13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2875 )     アニメ ( 2208 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    訪中団

    政治 国際 関連語 亜非外務次官補 金管 中国共産党 民主党政権 資金管理団体 岡田克也 小沢幹事長
    0 . 1 . 2 . 3 .
  • ○■ たのがこの訪中ツアーです私以外の参加者の負担金は各5万円実費は東電が持つ 他の参加者の

  • ○■ を持った千昌夫になって600人訪中団を引き連れ、デモ隊の中に入り、中国でも流行った

  • ○■ 周恩来 総理 「池田会長によろしく」 提言から1年半87

  • ○■ 理の招聘で 公明党 代表団が 中国 へ向かう訪中団に名誉会長は「私

  • ○■ 中国 側に「訪問直前の決定は極めて不適切かつ遺憾」と抗議した訪中団は、 温家宝

  • ○■ 護を中国に要請 中国の次世代メディアネットワーク10年かけて建設へ 日商 17年ぶりの

  • ○■ たことが3日分かった複数の日中関係筋が明らかにした 小沢氏は昨年12月

  • ○■ る見通し中国側も小沢氏の政治資金問題を懸念している様子だという(引用終わり) 小

  • ○■ るスタッフにも、重要資料として提言が配布されていた 公明 党の訪中

  • ○■ 議員ら政治家や連合元会長で現内閣特別顧問の笹森清会長さらには大物マスコミ人がズラリと名を連ねて

  • ○■ っている「定期発行の媒体さえあれば部数はすくなくともきちんと年間予算を付けてくれるのが東電ですマスコミの勉強会などでも、”会則“が文

  • ○■ が見込まれない状況で受け入れることは厳しい」と述べた 小沢氏は、自らの資

  • ○■ 中国の要人に面会に行くバスの中で地震を知ったという 参加者の一人が明かす「今回東電から参加

  • ○■ では東京電力顧問の荒木浩氏が団長を努めており勝俣会長も今回を除き2回団長に就くなど、一見する限り東電の

  • ○■ にした東電幹部とマスコミが参加する“中国ツアー”だったー 震災当日の3月11日、東電の勝俣恒久会長

  • ○■ の参加者の不足分は私が何とかして集めるという形でやっています」 ツアー参加者リストは、石原氏が自著『続

  • ○■ 長さらには大物マスコミ人がズラリと名を連ねていた 05年と06年、08年の訪中では東

  • ○■ 一人が明かす「今回東電から参加したのは勝俣会長と副社長の鼓(つづみ)紀男氏ら三人でした他には中部電力

  • ○■ 旅行や接待だけではない ある情報誌では東電シンパの新聞記者が匿名で原発擁護のパブ記事を書きそこへの広告出稿と雑誌の買い取りがセットに

  • ○■ 小沢氏「長城計画」訪問団に難色=政治資金問題を懸念― 中国 時事通信 10年11月4日(

  • ○■ かう訪中団に名誉会長は「私の名前を出す必要は,一切ありません」 と 迎える中国側はどうだっ

  • ○■ しかし 中国 側からは「ふさわしい時期ではない」との見方が示された同幹部は「小沢氏の訪中

  • ○■ 会長のもとを訪ねた 「あなたは 中国 に行くべきだ」 「是非ともあなたを 周恩来 総理に紹介したい」 名誉会長は「時期をみ

  • ○■ の個室しゃぶしゃぶ店から、赤坂や向島の料亭、銀座の高級クラブなど相手の好みに合わせて接待の対応を変え、決して気を逸らせない巧

  • ○■ 中部電力や東京・中日新聞、西日本新聞の幹部や毎日新聞の元役員月刊誌編集長、元週刊誌編集長などがいましたこのツアー

  • ○■ 」と述べた小沢氏は、自らの資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件で検察審査会の起訴議決を受け、強制起訴される見通し中国

  • ○■ に名誉会長のことを伝え、総理は名誉会長の訪中を熱烈歓迎するとの伝言を託した 翌71・6月周総理

  • ○■ ツアー参加者リストは、石原氏が自著『続・戦後日本知識人の発言軌跡』(自由社)の中で明らかにしていた他にも東電、関電、中電が一年ごとの持ち

  • ○■ 刊誌「自由」の元発行人、石原萌記氏(86)はこう語る「私は東電の社長だった故木川田一隆先生との縁

  • ○■ せて接待の対応を変え、決して気を逸らせない巧みさがあります」 もちろん旅行や接待だけではない ある情報誌

  • ○■ が語る「東電の場合、大手新聞やテレビ局は広報部が対応に当たり、雑誌はすべて総務部が担当東電本社近くの個室しゃぶしゃぶ店から、赤坂や

  • ○■ まいります」と述べつつも、国交正常化については政治次元の問題であり、自身が創立した 公明党 にお願いしたいと提案 松村氏は周総理に名誉

  • ○■ 長城計画の実現に向け、受け入れ団体の中華全国青年連合会の幹部らと接触しかし中国側からは「ふさ

  • ○■ 費のみを電力会社が持ち、参加するマスコミ関係者らの負担はタダだという石原氏は決して接待ではないと否定するが

  • ○■ 亭や高級クラブでの接待、原発視察を兼ねた温泉ツアーへの誘い・・・大手新聞やテレビ局、小誌(週刊文春)を含

  • ○■ 平岩外四先生(元東電会長で、元経団連会長)と知り合い以来彼が亡くなるまでの五十三年間、縁戚のように深い付き合いをしてきました彼の助言で始まったのがこの訪中ツアーです私以

