13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2875 )     アニメ ( 2208 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    人事院勧告

    政治 国際 関連語 厚生労働省 民主党 財務省 衆院選 マニフェスト 地方分権 人事院 菅直人
    0 .
  • ○■ 人事院勧告

  • ○■ 国家公務員に10日、冬の期末・勤勉手当(ボーナス)が支給された

  • ○■ 厚生労働省が3月31日に発表した「平成21年年末賞与の結果」によると、年末賞与の一人当たり支給額は38.0万円、前年比▲9.3%(事業所規模5人以上)となった

  • ○■ 今回の会議では、定例の監査報告とモデル規程の変更による経理規程の一部変更、人事院勧告による給与規程の一部変更、処遇改善交付金制度に関わる諸規定の一部変更、補正予算などが審議されました

  • ○■ さらに、冬には人事院勧告でさらに減(私は中途採用で今アラサー世代

  • ○■ もう少し細かく実態を把握して、人事院勧告を出してもらいたいものだ

  • ○■ 公務員の給与表がそれぞれ国や自治体ごとにあり、役職ごとに「級」が割りあてられ、その級の中に細かい刻みで「号」があります

  • ○■ 国家公務員3種の試験は高校卒業程度のレベルを想定しているとのことだが、 阿久根ではこの給与体系がそのまま「全職員」に適用され、大卒であれ、高卒であれ同じ扱いになっている

  • ○■ の給与について、月給と期末・勤勉手当(ボーナス)をともに引き下げるとした人事院勧告を完全実施する

  • ○■ 国家公務員の給与については、人事院の勧告で一定額の削減が求められていま

  • ○■ と過去最大の減額を打ち出した人事院勧告を受け、 管理職を除く一般行政職(平均35.5歳

  • ○■ 問に答えた 片山氏は、鳥取県知事時代に県人事委員会の勧告以上の給与削減を実施した経験がある人事院勧告については「公務

  • ○■ の給与法改正案提出に向け、閣内で結論を急ぐ方針も示した都内で記者団の質問に

  • ○■ 求めた人事院勧告について、「(引き下げ幅を)全く動かせないかというと、ある程度余地があるのではないか」と述べ、勧告を上回る引き下げもあり得るとの考えを示した 秋の臨時国会への給与

  • ○■ 除く一般行政職(平均35.5歳)の平均支給額は昨冬に比べ 約4万5700円減の約64万7200円

  • ○■ 16万円 12月10日11時8分配信 時事通信 より 羨ましい限りである(

  • ○■ 国家公務員に10日、冬の期末・勤勉手当(ボーナス)が支給された 年間0.35カ月分

  • ○■ に比べ 約4万5700円減の約64万7200円となった 特別職の最高額は、

  • ○■ 上で、「国が破綻(はたん)寸前になっていて建前論だけでいけるかという国民感情の問題もある」と指摘した (読売新聞) この

  • 公務員 職員 制度 一般 改革 期末 委員会 人件費 給料 内容 実態 問題 特別 期末・勤勉 改正 結果 関係 公務員給与 実施 議会 会議 昨年 総務 市長 マニフェスト 大幅 特別職 財政 実際 仕方 以上 勤勉手当 現在 答弁 景気 否決 議論 合わせ 過去 人事委員 勤務 率直 指摘 民間 格差 団体 対策 評価 平成 保障 対して 長官 影響 万円 一般職 提出 期末・勤勉手当 交渉 以外 多数 制約 支援 人員 報道 発言 ボーナス 住居 反対 労働基本権 思います 支出 準拠 期末手当 議長 調査 尊重 下げる 公務員の人件 衆院選 意識 支給額 上がっ 常任委員 報告 モチベーション 反映 労働 推進 公共 億円 官房長官 法律 低下 傾向 省庁 公務員法 自分 政府 余地 関する 例えば 気持 期末・勤勉手当ボーナス 一方 我々 機能 可決 指導 論議 精神 言えば 市長副市長 自由 具体的 考えて 月分 非常 経験 兆円 公務員の労働基本 承認 破綻 千円 市役所 政党 条例 民間給与 人材 行政職 従業 バブル 前提 最終 言われ 一郎 時間外 平均支給額 先生 給与について 法人 受けた 成果 月日 削減 国家公務員一般職 予定 人事院勧告について 背景 当たり 政権交代 国家公務員 財政状況 引き下げを 拡大 感情 議員 職について 行えば 現場 勧告を上回 公務員の総人件 尊重すべき 思って 変更 方向 勧告する 決まっ 方々 理解 国家公務員の給与について 県人事委員 時間外勤務 予想 勧告以上の給与削減 考える 必要 含めて 基づき 比べて 感じて 人事委員会 公務員の労働基本権 全くない %削減 仕事 など特別 報酬 就任 言われて 赤字 言って 出され いるということ 収入 結論 0万円 過去最大 あり得ると 現状 確保 受ける との給与 かも知れない 存在する 考えを示した 論だけで たことがあります 年間 する可能 大事 人たち 管理 考えられる 開催 報道されて 願いし 場合 円となる 意味 状態 円になる 書いて ても仕方 今年 思うが たいと思います ていただきました ないのだろうか ということです ているのだろう 仕事をし だと思います 思った になっているの
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.031 0.150 0.560 0.020 0.527 0.143
    僅かに強い僅かに強い少し弱い僅かに強い少し弱い非常に強い
    total 52601.09999999625

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発