13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2874 )     アニメ ( 2207 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2815 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2233 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 495 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    公務執行妨害容疑

    ニュース 関連語 海上保安庁 タイロン・ルーサー 公務執行妨害 謝罪と賠償 中国漁船 衝突事件 中国漁船衝突事件 尖閣諸島沖
    0 . 1 .
  • ○■ 沖縄県・尖閣諸島周辺の日本領海内で中国漁船が 海上保安庁巡視船に衝突した事件で、那覇地検は24日、 公務執行妨害容疑で逮捕・送検し、拘置していた中国人船長 を処分保留で釈放すると発表した那覇地検の鈴木。次席検事は 釈放の理由について「我が国国民への影響や、今後の日中関係を考慮した」と 述べる一方、船長の行為を「追跡を免れるためにとっさに取った行動で、 計画性は認められない」などと述べた

  • ○■ 沖縄・尖閣諸島付近の日本領海で海上保安庁の巡視船に中国漁船が接触し、船長が逮捕された事件で、海保などが参考人として事情を聴いていた漁船の乗組員14人が13日中にも帰国する見通しとなった

  • ○■ 詳、柚木正美容疑者(60)を公務執行妨害容疑で逮捕した発表によると、柚木容疑者

  • ○■ 食業山口茂実容疑者(62)を公務執行妨害容疑で現行犯逮捕したと発表した 発表によると、山口容

  • ○■ 読売新聞の記事 ****************************** 阿久根市課長に肩ぶつけた疑い、署。縦覧会場

  • ○■ 務局長を兼務している ****************************** 大河原宗平氏と容疑者と

  • ○■ 公務執行妨害容疑

  • ○■ 中国漁船衝突事件で、中国側が一層反発を強めたのは、公務執行妨害容疑で逮捕された漁船船長の勾留が10日間延長されたからだ

  • ○■ 【北京・浦松丈二】沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)周辺海域で中国漁船が日本の海上保安庁巡視船に衝突した事件で、公務執行妨害容疑で逮捕・送検された中国漁船の※其雄(せん・きゆう)船長(41)は25日未明に処分保留で釈放され、中国政府が用意したチャーター機で石垣空港から出国

  • ○■ というのも、中国人船長の釈放を決めた24日、首相官邸内には、日中の関係改善に直ちにつながるという楽観論が広がったからだ

  • ○■ この程度の事も分からない人がデカイ面してると迷惑なんで、さっさと議員辞職・政界引退して隠遁生活に入ってくれませんかね? 釈放─収拾のはずが…交渉カード失い目算狂う(読売新聞) - goo ニュース 【「日本側の方が(中国より)少し大人の対応をした

