13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2876 )     アニメ ( 2209 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2818 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2236 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1679 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1161 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    赤字国債発行

    政治 国際 ビジネス 経済 関連語 谷垣禎一 財務省 公明党 景気回復 政権公約 子ども手当 子供手当 菅直人
    0 . 1 .
  • ○■ 首相が退陣時期を明確にしなければ、延長国会でも野党の協力は得られず、法案審議の停滞は避けられまい

  • ○■ その理由に菅直人首相と内閣、民主党の力量不足や、野党の協力がなければ法律が成立しない衆参「ねじれ」状況が挙げられる

  • ○■ (2011年8月3日20時14分 読売新聞) 以上引用おわり

  • ○■ 赤字国債発行のための特例公債法案の成立にすぐに協力するのは当然だ

  • ○■ 財源が赤字国債になるようだったら、正に本末転倒

  • ○■ 菅首相「エネ政策が最大争点」=次期国政選挙に言及-民主両院総会(※リンクをクリックすると別画面が開きます)民主党は28日午後、国会内で、菅直人首相(党代表)も出席して両院議員総会を開いた

  • ○■ 子ども手当を巡っては、民主・自民・公明の3党が、来年度以降、所得制限を導入するなど、 子ども手当を事実上廃止し、児童手当を復活させることで合意 しており、今後は具体的な制度設計について議論が進められることになります

  • ○■ 自民党内では、特例公債法案への協力を条件に、民主党政権に早期の衆院解散・総選挙を約束させ、政権奪取につなげる——との構想が広がっていた

  • ○■ 民主党は22日、2009年衆院選で政権公約(マニフェスト)に掲げた主要政策を抜本的に見直す方向で調整に着手した

  • ○■ 今春の入試は、募集定員1891人に対し、1489人が入学した

  • ○■ 首相の退陣時期が定まらず、21日に予定していた国会の会期延長は議決できなかった

  • ○■ 混乱を回避する責任はまず首相にある

  • ○■ 自民党も、赤字国債発行に必要な公債特例法案には反対し、菅首相の下での第2次補正予算成立にも応じない方針を打ち出し、一段と態度を硬化させている

  • ○■ 赤字国債発行を折り込んだ予算を承認しておいて、「解散しないなら、審議を拒否する」と言う事は真に卑怯なやり方で、「国民不在の政争」としか言いようがあません

  • ○■ 年度第2次補正予算案と赤字国債発行のための特例公債法案を成立させることが退陣の条件との立場を重ね

  • ○■ の3党は賛成した菅直人首相の退陣と引き換えに赤字国債発行に必要な特例公債法案などの成立を図

  • ○■ 党は財政措置ができず、いわゆる「霞が関埋蔵金」を洗いざらい浚って1年限りで2.5兆円を

  • ○■ に申し訳ないとおわびしたい」と述べ、マニフェスト財源の裏付けの不備を認め、謝罪した

  • ○■ 係でちょっとしたトラブル 18時15分勤務時間終了後に、お祝い事のあった方へのお祝いを渡

  • ○■ にするとは、呆れる」(ムラマサ、鋭く斬る)

  • ○■ が「脱原発」を争点に衆院解散・総選挙に踏み切るとの臆測が出ている首相としては次期選挙に言

  • ○■ [民主党] 民主、自民、公明の3党協議が行き詰まった民主党が場当たり的な

  • ○■ ども手当の見直しをめぐる民主、自民、公明3党の政調会長協議も中断を余儀なくされた 石川県の

  • ○■ し、 当初は「第3次補正予算案は新首相が対応する」としていたものを、「新体制」と言い換えることで

  • ○■ 特措法の成立に向けて大幅延長を改めて指示したこのため、21日午後

  • ○■ 次補正予算案の成立 ②再生可能エネルギー特別措置法案の成立 ③特例公債法案の成立との3つとのこと

  • ○■ の三党合意で、民主党がマニフェストに掲げた主要政策を投げ出し、完全に自民党に同化を遂げ

  • ○■ 5日夕、民主党の衆院選のマニフェスト(政権公約)の実現とその財源としての赤字国債増発について、

  • ○■ スト(政権公約)は実行に移す」との方針をあらためて示した 鳩山首相は前日、

  • ○■ 岡田氏は22日に野党側と最終協議をして理解を求める考えだが、政府・与党が延長幅を二転三転させたことに野党は反発を強めており、国会は今後も荒れ続ける公算が大きい岡田氏は21日午前、