  • ○■ リストには、東電、関電、中電の錚々たる幹部のほか現法務大臣の江田五月参議院議員ら政治家や連合元会長

  • ○■ ていた他にも東電、関電、中電が一年ごとの持ち回りで世話役を務める国内の発電所見学ツアーも催しているこちらは宿泊費のみを電力会社が持ち、参加する

  • ○■ ぶりの訪中団派遣 資生堂、中国で業務用ヘアケア市場に参入 電通、中国にpr会

  • ○■ 参加者は全額ではないにせよ、一部負担金も出しています金額?それは勘弁してほしい」 小誌が発見し

  • ○■ き2回団長に就くなど、一見する限り東電のアゴ足付きツアーの様相を呈している 歯切れの悪い参加者ツアーを主催している月

  • ○■ 皇陛下のご健康を気遣い、一視同仁、政治外交上の中立性を守るべき天皇をお守りする任務を遂行した人物で、記者会見で一党の幹事長に、怒りに任せて公然と辞表を出せといわれる筋合いはない 以下、政治利用

  • ○■ た 胡錦濤 国家主席は、一人一人とツーショットによる写真撮影に応じるなど特別サービスで迎えた 同筋によると、小沢氏

  • ○■ 週刊文春)を含む雑誌、ミニコミ誌まで東電のマスコミ懐柔網は編集幹部から末端の記者にまで縦横無尽に張り巡らされているその象徴が、日中友好を旗印にした東電幹部と

  • ○■ は、「昭和の時代には、カネに窮して年も越せない時、東電の副社長は百万円用意してくれたなぁ」と遠い目で語るのである 参加者も東電

  • ○■ サランラップ」韓国で販売中国では取扱店4倍に 日本電産、中国に車載

  • ○■ fe、アジア拡販へ出資中国やベトナム、鉄鋼加工会社に イオン、中国に郊外型

  • ○■ 光電、中国にパネル工場2700億円で江蘇省に タイ銀行大手、中国進出

  • ○■ 勉強会などでも、”会則“が文書化されていれば資金を出してくれました」(同前) 注・文春は最後にこう結んでいる<自戒を

  • ○■ この折りの共同声明が72・9月の国交正常化への基礎となったのです

  • 政治 民主党 人民大会堂 鳩山 政権 主席 日本 中国側 共同 日中関係 必要 提案 国家 創立 池田 一切 歓迎 自身 配布 小沢 冒頭 会見 大訪中 資料 党の訪中 向かう スタッフ 周恩来総理池田会長によろしく 総理 公明党の訪中から日中交渉は好転 共同声明 打開 周総理の招聘で公明党代表団が中国へ向かう 会長 天皇陛下 歓迎する 国家主席 代表団 提言から1年半 紹介 参加 名前 ことを熟知 直前 長官 その直前の・月池田名誉会長のもとを訪ねた 熟知して 小沢幹事 迎える中国側はどうだったか 記者 団長 問題 国際 支持 今回 鳩山首相 外国 ルール 社会 小沢一郎幹事 与党 昨年 対して 責任 対応 記事 経済 していることを 宮内庁 上海 以外 分かっ 官房長官 姿勢 最近 メディア 資金 岡田 民主党議員 特例 関係者 謝罪 憲法 議員 当時 参議院 錦濤国家 国内 場合 方針 小沢氏 写真 言葉 意見 協力 時代 権力 民主党の小沢 韓国 10 社民党 政務 今後 意味 結果 民主党の小沢一郎 首脳 産経新聞 強調 行動 自由 国家副主席 日本国 検討 非常 胡錦 大きな 会談 存在 小沢一郎幹事長 一党 岡田克也 思って 応援 記者団 発表 官邸 以来 会社 民主党の小沢一郎幹事長 手当 一方 混乱 社長 億円 羽毛田 領土 帰国 持って 計画 集団 司令官 子ども 合わせ 600 日中友好 衝突 習近平国家副主席 直接 小沢さん 民間 勉強 記者会見 絶対 民主党幹事 思います 解放 主席との 言って 新人 普天間問題 大きい 担当 直人 可能性 全体 大使 日程 ければならない 北朝鮮 行われ 週刊 一環 修学旅行 胡錦涛国家主席 11 提供 多かっ 税金 日本政府 協議 アピール 対抗 決まっ 行政 大手 不満 成果 連絡 状態 元首 審議 印象 秘書 教授 外国人参 日本国憲法 なければならない 参院選 鳩山由紀夫首相 明らかにし との会見 配信 毎日新聞 日米 基本的 ガソリン 事情 世論 政治資金 参院議員 時間 資金管理団体 巡視 国会議員 説明 安定 軍普天間 批判 行った 暫定 言えば 今日 日本国民 項目 首脳会談 民主党政権 結局 語った 開催 極めて 配慮 法律 宮内庁長官 自分 当局 サービス 細野豪 以降 高官 南京 一人 聞いて 分かった 国民 表明 法務大臣 招致 国事 長期 思っている 子ども手当 会談した 大切 所属 海上 千万 複数 温家宝 起訴 総裁 習副 様子 時事 事前 140 気分 軍普天間飛行場 発言 価値 月日 不正 江田 電通 厳しい 保守 参加した 12 終わっ 執行 反応 分かって 財務 求めて 在日米 欲しい 読売新聞 ギョーザ 内閣 構築 国際社会 議員14 健康 する必要 過半数 見通 中国政府 請求 中国漁船衝突 始まっ
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.027 0.146 0.533 0.020 0.502 0.166
    やや強いやや強いやや強いやや強いやや弱い強い
    total 120782.5999999587

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発