13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2875 )     アニメ ( 2208 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    黄葉

    レジャー 関連語 街路樹 落ち葉 初冬
    0 . 1 . 2 . 3 . 4 .
  • ○■ 今日は24℃まで・・・少しは暖かくなりそうですが・・・

  • ○■ 今日は快晴の温かい一日でした

  • ○■ 今までので十分じゃないの?

  • ○■ 久々に道満までウォーキングをしましたが、プラタナスや桜や小楢やらの葉っぱが濃く色づいていました

  • ○■ 上高地へカラマツの黄葉を見に

  • ○■ やがて沢音が近づき踏み跡も薄くなると、穏やかで広がりのある河原に誘われていく

  • ○■ そんな紅葉をサイエンスで解説した、 ひかりのひゅー さんのブログのエントリー 「紅葉の効用」 がとても興味深い

  • ○■ そんな訳で少し寄り道する事に致しました

  • ○■ それでも、紅葉が始まったばかりの木の葉はしっかりと枝に付いており、寒くなるのを待っているかのようです

  • ○■ さてさて、いよいよ冬が来るかな

  • ○■ こんな子にはここまで寄っちゃう楽しみもあるんです(^^;

  • ○■ これだって、たまたま光の加減でそこそこきれいに見えるだけです

  • ○■ この時期の山の景色は素晴らしいものです

  • ○■ この数日、私が京都で一番キレイだと感じた紅葉と黄葉は

  • ○■ この11月冷え込みとともに紅葉、黄葉も一段と

  • ○■ 「shortessay」カテゴリの最新記事 shortessay:冬の足音・・・その1 近隣の風景 shortessay:今年のイチョウの黄葉 shortessay:菊の季節・・・その2 shortessay:菊の季節・・・その1 shortessay:ススキのある景色

  • ○■ 「泊まりがけの山登り」カテゴリの最新記事 マッキーの山登り:紅葉の苗場山・・・その1:和田小... マッキーの山登り:今年の夏山は、日光男体山と日光白... マッキーの山登り:今年の夏山は、日光男体山と日光白... マッキーの山登り:北アルプス…柏原新道〜爺ヶ岳〜鹿... マッキーの山登り:北アルプス…柏原新道〜爺ヶ岳〜鹿...

  • ○■ 「スポーツ」カテゴリの最新記事 9月30日(金)のつぶやき 黄葉に雨が〜そろそろ雪が〜 9月29日(木)のつぶやき 9月28日(水)のつぶやき 9月27日(火)のつぶやき

  • ○■ 2011年12月4日西宮市・宝塚市にある武田尾にて

  • ○■ (画像をクリックすると拡大します)

  • ○■ もう晩秋で少し肌寒い

  • ○■ まだ残ってる 黄葉 の中で・・・

  • ○■ ↑この日のディナーは『ポーク料理』でした

  • ○■ ↑↑ 1クリックよろしくお願いします ↑↑

  • ○■ ※ 写真は全て拡大します

  • ○■ 2011年横谷観音@蓼科

  • ○■ 10/30(土)、31(日)

  • ○■ (記事掲載は遅れています

  • ○■ モミジの紅葉もまだ残っている(左)

  • ○■ どちらも“こうよう”

  • ○■ 後半、秋山の木の葉を見るときは、色付いた葉を取っては賞美し、青い葉を取っては嘆く、そこが残念といえば残念だが、私は秋山の方に軍配を上げよう、という

  • ○■ 奥山に紅葉ふみわけなく鹿のこゑきく時ぞ秋は悲しき詠み人知らず 春の桜狩りに対する紅葉狩りの歌 しぐれゆくかた野の原のもみぢがりなのむかげなくふくあらしかな源俊頼(みなもとのとしより) 紅葉に鬼女伝説をからめた能『紅葉狩』はのち歌舞伎化、現在もしばしば上演される

