 成長 羊をめぐる 普段 世界の終わりとハードボイルド 再会 言えない 通して 自分 心配 機会 身体 考えて 作業 アーティスト 変わる 若者 意見 メンバー 国境 帰って 読み終えた ノルウェー 好きな 装丁 ノーベル 応援 ビートルズ 期間 武士の家計 美しく アニメ 一般 魅力的 同じよう 対して ワタナベくん 楽しく ファン 部門 家族 価値 公開される 到着 作品です 本を読んで 出会 gantz 商品 比べる 内容 宣伝 ハードボイルドワンダーラン 放送 物語 描いた コメント 読むこと 皆様 国際映画祭 収録 読破 気がする 素直 明日 大作 賛否 話題作 何度 思います 浮かん 親友 春樹ノルウェイの 上がっ 明らか 今月 シーン 話題になっ 村上春樹ノルウェイの 去年 約束 村上春樹作品 参加 コミック 読んでいない 苦笑 佐藤
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.043 0.169 0.527 0.040 0.481 0.186
    やや弱いやや弱い僅かに強い僅かに強い僅かに強い僅かに強い
    total 359108.7000004137

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発