13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2876 )     アニメ ( 2209 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2821 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1207 )     政治 国際 ( 2240 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1679 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1161 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1444 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1161 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    司馬遼太郎

    書籍 関連語 大河ドラマ 坂の上の雲 日露戦争 竜馬がゆく 正岡子規 坂本龍馬
    0 . 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 .
  • ○■ 『竜馬がゆく』は面白かったんだけどなぁ

  • ○■ 司馬遼太郎著『翔ぶが如く』を読了 読書漫談 | 03:30 |

  • ○■ nhk大河ドラマ『龍馬伝』もスタートし…空前の坂本竜馬ブーム到来(^-^)/~~せっかくなんで、ブームに乗っかろうと本屋さんへ(^o^)司馬遼太郎『竜馬がゆく』8巻まとめ買い(*⌒▽⌒*)

  • ○■ (他の方の甘夏の樹)

  • ○■ 自分を探すとか何言ってんの? 自分は、ありたい自

  • ○■ 発売日:2001-08

  • ○■ 坂の上の雲ミュージアムのすぐ裏手に、「 萬翠荘 」という大きな洋館があって目を惹きました

  • ○■ 以前も書いたように、読みながら、今どの年の話をしているのかを確実に把握すること

  • ○■ 今日は、午後に静岡空港近くで会議

  • ○■ しかし、荒蕪の地の殖産を図って導入されたリンゴ栽培には、苦労が多い

  • ○■ しかし、この巻では、なんと言ってもおりょう!いやもう、イライラしました

  • ○■ このドラマでは前半で呂。偉が同じ事を政に説いていましたが、政の理念は全く違っていて、その話を決して受け入れる事はありませんでした

  • ○■ ここは明の時代に大陸から渡ってきた隠元禅師が建てた寺である

  • ○■ こういう輩(やから)を何と呼ぶのだろうか

  • ○■ 『指輪物語』と比べると、はるかに読みやすい文章だと私は思うんだけどなあ…

  • ○■ それはともかく、少ししたら霧も晴れてきたので、以前に訪れたことのある「大出の吊橋」へ

  • ○■ 『群像』懸賞小説の佳作

  • ○■ ※コラム「銃身が焼けるまで撃ち続けてやる!」(2011-03-21) →警視庁が、引っかけられた情報操作について ※コラム「軽すぎる原発職員の家族たち」(2011-03-31) ※コラム「戸籍は永久保存するべき」(2009年03月24日) →昨今の日本を見ていると、愚民レベルは、支那と大した変わらなくて、大きな違いは、日本には兵(つわもの)と武士という、世界的に特異なdnaをもった人種がいたことが大きな違いとなって現れただけだと思うようになってきた

  • ○■ 何でこんな世界が出来たのか

  • ○■ だからこそ、真っ向勝負するんだ

  • ○■ 自分の仕事なんて、本当に恵まれてるな・:・と、思ったりするわけです

  • ○■ 最近の画像つき記事 [ 画像一覧へ ]

