13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2876 )     アニメ ( 2209 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2817 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2236 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1679 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1161 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    吉本隆明

    書籍 関連語 マルクス 吉本ばなな 共同幻想
    0 . 1 . 2 . 3 . 4 .
  • ○■ もきついことではない 23:12 from web 逆に「わけのわからない」理不尽なことをやらされたら

  • ○■ くらいにしとくよ 22:46 from tweet button 若者雇用改善策へ政府作業部会(nhkニュース

  • ○■ 5 by celsius220 on twitter recent entri

  • ○■ 文 著者略歴 「01 小沢一郎篇」カテゴリの最新記事 お願い リップサービス(7)吉本隆明の

  • ○■ ひとつ断っておくと、私は学者でもないし、マルクスなんかも読み込んだわけではないので、細部においては間違っているかもですが、それなりに吉本さんの著作を読み込んできて、彼の言ってきたことはこういうことかな、みたいなことですね

  • ○■ その「正義」の枠からはみ出した市民は、「正義」が規定する論理。。結から、当然、。市民になります

  • ○■ 『読書の方法なにを、どう読むか』(吉本隆明著光文社 2001 年刊)

  • ○■ by will_ossan on twitter

  • ○■ and if that don't do then i'll try something new

  • ○■ 菅降ろしに血道をあげるよりも、小沢一郎にはそれが先ず第一だ、と書いてきた

  • ○■ 小沢一郎をこの苦境から救済するにはどうしたらいいいのか、 夢想ではなく、現実を直視しながら、本当に考えました

  • ○■ といっても、僕などは、もう思考能力を失ったジジイなので、 若くて有能でハートのある人が、 そうした分野に積極的に言及して欲しいな、と切望している

  • ○■ と冷徹に捉えたなら、“マニフェスト原理主義”“手続き至上主義”の信奉者だった彼らが、“居直り朝令暮。主義”へと転向し、一行どころか一字もマニフェストに記されず、党内決定どころか党内議論すら行われていない「消費税増税」を、上から目線の国家社会主義的に唱えたのは、予想された軌跡です

  • ○■ こんな三流政争劇に夢中になって語っている政治好き人間たちの気持ちは、 僕には理解しかねるが、 「政治は大人のお祭りだ」という認識に立つと、 まあ、わからないでもない

  • ○■ こいつらは、小沢一郎がまいったするか、死ぬまでか、どちらかまで小沢一郎を攻めるな

  • ○■ 田中 比嘉さんの島尾 文学 への、あるいはその背後への、あるいはその背後にひそむ謎への パーシュート (追跡、追求)の仕方は、ある意味で舌を巻いてしまいました

  • ○■ ほんとは騙してほしかったのかな!?

  • ○■ 昨今では「脱原発」で同様な物議をかもしたようであるけれど、現実の総体から判断されたことだろう

  • ○■ しかし、ぼくらはその土産をいまだに味読していない

  • ○■ そして、思想の営為とは、そうしたたまらない楽しさと決して無縁ではないということを語ったのが吉本だった

  • ○■ そして、その呪縛が解けていくとともに、なまなましい実体を声高に主張しはじめ、でも、その生きづらさを応分に跳ね返ってきている、のでしょうか

  • ○■ この本をしっかり読めば、たいていの人はぼくと互角くらいに囲碁を打てるようになるだろうと思う

  • ○■ 吉本隆明のように、原発に賛成な人間の頭の中は解らない

  • ○■ 松岡祥男氏編集「消費のなかの芸(初出)・上」(「吉本隆明資料集 110」猫々堂)の書誌事項を、2011年11月分著作リストに追加掲載しました

  • ○■ 夕方いつものようにネットでニュースを読んでいたら、「吉本隆明氏逝く」というニュースと次女のよしもとばなながツイッターで1ヶ月以上続いた「危篤状態」の間つらかった、旨のことをつぶやいているということが飛び込んできた

  • ○■ 僕も、よく身体がもっている

  • ○■ いかなる理由であれ、 国家は国民の生命の拠出を求めてはいけない、 と思っている

  • ○■ なんとなくこの『吉本隆明1968』という本を読みながら、吉本さんの言う「大衆の原像」というものは、その決別の痛みのことなのだろうと思いました

  • ○■ ■ 吉本隆明 氏ご逝去! 我々の世代は多かれ少なかれ影響を受けている

  • ○■ 「01 小沢一_篇」カテゴリの最新記事 時間は走り、人は老いる ネットニュースを見て 大久保利通、雑感

  • ○■ 吉本隆明氏が亡くなったと報じられたが、実際、納得づくで人生を終えた後にあるのかないのかわからんあの世で自己があるのか?と言う話になってしまう

  • ○■ 吉本隆明の『老いの幸福論』(青春新書インテリジェンス)を読んだ

  • ○■ 吉本隆明は、市民社会、大衆社会の原理を解明しようとして奮闘した行動的な思想家でした

  • ○■ 隆明網(リュウメイ・ウェブ) 【最初にお読みください】 から

  • ○■ 吉本隆明が死んだとnhkの朝のトップニュースで報じていました

  • ○■ 唯一、吉本隆明だけは違う、彼の思想は役にたった、という

  • ○■ recent entries | 読書メモ 岡本裕一朗「ヘーゲルと現代思想の臨界—ポストモダン... m・クヴァンテ「ヘーゲルの行為概念」(リベルタス出版... john mcdowell, mind and world 吉本隆明のエロス論・最新版 ひょっとすると(番外)

  • ○■ popular entries 高_哲学入門(315) 11月15日(火)のつぶやき オリンパス「損失は現在解消している」

  • ○■ 吉本隆明風いえば、個人と社会は逆立ちしている

  • ○■ 「weblog」カテゴリの最新記事 衣笠貞之助監督の「地獄門」を観て 藤田覚著「江戸時代の天皇」を読んで 梟が鳴く森で第3部さすらい第9回 ピーター・デイビス監督「ハーツ・アンド・マインズ... 成瀬巳喜男監督の「浮雲」を観て