  • ○■ 多分事実はそうではなく、大陸の先進国である中国から暦が入ってくるまで、私たちの先祖は正確には、春夏秋冬の区別も知らなかったのではないか

  • ○■ 今度はこの列車が走っている写真が表示されました

  • ○■ なぜ、わざわざ天皇が内大臣に命じてまで、春秋の美を競わせたのか

  • ○■ 銀杏の大木は見事に黄葉していますが、もみじは 色付きがいまひとつ

  • ○■ 落ち葉のお掃除ご苦労様です

  • ○■ 写真はクリックで拡大します

  • ○■ またコメントを見るには下の「コメント(0)」の数字(0)をクリックしてもコメントを見たり書いたりできます

  • ○■ 昨日コモちゃんが行った山

  • ○■ 2009年12月15日 昨日から冬型の気圧配置になりました

  • ○■ (撮影10.11.15昭和記念公園) (撮影10.11.15昭和記念公園)

  • ○■ 震生湖の晩秋の風景です

  • ○■ 昨日の日曜日に名鉄のウォーキングで稲沢市祖父江町に行ってきました

  • ○■ 久しぶりの渓は相変わらずでしたので安心しました

  • ○■ イチョウの黄葉した葉を敷き詰めたその上に、清楚な 西洋スイセン(ペーパーホワイト) の花が一面に咲いていた

  • ○■ というわけで、講堂越しの楷の木の写真には頭の影が写っております

  • ○■ それにしても綺麗な境内です

  • ○■ ご訪問どうもありがとうございます

  • ○■ この日は、生憎の曇り空

  • イチョウ 銀杏 季節 色付 撮影 最新 落葉 美しい 万葉集 見事 古今和歌集 天気 時代 紅葉狩 カテゴリの最新 春秋 中国 美しさ 秋山 以後 草深み取りもず秋山見て 多分 藤原 楽しめる 回答 先頭 大きく 気温 色づい 晩秋 時期 11 意味 パネル 充電 操作 オリジナル 歌しぐれゆくかた野の原のもみぢがりなのむかげなくふくあらし 景色 来鳴きぬ咲かざし花も咲けれどり しぐれゆくかた野の原のもみぢがりなのむかげなくふくあらしか 変化 私たち カード パソコン 取らず草深み取りてもず秋山見 冬ごもり春さり来れば鳴かざりし鳥も来鳴きぬ ぢがりなのむかげなくふくあらしかな源俊頼みなもとのとしより 対する紅葉狩りの歌しぐれゆくかた野の原のもみぢがりなのむかげ 春さり来れば鳴かざりし鳥も来鳴きぬ咲かざりし 紅葉狩りの歌しぐれゆくかた野の原のもみぢがりなのむかげなく 今回 紅葉ふわけなく鹿のこゑきく時ぞ秋は悲しきみ かげなくふくあらしかな源俊頼みなもとのとしより紅葉に鬼女 狩りに対する紅葉狩りの歌しぐれゆくかた野の原のもみぢがりなのむ ワンセグ対応ポータブルカーナビ円ワンタッチで取付け・取外しタッチ もみぢがりなのむかげなくふくあらしかな源俊頼みなもとの 原のもみぢがりなのむかげなくふくあらしかな源俊頼みな 奥山に紅葉ふみわけなく鹿のこゑきく時ぞ秋は悲しき 取外しタッチパネルで簡単操作ゼンリン年度版マップ搭載 源俊頼みなもとのとしより紅葉に鬼女伝説をからめた能紅葉狩 ゆくかた野の原のもみぢがりなのむかげなくふくあらしかな 桜狩りに対する紅葉狩りの歌しぐれゆくかた野の原のもみぢがりな 対応ポータブルカーナビ円ワンタッチで取付け・取外しタッチパネル のもみぢがりなのむかげなくふくあらしかな源俊頼みなもと 野の原のもみぢがりなのむかげなくふくあらしかな源俊頼 なのむかげなくふくあらしかな源俊頼みなもとのとしより紅葉 競わせる歌の会を催した時当事の宮廷歌人第一人者額田王 悲しき詠み人知らず春の桜狩りに対する紅葉狩りの歌しぐれゆく 詠み人知らず春の桜狩りに対する紅葉狩りの歌しぐれゆくかた なくふくあらしかな源俊頼みなもとのとしより紅葉に鬼女伝説 