13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2874 )     アニメ ( 2207 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2815 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2233 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 495 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    東電幹部

    ニュース 関連語 自衛隊 民主党 放射線 菅直人 菅総理 福島原発 福島第一原発 放射能物質
    0 . 1 . 2 .
  • ○■ 不満の矛先は、大部分が停電対象外の東京23区に向けられる一方、23区に隣接した埼玉県の一部は停電エリアにもかかわらず電気が止まっていない

  • ○■ 政府の数値が信用されていない「不信被害」だろう

  • ○■ ということで、頑張っている現場(弱者)と責任者は別に考える必要があると思います

  • ○■ 「『立ち上がれ日本』は石原慎太郎氏の命名

  • ○■ 東電や政府が限定的な発表しかしないため、福島第一原発内部の詳しい状況はいまだに不明のままである

  • ○■ この。震災に比して、今回の復興対策は決定的に遅れているのではないでしょうか?例えば仮設住宅一つ取ってみてもそのとおりです

  • ○■ 当事者能力のない現政権の崩壊のみが本問題の解である

  • ○■ 放射性物質を含む汚染水放出への抗議文を6日、国と東京電力に提出した全国漁業協同組合連合会(全漁連)の服部郁弘会長は記者団を前に、国と東電への怒りをあらわにした

  • ○■ 東電幹部とか保安院とか、一応エリートって呼ばれてた人種のハズだよね!? 人として、全然ダメだなあ

  • ○■ たのがこの訪中ツアーです私以外の参加者の負担金は各5万円実費は東電が持つ 他の参加者の

  • ○■ 回、夜は雑魚寝 経済産業省原子力安全・保安院の検査官が28日会見し、東京電力福島第1原発の

  • ○■ している経済産業省原子力安全・保安院の西山英_審議官は28日の会見で、「まずはタービン建屋にた

  • ○■ 約10万倍だった28日には、2号機のタービン建屋の外側にある立て坑の水表面で1時間当た

  • ○■ 電本店(東京・内幸町)に乗り込んだ首相は東電幹部らを「覚悟を決めてください」と恫喝した直前に

  • ○■ すrt 被災地にはケチなのに自民党には大盤振る舞いの東電幹部 これは東京電力も自民党も痛いところを

  • ○■ が次々と広がっているなお東電幹部や政府は事_収束の見通しを示せない放射性物質の監視体制は整

  • ○■ 、現時点で復旧の見通しが立たないほど壊れていることが分かったためだ夏の計画停電は、気温

  • ○■ っている「定期発行の媒体さえあれば部数はすくなくともきちんと年間予算を付けてくれるのが東電ですマスコミの勉強会などでも、”会則“が文

  • ○■ 中国の要人に面会に行くバスの中で地震を知ったという 参加者の一人が明かす「今回東電から参加

  • ○■ も 『東電の馬鹿野郎が!』と怒鳴り散らし 職員を震え上がらせたという東京工大応用物理学学科の経

  • ○■ では東京電力顧問の荒木浩氏が団長を努めており勝_会長も今回を除き2回団長に就くなど、一見する限り東電の

  • ○■ にした東電幹部とマスコミが参加する“中国ツアー”だったー 震災当日の3月11日、東電の勝俣恒久会長

  • ○■ の参加者の不足分は私が何とかして集めるという形でやっています」 ツアー参加者リストは、石原氏が自著『続

  • ○■ 長さらには大物マスコミ人がズラリと名を連ねていた 05年と06年、08年の訪中では東

  • ○■ 一人が明かす「今回東電から参加したのは勝_会長と副社長の鼓(つづみ)紀男氏ら三人でした他には中部電力

  • ○■ 旅行や接待だけではない ある情報誌では東電シンパの新聞記者が匿名で原発擁護のパブ記事を書きそこへの広告出稿と雑誌の買い取りがセットに

  • ○■ 249047 日本が「海洋汚染テロ国家」になる日〜放射能汚染水の海洋投棄に向けられる世界の厳

  • ○■ ります」 (田中記者)「具体的な名前を明かしてもらえませんか?」 (勝_会長)「これは

  • ○■ 中部電力や東京・中日新聞、西日本新聞の幹部や毎日新聞の元役員月刊誌編集長、元週刊誌編集長などがいましたこのツアー

  • ○■ 刊誌「自由」の元発行人、石原。記氏(86)はこう語る「私は東電の社長だっ

  • ○■ ツアー参加者リストは、石原氏が自著『続・戦後日本知識人の発言軌跡』(自由社)の中で明らかにしていた他にも東電、関電、中電が一年ごとの持ち

  • ○■ せて接待の対応を変え、決して気を逸らせない巧みさがあります」 もちろん旅行や接待だけではない ある情報誌

  • ○■ 部職員を残すことになったが、東電はその時点で高濃度の放射線被ばくが避けられない原子力災害に発展する可能性を認識していたことになる複数の政府関係者による

  • ○■ 電がつぶれるということではなく、日本がどうなるかという問題だ」と迫ったという政府当局者は14日夜

  • ○■ が語る「東電の場合、大手新聞やテレビ局は広報部が対応に当たり、雑誌はすべて総務部が担当東電本社近くの個室しゃぶしゃぶ店から、赤坂や

  • ○■ 費のみを電力会社が持ち、参加するマスコミ関係者らの負担はタダだという石原氏は決して接待ではないと否定するが

  • ○■ 平岩外四先生(元東電会長で、元経団連会長)と知り合い以来彼が亡くなるまでの五十三年間、縁戚のように深い付き合いをしてきました彼の助言で始まったのがこの訪中ツアーです私以