  • ○■ 公家は公家で、去勢された残りかすみたいな存在感がなかったのも事実だが

  • ○■ ちなみに、日本の最盛期はいつの頃だろうか

  • ○■ そういう意味では美濃部のほうが重大で、あとで「 軍という魔物 」をつくり出すもとになった

  • ○■ これが本当の「さざんか、さざんか、咲いた道」だろう

  • ○■ 龍馬は、ちょっとした虚言癖のある人間じゃなかったのではないか? と思う

  • ○■ 自分の寿命もきっと考えていたでしょうに、 どんな思いで10年過ごしていたのか、非常に気になるところです

  • ○■ 出版社/メーカー: 晶文社

  • ○■ さて、2セッションを経たところで、宿題が出ました

  • ○■ さて、待つこと5分後、ようやく登っていく事ができました☆

  • ○■ 「君、ちょっと周りの迷惑も考えてくれないか」

  • ○■ しかし、悪因悪果で不況になってくる

  • ○■ 日本の英雄を神格化し、日本人を神とした

  • ○■ アメリカ側はこの時、木村を「提督」と位置づけている

  • ○■ と書いてあるのを読んで、笑ってしまった

  • ○■ そして最も大きい課題は、彼の部下に智将はいなかったことだろう

  • ○■ その写真を今年は暑中お見舞いにして出しました

  • ○■ そこで生まれたのが「公」と「私」の区別

  • ○■ 「坂の上の雲ミュージアム」を出た私は、大街道に戻りスターバックスでしばし休憩を取りました

  • ○■ 司馬遼太郎記念館は近鉄八戸ノ里から徒歩8分

  • ○■ ※1. 橋下市長「国民はだまされるな」…大飯安全宣言 政治 yomiuri online(読売新聞)/2012年4月24日 ※2. コラム「女川モデル原発にしました」(2012-03-31) コラム「原発廃止論と女川原発」(2011-04-04) ※3. コラム「スーパー政令指定都市」(2012-04-20) ※4. コラム「橋下徹、恐るるに足りず」(2012-04-06) ※5. 橋下市長、政府に不信感あらわ!政治家主導の安全判断おかしい - 政治・社会 - zakzak/2012.04.24 ※三宅坂三郎意見広告 コラム「戸籍は永久保存するべき」(2009年03月24日) →昨今の日本を見ていると、愚民レベルは、支那と大した変わらなくて、大きな違いは、日本には兵(つわもの)と武士という、世界的に特異なdnaをもった人種がいたことが大きな違いとなって現れただけだと思うようになってきた

  • ○■ それが自民党×役人連合艦隊だ

  • ○■ 「weblog」カテゴリの最新記事 6年生担任 本 うぐいす さてと ありがとう

  • ○■ その武士のほとんども、司馬遼太郎の言葉を借りれば、「徳川大名なんていうのは、徳川家を含めて農民、土民、木こりの出身ですね

  • ○■ (2012/06/06)

  • ○■ 司馬遼太郎記念館前のツツジ、満開だった

  • ○■ 司馬遼太郎先生の「竜馬がゆく」などを読みますと、おさなさんは生。竜馬の心の妻として独り身を通したようで、どちらかというとライト級の演技が主軸のしほりちゃんとしては、こんなヘビー級の役どころはなかなか珍しかったと思います

  • ○■ ==================== 全然、関係ない話で余談だけれど、昨日の

  • ○■ 状態だろうなぁ 週刊朝日編集部 司馬遼太郎の幕末維新①竜馬と土方歳三 朝日文庫/読了・・・・

  • 小説 人間 読んで 幕末 文庫 最近 意味 関係 坂本 最後 思って 現代 書いて 坂本龍 主義 大河ドラマ 有名 武士 ブログ 最初 本当 先生 理由 アメリカ 露戦争 事実 中国 紹介 事件 自分 対して 言われ 出身 東京 女性 文章 遼太郎さん 時代 竜馬がゆく 朝鮮 著者 龍馬伝 竜馬 主人公 意見 戦後 持って 当然 言って 街道 太郎さん 政府 イメージ 出版 気持 徳川 記念 明治 日露 政権 記憶 日露戦争 結果 思想 時期 読んでい 活躍 描かれ 初期 レベル 放送 出来 アジア 昭和 教育 言葉 秀吉 情報 大変 状況 大きく 個人 高杉 購入 部分 途中 変わら 以来 価値 入って 以上 残念 展開 首相 陸軍 最新 土佐 戦国 晋作 長州 期待 非常 燃えよ 高杉晋作 状態 感動 変わっ 東洋 薩摩 外国 武家 歴史 世紀 分から 責任 作品 始まっ 遼太郎さんの 基本 生きて 支配 自体 文春文庫 気分 風景 判断 世界 結局 解説 大事 メディア 全体 韓国 家族 場面 機会 大臣 少ない 資料 知らない 兄弟 美しい かもしれません 立場 見ている 実際 方法 農民 太郎さんの 目的 日々 考えて 自由 大切 全国 良かっ ネット 日本史 思うの 新潮文庫 大きい 司馬さん 神社 新選 残って 帝国 政治家 思ってい 昨年 否定 日本人 指摘 生涯 映像 最大 少年 様々 運命 様子 描かれて 今まで 不思議 共通 時間 土民 弥太郎 武将 同様 技術 制度 西郷 何度 天下 反対 亡くなっ 描いた 学者 本来 昨今 長編 態度 独立 新撰組 西郷隆盛 難しい 中心 軍事 志士 例えば 戸籍 本書 思っている コラム 問題 カテゴリの最新 家康 言われて 長崎 建物 日本語 欧米 教えて 少なく 大した 第一 向かっ 大政奉還 憲法 出てき 影響 海外 思考 過去 勝海舟 西洋 見ると 以降 数年 全然 内閣 歴史的 土方 台湾 見事 社会 多数 最新記事 出版社 一度 科学 面白かった 空海 他人 英雄 議論 地域 分かっ 正しい 本屋 第二 今後 納得 支那 井上 坂本龍馬 視点 小沢 世間 選挙 思いまし タイトル 性格 植民 近藤 同じく 皆さん 一日 展示 利益 勢力 立派 出来ない 生活 少なくとも 編集 晩年 起こし 思える 官僚 比較 田中 発言 食べる 詳しく 藩主 大量 異なる 言っている 故郷 子規
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.036 0.165 0.522 0.025 0.481 0.166
    total 807404.9999988591

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発