ワンタッチで取付け・取外しタッチパネルで簡単操作ゼンリン年度版 立って 鳴かざりし鳥来鳴きぬ咲かざりしも ゑきく時ぞ秋は悲しき詠み人知らず春の桜狩 鳴かざりし鳥も来鳴きぬ咲かざりし花も咲けれど 春の桜狩りに対する紅葉狩りの歌しぐれゆくかた野の原のもみぢ 境内 としより紅葉に鬼女伝説をからめた能紅葉狩はのち歌舞伎化 円ワンタッチで取付け・取外しタッチパネルで簡単操作ゼンリン年度 オリジナルワンセグ対応ポータブルカーナビ円ワンタッチで取付け・取外 詠み人知らず春桜狩りに対する紅葉狩りの歌しぐれゆくかたの タッチパネルで簡単操作ゼンリン年度版マップ搭載充電 あらしかな源俊頼みなもとのとしより紅葉に鬼女伝説をからめ ポータブルカーナビ円ワンタッチ取付け・取外しタッチパネルで のとしより紅葉に鬼女伝説をからめた能紅葉狩はのち歌舞伎 簡単操作ゼンリン年度版マップ搭載充電バッテリー内蔵 時ぞ秋は悲しき詠み人知らず春の桜狩に対する紅葉狩り 催した時当事の宮廷歌人第一人者額田王ぬかだのおおき 操作ゼンリン年度版マップ搭載充電バッテリー内蔵でどこ 第一 きく時ぞ秋は悲しき詠み人知らず春の桜狩りに対する パネルで簡単操作ゼンリン年度版マップ搭載充電バッテリー 当事の宮廷歌人第一人者額田王ぬかだのおおきみが最終 トーカ堂オリジナルワンセグ対応ポータブルカーナビ円ワンタッチ カーナビ円ワンタッチで取付け・取外しタッチパネルで簡単 鹿のこゑきく時ぞ秋は悲しき詠み人知らず 堂オリジナルワンセグ対応ポータブルカーナビ円ワンタッチで取付 もとのとしより紅葉に鬼女伝説をからめた能紅葉狩はのち なく鹿のこゑきく時ぞ秋は悲しき詠み人知 時当事の宮廷歌人第一人者額田王ぬかだのおおきみ 知らず春桜狩りに対する紅葉狩り歌しぐれゆくかたのの 鬼女伝説をからめた能紅葉狩はのち歌舞伎化現在もしばしば ゼンリン年度版マップ搭載充電バッテリー内蔵でどこでも てそしのふ青きをば置きてそ歎くそこし恨めし とを競わせる歌の会を催した時当事の宮廷歌人第一人者 送料無料トーカ堂オリジナルワンセグ対応ポータブルカーナビ 青きをば置きてそ歎くそこし恨めし秋山われは 紅葉に鬼女伝説をからめた能紅葉狩はのち歌舞伎化現在 一般的 秋は悲しき詠み人知らず春の桜狩りに対する紅葉狩りの 木の葉とを競わせる歌の会を催した時当事の宮廷歌人 間もない天智天皇が内大臣藤原の鎌足に命じて春山 即位間もない天智天皇が内大臣藤原の鎌足に命じて 年度版マップ搭載充電バッテリー内蔵でどこでも持ち運びができる 会を催した時当事の宮廷歌人第一人者額田王ぬかだ 伝説をからめた能紅葉狩はのち歌舞伎化現在もしばしば上演 かな源俊頼みなもとのとしより紅葉に鬼女伝説をからめた 内大臣藤原鎌足に命じて春山花秋山ののと 宮廷歌人第一人者額田王ぬかだのおおきみが最終的 0年か即位間もない天智天皇が内大臣藤原の鎌足 からめた能紅葉狩はのち歌舞伎化現在もしばしば上演される 内大臣藤原鎌足に命じて春山花と秋山のの 濁らない 取りてそしのふ青きをば置きてそ歎くそこし ときは色付たては賞美い葉を取っ 天皇が内大臣藤原の鎌足に命じて春山の花と秋山 マップ搭載充電バッテリー内蔵でどこでも持ち運びができるパソコンからsdカード 鳴きぬ咲かざりし花も咲けれど山を茂み入りて 花も咲けれど山を茂入てもらず草深み取り もない天智天皇が内大臣藤原鎌足に命じて春山の 鎌足に命じて春山の花と秋山の木の葉とを競わせる ただし表記は黄葉訓よみはモミツと濁らない 花と紅葉の美しさを比べる歌が万葉集巻第一雑歌 春山花と秋山の木の葉と競わせるのを 春山の花と秋山の木の葉とを競わせる歌の会を催した sdカードへ転送した音楽・画像・動画が楽しめるsdスロット端子付 