13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2873 )     アニメ ( 2206 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2814 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2231 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 494 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 936 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 276 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 462 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1080 )     アート 芸術 ( 187 )     生活 ( 266 )  


    宵の明星

    学術 科学 関連語 プラネタリウム 土星 アルタイル 火星 日の入り はくちょう座 織姫 天の川
    0 . 1 .
  • ○■ 宵の明星

  • ○■ 金星は地球の内側を回る惑星で、10月頃まで宵の明星として夕方の空で輝いています

  • ○■ そして、とってかわるように現れる宵の明星・・・

  • ○■ 日周が継続している状態で、秋の星座が昇ってくるタイミングに合わせ全天の星座絵を全天周スライドプロジェクタから、同時に全天の星座名を光学機に同架された専用投影機から短時間出力したところで、いつも以上にシームレスにテーマトークへと切り替え

  • ○■ 寄り道をするためにバスを途中で降りてみれば、西の空には三日月に”宵の明星”金星が

  • ○■ 記事化する順序が前後してしまったが、7/31(土)のamは、 pm の安八の前に 名古屋市科学館 をおよそ 1ヶ月 ぶりに再訪問

  • ○■ タグ: model iv 023:プラネタリウム(愛知県) 081:科学館併設 000:zeiss 050:水平同心円

  • ○■ タリウム 081:科学館併設 050:水平同心円 ms-8 042:プラネタリウム(長崎県)

