13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2874 )     アニメ ( 2207 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2815 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2233 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 495 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    検察幹部

    政治 国際 関連語 小沢一郎 法務省 陸山会 検察審査会 石川知裕 最高検 陸山会事件 強制起訴
    0 . 1 .
  • ○■ 検察幹部

  • ○■ ニュースをみていたら、わたしはfdの仕組みを理解していないので、無実であると検察幹部が主張していると書かれていた

  • ○■ 検察審査会(検審)の議決を受け、小沢氏を強制起訴した検察官役の指定弁護士は9日、東京地裁の無罪判決を不服として小沢氏を控訴する方針を決めた

  • ○■ 控訴の報を受けて、法務省や検察の内部からは、 「もう終わりにしてほしかった・・・」 との声が漏れたという

  • ○■ ここで「ボタンのかけ違い」(検察関係者)が起きた

  • ○■ 「特捜検察の問題というのは、個人の資質ではなく、あくまでもシステムの問題

  • ○■ ある検察幹部は、検察審査会の議。署を 読み、審査会が「ともかく公判という土俵に 乗せればいい」と発想したように感じ、疑問を 持った・・・「プロ」の検察官としてはそうしょう、 「有罪でも、有罪の確信がなければ起訴しない と言うの我々の基準は変えるべきではない」 との意見が圧倒的だ

  • ○■ 012年5月17日掲載) ============================================= ◆

  • ○■ で、捜査報告書にかかわって証人となったのは、田代検事だけその他の報告書は、控

  • ○■ 田恒彦元検事「上司から『特捜部と小沢の全面戦争だ』と言われた」 2011-12-16

  • ○■ 明書発行事件で起訴され、無罪が確定した厚生労働省元局長の村木厚子氏(54)に対する大阪地検特捜部

  • ○■ 郎民主党元代表(69)が政治資金規正法違反に問われた陸山会事件で、小沢被告の起訴議決をした東京第5

  • ○■ できないメディアを煽って振り上げた拳を下ろせなくなった検察は今度は政治資金収支報告書の虚偽記載

  • ○■ 嘘をつけば選挙民を裏切ることになる』と言われたのが効いたという証言はウソ--つまり、実際にはなかった

  • ○■ 斎藤両氏ら当時の特捜幹部らを証人申請することもできるのである 元検事の郷原信郎弁護士

  • ○■ 幹部から「最高裁は誰も田中の判決を書きたくなかった」と言われた有罪の判決は書けなかっ

  • ○■ ているのは結局、収支報告書の 書き方 の問題にすぎない 先の検察幹部はこう

  • ○■ 査会の議決により強制起訴された民主党の小沢一郎元代表(69)に下された判決は無罪剛腕、壊し

  • ○■ . 小沢抹殺で法務官僚が謀った「大司法省計画」/捜査資... 検察も頭を抱えるまさかの

  • ○■ 、検審による強制起訴自体が無効だとして公訴棄却を求めた東京地裁は判決で、起訴

  • ○■ 、この捜査報告書の問題が取り上げられる可能性があるそうなれば、また世間の

  • ○■ のは、早くても数ヶ月か半年程度先と見られているまさに膨大な時間の無駄

  • ○■ 、やっと終わったかに見えた裁判が一転して続くことにウンザリしたことだろう本誌が再三、報じてきた

  • ○■ ます! 「政治と社会」カテゴリの最新記事 マスコミはこの五年間に「政治とカネ」なる表

  • ○■ た、小沢氏の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件の資料が原因だった本誌

  • ○■ 捏造 し、市民団体から「虚偽有印公文書作成・同行使容疑」で告発されていた田代政弘検事(45)について、検

  • ○■ ある検察幹部が語る「検察と聞いて『まさか』と思いましたもう、このまますんなりと小

  • ○■ 元検事の郷原信郎弁護士は「検察の在り方検討会議」の委員を務め、今月17日に委員や法務

  • ○■ 捜査資料流出のウラに「検察の暗闘」 『サンデー毎日』5.27号 「黒に近いグレー」とさえ評

  • ○■ のブログの人気記事 「小沢抹殺のための悪あがきは止めにしよう」二見伸明... 石原都知事の「小沢氏否定」発言に、大村愛知

  • ○■ なったロッキード社幹部への「嘱託尋問調書」の証拠能力を否定する判決を下したメディアが東京地検を「

  • ○■ による執拗な捜査の末、2度にわたって「不起訴」と判断されたそれでも検審によって強制起

  • ○■ いったい誰に見せるために、自分宛の資料に入念に手を加えたのかしかもこの斎藤報告書は、

  • ○■ はグレー』などといわれるが、検察内ではむしろ『よく書けている』という評価だまだるっこしい書き方だが

  • ○■ の無効は認めなかったが、検察の捜査手法を厳しく非難した弁護側が再度、棄却を

  • ○■ つの意味を見だすとすれば、検察がひた隠す「真実」がさらに明らかになる可能性が生まれたことだけだ 今西憲之氏+本誌取材班

  • ○■ うだろう裁判が続くことで、最も困るのは検察かもしれない一審で問題になった捜査報

  • ○■ を提出するのは難しいし、提出できたとしても、裁判所が採否を決める際のハードルは高い一審と同じ証拠で審理

  • ○■ 、無罪という結論以上に、我々があれほど捜査に力を入れた『水谷建設からの闇献金』疑惑が一蹴され、4億円は小沢氏の個人資産と認定されたのが痛い検察としては、もうこれ以