モミジ 咲けれど山を茂み入りても取らず草深み取りても 育てた なぜわざわざ天皇が内大臣に命じてまで春秋の美を競わせ 咲かざりし花も咲けれど山を茂み入りても取らず 秋山の木の葉とを競わせる歌の会を催した時当事 内大臣藤原鎌足に命じて春山の花と秋山の モミジの表記で紅葉が一般的になるのは古今和歌集以後 茂み入りても取らず草深み取りても見ず秋山 充電バッテリー内蔵でどこでも持ち運びができるパソコンからsdカードへ転送 周辺 黄葉をば取りてそしのふ青きをば置きてそ 年か70年か即位間もない天智天皇が内大臣藤原 秋山木の葉とを競わせる歌の会を催した時当事の 大陸 藤原の鎌足に命じて春山の花と秋山の木の葉とを 近江大津宮時代の769年か70年か即位間 からsdカードへ転送した音楽・画像・動画が楽しめるsdスロット端子 わざわざ天皇が内大臣に命じてまで春秋の美を競わせたの 黄葉して 美しさを比べる歌が万葉集巻第一雑歌に登場 見ては黄葉をば取りてそしのふ青をばき 朝廷が先頭に立って暦と四季の観念を普及させるため 9年か70年か即位間もない天智天皇が内大臣 なお表記の黄葉は必ずしも黄色ではなく色付いた葉という 命じて春山花と秋山の木の葉とを競わせるの 花も咲けれど山を茂み入りても取らず草深 もともとわが国は季節の変化に富んでいて天皇以下の風流心 ては黄葉をば取りてそしのふ青きをば置きて 秋山の木の葉を見ては黄葉をば取りてそしのふ 額田王ぬかだのおおきみが最終的に断を下した そこで朝廷が先頭に立って暦と四季の観念を普及 草深み取りても見ず秋山の木の葉を見ては黄葉 パソコンからsdカードへ転送した音楽・画像・動画が楽しめるsdスロット 木の葉を見ては黄葉をば取りてそしのふ青きを バッテリー内蔵でどこでも持ち運びができるパソコンからsdカードへ転送した 天皇 この花と紅葉の美しさを比べる歌が万葉集巻第一 山を茂み入りても取ら草深み取りてもず 表記の黄葉は必ずしも黄色ではなく色付いた葉というほどの 天皇が内大臣に命じてまで春秋の美を競わせたのか 内蔵でどこでも持ち運びができるパソコンからsdカードへ転送した音楽 明日 見ては黄葉をば取りてそしのふ青きをば 769年か70年か即位間もない天智天皇 四季の観念を普及させるためにこんな会を繰り返し催したの 黄葉は必ずしも黄色ではく色付いた葉というほどの意味な 秋山の木の葉を見るときは色付いた葉を取っては賞美 観念を普及させるためにこんな会を繰り返し催したのかもしれ 黄葉は必ずしも黄色ではなく色付いた葉というほどの意味 中心 暦と四季の観念普及させるためにこんなを 知らず 季節の変化に富んでいて天皇以下の風流心を育てた 季節の変化に富んでい天皇以下の風流心て 木の葉を見るときは色付た葉を取っては賞美い 時代の769年か70年か即位間もない天智 津宮時代の769年か70年か即位間もない 多分事実はそうではなく大陸の先進国である中国から 紅葉の美しさを 先頭に立って暦と四季の観念を普及させるために どこでも持ち運びができるパソコンからsdカードへ転送した音楽・画像 持ち運びができるパソコンからsdカードへ転送した音楽・画像・動画 時は近江大津宮時代の76970年か 葉を取っては賞美し青い葉を取っては嘆くそこ 天皇以下の風流心を育てたというのが常識的回答 賞美し青い葉を取っては嘆くそこが残念といえば 変化に富んでいて天皇以下の風流心を育てたという 紅葉わが国植物の世界の春を代表するのがサクラそのの 見るときは色付た取っては賞美い葉を 見るときは色付たを取っては賞美い葉 かだのおおきみが最終的に断を下したのがこれ 取っては賞美し青い葉を取っては嘆くそこが残念 