  • ○■ に日周を再開し、スカイラインを夜景に切り替えたのち惑星on、(スカイラインdim)~(

  • ○■ でもこの雰囲気に酔っていたいと思わせる不思議な魅力が溢れていた(投影終了直後の河原氏、

  • ○■ む~ししの大がまをたどる~しし座の星をたどる~デネボラ~しし座(星座絵あり)とそのモデル

  • ○■ 座を囲む~アンタレス~さそり座(星座絵あり)~誕生月と見頃の時期のずれについてそれぞれ説明し

  • ○■ 出力、bgmに合わせて非常にゆっくりとした日周を開始し、ドーム灯dim→専用夕焼けスライドon

  • ○■ らもっとも近い衛星で、明けの明星、宵の明星とも言われ… 「金星」「あかつき」「

  • ○■ 多めの325やや長めの前説に続きドーム外周の青照明と光学機上のドーム灯をon、都会を

  • ○■ )この日見た番組は、全編ライブ投影による「 今夜の星空紹介 」に加え久しぶりの観覧と

  • ○■ 仕組みを知ろう」で、ライブ投影による今夜の星空解説にオート化した神話物語とテーマトークを加

  • ○■ 変化について補足しつつ、ドーム照明off→夕焼け灯on→(日没)→スカイラインややdim→月

  • ○■ り時刻を告げたのち、スカイラインを夜景に切り替え、さらに恒星をonし21:00の星空を

  • ○■ 上げつつそれぞれ光学機からスカイライン(昼景)と太陽(オレンジの着色あり)を出力し、西向き

  • ○■ 個)や全天の星座絵、へびつかい座とそのモデル~へび座~いて座とそのモデルについて補足し、前半の

  • ○■ 星をたどる~別名北十字~はくちょう座(星座絵あり)~七夕物語で描かれるかささぎとの対比~夏の大三角

  • ○■ (イラスト表示あり)~はくちょう座の星をたどる~別名北十字~はくちょう座(星座絵あり)~こと

  • ○■ 音量アップ→bgmoffのシーケンスで日の出を演出し投影終了何というか、うまく表現

  • ○■ 閉じさせ、カウントダウンとともにbgmを切り替え、合わせてドーム内の照明をすべてoff目で見

  • ○■ め座絵の羽根ペン)~てんびん座の星をたどる~てんびん座(星座絵は光学機から)~おとめ座のもう一つのモデル

  • ○■ を、さらにアンタレス~さそり座の星をたどる~さそり座の別名(魚釣り星、鯛釣り星)~さそり

  • ○■ のち、北斗七星をたどる~おおぐま座(星座絵あり)~奇妙な姿のおおぐまとしっぽが長い理由~北極星

  • ○■ こと座(織姫のイラスト→星座絵に切り替え)~わし座(彦星のイラスト→星座絵に切り

  • ○■ (ストーンヘンジの昼景)on→光学機から太陽onの順に日の出を演出し番組終了名古屋での

  • ○■ られるからとの理由から、bgmに合わせて光学機を正面が南となるよう時計回りに回転、bgmはそ

  • ○■ え方~(方位灯off)~北極星の探し方~北極星~おおぐま座(星座絵あり)~北斗七星

  • ○■ 星座絵はディジタル機から)~ヘルクレス座(星座絵はディジタル機から)~ベガ・アルタイルとそれぞれ

  • ○■ の探し方~こびしゃく(線あり)~おおぐま座・こぐま座・カシオペア座(星座絵を同時に出力

  • ○■ 春の大曲線~うしかい座(星座絵はコンソールから手動出力)~アルクトゥルスとその意味・別名~おと

  • ○■ 星をたどる~へびつかい座(星座絵あり)とそのモデル~病気を治す変わった方法についてそれぞれ紹介

  • ○■ )~こと座(星座線→星座絵に切り替え)~わし座(星座絵は光学機から)~わし座にまつわる神話

  • ○■ ジェクタでクレジット出力→スカイラインを昼景に切り替え→太陽on→ドーム照明onのシーケンスでやや簡

  • ○■ スライドoff→恒星on→夕焼け灯off→薄明灯off→ドーム灯off→20:00の位置

  • ○■ 灯dim→スカイラインoffのシーケンスで日の入りを演出し、21:00で日周停止月投影機の輝度を

  • ○■ 月onし直後に少しdimのシーケンスで日の入りを演出、一時的に日周を停止させまずは月の形と見え

  • ○■ 後に日周を開始し、bgmの音量アップ→夕焼け灯on→ドーム灯(青)ゆっくりdim→(日没)→

  • ○■ 設定されているようだ当日20:00の星空を投影していることや、晴れていればこのような星空が見える

  • ○■ 薄明灯off→20:00の位置で日周停止のシーケンスで日の入りを演出、bgmはしばらく継続させたのちフェードアウト天の川がかなり明るめに

  • ○■ アルタイルの別名(彦星)~わし座(星座絵あり)とそのモデル~神話に描かれている大神ゼウスが

  • ○■ 大三角(名前は出さず)~しし座の星をたどる~ししの大鎌~しし座(星座絵あり)とそのモデル

  • ○■ 意味・別名~おとめ座(星座絵はコンソールから手動出力)とそのモデル~スピカとその意味・別名

  • ○■ の意味~はくちょう座(星座絵あり)~はくちょう座の星をたどる~二重星であるアルビレオ~はくちょ

  • ○■ 投影した状態でさそり座(星座絵あり)~アンタレス~こと座・ベガ~わし座・アルタイル(はくちょ

  • ○■ nしながら)~いて座(星座絵あり)とそのモデル~南斗六星の星をたどる~北斗七星(線あり)~

  • 金星 惑星 土星 ポインタ dim 前説 輝度 三角 火星 アルタイル 地球 星座 別名 現在 出力 off 夕焼 観覧 北斗七星 北極星 彦星 太陽 照明 光学機 →日没 指示 ドーム 状態 意味 プラネタリウム 惑星on 昼景 ~ベガ 訪問 投影機 ~さそり 投影開始 口頭 ドーム照明 一部 →夕焼 アンタレ スタート 開始 拡大 時期 簡単 併設 シーケンスで日の入りを 可能 ~アルタイル 展示 表示 座星座 線あり 座にまつわる神話 灯on 星座解説 距離 夕焼け灯off さそり座星座 夏の大三角 説明 惑星on→ 星座絵 座の星座 移行 明けの明星 手持ちポインタによる指示あり以下同様 ~おおぐま 印象 全体 →恒星on →スカイライン 座の星をたどる 水平 方位灯 点灯させ ビデオ ライブ投影による 夕焼け灯on ~おとめ →薄明 今日 薄明灯on 関して 再訪問 地球から ~北極星 紹介 →ドーム照明dim 設定 中心 不思議 触れたのち エントランス ~こと 見上 科学館併設 ~しし 夕方 機から 探査機 水星 この日見 実際 ~へび 日周を開始 プロジェクタ 構造 撮影 時刻 →夕焼け灯off 灯dim 補足 ~さそり座星座 on→日没 見ること 明るい on→夕焼 再開 bgm スカイライン昼景 ~はくちょう座星座 日の出を演出 来館 緯度 輝いて 宵の明星である金星 周辺 ~うしかい 夕焼け灯on→ ~ヘルクレス ~おとめ座星座 ~夏の大三角 ~わし ~こぐま さそり座星座絵あり 紹介したのち プラネ番組 肉眼 付近 ~アンタレ 太陽on 始まっ ポイント 光学機をon 天気 雰囲気 灯on→日没 について触れたのち 灯を点灯 オート 番組終了 夕焼け灯off→薄明 この日見たのは 北十字 今夜の星空 具体的 シルエット ~ゲンマ 二重星 夏の星座 座の星座絵 惑星と恒星 投影され bgmに合わせ 角度 ~へびつかい ・アル 白熱色 シーケンスで日の入りを演出 時代 情報 様子を再現 on→ドーム照明dim コンソールから手動 専用投影機 光害 麦星 座星座絵ありとそのモデル →恒星on→夕焼け灯off 投影終了 固定 表面 進んで dim惑星on→ 異なる ビデオプロジェクタ 一枚 とともにbgm をごく簡単 五藤光学研究所 アンタレス~さそり 比較 背景 ~おおぐま座星座 土のam ことを説明 へと移行 田舎 突入 多数 工事 ~からす ~しし座星座 設置 ~火星~土星 直前 太陽系 cgを投影 天頂付近 投影しながら 宇宙 ~しし座の星をたどる について補足 ~さそりの星をたどる~さそり座 →惑星on→ドーム照明 非常 →日周 全天周映画 夕食 夫婦星 方位灯をon ベガ~ 位置 すべてoff ~うしかい座星座 説明したのち ~ヘルクレス座星座絵 復活 ~北斗七星線 ~いて ~こぐま座星座絵 人々 主投影機光学機 光学機から太陽 ドーム外周 特別 分かっ タイプ ~はくちょう座の星をたどる 簡単に紹介 体験 夕焼け灯on→日没 ~さそり座星座絵あり bgmの音量アップ 一般番組 座の別名 前半の星座 機会 ~はくちょう座星座絵あり する掲示 有名 までの距離 地球からの 照明青 楽しん 意味~かんむり スカイラインを夜景 ~ラス ~おとめ座星座絵 座席配置 見ることの 科学館を再訪問 あり~おおぐま からの距離 ゆっくりとした あり~はくちょう 部分 変わっ であることを説明 学校 bgmに合わせて光学 ~金星 久々 進めながら 日周を停止 見上げる ~デネ 回転 シーケンスで日の出を演出 5月16 日周を再開 見ることが 接近 ことを紹介 さらにドーム 印象的 という設定 星空を投影 ~しし座星座絵 参加 思って されていること 役割 それぞれ説明 点灯した状態 なっていること をごく簡単に紹介
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.035 0.145 0.605 0.022 0.587 0.133
    やや強いやや強い非常に弱いやや強い非常に弱い非常に強い
    total 41065.20000000128

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発