  • ○■ 査報告書の虚偽記載疑惑など、彼らが闇に葬り去りたい 不祥事 が蒸し返される「もうやめてほしい」という

  • ○■ た検審の「議決書」で、内容・論点ともに大幅に引用されているのだ 先の検察幹部の不安

  • ○■ くは起訴猶予処分としたうえで、人事上の行政処分で済ませようという流れができているそれなのに高裁で新たな

  • ○■ 上告を検討する場合には、上級庁との協議を重ねて組織として結論を出すしかし、検審による強制起

  • ○■ 可能性もある」としているが、一審で争点や証拠を絞り込む「公判前整理手続き」を経た控訴審で、新たな証拠を提出するには「やむを得ない事情」が必要になるさらに最高裁は今年2月

  • ○■ れたのが痛い検察としては、もうこれ以上、引きずられたくないという思いなんです6月で退任する予定の

  • ○■ れる可能性があるそうなれば、また世間の批判を浴びるでしょう検察内部では5月中にも

  • ○■ による強制起訴の裁判では、たった3人の指定弁護士が密室の議論で控訴を決めてしまう よく考えてほしい小沢

  • ○■ 検審によって強制起訴され、その結果が「無罪判決」である しかも、今回の判決

  • ○■ ついてさえ「単なる形式的、その場しのぎ的なもので、悪質な 隠蔽・偽装工作 ではなかったとしているのだ あれだけ宣伝された小

  • ○■ 再度、棄却を主張すれば、これらの報告書の問題が浮上するのは目に見えている佐久間、斎藤両氏ら当時

  • 起訴 政治 逮捕 証拠 批判 議員 官僚 民主党 強制起訴 虚偽 今回 地検特捜 検察審査 存在 対する 事実 小沢一郎 指摘 情報 主張 報告 政治家 責任 審査会 告発 記載 裏金 内部 捜査 石川知裕 記者 容疑 制度 法務 山会 当然 供述調書 市民 部長 山会事件 明らかに マスコミ 虚偽記載 対して 検察庁 証人 前田 元検事 議論 担当 隠蔽 政治資金規正 当時 社会 警察 判断 小沢元 自分 世論 東京地検特捜 見通 場合 控訴 検事総長 衆院議員 工作 見方 最高裁 建設 捜査報告 収支報告書 億円 笠間治雄検事総長 小沢氏 陸山会 意見 一方 体質 手法 起訴する 週刊 一蹴 議決 事実上 報告書 始まった 郵便 上層部 故意 認定 活動 石川知裕衆院 特捜部 受けて 公判 検察官役の指定弁護士 一人 指定弁護士 主任検事 検審 無罪 ゼネコン 佐久間 共謀 棄却 政治資金収支報告 有罪判決 不祥事 起訴され 事務所 明らかになっ 能力 執行 検察裁判小沢一郎メディア 経済 署名 大阪地検特捜 検察内部 実態 趣旨 政治資金規正法違反 主導 田代検事 政治検察裁判小沢一郎 誘導 元特捜 以下 した検察 今後 仕方 利益 独自 捜査機関 検察側 成立 改革 方針 捜査報告書 裁判所 言われて 引用 大勢 経過 逮捕された 世間 背景 進行 生活 万円 言葉 明かす 混同 我々 材料 執拗 期ズレ 見られ 送付 民主党元 架空 関与 現場 従って 首脳 証拠改ざん事件 本当 分かっ 法務官僚 本人 却下 公開 政治資金収支報告書 局長 三井 大室俊三 公設 法治国 疑獄 見過ごせ 誤認 黒白 失脚 世田谷 中国 不思議 記憶 水谷建設 厚生 検察審査会 巨悪 構図 長官 日本 00 可能性 規定 09 録音 白日 起訴相当 慎重 年月 独立 する必要 聴取 手続 捜査資料 月日 確定 終わり 支持 不起訴 時代 幹部から 衝突事件 金丸 増税 小沢一郎元 不正事件 真実 石川議員 内容 政治主導 裏付 回目 政治とカネ 判断した 実行 人物 都合 配信 思われる 事情 関する 指示 分かる 国家 会議 提出され 手立 言った 同様 隆博副 国会 東京地検特捜部 多かっ 機能 再三 特捜検察 スクープ 国策 強大 本誌 逸脱 被告 一審 以降 自由 偽装 求めた 最大 検察上層 検事から 犯人隠 下され 赤レンガ イメージ 国民 分から から検察 前田恒彦元検事 正義 無効 氏側 強制起訴され 考える 影響 カテゴリの最新 氏の弁護 絶対 摘発 小沢起訴 見える 存続 上級庁 膨大 戦前 結局 知って 元検事の郷原信郎 官房長官 衆議院 資金管理団体 法則 認めた サンデー毎日 発覚 刑事訴訟 した検察審査 強制起訴した
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.023 0.154 0.555 0.013 0.527 0.154
    total 65210.39999998299

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発