13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2873 )     アニメ ( 2206 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2814 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2231 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 494 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 936 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 276 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 462 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1080 )     アート 芸術 ( 187 )     生活 ( 266 )  


    小惑星イトカワ

    学術 科学 関連語 はやぶさ JAXA 小惑星 イトカワ 宇宙航空研究開発機構 燃え尽き 小惑星探査機 微粒子
    0 . 1 .
  • ○■ はやぶさのサンプル採取については2005年小惑星イトカワ着陸時にあった放送で観ましたが 色々苦労され試行錯誤の末、弾丸を発射し、それで舞い上がった小石等を吸い上げるという方法です

  • ○■ 初めてのお使い失敗か? 小惑星探査機「はやぶさ」の帰還

  • ○■ 【ウーメラ(オーストラリア南部)永山悦子】宇宙航空研究開発機構(jaxa)は14日午後4時8分、小惑星イトカワの岩石採取に挑んだ探査機「は やぶさ」が地球帰還前に切り離したカプセルを、ウーメラ砂漠の想定域内で回収したと発表した

  • ○■ qはやぶさのカプセルに何か入っているといいな

  • ○■ 【ウーメラ(オーストラリア南部)永山悦子】宇宙航空研究開発機構(jaxa)は14日、地球へ帰還した小惑星探査機「はやぶさ」が切り離したカプセルの回収作業を始めた

  • ○■ 昨日は小惑星イトカワの岩石採取に挑んだ探査機『はやぶさ』が 打ち上げから7年経ち地球に帰還しましたね 確かに打ち上げられたことは ニュース で聞いた覚えがありましたが すっかりその後どうなっていたか?知りませんでした 7年かかってもしっかり仕事を終え、帰還するなんて素晴らしいですね そして今日、 関東 も梅雨入りしました 私は梅雨になると以前bs放送で放映していた とっても綺麗な 料理 研究家『ナイジェラ・ローソン』が 手軽に、そしてオシャレに作り上げる 『ナイジェラの気軽にクッキング』と云う番組を思い出します

