13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2875 )     アニメ ( 2208 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    李忠成

    スポーツ 関連語 サンフレッチェ広島 オーストラリア 今野泰幸 西川周作 長友佑都 アジアカップ 前田遼一 ザッケローニ
    0 . 1 .
  • ○■ 「いや、今日はパスがつながらなかったですねえ」

  • ○■ w杯米国大会アジア最終予選最終戦のイラク戦終了間際に追いつかれた「ドーハの悲劇」は1993年10月28日のことでしたが、あれから17年の同じドーハで、日本はあのトラウマを完全に克服したような強さを感じます

  • ○■ こぼれを拾った中島が狙ったが枠外

  • ○■ 「本当に心が折れそうになった」という今野のコメントも、決して大げさなものではなかったと思う

  • ○■ 延長戦に入ると両チームとも運動量が大きく落ちた所で日本はfw李を投入

  • ○■ 日本対オーストラリア戦

  • ○■ やっぱりまだ腰が良くなかったんかな」

  • ○■ オーストラリアの攻撃パターンはしっかりと出来てたので、ほんと危なかったですよ

  • ○■ を使った攻撃に苦しみ、ピンチを数度作ったがdf陣の踏ん張りで無失点で前半を終えた 後半に入ると序盤に

  • ○■ 考えている 引用元:yahoo!japanニュース【スポーツ情報の最新記事

  • ○■ vs名古屋グランパスe fight togⓔther~走撃~【2010 j1 第7節 鹿島 vs 広島@カシマ】 鹿島アントラーズ0-0サンフレッチェ広島【スタメン】 gk:周作 df:良太・ナカ

  • ○■ ザックマジック!死闘制し2大会ぶりアジア頂点!スポニチ

  • ○■ サンフレッチェ広島 ってニガテなんです・・・

  • ○■ この引き分けが、活きるかどうかは次の名古屋戦にかかってます! 現地に行きたいのは、やまやまですがココはホームの皆様に思いを託し しっかり勝ち点3を手にして欲しいを思います

  • ○■ 「やっちゃうかもー!!勝ち点3♪」なんて、もう勝ったかのような気分

  • ○■ 今日の試合会場はndソフトスタジアムで、午後6時キックオフ

  • ○■ 対するサンフレッチェは、川崎f戦でレッドカードをもらった森脇が出場停止

  • ○■ 対するサンフレッチェは前節は屈辱的な0-7での敗北

  • ○■ ペトロヴィッチ監督は後半早々に高柳を横竹に代え、運動量を増やして何とかしようとします

  • ○■ あのチームは予選では李忠成をfwの中心として起用したが、本戦に入ると初戦は森本貴幸、2戦目は李忠成、3戦目は豊田陽平とワントップの選手を日替わりで起用したのである

  • ○■ 33分広島:中島ドリブル左へ忠成クロス寿人わずかあわず 38分広島:縦パス寿人こぼれ淳矢シュート枠外 40分広島:右fk浩司クリア桑田ミドル枠外 42分広島:浩司ミドル枠外 43分広島:淳矢→忠成クロス槙野クリア 45分広島:淳矢→忠成→山岸シュート 45分広島:ロスタイム4分

  • ○■ そして疲れているはずの後半の時間帯に、するするとdfラインの裏に抜け出して決めたゴールは間違いなくチームを生き返らせました

  • ○■ この試合のマン・オブ・ザ・マッチに選ばれる活躍だった

  • ○■ 日本代表選手の皆さん、そして日本のサッカーファン またファンでない方もアジアカップ 優勝おめでとう

  • ○■ 槙野 森崎和 盛田

  • ○■ afcアジアカップ2011カタール 1/21(金) 22:25開始 ドーハ(カタール)

  • ○■ ■ベンチ入りメンバー ▼gk 21 西川周作 23 権田修一 ▼df 3 岩政大樹 12 森脇良太 20 永田充 ▼mf 13 細貝萌 14 藤本淳吾 15 本田拓也 16 柏木陽介 ▼fw 19 李忠成

  • ○■ we fight togⓔther~走撃~

  • ○■ 日本代表アジア杯優勝!

