13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2874 )     アニメ ( 2207 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    NASA

    学術 科学 関連語 スペースシャトル 国際宇宙ステーション 米航空宇宙局
    0 . 1 . 2 . 3 .
  • ○■ ちょっと考えると、もしかして被害が発生する可能性があることを意味しているのかもしれません

  • ○■ それに対して、他の惑星では全く異なる生命の顕現のプロセス、つまり「一つ一つがすっかり違う個体、種を形づくらぬ個体」も考えられると云うのである

  • ○■ その頃、nasaでは、謎の飛行物体を調査していた

  • ○■ さて、フランスの哲学者、ベルクソンが「地球外生命体」の可能性について言及していたことはあまり知られていない

  • ○■ これも21世紀には可能なことだろうと思っていた

  • ○■ この発表ではいつ頃、小惑星が地球に衝突するのか分かりませんが、仮に50万年に一度の確立で衝突しているとすれば、地球の歴史を振り返り既に50万年が経過しているのかどうか?

  • ○■ 「数学くらい、僕が嫌いだった科目です(笑)

  • ○■ ○ 8月4日、nasa(米航空宇宙局)は、【エレニン彗星】の大きさが、地球(直径1万2千�)の20倍に当たる直径 20万�であることを初めて公表した

  • ○■ ↑ このどれだけ大きいかわからないほど大きな宇宙で 地球だけに生物がいるということはありえない

  • ○■ tweet check

  • ○■ nasaのページ (それを和約した 文部科学省のfacebook )を見てみると、9月23日 午後11:45(日本時間)時点で、

  • ○■ 2011.6.10 11:07 (共同通信)

  • ○■ >> 続きを閉じる

  • ○■ nasaがしきりに触らないように言っているのが気になる

  • ○■ 自分を自分と呼んでもらえない六太

  • ○■ 普通なら雨が降れば幾分涼しく感じますが、何故か今日は蒸し暑さを感じます

  • ○■ 小惑星イトカワ調査を目的として、2003年5月に日本から打ち上げられた小惑星探査機はやぶさが地球に帰還

  • ○■ 太陽のアトミックフレアだっけ?それが電波だとかに影響して停電

  • ○■ 地球のある銀河系にも、中心部に太陽の約400万倍の質量を持つブラックホールがある

  • ○■ 国民の耳に入りやすい名前がよい、旧態依然 の党名は避けよう、 今の時代に合っているのは ひらがなではないか 、と(いう話が出た)」と述べた

  • ○■ スペースシャトルに着陸時の数分間だけ役に立つ翼がある理由はただ一つで、冷戦が華やかなりしころに軍からの要請で、人類の最終戦争第三次世界大戦時に宇宙空間でソ連の軍事衛星を捕獲してもソ連側からの迎撃を回避出来るからなのです

  • ○■ ストーリーはオールシネマより

  • ○■ アポロ17号の月面に残されている月着陸船下部の台座(発射台)は、高さが約3メートル程度である

  • ○■ なんか日々人だけ全力に見えるんだけど・・・

  • ○■ ところが、17号以前のアポロシリーズでの月面車の使用は矢張り『人類最初の月旅行』と発表した手前、辻褄が合わなくなり不都合なので発表出来ない

  • ○■ その中に、山崎直子宇宙飛行士の仕事は何なのかを説明する動画がある

  • ○■ これまでの数日にロゼッタの後に従っている追跡ステーションはゴールドストーン、カリフォルニアにそして マドリッドの近くのロボレドにおいて新norcia 、オーストラリアとnasaの dsn アンテナにおいてesaの 35m dsa 1ステーションを含みます − ダニエル& amruta

  • ○■ これでもうすきまから空気が入らないので、 薪ストーブがよく燃えるはずです

  • ○■ 「そんなこともあろうかと」 宇宙開発の歴史に重大な1ページを今、書き残した

  • ○■ 「およそ100の典型的な太陽のような星について、1あるいは2が木星のサイズの惑星を持っています、およそ6が海王星のサイズの惑星を持っています、そしておよそ12が3と10地球質量の間に超地球を持っています」、とハワード、ucバークレーの天文学の学科のそして宇宙科学研究所においての研究天文学者、が言いました

  • ○■ jaxaは希望する機関に配布すると いう

  • ○■ そして驚くべきは、ボイジャー1号の長寿である

  • ○■ 「宇宙兄弟」第121話は、ムッタ追試の巻

  • ○■ nasa観測、気候への影。注視 太陽活動の目安となる黒点が、今年は全く見えない日が非常に多く、活動が約百年ぶりの低水準にあることが、米航空宇宙局(nasa)の観測で分かった

  • ○■ (↑もう自分でも何を言ってるのかよくわかりません)

  • ○■ その惑星二ビルの衛星としての、エレーニン彗星だけが発見されたのでしょう

  • ○■ しかしながら、それまでには生きていませんけどね

  • ○■ speedi の隠蔽については「申し訳なかった」と述べたが、この緊急時放射能影響予測ネットワークシステムというのは200億円と10年以上の時間をかけて作ったものだが、その必要としたときに原発官僚らは見事に隠蔽した