  • ○■ これ対して中国外務省の。副報道局長は11日、今月中旬に予定されていた東シナ海ガス田開発に関する日中両政府の条約締結交渉の延期を決めたと発表

  • ○■ シナのトロール漁船が我が国の領海を侵犯し、拿捕に際して海上保安庁の巡視船に自船を衝突させた事件であるが、中共政府の乱暴な折衝が気になる

  • ○■ だが、謝罪と賠償を求めるという中国側の予想外の要求に、政府の受けた衝撃は大きかった

  • ○■ 、いかなる形式の司法的措置も違法で無効である」との立場を示したその上で、「今回の

  • ○■ 無職、尹(イン)祥弘容疑者(45)を逮捕した同署によると、尹容疑者は

  • ○■ 恐れがある」(民主党関係者)との警戒感も出ている】 最低でも拘束された4人との接触と

  • ○■ に、船体を衝突させたとして、中国漁船船長を公務執行妨害容疑で逮捕検察当局は「法と証拠

  • ○■ 廃棄した」という第11管区海上保安本部(那覇市)や石垣海上保安部、証拠書類の送致を受けた那覇地検など検察当局

  • ○■ 船船長が公務執行妨害容疑で第11管区海上保安本部(那覇市)に逮捕されたばかりだが、これとの関係は不

  • ○■ らを違法に拘束したとして日本に謝罪と賠償を求める声明を発表した一方、菅首相は日中両国

  • ○■ している 続いて12日午前0時(日本時間午前1時)丹羽駐中国大使を緊急に呼び出し、中国政府の「

  • ○■ 010年9月24日、尖閣諸島( 中国 名・釣魚島)沖で操業していた 中国 漁船が海上保安庁の

  • ○■ の其雄(せん・きゆう)容疑者(41)を公務執行妨害容疑で逮捕その後中国、台湾、香港

  • ○■ し、その旨を外務省が外交ルートを通じて中国側へ伝えていたという関係者によると、14

  • ○■ 今後決定する】 >わが国国民への影響や今後の日中関係も考慮すると、これ以上容疑者の身柄拘束を継続

  • ○■ 立ち入り検査妨害として公務執行妨害容疑で漁船船長は逮捕された証拠となったのは接触の

  • ○■ った車両に近づいたとして公務執行妨害容疑で現行犯逮捕したのは、tbs情報制作局ディレクターの代田直。容疑者

  • ○■ てさらに逃走し、船長が公務執行妨害容疑で逮捕された2回目の衝突--の3場面が6分割されて

  • ○■ (日本時間午前1時)に丹羽宇一郎駐中国大使を外務省に緊急に呼び出し、誤った情勢判断をせず、

  • ○■ 日、尖閣諸島周辺での 中国 漁船衝突事件で、 中国 外務省 が謝罪と賠償を要求する声明を出

  • ○■ 北京・浦松丈二】沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)周辺海域で中国漁船が日本の海上保安庁巡視船に衝

  • ○■ 、拒絶する日本政府沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件の緊張が収まらない中、自治体や民間人による

  • ○■ 神奈川 横浜で行われるアジア太平洋経済協力会議(apec)首脳会議を11月に控え、県警国際組織犯罪取締本

  • ○■ のため石垣海上保安部に職員を派遣したことを明らかにした6本の映像は4日

  • ○■ 拘置していた中国人船長 を処分保留で釈放すると発表した那覇地検の鈴木。次席検事は 釈放の理由に

  • ○■ 務執行妨害を犯した犯罪者を、処分保留のまま釈放するなどという前例を作ってしまったら、今後沖縄は中

  • ○■ を故意にぶつけて海上保安官の立ち入り検査を妨害した疑いで、船長を逮捕した船長は、故意ではな

  • ○■ わる気配がなく、日中間の対立が長期化する可能性がある 中国 政府は日本に

  • ○■ シナ海のガス田共同開発に関する条約締結交渉の延期を決めたことについて、「シナのトロール漁船が我が国の領海を侵犯し、拿捕に際して海上保安庁の巡視船に自船を衝突させた事件であるが、中共政府の乱暴な折衝

  • ○■ は、「我が国の法律に基づいて厳正に対応していく」と述べたらしいが、さてどこまで信用して良い

  • ○■ 漁船船長は逮捕された証拠となったのは接触の様子を撮影した映像だ左前方を走るみずきに対

  • ○■ 日本は法に基づき毅然とした措置を取るという姿勢を示した」と指摘する勾留延長については「延長

  • ○■ よれば、「日本の領海内で起きた外国漁船の違法操業の場合、巡視船による警告で領海外へ追い払

  • ○■ ・尖閣諸島付近の日本領海で海上保安庁の巡視船に中国漁船が接触し、船長が逮捕された事件で、

  • ○■ 国 名・釣魚島)付近で日本の海上保安庁巡視船と中国漁船が衝突した事件で、 中国 は強硬姿勢に転じた党代表選を

  • ○■ 尖閣諸島周辺の日本国領海内で操業していた中国の漁船に警告し、停船を求めた巡視船2隻に衝突し

  • ○■ 保は漁業法に基づく立ち入り検査を行おうと無線などで再三停船を呼びかけたが、漁船は逃走を続け、

  • ○■ 庁の巡視船2隻と接触した問題で、海上保安庁は8日午前2時頃、中国漁船の男性船長(41)を

  • ○■ 束を継続して捜査を続けることは相当ではない」と述べた【揺れる検察鼎談(上)】特捜部の成果主義が問題チェック機能の整備必要 (1/4ページ) 2010.10.7 22:24 このニュースのトピック