  • ○■ 延長戦を見ないで寝てしまう積りが、やっぱり眠れませんでした

  • ○■ 中国新聞によると昨日から契約更改交渉が始まり、盛田が単年契約で400万円アップの1,600万円、横竹が複数年契約で微増の680万円で合意した、とのことです

  • ○■ サッカーのアジアカップ・カタール大会は最終日の29日(日本時間30日)、ドーハのハリファ競技場で決勝を行い、2大会ぶり4回目の優勝を狙う日本と、2回目の出場で初制覇を目指すオーストラリアが対戦

  • ○■ サッカー・アジア杯決勝戦・日本優勝 サッカー・アジア杯決勝(日本1-0オーストラリア、現時時間29日、カタール・ドーハ)日本が延長戦から途中出場したfw李忠成が決勝ゴールを決め、1-0でオーストラリアを破り、04年中国大会以来2大

  • ○■ 延長後半に李忠成の見事なボレーシュートで ゴールを決めました

  • ○■ オーストラリアの高さを使った猛攻からの決定的なピンチを何度も防いで120分を完封、1—0の勝利に貢献

  • ○■ 【後半】 1分広島:浩司→山岸キープできず 3分広島:森脇ドリブルチョに倒される担架 5分広島:森脇戻れず交代 6分広島:交代森脇良太→桑田慎一郎(横竹ストッパー) 6分広島:浩司ドリブルファウル 8分広島:浩司→山岸クリア 9分広島:桑田→公太→槙野ドリブルシュートできず 12分広島:交代高柳一誠→李忠成 13分広島:山岸→忠成オフサイド 16分広島:山岸突破クロス公太横パスカット 19分広島:浩司展開ひっかかりgkへ 23分新潟:マルシオ・リシャルデス 29分広島:中島縦パス寿人オフサイド 29分広島:忠成ドリブル完全フリーシュートgk正面 30分広島:交代服部公太→大崎淳矢(山。加え4バック) 31分広島:淳矢右突破浩司ミドル正面

  • ○■ 【afcチャンピオンズリーグ2010】 グループリーグhグループ第6節@広島ビッグアーチ サンフレッチェ広島4-3浦項スティーラーズ 前半1分大崎淳矢 前半30分李忠成 前半42分桑田慎一朗 後半35分槙野智章【スタメン】 gk:ナカバ df:マキ・ナカジ ・つばさ mf:ノリ・トモ・マル・こーへい・クワシン・淳矢 fw:チュン 【sub】 シモさん 公太さん・一誠・ギシくん・コージ・ザキさん・寿っさん

  • ○■ サッカーのアジアカップ決勝はすごい試合だった

  • ○■ アジアカップ決勝戦、サムライブルー日本代表見事に勝利を飾り、優勝です

  • ○■ ザッケローニ監督就任以来無敗の日本

  • ○■ ザックjapanおめでとうございます!遂にサンフレッチェ広島の李忠成のファイヤーショットで決まりました!それにしても岡崎は57歳だったとは(^w^)おはよーございます!サモです

  • ○■ ると序盤にdf岩政を投入も流れを代えることはできなかった後半27分にはオーストラ

  • ○■ 直接狙うが楢崎キャッチ後半】 0分広島:山岸クロスクリア 1分広島:一誠

  • ○■ ファウルで止められる後半】 1分広島:浩司→山岸キープできず 3分広島:

