13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2876 )     アニメ ( 2209 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2821 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1207 )     政治 国際 ( 2240 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1679 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1161 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1444 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1161 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    朗読者

    映画 書籍 関連語 タイタニック シュリンク 新潮社 新潮文庫 ホロコースト ケイト・ウィンスレット 愛を読むひと 劔岳
    0 .
  • ○■ 朗読者

  • ○■ しかし、この日本語訳はどうだ? 最初の数行から、 「あれ??」、 「あれれれれ????」 と、思った次第

  • ○■ さて、この映画はどうしても観たかった映画でした

  • ○■ ハンナは、ある事実を隠すために、有罪を認める証言をするの

  • ○■ でも最後に 別れてなかなか会えなくなった娘にハンナとのことを語り始める場面

  • ○■ 文盲でなくなったハンナが、罪が赦されて出所する日に自殺したのはどうしてだろう? 多分、弱さ ではなく、彼女なりのプライドというのは分かるけど、それが何かははっきりわからない

  • ○■ 映画をご覧になった方、またご覧になっていない方、私の感想に共感されること、また違う感想や反論を持たれた方、等、広く

  • ○■ 「愛を読むひと」久しぶりに感動的な芸術作品に出会いました

  • ○■ ベルンハルト・シュリンクのベストセラー『朗読者』をケイト・ウィンスレット主演で映画化した『愛

  • ○■ ヶ国語に翻訳され、アメリカでは200万部 を売り上げたという素晴らしい映画であった

  • ○■ 代のマイケル・バーグ) レナ・オリン(ローズ・メイザー/イラナ・メイザー) アレクサンドラ・マリア・ララ(若き日のイラナ・

  • ○■ り!オスカーを受賞したハンナ役のケイト・ウィンスレットはハリウッド女優だけど、 相手役のマイケル少

  • ○■ ところが、ある日突然ハンナは姿を消してしまう 8年後、法学生となっ

  • ○■ 年上のミステリアスな女性ハンナと激しい恋に落ちる ところが、ある日突然

  • ○■ 監督:スティーヴン・ダルドリー 原作:ベルンハルト・シュリンク 出演:ケイト・ウインスレット

  • ○■ よね▼愛を読む人 ケイト・ウィンスレット(ハンナ・シュミッツ)←ケイトは老婆まで演じてます レイフ・ファイン

  • ○■ マズスカラ座〉にて『愛を読むひと』を観ました 全世界が涙した大ベ

  • ○■ 読んだチェーホフなどの本をテープ録音し送り続ける20年の刑期で出獄を

  • ○■ しくなりました【愛を読むひと(the reader)】 ベルンハルト・シュリンクのベストセラー『朗読者』をケイト・ウィンスレット主演で映画化した『愛を読むひと 』 私は、原作を読まずに観たのですが

  • ○■ .jpベルンハルト・シュリンクの世界的ベストセラー『朗読者』を、 「めぐりあう時間たち」のスティーヴ

  • ○■ を学ぶマイケルは傍聴した法廷の被告席にハンナを見つける裁判に通ううちに彼女が

  • ○■ ナを見つける裁判に通ううちに彼女が必死に隠し通してきた秘密にようやく気づき、衝撃を受けるのだった 与えられた職務を全

  • ○■ 、『めぐりあう時間たち』の名匠スティーヴン・ダルドリーが映像化戦時中の罪に問われ、

  • ○■ ませんでした-67冊目-『朗読者』ベルンハルト・シュリンクこちらは映画「愛を読む人」の原作です

  • ○■ 編集でした-63冊目-『ふちなしのかがみ』辻村深月こちらは不思。短編集不思議といってもホラーより

  • ○■ の部屋に足繁く通い、請われるままに始めた本の朗読によって、2人の時間はいっそう濃密なものになるが、ある日

  • ○■ はホロコーストの追及や、禁断の愛を描くことではないそのとき、もしハンナある

  • ○■ を消してしまう 8年後、法学生になったマイケルは思わぬ場所でハンナと再会することに なったの

  • ○■ い罪を犯したのだとしても、彼女は彼女のなすべきことをしたのだ本作の主題はホロコースト

  • ○■ ケイト・ウインスレットによって、弁解を一切しない孤高の女性ハンナの人物像が小説よりも明確に浮かび上がる相手役の新人デヴィッド・ク

  • ○■ を描くことではないそのとき、もしハンナあるいはマイケルの立場だったら何が出来たかを、観る者ひとりひとりに問う人間性についての映画なのだ原作はベルンハルト・シュリン

  • ○■ はいっそう濃密なものになるが、ある日、ハンナは忽然と姿を消す 1966 年、大学

  • ○■ 白』湊かなえ『isola 十三番目の人格』貴志裕介『植物図鑑』有川浩『ジョゼと虎と魚たち

  • ○■ 日 17 刷 2009 / 6 / 19 公開 「愛を読むひと」原作 アカデミー賞

  • シュリンク ベルンハルト 原作 ハンナ ベルンハルト・シュリンク 再会 マイケル 女性 法廷 ベストセラー 作品 女優 裁判 アカデミー スティーヴン 主演女優 感動 レイフ・ 15 文庫 デヴィッド・ 愛を読むひと 年上 新潮文庫 映画愛 傍聴 読んで 学生 テープ 出来 彼女 スティーヴン・ダルドリー 年後 思って 刑務所 終わっ 表現 関係 8年後 役者 男性 女性ハンナ 世界的ベストセラー 書かれ 送り続ける 通して 思った 好演 タイタニック アカデミー主演女優 ラブストーリー 途中 思います 世代 意味 事実 後半 無期 情事 パンフレット 事件 日本 出演 突然姿 ドイツ 自殺 純粋 21 レイフ・ファインズ かもしれません 映画館 犯した 終了 生きて 被告席 本屋 ケイト・ウィンスレットハンナ 偶然 主題 立場 日本語 初めて 今年 テーマ 現実 過去 帰宅 the 関連 素晴らしく 学生となっ 雰囲気 葛藤 リトル・ 登場 昨日 簡単 本作 結末 絶対 のかもしれません 証言 法学生 歳年上 amazoncojp なったマイケル マイケル・ 状態 真実 出版 山田 戦後 研修 一番 思うの 一生 伝わっ 見つける 恥ずかしい 1958 映画愛を読むひと 人物像 強制 落ちる 受賞 一切 名匠スティーヴン・ダルドリー 衝撃 秘密 演技 時間 歳のマイケル 読んでみ 意外 ベルンハルト・シュリンクの世界的ベストセラー ハンナと激しい 思ってい 姿を消した 授業 思いました 加担 ハンナ・ 前から 正直 相手役 憂いを秘めた 瞬間 大人 200 デヴィッド・クロス 非常 本当 入って 大学 大切 自身 成長 ベストセラー朗読者 収容 変わっ なのかもしれません 書かれている 久しぶりに 説明 観たかっ 繋がり 苦しみ 抱える 法廷の被告席 恋に落ちる 考えて 場合 するマイケル 可能性 罪を犯した 描かれ 覚える 8年後法学生 東京 15歳の少年マイケル 原作です 二度 作られ 新人 てしまいました 衝撃の再会 一緒 姿を消してしまう 法学生となっ 姿を消してしまっ 映画化 泣いて 観まし 違って 想像 落ちた 読んでい 学生となったマイケル 人の女性 言われ 今まで 自分 映画なのだ 持った たいと思って なってしまいました 思いましたが
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.034 0.162 0.517 0.023 0.476 0.207
    やや強い少し弱いやや強いやや強いやや強いやや強い
    total 35937.00000000273

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発