  • ○■ 探査機「はやぶさ」が持ち帰った微粒子が小惑星イトカワのものだと確認された

  • ○■ 想ですご存知の通り「はやぶさ」は小惑星イトカワへ長い旅をしてきた宇宙探査機なのですが、イトカワ

  • ○■ NULL 2003年に打ち上げられた小惑星探査機「はやぶさ」は、2005年夏に

  • ○■ れで姿勢が崩れ、7週間にわたって通信が途絶したしかし、多くのエンジン

  • ○■ ¥861amazon.co.jp小惑星探査機「はやぶさ」の奇跡/的川 泰宣¥1,000amazon.co.jp

  • ○■ 【グレンダンボ近郊(オーストラリア南部)永山悦子】小惑星イトカワの岩石採取に挑んだ探査機「はや

  • ○■ いことに「はやぶさ」本体は大気圏突入時に燃え尽きてしまいましたそして、ここからが感動エ

  • ○■ 写真を撮影すること最後に地球の姿を見せてあげたかったから(´;ω;`)なんだか、技術者ってロマン

  • ○■ ぶさは午後10時50分ごろ(日本時間)大気圏に突入 はやぶさ本体は燃え尽きた jaxaは、ヘリコプターによる捜索隊が 目

  • ○■ 【ウーメラ(オーストラリア南部)永山悦子】宇宙航空研究開発機構(jaxa)は14日午後4時8分、小惑星イトカワの岩石採取に

  • ○■ に帰還した 小惑星探査機「はやぶさ」の試料容器から、小惑星イトカワの微粒子約1500個が見つかった

  • ○■ した小惑星イトカワ探査機「はやぶさ」の帰還カプセル(実物、もちろん世界にひとつしかありません)を

  • ○■ 夫が洗面所で見たものも「はやぶさ」が持ち帰った微粒子並みだったわけですそれでも塵も積もれば何

  • ○■ 光学顕微鏡で分析してきたが、試料容器内に地球外物質とみられるものは発見できなかったそこで、特殊なヘラを

  • ○■ のは発見できなかったそこで、特殊なヘラを使って微粒子を集め、電子顕微鏡で粒子の形状と成分などを確かめる作業を続けていた タグ: その他【

  • ○■ 今日は、小惑星探査機「はやぶさ」のカプセルに、小惑星「イトカワ」の微粒子を

  • ○■ はやぶさ」の試料容器から、地球外物質の可能性がある微粒子数十個が見つかったことが、5日わかった 宇宙航空研究開発機構が

  • ○■ ことが、5日わかった宇宙航空研究開発機構が電子顕微鏡で調べたところ、大きさ0・001ミリ・メートル前後の粒子の中に、これまでに容器内から見つかっている地球のちりやアルミ粉などとは、成分の特徴が異な

  • ○■ 異なるものがあったというはやぶさは小惑星イトカワに着陸した際、試料採取装置がうまく作動しなかったこれまで0・01ミリ・メ

  • ○■ 「世界初」の技術をいくつも盛り込んだはやぶさは、数々のトラブルに見舞われた

  • ○■ そしてはやぶさの目に写ったものがコレ

  • ○■ タグ: 国際・政治情勢

  • ○■ 小惑星イトカワも詳細に描かれていて、あのじゃがいものような惑星が、どうなっているのかもよく分かりました

  • ○■ 小惑星イトカワの岩石採取に挑んだ探査機「はやぶさ」が13日深夜、 7年間、60億キロの旅を終え地球に帰還した

  • ○■ 宙航空研究開発機構(jaxa)によると、はやぶさは午後10時50分ごろ(日本時間)、大気圏に突

  • ○■ 元は中島飛行機で戦闘機「隼(はやぶさ)」を設計していた本書の中では零戦(三

  • ○■ 6月に地球に帰還した小惑星探査機「はやぶさ」の試料容器から、地球外物質の可能性がある微粒子数十個

  • ○■ 「はやぶさ―不死身の探査機と宇宙研の物語」という題名のとおり、この6月に地球に見

  • ○■ 「hayabusa −back to the earth−」 を見に行きました報道では感動の番

  • ○■ 「はやぶさ」が向かったあの小惑星イトカワは 「はやぶさ」が向かわなければ 私は存在を知りもしなかっただろう

  • ○■ 6月14日に発表した画像に白い筋が入ってしまっているのはそのためです

  • ○■ 「我々も努力したが、ここまでこられたのは、はやぶさ自身が助けてくれたから

  • ○■ 「はやぶさ君の冒険日誌」がわかりやすくて面白いよ!

  • ○■ 「重い」という制約はあるものの、いずれの動画中継でも「はやぶさ」の大気圏突入をネット利用者は目撃することができた

  • ○■ 小惑星探査機「はやぶさ」が13日、地球へ帰還するはやぶさは05年11

  • ○■ 岩石採取を目指した探査機「はやぶさ」が13日深夜、地球に帰還した 月より遠い天体に

  • ○■ 小惑星イトカワ

  • ○■ 小惑星イトカワの糸川とは、戦闘機隼の設計者でありペンシルロケットの糸川センセーである

  • ○■ 小惑星探査機「はやぶさ」のカプセルが入ったコンテナを、回収作業拠点施設に運び込む宇宙航空研究開発機構の研究者ら=2010年6月14日午後、オーストラリア・ウーメラ付近で、共同