  • ○■ シュートできず 12分広島:交代高柳一誠→李忠成 13分広島:山岸→忠成オ

  • ○■ れば」/アジア杯本田圭は試合後のインタビューで「(優勝もmvpも)正直、実感がない」と

  • ○■ 場権を得た立ち上がりからオーストラリアの高さを使った攻撃に苦しみ、ピンチを数度作ったがdf陣の踏ん張りで無失点で前半を終えた 後半に入ると序盤に

  • ○■ /アジア杯延長前半9分から途中出場したfw李忠成(25)=広島=が、同後半4分に殊勲

  • ○■ ン】 gk:周作 df:良太・ナカジ・マキ mf:ギシさん・公太さん・ツバサ・浩司・ザキさん・一誠 fw

  • ○■ ロスタイム1分 45分広島:カウンター航平パスライン外【後半】2分浦項

  • 後半 長友 オーストラリア 前半 大会 サンフレッチェ広島 クロス 前田 周作 失点 ザック 拓也 今日 内田 展開 西川 本田圭 終了 一誠 ロスタイム 大輔 チャンス 昨日 伊野波 フリー 中島 活躍 真司 柏木 東京 森脇 長友佑 槙野智章 磐田 怪我 西川周作 瞬間 突破 守備 観戦 高柳一誠 中林 途中出場 今野泰幸 鹿島 圭佑 投入 遼一 ゴール 陽介 松井大輔 成長 淳吾 移籍 主力 枠外 前田遼一 篤人 香川真司 度目 ボレー 吉田 ボール 自分 麻也 最高 采配 本田圭佑 藤本淳吾 柏木陽介 グループ 最多 練習 平繁 高萩 洋次郎 長谷部誠 大会ぶり ピッチ 日本 gk川島 決まっ この試合 伊野波雅彦 スルーパス 全体 決勝ゴール 行われ 遠藤保 高萩洋次郎 終わっ 吉田麻也 修一 桑田 内田篤人 逆転 ユース 連続 細貝萌 清水 本田拓也 服部公 シリア 先発 ペトロヴィッチ 最後まで 場面 大阪 以上 スタジアム シーズン 意味 状況 結果 佑都 ファウル 応援 仕事 同点 山岸 サッカー 制覇 言葉 永田 位置 ホイッスル 李漢 fw 川崎 全員 4度目 桑田慎一 先制点 楽山 王者 決めて 韓国戦 ポジション ロングボール 公式 最初 時間 長友佑都 チュン 世界 注目 →李忠 中島浩司 思います キックオフ カウンター 上がっ 優勝 2大会 史上最多 開始 清水航 気持 04 監督 酒井高徳 goal 大崎淳 エース 連発 シュート 岡崎 fc東京 以降 優勝おめでとう 行われた 決まった 縦パス 勝利 頂点 ダイレクト 仕掛 山岸智 メンバー 選手 倒され 解説 就任 勝ゴール決 連戦 欲しい 日本時間 五輪 和幸 acl 海外 青山 横竹 苦しみ 時代 無失点 セルジオ 神戸 期待 出場権 始まっ 昨夜 決まり 選出 淳矢 29 当たっ 出場の李忠成 多かった 良かった 変わっ 川島永嗣 久々 アルビレックス sub キャッチ 権田修一 一方 更新 思った 名前 ボランチ 奪取 皆さん 延長後半分 本人 頑張 舞台 負傷 立った ブロック ファール 盛田 ペナルティ 欠場 新潟 ギリギリ 好セーブ 青山敏弘 度目の優勝 サッカーのアジア jリーグ 立ち上がり 途中出場の李忠成 準備 松木 李漢宰 部分 準々 日本代表 北京五輪 登録 岡本 モスクワ 追いつか mvp 攻守 自信 ナカジ 嬉しい 警告 アジア王者 sub:下田 レギュラー 身体 丸谷 高橋 点差 思ってい ヘディング 中心 非常 圧倒的 スタメン 満足 自身 今回 佐藤寿人控 チーム 勝ちました g大阪 候補 サウジ 終了のホイッスル 4度目の優勝 インタビュー →寿人 日本対 準決勝 201 レポート 見事なボレーシュート 200 岡崎慎司 スター 結局 :ナカバ 遠藤保仁 →山岸 競技場
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.029 0.137 0.549 0.026 0.515 0.217
    やや強いやや強いやや弱いやや強いやや弱いやや弱い
    total 121721.49999996944

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発