サクラその他の花なら秋を集約するのはカエデを中心とする 先進国である中国から暦が入ってくるまで私たちの先祖 でも持ち運びができるパソコンからsdカードへ転送した音楽画像・ 大陸の先進国である中国から暦が入ってくるまで私たち できるパソコンからsdカードへ転送した音楽・画像・動画が楽しめる 代表するのがサクラその他の花なら秋を集約するのはカエデ 色付いた葉を取っては賞美し青い葉を取っては 取りても見ず秋山の木の葉見ては黄葉を 後半秋山の木の葉を見るときは色付いた葉を取っては のがサクラその他の花なら秋を集約するのはカエデを中心 わが国の植物の世界の春を代表するのがサクラその他の花なら その他の花なら秋を集約するのはカエデを中心とする紅葉 必ずしも黄色ではなく色付いた葉というほどの意味なので ぬかだのおおきみが最終的に断を下したのが 立って暦と四季の観念を普及させるためにこんな 様子 普及させるためにこんな会を繰り返し催したのかもしれない 世界の春を代表するのがサクラその他の花なら秋を集約 はなく大陸の先進国である中国から暦が入ってくるまで 見ず秋山の木の葉を見ては黄葉をば取りて 富んでいて天皇以下の風流心を育てたというのが ではなく大陸の先進国である中国から暦が入ってくる 残念といえば残念だが私は秋山の方に軍配を上げよ 取りても見ず秋山の木の葉を見ては黄葉をば のかもしれない そうではなく大陸の先進国である中国から暦が入って 春を代表するのがサクラその他の花なら秋を集約するの 青い葉を取っては嘆くそこが残念といえば残念だが するのがサクラその他の花なら秋集約するのはカエデを 花なら秋を集約するのはカエデを中心とする紅葉では 暦が入ってくるまで私たちの先祖は正確には春夏秋冬 いて天皇以下の風流心を育てたというのが常識 といえば残念だが私は秋山の方に軍配を上げよう 私たちの先祖は正確には春夏秋冬の区別も知らなかった 入ってくるまで私たちの先祖は正確には春夏秋冬の区別 である中国から暦が入ってくるまで私たちの先祖は正確 まで私たちの先祖は正確には春夏秋冬の区別も知らな 咲いて 思って たちの先祖は正確には春夏秋冬の区別も知らなかったの 代表する 黄色ではなく色付いた葉というほどの意味なのでは なら秋を集約するのはカエデを中心とする紅葉ではない そこが残念といえば残念だが私は秋山の方に軍配 先祖は正確には春夏秋冬の区別も知らなかったのでは 残念だが私は秋山の方に軍配を上げようという 中国から暦が入ってくるまで私たちの先祖は正確には 世界の春代表するのがサクラその他の花ならを 展望 ては嘆くそこが残念といえば残念だが私は秋山 紅葉では 秋を集約するのはカエデを中心とする紅葉ではないか 今朝 入ってくるまで私たち先祖は正確には春夏秋冬の 取って嘆くそこが残念といえば残念だがは 自分 入って 正確には春夏秋冬の区別も知らなかったのではないか 写真 台風 知らなかったの 的になる はなく色付いた葉というほどの意味なのではないか ではなく色付いた葉というほどの意味なのではない 予定 残って 私たちの 以上 見られ 先日 見つけ 期待 山頂 山々 部分 昨年 終わり 少なく 周囲 黄葉した 京都 近くの 出かけ 始まっ 向かっ 12 大変 なのではないか 最近 行って
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.039 0.160 0.513 0.027 0.471 0.180
    少し弱い少し弱いやや強いやや強いやや強いやや強い
    total 326388.5000003929

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発