13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2875 )     アニメ ( 2208 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    日本政策投資銀行

    ビジネス 経済 関連語 民主党 財務省 日本航空 金融危機 東京証券取引所 リーマン・ショック 上場廃止 企業再生支援機構
    0 . 1 .
  • ○■ 日本政策投資銀行の調査によると、北陸3県で10年度に計画されている電気機械の設備投資は298億円

  • ○■ 会社更生手続き中の日本航空と管財人の企業再生支援機構が、主力取引銀行である日本政策投資銀行に出資を求める検討に入ったことが22日、分かった

  • ○■ <米アップル>過去最高の売上高ipad...

  • ○■ 日本の弱点として「資源の輸入依存」が言われる確かに日本は、石油や

  • ○■ は、海水からウランを抽出する技術も進んでいます全国の 原子力発電所

  • ○■ 工場(石川県川北町)での有機el(エレクトロ・ルミネッセンス)パネルの量産計画を白紙撤回した2009年10

  • ○■ われた20年」「デフレは終わらない」「日本経済は中国に追い越される」・・・などなど、日本の

  • ○■ 月25日に中国政府直属のシンクタンク「中国社会科学院」が発表した報告書で、日本の国際競争力は

  • ○■ 力 全国民必読!ダメなのは政治家だけ 円高も中国も怖くない 2010年11月08日(月

  • ○■ 長すると日本が弱くなる」という中国脅威論は、日本政策投資銀行参事役の藻谷浩介氏が著書『デフレの正体』で指摘したように、まったく誤った俗説にすぎない事実は、 中国 経済

  • ○■ 位報告書は日本について「アジアで絶対的なトップの地位を保っている」と記している要するに、これまで政治的

  • ○■ 、教育レベルの高さと、誠実でサービス精神に富む人間力で他国を寄せ付けない知らないのは日本人だけだ

  • ○■ 言われる確かに日本は、石油や天然ガスなどの資源を多く輸入しているしかし、「資源問題が日

  • ○■ 々下がっており、現時点で、海水から取れるウランは市場価格の2倍程度近い将来、日本はウラ

  • ○■ 格の2倍程度近い将来、日本はウランの輸出国になる可能性もあるという現在、日本の圧倒的な

  • ○■ 経済が成長すればするほど、日本の対中貿易黒字は膨らみ、日本が儲かる仕組みになっている実際の日本は、世界に

  • ○■ が採算ラインに乗れば、日本は無敵国家になるでしょう日本では、海水からウラ

  • ○■ される」・・・などなど、日本の将来への暗い予測を新聞やテレビで聞かない日はないもうこの国に希望はないか

  • ○■ 」が発表した報告書で、日本の国際競争力はアメリカ、euに次ぐ世界第3位とされた中国は17

  • ○■ 中国にはぶん殴られるわ、政府の対応はマヌケで弱腰だわ、脱官僚をはじめとする民主党のマニフェストは何一つ実現できないわ、この国

  • ○■ だ実は資源大国であるし、技術力ではダントツの世界ナンバーワンそして何より、教育レベ

  • ○■ ないかのような雰囲気だだが、悲観する必要はまったくない本当は、日本は十分す

  • ○■ と 排他的経済水域 には、実は膨大な資源が眠っているその量は( アメリカ

  • ○■ 日本の圧倒的な武器は、他国の追随を許さない圧倒的な技術力だ ナノ テクノロジー(

  • ○■ になっている実際の日本は、世界に冠たる黒字大国なのだよく、日本の弱点として

  • ○■ トラリア 、 ロシア 、カナダに次いで)世界第6位「天然ガス(メタンガス

  • ○■ 」と記している要するに、これまで政治的にさんざん日本を軽侮するかのような態度を取ってきた中国が、本当は「日本は凄い」と認めているのだいや、彼らの本音を正

  • ○■ は何一つ実現できないわ、この国はこれから大丈夫なのか、国民誰しもがそう思うだが、 世界から見た

  • ○■ 多く輸入しているしかし、「資源問題が日本の弱点」だというのはまったくの誤解 と断じるのは、経済評論家の三橋貴明氏だ三橋氏によると、日本の

  • ○■ の本音を正確に言うと、「腰抜けの政治家と何もしない官僚以外、日本は凄い」となるだろうそもそも「 中国 が

  • ○■ 取得アルゼンチンで ハイブリッド車や電気自動車の電池に使われるリチウムの権益を、日本の

  • ○■ urged the Bank of Japan to co-operate in beating

  • ○■ 量は、年間で合計約8000tですが、黒潮が毎年日本に運んでくるウランの量はその600年分以上に当たる約500万tです」(三橋氏)ウランを海水から採取す

  • ○■ したマネタリーベース98070000000000円(1081000000000ドル)、最大で97210000000000円から立って(

  • ○■ だ ナノ テクノロジー(原子や分子のレベルで物質を制御する技術)を駆使して作る携帯電話の部品や基板ガラス、半導体の検査器具などは世界で大きなシェアを占め、各国のメーカーから引っ張りだこになっ

