13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2875 )     アニメ ( 2208 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    防衛計画の大綱

    政治 国際 関連語 海上自衛隊 東シナ海 尖閣諸島 与那国島 民主党政権 北沢俊美防衛相 武器輸出三原則 菅直人
    0 .
  • ○■ 防衛計画の大綱

  • ○■ 2010年11月27日(土)

  • ○■ 限られた予算の中で、真に実効性ある防衛体制を整えるには、増強する分野と削減する分野のメリハリが欠かせない

  • ○■ 時間の無い人にも簡単に情報を入手できるように、ニュースを集めてみようと思います

  • ○■ ところが、今回は互角です

  • ○■ この報告書は従来の日本政府の安保・防衛政策の大幅な転換を提起しており、憲法9条との関係で重大な問題をたくさん含んでいます

  • ○■ 日本の防衛政策の前提として、防衛大綱を前回策定した16年から昨年までに周辺で起きた事案をまとめた図解を載せた

  • ○■ い 新大綱が言及した国連平和維持活動(pko)参加5原則の見直しも、積極的に進めるべきだ

  • ○■ ? 【参考】 自衛隊予算削減へ、民主改革案まとめる 【「防衛計画の大綱

  • ○■ けしからん」 年末の防衛計画の大綱(防衛大綱)の策定に向け、財務省は自衛隊の人件費の

  • ○■ いる (下記参照) 民主党の外交・安全保障調査会は、三原則を緩め、他国と武器の共同開発

  • ○■ 障会議と閣議を開き、新たな「防衛計画の大綱」と来年度から5年間の「中期防衛力整備計画」を

  • ○■ 分析昨年11月の延(ヨン)坪(ピョン)島砲撃など挑発に警戒感を示し、新型中距離弾道ミサイ

  • ○■ 動向を意識し、自衛隊の機動性や即応性を高めるとともに、部隊を南方にシフトする南西諸島防衛重

  • ○■ ===== 民主党の外交・安全保障調査会(中川正春会長)は22日、国会内で役員会を開き、すべての

  • ○■ こんな中で、今月内に閣議決定する新たな防衛計画の大綱案(沖縄や南西諸島防衛を軸に中国抑止やテロ

  • ○■ 民主改革案まとめる民主党政権として初めての「自衛。改革案」です 来月の「防衛計画の

  • ○■ が週内に閣議決定する新たな防衛計画の大綱(防衛大綱)案に、兵器の国際共同開発・生産の必要性を盛

  • ○■ の低支持率を理由に拒否していたことが9日、分かった 関係者によると、谷

  • ○■ 、政府が年内改定予定の「防衛計画の大綱」(防衛大綱)の焦点となっている (上記記事より)

  • ○■ を与えるな 【新しい「防衛計画の大綱」は、機動性を重視する「動的防衛力」の概念を取

  • ○■ 警戒感を打ち出した新「防衛計画の大綱」に基づく、海上自衛隊の新たな対中国戦略が明らかにな

  • ○■ 2)年内に決められる「防衛計画の大綱」に向けて、政府と民主党がそれぞれ武器輸出政策の基本方

  • ○■ 政府が来週決定予定の 「防衛計画の大綱(防衛大綱)」に関する市民団体の 集会に出席 約1

  • ○■ ぞれ武器輸出政策の基本方針「武器輸出三原則」の見直し作業を急いでいる (下記参照) 民主

  • ○■ 阪電鉄代表取締役ceo)が「新たな時代における日本の安全保障と防衛力の将来構想ー『平和創造国家』をめざして」と題する報告書

  • ○■ 人首相の私的諮問機関である「新たな時代の安全保障と防衛力に関する懇談会」(座長・佐藤茂雄京阪電鉄代表取締役ceo)が「

  • ○■ 首相も先月の首脳会談で「戦略的互恵関係」の推進を確認したが、外交と軍事がばらばらとの感が深い

  • ○■ 透明性の不足について、「地域・国際社会の懸念事項」と明記した 中国の台頭は著しい

  • ○■ 高圧的とも指摘される」「今後の方向性に不安を抱かせる」などと表現した また、日本近海で頻

  • ○■ 大綱」の決定に向けて、防衛省は、予算の削減のため高齢化が進む自衛官に早期退職 制度を導入するなどの改革案をまとめました

  • ○■ する必要がある政府が、新しい「防衛計画の大綱」を決定した1976年に防衛大綱が

  • ○■ 官に対する冒涜加えて、参院で問責決議が可決されたのに、職にとどまっていることは国民の理解を得

  • ○■ け■新防衛計画の大綱で、即応性と機動力を重視する動的防衛力を打ち出したのに合わせ、防衛省は来年夏、九州・沖縄地域で行う実動演習に

  • ○■ 様々な緊迫事態を想定し、北方など本州の部隊を九州や沖縄・南西諸島に展開させるスイング戦略に重心を移す方針だ(引用終わり) 「陸

  • ○■ れた陸自唯一の機動部隊で、冷戦時代は対ソ抑止の中軸を担ってきた最強師団陸自は今後、様々な緊

  • ○■ よる非公式協議で財務省は、人件費の削減のため高齢化が進む自衛官に早期退職制度を導入する、自衛官の中に一線の部隊の任務に就かない新たな身分を設けるという案を提案しました 防衛省は当初、反発