  • ○■ 件としてきた赤字国債発行法案と再生可能エネルギー買い取り法案は、26日の参議院本会議で成立する見通しで

  • ○■ るべきである最近の画像つき記事 [ 画像一覧へ ] … 0

  • ○■ るしかないようです 「国会」カテゴリの最新記事 靖国参拝 町村議員棄権 8月11日参院予算委よ

  • ○■ 算案は新首相が対応する」と明記した確認書を交わすことで大筋合意したこの後、岡田氏が首

  • ○■ きた消費税増税を柱とする「社会保障と税の一体改革」関連法案は、参院審議が順調に進めば8月6

  • ○■ 盛り込んだ特別措置法が、26日の参議院本会議で民主党、自民党、公明党などの賛成多数で可決さ

  • ○■ 岸田文雄国対委員長と会談し、赤字国債発行に必要な特例公債法案について、8月1日に衆院財務金融委員会で締

  • ○■ れ示した 首相はまた、赤字国債発行のための特例公債法案を2012年度予算案と切り離して参院送付を先送

  • ○■ を強調高速道路無料化など、民主党の衆院選マニフェスト(政権公約)については 「国民が契約を守らなくても構わ

  • ○■ 首相の説得を試みたが、最終的に首相に押しきられた政府・民主党は22

  • ○■ 長官と首相公邸で会談し、会期を8月31日まで70日間延長する方針を固めたこれで8月末までの首相

  • ○■ 、本当に日本は危ない、と思われた方、クリックをお願いします

  • ○■ 官邸内で記者団に対し、「赤字国債を極力抑えるという思いのもとでマニフェスト(政権公約)は実行に

  • ○■ 方向で調整に着手した赤字国債発行のための特例公債法案成立に向け、自民党など野党の協力を得る

  • ○■ いが相当出てくる」 民主党の仙谷由人政調会長代行は20日、長野県で講演し、不信任案で自民党

  • ○■ に首相に押しきられた政府・民主党は22日午前に与野党幹事長会談を開いた上で、衆参両院本会議で会期延長の議決を目指す国会審。円滑化を狙い

  • ○■ 続ける公算が大きい岡田氏は21日午前、自民党の石原伸晃、公明党の井上義久の両幹事長と都内で会談し、第2次補正予算案と特例公債法案の成立、再生エネルギー特別措置法案の審議入りと引き換えに首相が退

  • ○■ 期延長の議決を目指す国会審。円滑化を狙い、自公両党に「第3次補正予算案は新体制で対応する」と修正した確認書への同意を求める方針だが、野党は不信感を募らせており、応じる公算は小さいむしろ

  • ○■ 応じる公算は小さいむしろ、赤字国債発行に不可欠な特例公債法案や、首相への問責決議案などをテコにますます退陣圧力を強める公算が大きい 産経新聞 6月2

  • ○■ 交わすことで大筋合意したこの後、岡田氏が首相官邸に赴き、首相に合意内容を説明したところ、首相は退陣時期の文書化に強く反発再生エネルギー特措法の成

  • 予算 国会 財政 問題 消費 衆院 特例 増税 経済 野党 景気 方針 執行 批判 鳩山 幹事長 予算案 合意 消費税増税 保障 直人首相 与党 菅直人首相 社会 当然 場合 表明 審議 借金 危機 早期 過去 支持 以上 対して 解散 社会保障 財務省 会談 地方 国民 関して 時代 強調 目指 姿勢 重要 子供 自民党 決定 生活 税率 企業 子ども 見通 補正予算案 今回 閣僚 政調 今日 修正 両院 公明党 億円 将来 実施 述べた 可能性 記事 大幅 マスコミ 結果 退陣 事態 否定 廃止 現状 国内 認識 懸念 特例公債 参議院 否決 一方 思います 成立 破綻 思って 首相の退陣 決まっ 番組 執行部 主張 実行 無駄 谷垣 示した 国債発行法案 税金 政治家 分かる 谷垣禎一 支出 記者会見 信用 体制 政権 当面 埋蔵 大震災 歳出 国債を発行 成長 優先 年度 主要 安定 赤字国債発行のための特例公債 必要 野田佳彦 岡田 物価 持って 国債発行のため 道路 総理大臣 混乱 要因 再生可能エネルギー 民主党内 歴史 来年 午後 名目 参院 言って 非常 両党 産業 法案 全体 一体 第2次補正 無料 上がっ 決議案 支持率 11 会合 議決 本会議 公務員 改正 午前 語った 大きく 財政赤字 要請 党合意 000 会議 特例公債法案 次補正予算案 反対 マニフェスト政権公約 兆円 思ってい なければならない 原子力 法案が成立 臨時国会 退陣時期 東日本 最低 日程 撤回 明記 小沢氏 主義 検討 最終 日本 記者団 衆議院 会社 結局 事情 排除 健全 調整 日本経済 高速道路 委員会 100 改造 行われ 矛盾 株価 市場 菅総理 協力 自民党の谷垣 意欲 一定 供給 本日 予算執行 公明両 自民党の谷垣禎一 圧力 菅首相 年度予算 赤字国債の増発 特例公債法案の成立 抵抗 理由 事実上 受けて 変更 報告 鳩山政権 鳩山首相 問責決議案 公共 以下 0年度 44 都内 社民党 日午前 想定 政策 見える 財源 日銀 海江田 利払 書いて リーマン 比較 継続 この法案 個人 膨らん 一時 発言 容認 直後 昭和 nhk 的には する方針 最初 赤字国債を発行 衆院解散・総選挙 衆参両院 今後 説明 成立した 増えて 可決 言及 半分 事例 行動 参院選 内閣改造 資金 岡田克也幹事長 提出 予算委員会 展開 増やす 政府・与党 困難 大きい 徹底 政府 アメリカ 合わせ 言えば 菅直人首相の退陣 公債特例 衆院議員 日午後 性がある 実質 議員総会 受ける 増加 手続 強制 19 考えを 石原伸晃 破壊 抜本 衆院本会議 示唆 思われ
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.025 0.149 0.552 0.018 0.523 0.149
    total 109193.99999996631

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発