13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2875 )     アニメ ( 2208 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    人事院

    政治 国際 関連語 総務省 財務省 人事院勧告
    0 . 1 . 2 .
  • ○■ 川崎病院によると、未払い総額は2008年9月〜10年9月の医師175人に対する約1億1400万円

  • ○■ 菅直人首相も28日の国会答弁で「労使交渉を通じた給与改定など様々な手法を組み合わせて13年度までにメドを付ける」と明言した

  • ○■ 民主党国際局はこの発言を否定し、抗議や訂正要求を含め対応を検討している

  • ○■ 公務員給与削減は人事院勧告を無視・・・これはいろいろ議論あれど、政治家が制度見直しせずに断行するのは、ちとおかしい

  • ○■ 公務員ストは国民生活への影響が大きいため、スト権に制約を設ける

  • ○■ 今後は米国雇用状況で景況感を測ることになるが、悪化なら追加対策の期待もある

  • ○■ 国家公務員給与:給与法成立へ 今年度の国家公務員給与を人事院勧告通り1・5%引き下げる給与法改正案が16日、衆院総務委員会で民主、公明、社民党などの賛成多数で可決された

  • ○■ 内閣人事局国家公務員の幹部人事を一元化し、縦割り人事を解消する目的で導入される

  • ○■ 国家公務員給与、人。超す引き下げも…総務相

  • ○■ ○国務大臣(金子一義君)公用車の入札談合の件について、本当にこういう不正行為があってはならないという状況であります

  • ○■ 2011年09月14日(水) 「住民の窓口役を担っていた渉外課員」はそもそも建設が可能になるよう地元住民を説得する事が職務だと思われる

  • ○■ 10数分ニュースを流してデパ地下、大家族、ラーメン、スポーツ、芸能などなど おかしいと思いませんか? 日本国民が知るべきニュースが沢山あるのに報じようとしません

  • ○■ (書記次長高橋治彦)

  • ○■ 給与法改正は全く眼中になし

  • ○■ 政府は0.23%引き下げる人事院勧告を見送るとか

  • ○■ 官僚・ 天下り も、うんざりだけど・・

  • ○■ 地方自治 研究活動(自治研活動) 自治体職員をはじめ、公共サービスに従事する労働者の雇用や 賃金 は、住民サービスや地域ニーズの

  • ○■ 人件費削減に至っては、全く欠落している

  • ○■ 国家公務員の給与賞与を引下げは6年ぶりですが、賞与(期末勤勉手当)下げ幅は過去最大のようです

  • ○■ 私は給料を大幅に引き上げて、「省庁に入れば高給ですよ

  • ○■ しかし、実際はこの代決が「内部代理」として用いられることが多く、軽微な事案では「常時代決」というのも行われている

  • ○■ 民主党公務員制度改革・総人件費改革プロジェクトチーム(pt)は7日、国家公務員への争議権(ストライキ権)付与を認める方針を固めた

  • ○■ 天下り・わたりも「官僚主導」から「政治主導」へ転換しました

  • ○■ 今日の日程は開会し議案と補正予算の説明、午後からは早速総務委員会が行われ、人事院勧告に基づく職員の給与改定の審査~委員長報告となっています

  • ○■ 公務員の給与は高いか安いかは永遠のテーマですが、公務員の給与下がると消費減退(特に地方)になるので、何とも言い難いです

  • ○■ 政府・民主党は、参院が過半数割れし、厳しい国会運営が予想されることから、法案に優先順位をつけて審議に臨む方針だ

  • ○■ 国家公務員の賃金カーブは、低いところから始まりまして、だんだん上がって、ずっと、最後、六十代のところで到達、そういう右肩上がりになっていると思うんですが、実際、生活感からしますと、いわゆる子供の扶養に出費がかさむ中堅層のところがやはり手厚いという考え方も民間なんかではあるわけであります

  • ○■ この国家公務員法に定められた法律を無視して現在、菅が首相の時、政府と民主党の 最大支持団体「 連合 」との間で密約を交わした「 労働協約 締結権」(政府と組合の交渉 で給与を決める)推進を野田政権が目論んでいる

  • ○■ これに対して国家公務員は、退職手当と上乗せ年金に当たる「職域加算」を合計すると、計2960万円

  • ○■ 公務員宿舎朝霞住宅についてのお尋ねがございました

  • ○■ 国家公務員3種の試験は高校卒業程度のレベルを想定しているとのことだが、 阿久根ではこの給与体系がそのまま「全職員」に適用され、大卒であれ、高卒であれ同じ扱いになっている