  • 漁船 巡視船 中国 事件 日中 日本 関係 政府 那覇 沖縄 尖閣 操業 領土 国民 対応 発表 首相 拘置 海上保安庁の巡視 姿勢 今回 逃走 判断 海上保安庁 主張 捜査 政権 逮捕され 中国人 拘束 領海内 24 北京 措置 長官 外務省 中国側 可能性 東シナ 海上保安庁巡視 国内 釈放 逮捕された 現行犯 行為 中国漁船 衝突 侵犯 領有 地検 両国 影響 法律 尖閣諸島 容疑者 中国人船長 日本領海内 処分保留 ビデオ 中国名 中国政府 批判 証拠 其雄 早期 指摘 双方 沖縄・尖閣諸島沖 責任 フジタ 尖閣諸島周辺 職員 公務執行妨害容疑で逮捕された 強硬 25 漁業 対して 会見 ニュース 記者会見 船長を処分保留 発表した 協力 読売新聞 同市 戦略的互恵 関係を考慮 強調 尖閣諸島中国名・釣魚島 日中両国 表明した 当然 予定 乗組 官邸 日午後 抗議 停船 船長釈放 関係者 直ちに 丹羽 同署 福建 完全 釈放した 警察官 中国漁船衝突事件 日中関係を考慮 した事件 未明 無職 大使館 一方 場合 産経新聞 結果 管区海上保安本部那覇 保安官 改めて 今後の日中 巡視船に衝突 起きた 可能性がある 分かっ 方向 対立 処分保留で釈放する 漁船が海上保安庁 沖縄県・尖閣諸島 警告 示した 台湾 接触 10 都内 事件で那覇地検 27 容疑者41 民間 中国の漁船 厳正 日本側 現行犯逮捕した 極めて異例 通じて 船長の釈放 冷静 述べた 方針 河北省 東シナ海ガス 12 関係者によると 無条件 情報 容疑で現行犯 言って 勾留こうりゅう 石垣海上保安 撮影 への影響 発生 基づい 処分保留のまま釈放 仙谷由人官房長官 沖の日本領海内 意見 評価 沖の日本 管理 漁船が衝突 中国人船長を処分保留 逮捕・送検 観点 巡査 制止 法治国 略式 署員 高検 中国人船長の釈放 総務 衆院 今月 適切 首相官邸 要求 分配信 操業してい 関係改善 社員 持って 派遣 相当 尖閣諸島沖の日本 活動 深刻 違法 管区海上保安本部那覇市 違反容疑 国民への影響 対抗 チャーター 那覇地検は24 事件で中国 公務執行妨害容疑で逮捕・送検 明らかに 駐中国 部分 領海内で起きた 記者団 以外 自分 声明 中国漁船が海上保安庁 頑張 悪化 気配 固有 巡視船に衝突した事件 検察 停止 否認して 会社 大臣 法違反 衝撃 並走 間違 釈放すると 第11管区海上保安本部那覇 尖閣諸島沖の日本領海内 再三 市内 兵庫県 実現 丹羽宇一郎駐中国 感じて 安全 メディア 反対 国内法 継続 緊張 日未明 逃走した トロール漁船 公判 語った 都内で記者団 日間 操業していた中国 国際社会 日本時間 映像 健康 最近 していた中国 衝突させた 検察当局 中国側の強硬姿勢 船長を処分保留で釈放する 姫路 巡視船よなくに 自身 謝罪と賠償を求める 逮捕容疑 大事 地検の鈴木亨次席検事 左前方 強調した 中国外務省 海保の巡視船 事件那覇地検は24日公務執行妨害容疑で 起きた中国 ている可能性 海上保安庁巡視船と中国漁船 容疑で現行犯逮捕した 中国の領土 処分保留で釈放すると 尖閣ビデオ 要求した 基づいて厳正 起きた中国漁船衝突 沖縄県石垣 重大 沖の中国 全面 経緯 名誉 必要 検証 公務執行妨害で逮捕 問題 日本の海上保安庁巡視船 気持 請求 東シナ海の尖閣諸島 権利
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.019 0.151 0.562 0.011 0.540 0.146
    僅かに強い僅かに強い少し弱い強い弱い極めて強い
    total 52682.5999999943

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発