13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2873 )     アニメ ( 2207 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2815 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2231 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 495 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 936 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 276 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 462 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 187 )     生活 ( 266 )  


    成田長親

    映画 書籍 関連語 野村萬斎 榮倉奈々 小田原城 のぼうの城 豊臣秀吉 石田三成 行田市 甲斐姫
    0 .
  • ○■ 成田長親

  • ○■ 秀吉方約二万の大軍を指揮した石田三成の軍勢に対して、その数、僅か五百

  • ○■ 今日は昼から一中、二中に行きました

  • ○■ 大きな体のためか生来の不器用さのため百姓たちからは迷惑がられたが、身分差を感じさせないその性格は誰からも好かれて「のぼう様」と呼ばれている

  • ○■ 埼玉県行田市にあった戦国時代の 忍城 (おしじょう)を舞台にする小説「のぼうの城」(和田竜著)を読みました

  • ○■ 城代・成田長親は、領民たちに木偶の坊から取った「のぼう様」などと呼ばれても泰然としている御仁

  • ○■ 主人公は、その石田軍を迎え撃った忍城城代・成田長親

  • ○■ である東国攻めをする太閤秀吉の命を受けた石田三成の水攻めにも耐え抜き、たった一ヶ所だけ

  • ○■ )の 忍城 でした石田三成、大谷吉継、長束正家が率いる二万の大軍にも屈せず、たった五百

  • ○■ りかけて困られています 三成率いる二万超の軍勢に、農民らを含めて二千強の成田勢は果たして勝機

  • ○■ 脚本家として2003年に第29回城戸賞を受賞した『忍ぶの城』を、映画化を前提に小説とし

  • ○■ した 一方、「忍城を討ち、武功を立てよ!」と秀吉に命じられた、石田三成は成田氏

  • ○■ 握していた 従来の武将とは異なる新しい英傑像を提示した四十万部突破、本屋大賞二位の戦国エンターテインメント

  • ○■ 帯からの投稿最近の画像つき記事 [ 画像一覧へ ] おはよう(・∀・)

  • ○■ 秀吉方約二万の大軍を指揮した石田三成の軍勢に対して、その数、僅か五百城代・成田長親は、領民

  • ○■ 成田氏に遣わされた軍使が問うと、総大将の長親はなんと「戦う!」と駄々っ子の様に宣言

  • ○■ 重臣たちは混乱するが、かくして忍城戦は幕を開ける総大将たる長親には、将

  • ○■ の氏長は、北条に従うように見せかけ、裏で豊臣側への降伏を内通し、篭城作戦に参加していた

  • ○■ 史に記される壮絶な戦いが、ついに幕を開ける のぼう様、三成軍と

  • ○■ を湖で取り囲まれた「浮城」の異名を持つ難攻不落の城である秀吉方約二万の大軍を指揮

  • ○■ か五百城代・成田長親は、領民たちに木偶の坊から取った「のぼう様」などと呼ばれても泰然としている御仁武・智・仁で統率す

  • ○■ 天下統一目前の豊臣秀吉は、関東最大の勢力北条氏の小田原城を落城せんとしていた豊臣側に抵抗するべく、

  • ○■ が求めていたものは」一方、秀吉に全権を託された忍城攻城軍総大将・石田三成の表情は明るかった我が意を得たり、と

  • ○■ 象を提示した四十万部突破、本屋大賞二位の戦国エンターテインメント小説!]という、裏表紙?に書

  • ○■ した『忍ぶの城』を、映画化を前提に小説として執筆したものの小説化版ですつまり脚本が先に賞を

  • ○■ ける総大将たる長親には、将に求められる智も仁も勇もない、正にその名の通り、でくのぼうのような

  • ○■ 著小学館文庫[戦国期、天下統一を目前に控えた豊臣秀吉は関東の雄・北条家に大軍を投じたそのなかに支城、武州・

  • ○■ !豊臣側に抵抗するべく、北条氏政は関東各地の支城の城主に篭城に参加するよう通達するが、支城の一つであった忍城主の氏長は、

  • ○■ の度重なる愚弄に対し、予定していた和睦の姿勢を翻した「のぼう様」こと成田長親は、正木丹波、柴崎和泉、酒巻靱負ら癖のある家臣らの強い支持を得て、忍城軍総大将としてついに立ちあがる「これよ、これ

  • ○■ の武将とはおよそ異なるが、なぜか領民の人心を掌握していた従来の武将とは異なる

  • ○■ かった我が意を得たり、とばかりに忍城各門に向け、数の上で圧倒的に有利な兵を配備した後に「三成の忍城水攻

  • ○■ 督の作品をよく見ていて、『ジョゼと虎と魚たち』の時には長文の感想メールをくれたりしてました

  • 和田竜 時代 人物 石田 関東 柴崎和泉 行田市 支城 長束正 酒巻 浮城 武州 領民 周囲 甲斐 榮倉 城主 木偶 軍使 日本 埼玉県 野村 目前 本屋大賞 武州・忍城 二万 総大将 主人公の成田長親 石田三成 面白 開城 上地 氏政 萬斎 城代・成田長親 五百 従来 記事 イメージ 監督 圧倒的 大好 水攻 落とせ 期待 成田家 城があった 小学館 北条 有名 読んで 対して 正木丹波守利 重臣 刑部 市村 武功 戦国エンターテインメント小説 前田 描写 現在 野村萬斎 意味 二万の大軍 ブログ 北条氏政 文庫 原作 大谷吉継 突破 ワクワク 描かれ 指揮 映画化 埼玉県行田市 城である 狂言 最大 一方 城城代 真田 対する 率いる二万 萬斎さん 従来の武将とは異なる新しい英傑 こと成田 柴崎和泉酒巻 史実 樋口真嗣 信長 郷土 そのなかに支城武州・忍城があった 読了 読みました 以前 小田原 武田 風野真知 松田 小学館文庫 屈せず 遣わされ 領民から 爆笑 コミック 内通 鈴木 全権 思って 忍ぶの 城戸賞 正家 面白かっ 描かれて 納得 読んでい 勝手 想像 知って 番組 降伏 戦いまする 特別 過去 提示した 話題 提示した四十万部突破本屋大賞二位の戦国エンターテインメント小説 幕を開ける 三階 見える チーム 落とせなかっ 相手 従来の武将とは異なる新しい英傑像を提示した 竜著のぼうの 良かっ 思ってい 再建され 映画のぼうの 時代小説 書かれ 賞を受賞 戦いが 今回 加えて 発表 楽しみ 紹介 化もさ 今まで 知ってい 写真 自分 話です 的には
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.023 0.113 0.600 0.019 0.572 0.208
    total 40970.80000000226

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発