  • ○■ 世界第6位「天然ガス(メタンガスが氷状になったメタンハイドレート)に関して言えば、調査が終わった分だけで、日本国内の天然ガス需要の30年分が眠っていることが確認されています全部で100年分になると

  • ○■ 日本政策投資銀行

  • ○■ 会社側は監査法人の解任について「7月31日までに有価証券報告書を提出するためにはやむを得なかった

  • ○■ 支援機構はこうした支援とリストラによって、日航は2011年度には営業黒字にできるとみている

  • ○■ ただ、追加負担を求められる銀行団の反発は必至で交渉は難航しそうだ

  • ○■ 日航や支援機構は今夏をめどに、日本政策投資銀行などによるつなぎ融資のうち5000億円をメガバンクなどから借り換えたい意向だ

  • ○■ 支援機構は債権者数を減らして再建を進めやすくするために、金融機関から債権を買い取る機能を持っている

  • ○■ 支援機構の発表によると、破たん後のつなぎ融資として支援機構と日本政策投資銀行が6000億円の融資を実行し、資金繰りを支える

  • ○■ ☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★ date: thu, 14 jan 2010 22:35:02 +0000 to: rinebow611@yahoo.co.jp from: president barack obama subject: help for haiti

  • ○■ などを余儀なくされてきた日航を破綻に追い込んだ責任は、行政にもある日航と同時に、航空行政

  • ○■ 率は90%から87・5%に引き下げる方向で調整金額にすると放棄額は20

  • ○■ ニーには世界最薄テレビや有機el(エレクトロ・ルミネッセンス)など、すぐれた技術力がある従来の枠にとらわれな

  • ○■ 分配信 ロイター) 日本航空(jal)<9205.t>は19日、東京地裁に会社更生法の適用を

  • ○■ 実質国有化された自動車大手ゼネラル・モーターズ(gm)は含まれない金融危機が深刻化した

  • ○■ んとなる 支援機構の発表によると、破たん後のつなぎ資金として支援機構と日本政策投資銀行が6000億

  • 金融 事業 億円 成長 発表 計画 必要 支援 中国 現在 資産 以上 消費 以降 問題 the ofJapan 世界 デフレ 関連 国民 方針 公庫 会社更生 価格 and 日本航空 リストラ コスト 競争 海外 bank 当初 改善 検討 縮小 企業再生支援 将来 説明 一方 同社 藻谷浩 技術 明らか 景気 場合 大幅 テレビ 情報 アジア 解消 指摘 上昇 目指 不況 以外 調整 仕組 申請 想定 一般 対して 以下 雇用 主要 社会 膨らみ 中央銀行 000 制度 案件 earlier 損失 年間 膨らん 大量 新興 早期 政投 機能 記事 なければならない 加速 追加 従来 stoodat 減らし 報告書 合わせ 設立 統計 地元 percent 日航 リーマン・ 政治家 monetary 産業 負担 従業員 批判 確保 600 圧縮 thecentral 機構 不可欠 する方針 時点 yen onthe する必要 委員 国際協力 同時 fell 実施する 物価 主力 評価 予定 200 各社 24 資金繰 管財 承継 大国 上場廃止 企業再生支援機構 同日 発電 全体 東京 原則 中国政府 借金 出演 供給 債権カット 合意 ayear 戦後 政策投資銀行参事役 資源 日産自動車 シンクタンク 独自 内部 収入 可能性 ノーベル 完全民営 更新 受けて 株式 中心 月末 融資 大きな 取引金融 携帯電話 広がっ 記者会見 当局 背景 支える 高齢 300 日本では 下がっ しなければならない 解消する 保険 何より 知識 100 4億円 ベース 201 東京証券取引 オーストラリア 採掘 減少 外国 集中 歴史 政投銀 専門 言えば 提出 研究 分かっ 男性 percentin 十分 特別 連続 思います 希望 3000 判断した 公開 日記 世界的 注文 地域 チーム 中国経済 明らかにした 地裁 悲観 released 当時 円規模 非常 自身 海上 policy 雰囲気 弱点 後押 三菱 活動 開始 難航 流通 大事 黒字大国 円程度 原子力発電 詳細 収支 自分 実質的 簡単 先進 債務超過 貿易黒字 人員削減 存在 可能性がある 評論 膨大 インターナショナル 金融政策 述べた 構図 金融危機 toease 続いて 器具 確認 中小 hit 決算 前提 研究所 5億円 朝日新聞 一斉 財政赤字 日本政策金融公庫 示した 直人 所得 補助 良かっ 一定 回答 活性 大変 現時点 慎重 過程 表明 効率 生命 分析 要するに ピーク 日本政策投資銀行参事役の藻谷浩介氏 デジタル 日午前 金融支援 責任者 天然ガス 若者 需要 12 市場縮小 見方 500億円 ofJapanBOJ 飛行機 事態 計画案 7300億円 取引銀行 持ってい
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.020 0.126 0.570 0.011 0.552 0.171
    僅かに強い僅かに強い弱い強い非常に弱い強い
    total 63897.39999998645

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発