  • ○■ 現在もnasaの標準装備品として宇宙飛行士の腕に輝き続けています

  • ○■ 昨日は夕方から東の空に大きな大きな月が昇っていたので、暗くなるのを待って、明るく光る月を見たくて東の方角に向かって、なるべく月が見えるように歩きに出かけました

  • ○■ 宇宙空間に漂うゴミが問題化していることから、将来的には スイーパー 的 な役割を持った宇宙船が必要になるかも知れないこともあり、再利用可能 な宇宙船が不要になったわけではありませんので、新たなシャトルタイプ の機体の開発が民間によって行われることになります

  • ○■ 例えばさ、 宝くじ売り場(の近く)に落ちて、話題になったら その店の売り上げ、伸びるかも

  • ○■ ケプラーシステムの責任者ウィリアム・ボルッキ氏が確認した

  • ○■ アポロ8号の乗組員訓練用にnasaで開発されたれた宇宙飛行シュミレーターを 改造したアトラクション

  • ○■ それにしても木綿で羊毛の敷き布団にソレだけ吸ってる筈がないし

  • ○■ しかし、三月になって状況は一変する

  • ○■ このブログでも半年くらい前から何回もご紹介した話題だけど、いまだに太陽は。黒点状態が続いているのだ

  • ○■ 』『8月6日に火星着陸=米探査車[時事通信 6月12日 10時6分配信]【ワシントン時事】米航空宇宙局(nasa)は11日、火星探査車「キュリオシティ(好奇心)」が8月6日午前1時半(日本時間同日午後2時半)、火星の赤道南側のゲール・クレーターに着陸すると発表した

  • ○■ 自分自身を大切にしている気持ちに他ならない

  • ○■ そして、そんな人に自分もならなければならないと考えている...

  • 航空宇宙局 航空宇宙局nasa 科学 探査 nasa 米航空宇宙局nasa 惑星 地球 今回 必要 軌道 自分 発表 人類 人間 結果 問題 最後 確認 時代 以上 火星 衝突 撮影 初めて 宇宙船 予定 日本 予測 見える 国際宇宙 最初 発生 研究 有人 以下 過去 政府 場合 思って 考える データ 危険 東京 発表した ミッション 空間 以前 今後 分かっ 大きく 参加 重要 太陽 以外 帰還 年前 地上 機構 電子 様子 日本時間 201 存在 会社 最新 登場 基地 変わっ 見つかっ 規模 現実 一緒 科学者 範囲 無人 発見 先日 スペース ディスカバリー 気持 可能性がある 教授 思ってい 不明 付近 大量 内部 する可能性 対策 実際 目的 かもしれません 言って 生きて 放送 完全 宇宙航空研究開発機構 難しい 対して 衛星 日午前 地球外生命 経験 感じる 以降 映像 最高 自身 生命 速度 世界 大統領 思った リンク 当然 宇宙飛行士 少なくとも 管理 山崎 計算 頑張 途中 打ち上げられ 沖縄 考えて 通信 温暖 宇宙空間 目指 大切 実現 考えられ 紹介 アポロ計画 関して 政権 無重力 一般 銀河 個人 月面着陸 例えば 10 ワシントン 条件 十分 明るく 始まっ ハッブル宇宙 終了 測定 機器 距離 発見され ステーション イメージ カテゴリの最新 分から 感動 通常 ケネディ宇宙 見方 分かった 質量 ケプラー 水素 199 トラブル 引用 機体 スピード 同時 12 報道 想定 存在する 意識 近づい 言えば 当初 常識 仕方 研究者 国際宇宙ステーションiss amazon スター 一日 一度 このブログ 言える 高速 メディア 気分 打ち上げた 英語 家族 新型 スペースシャトル 公開 人々 撮影した 事態 調べる 発射 現在 地球外生命体 jaxa 維持 小惑星探査 高温 楽しい 地方 成功 観測 チーム 放出 翻訳 酸素 サンプル 分かる 音楽 台風 活躍 存在して 被害 普通 ケネディ宇宙センター 合わせ 仲間 反応 見通 食事 エンジン 美しい 時点 失敗 大震災 書いた 生まれ 採取 細菌 次々 米国 フロリダ 以来 人物 向かっ 起きて 電話 一応 生命体 大気圏 退役 下さい 不可欠 メーカー 夕方 証明 電気 代わりに 考えられる 太陽系 24 分からない 詳しい 産業 たと発表 出てき 開始 確かに 落下 空気 勝手 起こし 山崎直子 間違 周囲 減少 進んで uar 日本語 前後 特殊 ケース 写真 配信 使って ホント nasaの発表 価値 周年 the 0メートル 科学的 見てい 破壊 16 万円 残骸
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.033 0.152 0.528 0.029 0.496 0.193
    total 402998.30000048864

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発