  • ○■ 公務員スト権、見送りへ=付則に「将来の検討課題」-政府方針

  • ○■ 人事院勧告通りに給料を支払うのが景気にもいい

  • ○■ 民主党は公務員の人件費削減などで生み出した財源をマニフェスト政策の実現に充てることを掲げており、他の政策にも影響が及びそうだ

  • ○■ 人事院勧告は一時金と55才以上の賃金を大幅にカットするものです

  • ○■ 国家公務員宿舎は、民間企業の社宅にあたるもの

  • ○■ 部長級を同格とみなす府省横断の候補者名簿を作成し、昇格や降格を可能にする内容だ仙谷由人国家戦略担

  • ○■ うでも金魚でもなんでもいいもう残された時間は僅かだ ------

  • ○■ 企業年金が1535万円ほぼ半分ずつなのに対して、国家公務員には退職手当が2740万円で職域加算

  • ○■ 直樹】 毎日新聞社 東京朝刊 ニュースセレクト 政治 【政策 】 2010 年 11 月 17 日 05:29

  • ○■ 対決し、 ・選挙より日本国民の生活を第一に考え補正予算成立に全力を挙げて、世界恐慌での銀行

  • ○■ 防衛相や総務相、農相 政府の行政刷新会議(議長・鳩山首相)が行っている「事業仕分け」作業に

  • ○■ 成立に全力を挙げて、世界恐慌での銀行倒産を防ぐ金融機能強化法を 民主党 の反対のための反対に負けず成立

  • ○■ の的テロリストと戦うテロ特措法延長をあっさり成し遂げ、 ・日本の石油の輸入ルートを守る

  • ○■ 必要があるためで、関連法案を来年の通常国会に提出するには、内閣人事局の設置にさらに時間がかかると判

  • ○■ のための増税の前に犠牲を払ってでも野田内閣が実行しなければならないことが2つある ■公務員給与 (

  • ○■ 日(日)のつぶやきこのブログのフォトチャンネル ルークの居場所 猿田

  • ○■ 退職金引き下げを前提に、民間の退職金についての調査に改めて乗り出すことになった人事院が行った05年度

  • ○■ らないことが2つある ■公務員給与 ( 地方公務員も含む)の10%以上の削減( 民主党 は09年 マニフェスト で公務員給与の20%削減を謳っていたのであるから)と ■政府資産の売却 、

  • ○■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■┏━━━━━

  • 国家公務員 公務員 民主党 制度 政治 議員 改革 委員 給与 地方 手当 平均 管理 政策 自民党 以上 一般 内容 指摘 対象 組合 説明 関する 勤務 天下 総理 公務員の給与 地方公務員 支援 ボーナス 消費 団体 思います 長官 当然 参院 官房 減額 措置 大幅 公務員制度 自分 カット 質問 調整 兆円 事実 労働 方向 幹事 労組 影響 思って 労働基本権 政府 閣僚 時代 協議 必要 答弁 職員 大きく 金融 評価 無視 課長 震災 教育 同様 新聞 市長 拡大 人材 経営 独立 主義 実際 改定 存在 負担 運営 総務省 市民 東日本 条例 国家公務員の給与 労働組合 問題 日本 厳しい 推進 踏まえ 仕分 国会 処分 参加 外国 本部 規制 給与法 国家公務員給与 役人 計画 難しい 医療 前提 言って 具体的 言われ 体制 次官 多数 現行 大きい 政治主導 補佐 期待 200 被害 公共 示した 受けた 一定 新設 皆さん 当時 最新 提出 受けて 研究 削減する 献金 最近 非常 目指 一般職 本来 努力 継続 政権 最後 首相 例えば 今回 理事 保険 大学 出して 課題 人間 閣議決定 見方 昇給 する方針 衆院選 人件 官邸 11 設置 出身 読売新聞 一部 数字 ポスト 決めた 本当 年度 世論 認める 公明 見直 毎年 法令 状態 分かっ 普天間 精神 既得 言えば 江利川 国債 強調 政務 歳出 意識 相手 当初 合わせ 総人件費 財政 菅直人首相 総務相 億円 直接 午後 30 産業 協約締結権 根拠 能力 移設 補正予算 野田 発表 権限 自体 気持 思ってい 同日 国民 下げる 抜本 歴史 拒否 メディア 現在 方々 万円 定める 停止 述べた 内閣 減少 検討 カテゴリ 消費税増税 基づい 検察 期間 決まっ 平成 一体 全体 本会議 加算 明らかに 名目 毎日新聞 労使 支給 見通 想定 可能性 トップ 検討する 一元 提示 先生 民間 先日 引き下げを 小沢氏 従業 最初 重要 破綻 独立行政法人 主張 期末・勤勉手当 10 続いて 早期 委員会 23 実施 民主主義 制約 話題 3年度 勧告制度 技術 仕事 傾向 人事院勧告制度 法的 関しては カテゴリの最新 自衛隊 支持 判断 事務局 契約 勝手 比べて 反対 役員 象徴 必要がある 盛り込んだ 明日 分野 予算委員 掲げた 攻撃 会計検査院 法制 上乗 政調 入って 月額
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.026 0.146 0.556 0.016 0.529 0.151
    total 372469.1000004757

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発