  • ○■ 小惑星イトカワの岩石が入っていると期待されるカプセルは14日夕方までに回収され、厳重な梱包(こんぽう)作業を経て、18日にも日本に到着する予定だ

  • ○■ はやぶさ本体は大気圏で燃え尽きた

  • ○■ 「はやぶさに最後に地球を見せてやりたい」

  • ○■ 小惑星イトカワの砂などが入っているかどうか判明するには数カ月かかるそうですが、「はやぶさ」の奮闘が報われるよう、できれば入っていてほしいものです

  • ○■ やぶさ」の最後の軌跡宇宙航空研究開発機構(jaxa)によると、はやぶさは午後10時50分ごろ(

  • 採取 大気圏 着陸 探査機はやぶさ 地球に帰還 小惑星探査機はやぶさ サンプル 物質 試料 成功 世界 太陽系 航空 機構 微粒子 帰還した 宇宙航空 天体 イトカワの岩石 宇宙航空研究開発機構 途絶 入って 発見 通信 エンジン イオンエンジン 帰って カプセル 砂漠 地球に帰還した 小惑星イトカワの岩石採取 ウーメラ砂漠 予算 jax 帰ってき 探査機はやぶさが 今回 13 期待 チーム 姿勢 無事 装置 小惑星イトカワの岩石採取に挑んだ探査 物語 民主党 自分 航行 想定 表面 川口 帰還した小惑星探査機 ペンシル ヘリコプター 見える 存在 帰還する 時間 発表 10 大気圏に突入 満身 上空 11 展示 人々 挑戦 可能性 見つかっ 想像 当時 史上 光学 設計 番組 今後 興味 到着 突入 特徴 着地 本体 仕事 自律 日深夜 中央 捜索 14 目視 した小惑星探査機はやぶさ 容器 生まれ 特殊 対して 困難 記憶 始まっ 以下 小惑星イトカワの岩石採取に挑んだ探査機はやぶさ 回収され オーストラリア南部永山悦子 目指 地球に帰還した小惑星探査機 イトカワの砂など 事業仕分 タッチダウン 分離 会見 史上初 地球に戻って 小惑星探査機はやぶさが 直後 地球外物質 無事帰還 月より遠い天体に着陸 作業 地球に帰って 木星 本体は大気圏 確認され jaxa 宇宙開発 舞い上がっ 空軍 分かる 注目 美しい 対策 関連 カプセルを分離 イトカワへの 入っている 弾丸 特別 相模原キャンパス 川口淳 作動 理解 非常 後継 13日深夜 落下 小さい 突入時 自身 役目 試料を収めた 読売新聞 撮影した 持ち帰った 休暇 誕生 などが入って 思いますが かもしれません 感動 調べる 以外の天体 60億キロ 地上 2003 終了 地球に帰ってき 大気圏突入時 回収作業 200 目指した探査機 6月に地球に帰還した小惑星探査機はやぶさ 記事 2010 名前 以外 初めて小惑星で直接採取した物質となる 知りませ 数々 事前 衝撃 空間 機構jaxa 年11 分析 地球から 太陽系の小惑星 18 入っていれば 施設 一緒 はやぶさのカプセル 戦闘機 向かい 打ち上げられ 科学 切り離したカプセル 周辺 復活 明日 amazon 帰ってきまし 入った ―不死身の探査機と宇宙研の物語 程度 シーン 日深夜地球に帰還した 分かり 予定より 一部 調べたところ 発射 印象 はやぶさ本体 分配信 発見され 太陽系の誕生 通信が途絶 様子 期待され 日本時間 部屋 簡単 地球に戻ってくるの 準備 綺麗 奇跡的 放出 似ている 流され 予定通 カプセルは無事 電子顕微鏡で調べたところ 01ミリ・ 最初 地球と火星 言葉 万円 確認された 多くの 日地球へ帰還 発表した 日午前 何度 によるとはやぶさ 打ち上げの the 日午後 月より遠い天体に着陸し地球に戻ってくるのは史上初 探査機はやぶさが13 パラシュート 世界初 035月の打ち上げから年 検討 考えると 個が見つかった 存在する ごろ日本時間 日朝 知りませんでし 7年ぶりに 13日深夜地球に帰還した 思いを 回収した ている可能性 実際 などの新技術に挑戦した にはイトカワ 期待されて 見せて たいと話した 最後 見ること 入っていると期待 言われて から撮影した 確認した にも日本 思ってい
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.033 0.166 0.538 0.024 0.508 0.155
    やや強いやや弱いやや強いやや強いやや弱い極めて強い
    total 39827.700000002704

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発