13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2875 )     アニメ ( 2208 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    訪朝

    政治 国際 関連語 クリントン 盧武鉉 金正日 労働党 拉致被害者 拉致問題 オバマ政権 鳩山総理
    0 .
  • ○■ 訪朝

  • ○■ それが大きく変化した、ということだと思う

  • ○■ 北朝鮮の核開発問題が起きた年だ

  • ○■ ・隣の韓国のテレビは、クリントン訪朝を特別番組を組んで長く報道している

  • ○■ ジョン・ケリー委員長を平壌に送るという合意とともにクリントン前大統領を平壌に急派するなど足元の火を消して、朝米関係正常化と関連した具体的な案を置いて朝鮮と実務接触を持続してきたが交渉は難航した

  • ○■ 北朝鮮外務省は11日の声明で、非核化措置に言及しない一方で、平和協定交渉を「6か国協議の枠内でも行える」と主張し、早期実施を求めていた

  • ○■ 韓国 政府関係者によると、 北朝鮮 側は、訪朝中の詳しい日程について事前に説明していないという

  • ○■ 北朝鮮は6カ国協議に代えて米朝2国間協議に持ち込みたい

  • ○■ (この人物は、加藤紘一氏が自民党幹事長として北朝鮮にコメ50万トンを送ったときにも、北朝鮮との会談に同席していた

  • ○■ 北朝鮮の核、ミサイル問題などに関しては、梁氏が25日に金正日総書記と会談したことを受け意見交換

  • ○■ このままでは北方領土のような存在になります

  • ○■ トン氏は 金正日 総書記と会談し「共通の関心事項について幅広く意見交換した」という 北朝鮮

  • ○■ つことを期待する北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)総書記が(この席に)いたら、い い返事をした

  • ○■ の金正日総書記が4日、訪朝したクリントン元米大統領に対し核問題をめぐる6者協議への復帰を拒

  • ○■ スティーブン・ボズワース米政府特別代表(北朝鮮担当)は12日、外務省で岡田外相と会談し、北朝

  • ○■ さらに09年の長距離弾道ミサイル発射や2度目の核実験を受けた国連安保理制裁でモノとカネの流れは

  • ○■ …記者解放の舞台裏 クリントン元大統領の北朝鮮訪問による米国人記者2人の解放劇は、7月中旬から

  • ○■ 力のマスコミジャックだクリントン元大統領が北朝鮮を訪問した まさに、その日に、

  • ○■ 相が訪朝し、金正日(キム・ジョンイル)総書記と会見した際に同席した 国際部長職は金養建

  • ○■ 解説記事を読むと「米国のボズワース北朝鮮政策特別代表は米朝協議の継続には言質を与えず、強い

  • ○■ うだ時を同じくして米国のヒラリー・クリントン国務長官とケリー国務部スポークスマンも連日のように交代

  • ○■ 元米大統領は4日、拘束されている米国人女性記者2人の解放に向け、 北朝鮮 側との協議に

  • ○■ 月中旬に、別の党関係者が首相官邸サイドの意向を受けて訪中したこのときは「仲介者をはさん

  • ○■ 観光事業再開に向けた協議が始まる可能性が出てきたのだが、再開されれば北朝鮮が事業で得た資金

  • ○■ が報じた両氏は会談で「共通の関心事について幅広い意見交換」を行ったとし、拘束されている米国人女性記者2人の解放問題

  • ○■ 福田内閣退陣表明を受けて、調査の「延期」を通告していた一方で、金総書記が

  • ○■ らの訪朝への地ならしで、拉致被害者の生存を訪朝の「成果」にしようとの意図があるとみられる対北朝鮮問題に取り組

  • ○■ は、民主党関係者に対し、拉致被害者の中に生存者がいる可能性を示唆しているという北朝鮮側の対応次第では今

  • ○■ 8月の日朝実務者協議で、拉致問題を再調査するための委員会の設置を約束したしかし、9月の福田内閣

  • ○■ 者情報の真偽は不明だが、北朝鮮は民主党政権の考えを探りに出ているのではないか」とみている鳩山由紀夫首相は昨年1

  • ○■ 「仲介者をはさんだ形で、北朝鮮の高位にある人物と日朝間の諸懸案について意見交換した」(日朝関係筋)という一連の接触で、民主

  • ○■ 注視している」と述べ、中国側も「このチャンスを逃してはならない」との考えを日本側に伝えたとされている 「待つつらさ、忍苦

  • ○■ なことは明らかにしないものの、「体をこわした人がいる」という返事があったという日朝関係筋によると、秘

  • ○■ 大統領(62)は4日、 金正日 (キムジョンイル)総書記(67)と会談した 朝鮮中央通信など 北朝

  • ○■ るのではないか」とみている鳩山由紀夫首相は昨年12月、自らの訪朝について「北朝鮮に行く必要が出てきたときには体を張っていくべきだ」と表明している数回にわたる秘密接触は、