  • ○■ ていた他にも東電、関電、中電が一年ごとの持ち回りで世話役を務める国内の発電所見学ツアーも催しているこちらは宿泊費のみを電力会社が持ち、参加する

  • ○■ リストには、東電、関電、中電の錚々たる幹部のほか現法務大臣の江田五月参議院議員ら政治家や連合元会長

  • ○■ き2回団長に就くなど、一見する限り東電のアゴ足付きツアーの様相を呈している 歯切れの悪い参加者ツアーを主催している月

  • ○■ 参加者は全額ではないにせよ、一部負担金も出しています金額?それは勘弁してほしい」 小誌が発見し

  • ○■ 週刊文春)を含む雑誌、ミニコミ誌まで東電のマスコミ懐_網は編集幹部から末端の記者にまで縦横無尽に張り巡らされているその象徴が、日中友好を旗印にした東電幹部と

  • ○■ は、「昭和の時代には、カネに窮して年も越せない時、東電の副社長は百万円用意してくれたなぁ」と遠い目で語るのである 参加者も東電から

  • ○■ を認識していたことになる複数の政府関係者によると、東電側が14日夜、「全員退去したい」との意向を枝野幸_官房長官と海江田万里経済産業相にそれぞれ電話で申し入れた両氏は認めず、首相に

  • ○■ 者の話で判明した 溶融の前段である「炉_損傷」を示すヨウ素検出で、政府内専門家の間では危機感が高まり、応急措置の即時実施が迫られる局面だった しかし菅直人首相は

  • ○■ 週刊文春の記事を抜粋―夜の料亭や高級クラブでの接待、原発視察を兼ねた温泉ツアーへの誘い・・・大手新聞やテレビ局、小誌(週刊文春)を含

  • ○■ 勉強会などでも、”会則“が文書化されていれば資金を出してくれました」(同前) 注・文春は最後にこう結んでいる<自戒を

  • ○■ テロ国家」になる日――放射能汚染水の海洋投棄に向けられる世界の厳しい視線(週刊・上杉隆|ダイヤモンド・オンライン)→

  • ○■ 久会長を団長とする約20人の「愛。訪中団」は北京にいた六日から中国入りしていた

  • ○■ できるのかそれとも… ---------------------------------------------------------

  • 事故 東京電力 作業 汚染 現場 福島第 会社 爆発 問題 社員 計画 今回 必要 被災 物質 明らか 原子 関係者 東日本 放射性物質 復旧 津波 第1原発 一部 福島第1原発 記事 発生 可能 早朝 水素 被災地 保安 対応 説明 今後 建屋 対して 現地 視察 分かっ 判断 配信 海水 指摘 放水 支援 直後 午前 機能 悪化 供給 電気 環境 組織 関して 放射能汚染 不満 放射線量 予定 原子力発電 想像 菅直人首相 基準 陣頭 以下 住民 首相 分配信 実態 完全 幸男官房長官 事態 大量 時点 検出 日早朝 施設 確認 濃度 容器 言って 結果 燃料棒 方針 管理 体制 非常 東京電力福島第1原発 初動 撤退 負担 電源 地域 向かっ 実際 安定 清水 枝野幸男官房長官 会議 地上 圏内 時半 強烈 想定 思います 何とか 措置 格納容器 全員 上がっ 分かった 大きい 複数 拒否 混乱 なければならない 原子力安全 気持 可能性 免震 東電本店 連絡 理由 昨年 今冬 東北 方々 日午前 今日 教授 協力会社 作業員 都合 実現 14 拡大 発表 受ける 実施 明らかに 起きる 継続 言われ 被ばく 確保 清水正孝 結局 敷地内 火力発電所 大震災 海外 対象 福島県 退避 タンク 監視 自由 相談 用意 責任 東電側 災害対策 笹森清 全体 調達 非難 明かす 首相官邸 宿泊 官房副 ネット 収束 行政 トラブル 事故発生 圧力 会見 仕方 足りない テレビ 次々 状況 資金 定期 原子力安全・保安 光景 最近 危険性 今夏 疲弊 文句 放射能漏 具体的 局面 茨城 御用 打診 消防車 東日本大震災 国内 事業 月日金 速報 持って 問責 我々 一時 集まっ 言われて 決まっ 可能性がある 消費 コメント 自体 原発から 関連 非常時 計画停電 大国 検査官 出ている 文書 原子力安全委員 承知 本部 本当 謝罪 勝俣会長 以来 指示 検出され 思って 感じる 土壌 分から 見通 存在 拡散 損傷 明らかにし 思えない 制御 間違いない 日夜 免震棟 崩壊 低下 ことが分かった 民間 報道 での作業 今度 懸念 期待 作戦 測定 証明 数値 炉内 最大 衝撃 28 風評 17 一体 言った リスク 与えられ 放置 避難 解説 直前 契約 主催 細分 国家 クラブ 異常 たのではないか 疑問 という報道 200 十年 一日 付近 内閣特別 温泉 通告 一方 大前提 強調 住宅 起きて 回復 出して 陣頭指揮 中部電力 生活 ボンベ 号機
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.027 0.156 0.537 0.020 0.508 0.156
    僅かに強いやや弱い僅かに強い僅かに強いやや弱い非常に強い
    total 76191.39999997764

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発