  • ○■ える( 吉本隆明 著『共同幻想論』の「巫女論」より抜粋) 見られますように、「

  • ○■ 次 「読書日記など」カテゴリの最新記事 aera ’11.7.11 大震災・原

  • ○■ NULL 「ぼくが真実を口にすると吉本隆明88語」(6) 勢古浩爾1947

  • ○■ る(12.02.14) 〈図書館〉拾い読み 〈図書館〉拾い読み 吉本隆明著作刊行リスト更新メモ 〈図書館〉拾い読

  • ○■ * * 『流砂』4号(意外に売れているようです) 吉本隆明は現役の左翼の物書きの中ではほとんど唯一といっていい原_肯定論者だただし、彼の主張の論 拠は他の原発推進論者のそれとは大きく異な

  • ○■ ど反吐が出る 僕のすごい好きな場面が河合さんの本にあって

  • ○■ お薦めする次第である↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックをお願い致します

  • ○■ 『反核』異論」抜粋 w・ライカン「言語哲学─入門から中級まで」(勁草書房) イバン・イリイチ3冊 中野重治詩集(岩波文庫

  • ○■ も豆まき誕生日(●^o^●) ひじき入りトマトスープ つづく、マイブームブルーベリー 赤ラデッシュ このブログの人気記事

  • ○■ 09:42 from tweet button か・・か・・可愛い♪&クオリティー高い!→

  • 思想 最新 カテゴリ 主義 存在 カテゴリの最新 〈図書館 社会 図書館〈 〈図書館拾い読み 〈図書館〉拾い読み 幻想 哲学 文章 必要 批判 経済 以上 現実 言って 現在 読んで 精神 weblogカテゴリの最新 自己 引用 部分 追悼 共同 国家 場合 対する 日本 最初 資本 entries 共同幻想 文化 亡くなっ 意識 〈図書館〈図書館〉拾い読み 〈吉本隆明〈図書館〉拾い読み 言えば 言葉 本質 状態 論理 以外 言われ 知識人 最近 出版 重要 宗教 読者 weblogカテゴリの最新記事 図書館拾い読み〈 著者 評論 新書 流砂 図書館〉拾い読み〈 事実 from twitter 吉本さん 立場 自体 生きて 結果 印象 理論 nhk 人々 ontwitter 新しい 更新メモ 本当 反原発 知識 〈吉本隆明拾い読み 〈吉本隆明〉拾い読み 世界 認識 人類 〉拾い読み吉本隆明 反対 思ってい 書かれ 一人 原子力 亡くなった 面白 他人 刊行リスト更新メモ 知らない 小説 日土 以下 〈図書館〈吉本隆明〉拾い読み 映画 言っている 革命 登場 言える 人気 中心 方向 労働 感情 中沢 時代 一郎 日日 全然 日金 ファン 個人的 書店 消費 〈図書館〉拾い読み吉本隆明 政権 糸井重里 ヘーゲル 毎日新聞 人間 当然 有名 物語 難しい fromtweet 推進 〈吉本隆明拾い読み〈図書館〉拾い読み 安全 出来 〈吉本隆明〉拾い読み〈図書館〉拾い読み 日火 先日 なければならない 同時 時期 〈図書館拾い読み〈図書館〉拾い読み 以降 weblogカテゴリの最新記事〈図書館 〈図書館〉拾い読み〈図書館〉拾い読み 最大 書誌 見える のつぶやきその 我々 ***流砂 言った 子ども 吉本氏 非常 視点 利用 日本語 小沢 吉本隆明さんの 聞いて 考えて 考察 党派 このブログ 大きく 大人 読んでい 反核 日々 番組 市民 写真 吉本隆明〈図書館〉拾い読み〈 例えば 民主主義 メディア 自立 関して weblogカテゴリの最新記事〈吉本隆明 関連 入門 エネルギー goo 変わっ 大事 考える 形成 位置 amazon 大衆 作者 という言葉 実感 〈図書館〈吉本隆明〉拾い読み〈図書館〉拾い読み 実際 過程 吉本隆明さんが 確かに 日木 思うの 発見 思われる 小沢一郎 第一 戦後 語って ニュース 決まっ 要するに 日水 明日 始まっ 対談 情況 書かれて 気がし 更新メモ〈図書館 自身 天皇 姿勢 仕方 体制 私たち 原因 言うと 向かっ 正直 問題 根本 事項 相手 突然 時々 こブログの 範囲 危険 基礎 図書館〈図書館〉拾い読み〈 〉拾い読み吉本隆明著作刊行リスト更新メモ 考えている thn 基本的 日月 何度 理念 システム 反応 家庭 仲間 だと思って 自己表出 刊行リスト更新メモ〈図書館 吉本さんは 解釈 思想的 過ごし 隆明氏 日日のつぶやきその 明確 言語にとって美とは 選択 〈図書館拾い読み〈吉本隆明〉拾い読み 知っている 記述 向かう 高度 〉拾い読み〈図書館〉拾い読み吉本隆明 三郎 〈図書館〉拾い読み〈吉本隆明〉拾い読み かもしれません 背景 少ない という意味 吉田 rtfrom 本屋 正しい 上記 言われる 中身 いるのではない 唯一 分野 このブログの人気 崩壊 排除 production 普遍 のではないかと 恐怖 16 太宰治 書誌事項 女性 村上 分から 読みました weblogカテゴリの最新記事吉本隆明〈 自然
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.037 0.165 0.533 0.025 0.492 0.174
    total 452105.80000057525

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発