13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2875 )     アニメ ( 2208 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    科学技術予算

    政治 国際 関連語 はやぶさ 小惑星 行政刷新 行政刷新会議 事業仕分け 予算削減 小惑星探査機 菅内閣
    0 .
  • ○■ 科学技術予算

  • ○■ 「事業廃止」という結論には、すでに賛否が渦巻いていて、その判断が一律に正しいとは思わないが、少なくとも漫然と事業が続くという“思い込み”が無くなるだけでも仕分けの意味はあると思う

  • ○■ これは、「はやぶさ」が予定より大幅に遅れながら、地球に戻ってきたことによっているのだと思います

  • ○■ 野依さんは「世界水準をしのぐ科学技術なくして我が国の存在はない

  • ○■ 科学技術予算削減を非とし、見識を欠く仕分け結果に

  • ○■ 事業仕分けは、公開の場で、国民の目線で、国の事業のあり方をチェックしたことに意味があるという

  • ○■ 科学技術立国を叫ぶのなら、幾何、物理、化学の基礎は高校では必須科目とすべきである

  • ○■ 額?宇宙航空研究開発機構の小惑星探査機「はやぶさ」の帰還に、菅内閣からは14日、冒頭の

  • ○■ NULL 行政刷新会議の「事業仕分け」も佳境を迎えこれからの行方が気になる

  • ○■ すのか、注目される」科学予算削減の民主、はやぶさ絶賛は「現金過ぎ」2010年6月14日

  • ○■ 宇宙航空研究開発機構の小惑星探査機「はやぶさ」の帰還に、菅内閣からは14日、冒頭の仙谷官房

  • ○■ 3億8千万km彼方の小惑星「イトカワ」に着陸そして再び地球を目指

  • ○■ に立つ覚悟があって言っているのか」と語気を強めた事業仕分けについては、世論

  • ○■ しで5000万円に、 さらに「事業仕分け」を経て3000万円まで削られた経緯がある福山哲郎官房副

  • ○■ 開発担当の前原国土交通相も「宇宙開発史に画期的な1ページを加えた」との談話を発表した しかし、後継機の

  • ○■ 」と主張 事業仕分けで「凍結」とされた次世代スーパーコンピューターについても「外国から買って来ればという人がいるが、それはその国への隷属を意味する 歴史の法廷に立つ

  • ○■ 識に欠ける」と述べ、科学技術予算に厳しい判断の続く「事業仕分け」を批判した 野依さんは「世界水

  • ○■ は14日の記者会見で、昨年11月の事業仕分けの際、小惑星探査機「はやぶさ」後継機開発などの

  • ○■ 15日午前の記者会見で、小惑星探査機「はやぶさ」の帰還を 「偉業は国民全員が誇るべきものだ

  • ○■ に、菅内閣からは14日、冒頭の仙谷官房長官の発言をはじめ絶賛が相次いだが、科学技術予算を削り込んできた民主党政権の“現金さ”にあきれる声も出ているあきれる話ですねそ

  • ○■ 科学予算削減の民主、はやぶさ絶賛は「現金過ぎ」「事業仕分け」最大の問題点ですね資源の乏

  • ○■ の川口淳一郎教授に電話し、「日本の技術水準の高さを世界に強くアピールした」と称賛 宇宙開発担当の前原国土交

  • ○■ 者会見でこの点を問われ、「今回の成功を受け、11年度予算は検討したい」と述べた (2010年6月1

  • ○■ 」との談話を発表したしかし、後継機の開発費は、麻生政権の2010年度予算概算要求時の17億円が、鳩山政権の概算要求やり直しで5000万円に、さらに「事業仕分け」を経て3000万円まで削られた経緯

  • ○■ 時12分配信読売新聞「世界に冠たる快挙」なのに予算は減額?宇宙航空研究開発機構の小

  • ○■ 仕分け」を批判した野依さんは「世界水準をしのぐ科学技術なくして我が国の存在はない小手先の政策では、国

  • ○■ 」なのに予算は減額?宇宙航空研究開発機構の小惑星探査機「はやぶさ」の帰還に、菅内閣からは14日、冒頭の仙谷官房長官の発言をはじめ絶賛が相次いだが、科学技術予算を削り込んできた民主党政権の“現金さ”

  • ○■ 込んできた民主党政権の“現金さ”にあきれる声も出ている菅首相は同機構の

  • ○■ 「はやぶさ―不死身の探査機と宇宙研の物語」という題名のとおり、この6月に地球に見

  • ○■ 所理事長の野依良治さんが25日、文部科学省で開かれた政策会議先端科学技術調査会に出席、「科学技術は生命線コストと将来への投資を

  • ○■ は「現金過ぎ」6月14日20時12分配信 読売新聞「世界に冠たる快挙」なのに予算は減額?

  • ○■ で調査事案の片付け -------------------- 【既得権益と人間

  • 事業仕分 文部 野依 政権 鳩山 立国 行政刷新 文部科学 探査機 受賞 結果 必要 研究者 後継 内閣 予算削減 技術立国 億円 記者会見 地球 成果 小惑星探査機 開発機構 14 判断 対する 教授 事業仕分けで 検討 発表 厳しい イトカワ 対して 賞受賞 民主 研究開発機構 ノーベル 政府 判定 思います 発言 年度 ノーベル賞受賞 世界 アピール 理解 理由 画期的 大幅 スパコン 予算を削減 指摘 スーパーコンピューター 相次 はやぶさの帰還 次世代 行政刷新会議 本当 公開 月日時 以上 編成 読んで 以下 科学予算削減の民主はやぶさ絶賛は現金過 資源 ノーベル賞学者 博士 技術予算を削減 国立 00万円 ではありません 発表した 構造 科学者 覚悟 マスコミ 世界に冠たる快挙なのに予算は減額 言葉 出ている 理事長 問われ 見識 知識 主張 思って 多くの 段階 設置 様々 研究費 分かっ 科研 文科 成功 全国 着陸 にあきれる声も出ている 最大 高校 非常 役人 蓮舫 対照 宇宙開発担当の前原国土交通相も宇宙開発史に画期的 莫大 述べた 立たさ 経済 分配信 見える 歴史の法廷 格闘 参院 様子 昨年 期待 名前 年月 頑張 にもかかわらず 000万円 実績 南部 批判した 予算編成 増額 17億円 有効 矢面 出席 さらに事業仕分けを 考えて 何年 国立大学 例えば 経緯がある 野依さんは 不死身探査機と宇宙研の 本来 関連予算 一方 決まっ 不明 提供 チーム 大学 ページを加えたとの談話を発表した アメリカ 専門 過去 日本人 面白 自身 始まっ 地方 出して 絶対 歴史の法廷に立つ覚悟 調査会 下さい 結局 終わっ 以外 具体的 持って 少数 状況 紹介 最初 開かれ 記事 立たされ 作られ だと思います 思われる 投資 外国から 重要である 日本の科学 今日 では科学技術 900 評価 将来への なければならない 可能性 担当者 のはノーベル 私たち 同じこと 考えられます 至っては 大きな 行って 思っている 中から 入った しないことには
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.029 0.153 0.538 0.017 0.504 0.160
    やや強いやや強いやや強いやや強い少し弱い比較的強い
    total 36988.20000000304

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発