  • ○■ 、 防衛省 は来年夏、九州・沖縄地域で行う実動演習に、陸上自衛隊第7師団(北海道千歳市)を派遣することが、18日明らかになった 北海道に駐屯する陸自

  • ○■ 屯する陸自の基幹部隊が、九州方面の訓練に参加するのは初めて南西諸島の防衛態勢を強化

  • ○■ の防衛態勢を強化するには、主力部隊を迅速に長距離移動させ、プレゼンスを示す必要があると判断した 第7師団は、機。

  • ○■ に情報を入手できるように、ニュースを集めてみようと思います今日のニュースを ク

  • ○■ いう案を提案しました防衛省は当初、反発していましたが、予算削減に向けた改革は避けられないと判断し、早期退職制度の導入などは受け入れ、また、部隊任務に就かない自衛官に別の給与体系を適用する案を

  • ○■ ます今日のニュースを クリックで記事の続き・詳細へ政府、ブラジル大統領就任式

  • ○■ どの改革案をまとめましたただ制服組を中心に、「民主党政権は戦力としての自衛隊を考えず自衛隊を予算削減の道具にしている」と、反発が強まっています】 他人様には「事業仕分

  • ○■ リベラル系議員に配慮も民主党の外交・安保調査会 安。超党派議連が活動再開尖閣事件契機に1年半

  • ○■ 検。体制」民主党綱領 民主党の岡田克也幹事長は9日の記者会見で、菅直人首相から指示を受

  • ○■ 最近のニュース番組0数分ニュースを流してデパ地下、大家族、ラーメン、スポーツ、芸能などなど おかしいと思いませんか? 日本国民が知るべきニュースが沢山あるのに報じようとしません 時間の無い人にも

  • 防衛大綱 部隊 日本 防衛省 安全 閣議 問題 明記 国際 増強 首相 関係 与那国島 外交 尖閣諸島 対処 戦略 動的 今後 武器 陸自 整備 見直 指摘 脅威 閣議決定 昨年 協議 海軍 機動 可能性 周辺 防衛相 分かっ 陸上自衛隊 抑止 閣僚 日米 会談 提出 北沢俊美防衛相 官房 漁船 情報 地域 選挙 重視 初めて 装備 国民 新防衛 参院 中国 現在 武器輸出三 菅直人首相 新防衛大綱 動的防衛力 判断 政府 活発 打ち出した 対して 社会 憲法 防衛政策 存在 事態 戦力 確保 00 国内 自衛官 予定 具体的 内閣 衝突 大臣 実効 事件 領有 社説 海域 国際社会 近海 配置 分かった 定める 北海道 弾道 推進 11 改定 了承 仙谷由人官房 中国海軍 戦闘 戦車 懇談 友好 潜水艦 提言 国会 ニュース 委員会 防衛計画大綱 首脳会談 即応性 新大綱 認識 創設 機関 言及 給与 当初 現行 抑制 計画の大綱防衛大綱 財務省 目標 記事 技術 念頭 年度 提示 民間 表明 参院議員 堅持 中期防衛力整備 概算 急務 活用 外交・安全 負担 交流 政権 姿勢 安定 発言 明らかになっ 緊迫 軍需 増員 南西方 表現 制定 意識 日本人 会見 関係者 不可欠 仙谷官房 従来 担当 懸念事項 迎撃 艦船 来年 読売新聞 近年 中国漁船 策定 在日米 岡田克也幹事長 成立 求めた 記者会見 高齢 一方 派遣する 南西諸島の防衛 重視する 政務 冷戦 東シナ 否定 結論 場合 する必要 佐藤 29 普通 購入 海上自衛隊 大幅 地下 取材 参加する 構成 結果 削減 昨年12 30 方針 国連平和維持活動 北沢防衛 副大臣 懇談会 強調 重心 言える 10 地区 同時 本末転倒 可決 諮問機関 明らかになった 国際平和協力 共同 石破茂 民主党の外交 米軍 展開 想定 沖縄 国会内 評価 予算 注目 尖閣諸島沖 決定した 武器輸出三原則 向けて 来年度 決めた 前首相 変化 外交・安全保障調査 思います 以来 役員会 合わせ 那覇 スイング 明記した 行動 一般 年版防衛 大綱への 子ども 目的 大きい 今回 防衛態勢 以下 中国側 人件費 大切 沿岸 全体 東南アジア諸国 簡単 視野 年内 移動 中心 検討する 戦略的 移す方針 存在感 焦点 積極的 主力 共同開発 創造 口実 76 大綱の策定 内容 以前 転載 総額 国際共同 中国の軍事 検討して 海上自衛隊の潜水艦 議会 紹介 方針を打ち出した 導入する 日分かった 飛行隊 201 明らかにし 性がある 方針を固めた 鳩山由紀夫前首相 周囲 戦略的互恵関係 日午前 投票 島嶼とうしょ 資料 小沢一郎元 制度 参院で問責決議 唯一 示して
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.018 0.126 0.569 0.014 0.557 0.162
    やや強いやや強い少し弱い比較的強い非常に弱い比較的強い
    total 52220.199999995384

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発