  • ○■ まる可能性が出てきた複数の政府・与党関係者によると、秘密接触は政権交代が実現する前の昨年夏ごろから始まり、鳩山内閣の発足後に本格化した秘密接触の一つのルー

  • ○■ の発足後に本格化した秘密接触の1つのルートは、小沢一郎幹事長に近いとされる人物で、ほぼ月に1回の割合で北京の北朝鮮大使館を訪問しているもう1つは、昨年10

  • ○■ という返事があったという日朝関係筋によると、秘密接触には金正日総書記側近の一人で、対韓政策の実務責任者である金養建・朝鮮労働党統一戦線部長が関与しているもようだ外務省幹部は「生存者情報

  • ○■ うとの意図があるとみられる対北朝鮮問題に取り組んでいる民主党関係者の一人は産経新聞の取材に対し、秘密接触への自らの関与を否定した上で「政府高官からも日朝間の状況を聞かれ、『何か動きがあれば教える

  • ○■ 02:00サンケイ北朝鮮による日本人拉致問題をめぐり、複数の民主党関係者が昨年夏以降、数回にわたって中国で北朝鮮側と極秘に接触し、拉致被害者の行方を確認するよう要求していたことが2日、分かった鳩

  • ○■ 」(日朝関係筋)という一連の接触で、民主党側は拉致被害者の行方を改めて確認するよう要求した北朝鮮側からは、名前や

  • ○■ 延期」を通告していた一方で、金総書記が昨年10月の中国の温家宝首相との会談で「対日関係改善の用意はあるいまは鳩山政権の出方を

  • ○■ 42分 読売新聞) ▼ クリントン 元大統領の訪朝、 中国 も歓迎 【北京=佐伯聡士】 中国 の 胡錦濤 政権は、 クリントン 元米大統領の

  • 書記 問題 大統領 総書記 日本 金正日 中国 米国 外交 クリントン 政権 韓国 交渉 対話 制裁 元大統領 国際 首相 金正日総 朝間 金総書記 外務省 クリントン元大統領 北朝鮮側 国務 委員 表明 ソウル 内容 平和 主張 具体的 昨年 非核化 今回 担当 拘束 状況 マスコミ 戦略 意見 安全保障 朝鮮労働党 国務長官 以上 情報 対応 存在 説明 朝鮮中央通信 方針 議員 米朝 通じて 結果 外国 会長 家族 進展 被害者 日本人 核開発 事前 日本政府 アジア 対して 人物 条件 国内 直接 早期 成果 首席 計画 対処 分かっ 発足 宣言 者協議 再開 金正日総書記 基本 影響 中国側 共同 理由 高位 弾道 12 推進 安保理 事実 最高 公式 措置 人道 関連 国際社会 北朝鮮問題 伝えた 会談 可能性 取材 大統領の訪朝 無視 明らかに 立場 生存 議長 ワシントン キムジョンイル 同時 世論 以前 場合 判断 要請 拉致 日本側 以降 脅威 圧力 見通 核実験 ジョン 日韓 オバマ 特別代表 核問題 方法 強調 日本人拉致 入って 同席 参加 解決する 常任 関係者 言われ 直ちに 示した 間協議 堅持 記者 元大統領の訪朝 認識 語った テレビ 国連安保理 年月 クリントン元米 人民 記者会見 在日 考えを 掲載 明らかにし 拘束されて 伝えて との会談 一環 特派員 核兵器 北朝鮮の金正日 判決 年前 国境 一連 米大統領 決まっ 地域 米中 見方 示唆 非常 大使館 大統領が訪朝 意図 米政府 前向 幹部 思って 利用 水面下 直接対話 複数 明確 ・クリントン 内閣 努力 役割 部分 議論 休戦 クリントン元大統領の訪朝 出席 午後 強化 多国間 面会 補佐 対北朝鮮 昨年12 空港 錦濤 発表した 真剣 元大統領が訪朝 北朝鮮を訪問 会談した 朝鮮半島の非核 帰国した 拉致問題 不明 政治的 持って 何度 訪朝について 王家 親書 膠着 当事 北方領土 表現 用意 要求 国交正常 自体 向かっ 一緒 金養 実現 中心 6か国協議 経験 彼女 日米 クリントン国務長官 予想 警戒 文書 述べた 同盟 影響力 思います 北東アジア 前提 北朝鮮への 最近 統一戦線部長 実際 本部 幹事 政権発足 崩壊 民間 拉致被害者 明らかになっ 最高人民会議常任 米国人女性 整備 強調した 25 協議再開 言って 歓迎 見通しだ 戴秉国 予算 拒否 記者解放 接触 北朝鮮の金正日総書記 現状 返事 直後 一致 聯合 記者団 鳩山由紀夫首相 ソン・ ミサイル問題 道筋 疑念 往来 指摘 否定 福田康夫 包括的 成功 読んで 政策特別代表 出発 注目 左翼 する可能性 訪問して 思えない 担当特使 論議
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.022 0.148 0.544 0.012 0.519 0.154
    やや強いやや強い少し弱い強い少し弱い強い
    total 76858.69999997874

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発