13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2876 )     アニメ ( 2209 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2818 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2237 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1679 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1161 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  



    東宝

    映画 関連語 東映 エリザベート 山口祐一郎
    • 【若人の歌】
      ?) tv放送:「 衛星劇場」(h20/8) 名画上映&dvd:なし 公開:昭和26年8月31日(東宝) 時間:89分 出演者:池部良、伊豆肇、千秋實、杉葉子、長谷川季子、相馬千恵子、河合健児 立花満枝、井上大助、杉狂児、藤原釜足、津山路子、飯田蝶子、増渕一 夫、鏑木ハルナ、向井淳一郎、岡部正、塩澤登代路、北川好子(町子) 藤山一郎ほか 伊豆肇、相馬千恵子 スチール写真より<管理者所有> 配役序列(1枚目) <宣伝惹句> ・飛沫を蹴ちらす恋愛の自由型!大東宝の明朗篇(雑) ・希望の光が輝き渡る東宝色充溢のカレッヂスポーツ明朗篇(雑) ・快適!爽快!乾杯だ!お馴染『若い息子たち』が歌う華やかな青春の凱歌(プ) ●●● 池部良・伊豆肇・杉葉子の「青い山脈」コンビによる大学青春もので、水泳部を舞台にし、水泳部員の恋愛と青春を描いた監督は「若い娘たち」を手堅くまとめた千葉泰樹 当時の批評によれば、水泳部が舞台となってるにもかかわらず、これまでの学生もの同様に部員の恋愛ごとをダラダラと描き、スポーツ映画となっていないと また、主役の池部良が当時の映画雑誌に寄せたエッセーによれば、【大学時代に水泳部に入って、泳ぎに自信があるから、この「若人の歌」の企画が来た時は、自分の特技が活かせると息巻いたしかし、撮影が始まると肝心の水泳シーンは全編中、ほんの少ししかなくガッカリした】とあった 「若人の歌」の主題歌を、池部良が吹き込んだ事も話題になったレコード化されたが、あまり売れなかったようである現在、「日本映画主題歌集9」<1950〜51>に収録されているので聴く事ができる <水泳シーン> 劇中で泳ぐことになった伊豆肇・千秋實・河合健児は、泳ぎが苦手で、この撮影のために猛練習する羽目にラストの競技大会では、池部良も合わせて、皆が泳ぐようで、どういった泳ぎぶりを見せてくれるのだろうか?実に興味深いヒロインの杉葉子、長谷川季子も泳いだのかな?? ↓ h20年8月に放送されたので確認してみた 千秋實、河合健児は泳いでいたが、2人とも上手ではない河合の泳ぐシーンには、時としてスタンドインが2人も代わっていて、「?」であった泳ぎの達人である池部良も、合宿所の夜のプールで河合との対決の時も泳ぐことがなかった・・・伊豆肇もシャワーの場面のみで泳がなかったようだ・・・<「平凡」(s26・10月号)には池部とともに泳ぐ練習をしているスナップが載せられていたのだが>泳ぐことのなかった伊豆だが、なにかと池やプールに落ちていた <長谷川季子がデビュー> 長谷川一夫の娘で、宝塚スターだった長谷川季子が池部良の相手役としてデビュー この役には当初、松竹の 桂木洋子 が予定されていたが、松竹に断られ、「宝塚夫人」でデビューした有馬稲子に変更されたところが有馬稲子も何らかの事情で決まらず、長谷川季子となった 東宝にはこれ1本のみで、しばらく宝塚を続けた後、30年に退団その後、大映に入社し「小野道子」と芸名を変え、37年まで現代劇・時代■問わず多く出演大映退社後は、父:長谷川一夫と共に「東宝歌舞伎」に出演し、全国をまわった ロケ地:東大、野毛山プール、山中湖、木島駅(?) tv放送:「衛星劇場」(h20/8) 名画上映&dvd:なし

    • 【三百六十五夜】
      」(h12/4)「 衛星劇場」(h13/4)「日本映画専門ch」(h19/2) 名画上映:fcほか


最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発