13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2875 )     アニメ ( 2208 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    核燃料プール

    ニュース 関連語 自衛隊 原子力発電所 放射線 チェルノブイリ 福島原発 福島第一原発 シーベルト 放射能物質
    0 . 1 . 2 . 3 .
  • ○■ このため、東電は3月から燃料を運び出す方法の検討を開始

  • ○■ 一方、東電は8日午前、福島第1、2原発と柏崎刈羽原発では新たな損傷や、電源のトラブルはなかったと発表した

  • ○■ チェルノブイリ原発事故対策チームを率いたcham dallas氏は、核エネルギー部門で働く人ならこんな返事が返ってきてもおかしくないと言っていますが、核安全管理の専門家margaret harding女史は「長くいればいるほど危険は高まる」、「それでも現場に残る、それでいくならいくまでだ、と彼らが言えるのはそれだけ気概がある証しだ」と話しています

  • ○■ しかし、姑息な対応は続いている

  • ○■ これを達成することは極めて困難な仕事であるが、これを達成できなければ事故の終息は覚束ない

  • ○■ 【藤野基文、八田浩輔】

  • ○■ 2号機のトレンチの水は1000ミリシーベルト(1シーベルト)以上で、同タービン建屋地下の汚染水と同様、炉心の冷却水の10万倍以上のレベルだった

  • ○■ 経済産業省原子力安全・保安院の西山英_審議官は17日の会見で「原子炉は安定しているとは言えない

  • ○■ 東電によると、約20人の作業員が従事し、福島第1原発の山側にある6900ボルトの配電盤で途切れている外部電源を、1~4号機で唯一、津波で水没していない2号機のタービン建屋にある配電盤へ接続する東電は同日午前、1号機の原子炉建屋近くに仮設した配電盤と2号機の配電盤を、1号機のタービン建屋を通してつなぐ

  • ○■ 2011/03/31 (thu) 15:34 未分類

  • ○■ の原発事故と言われた86年のチェルノブイリ原発事故(旧ソ連)と同じレベルに並んだが、経

  • ○■ からの送電が止まった直後に非常用ディーゼル発電機1台が起動し、使用済み核燃料プールの冷却

  • ○■ ことは、原子_及び使用済核燃料プール内の燃料の冷却状況を安定させ、内部に蓄積されている大量の

  • ○■ に戸惑う避難者 読売新聞 4月17日(日)3時3分配信東日本大震災で避難所に

  • ○■ 東京電力は16日、福島第1原子力発電所4号機の原子炉建屋の様子を無人ヘリで横から撮影した

  • ○■ !格納容器の上側部には 使用済み核燃料プール が・・・・2号機3号機も同じ経過を踏むこ

  • ○■ 停電している停電戸数には3月11日に発生した東日本大震災の地震による停電も含んでいる8日

  • ○■ は12日、東京電力福島第1原発1~3号機の事故について、 原子力施設事故の深刻度

  • ○■ s)は1日、日本の経済産業省原子力安全・保安院が福島第1原発事故を国際原子力事故評価尺度(ines

  • ○■ 県警の大内保史巡査部長 福島第1原発の事故で、福島県警は半径10km圏内の避難指示区域で行方

  • ○■ 6人の緊急提言 【福島原発事故についての緊急建言】 はじめに、原子力の平和利用を先頭だ

  • ○■ 芳朗元原子力安全委員 石野栞東京大学名誉教授 木村逸郎京都大学名誉教授 齋藤伸三

  • ○■ 作業員を除いて就寝 毎日新聞2011年3月28日 最後まで読んでくださっ

  • ○■ 原子力委員、学術会議会員 松浦祥次郎元原子力安全委員長 松原純子元原子力安全委員会委員長代理 諸葛

  • ○■ のbs朝日の番組で、東京電力福島第一原子力発電所の事故発生直後の状況について、「どん底までいった

  • ○■ 三ヶ月~半年をかけ 放射性物質の放出が管理され、線量が大幅に抑制される“ステップ2”を実

  • ○■ 東京電力が15日、4号機の使用済み燃料プールの水を採取する様子や、鉄筋が露出した原

  • ○■ 原子力発電所事故でも、この使用済み核燃料プールは、爆発して壊れちゃった建屋で覆われているだけです

  • ○■ 明!! また原子炉や使用済み核燃料プールの冷却機能の復旧が難航している福島1~4号機に

  • ○■ に起きた最大震度6強を観測した東日本大震災の余震(マグニチュード7.4)で、東北地方の原発

  • ○■ 況である既に、各原子炉や使用済燃料プールの燃料の多くは、破損あるいは溶融し、燃料内の膨大な放射性物質は、圧力容器や格納容器内に拡散・分布し、その一部は環境に放出され、現在も放出され続けている

  • ○■ 月28日 最後まで読んでくださってありがとう クリックを 記事は毎日アップしています 明日もまた見に来て

  • ○■ 東京電力の松本純一原子力・立地本部長代理は12日午前の記者会見で、政府が同日、福

  • ○■ 島第1原子力発電所の今後について「1号機から4号機までは廃止にせざるを得ない」との見通しを示した

  • ○■ 1本年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震及びこの地震によって引き起こされた大津波によ

  • ○■ 挙げた福島原発事故に対処する強力な体制を緊急に構築することを強く政府に求めるものである 平成23年3月

  • ○■ 子力施設事故の深刻度を示す国際評価尺度(ines)で、最も深刻なレベル7(暫定)に相当すると発表した保安院は3月

  • ○■ てくる大量の放射能を閉じ込めるのは極めて困難、と認める「私たちは事故の推移

  • ○■ 状況を抜け出して頂きたいという思いでまとめた」と述べた学会で地位も名誉もある

  • ○■ 状態について、「1号機から4号機まですべてのプールに水があると考える」と述べ、安定しているとの見解を明

  • ○■ が使用済み核燃料プールから燃料を取り出す計画をしているそうだが この場に及んでも、政府で

  • ○■ 提言をまとめた理由について「(我々は)余計なことを言わなくてもいい年齢だけれども、黙っていられないととにかく早くこの状況を

  • ○■ は、高濃度汚染水について「(海などに)とにかく絶対に出さないようにする」と述べた以上…写真を見てて

  • ○■ 原発推進学者が次々懺悔 「国民に深く陳謝する」」東京電力の福島第1原子力発電所の深刻な事故

  • ○■ った50人に、海外で「fukushima 50」という名がつきました16日朝、敷地内の安全

  • ○■ できる可能性があるという、4号機の使用済み核燃料プールの冷却には、警察車両による放水や自衛隊ヘリコ

  • ○■ 着手した 汚染水は1、3号機のタービン建屋地下などにも、2号機より濃度は低いものの、約

  • ○■ 間がかかる」と説明また、経済産業省原子力安全・保安院は18日、1、2号機とは別の送電線を復旧

  • ○■ 上昇していることが13日、東電の調べで分かった付近の放射線量も毎時8

  • ○■ ぶレベルではないとは云え、既に国民生活や社会活動に大きな不安と影響を与えているさらに、事故の終息につ

  • 冷却 物質 号機 放射 福島 事故 東電 放射性物質 福島第 性物質 放射線 爆発 安全 放出 建屋 政府 事態 水素爆発 炉心 発電所 保安院 原子力安全 緊急 原子力発電所 指摘 外部 電源 見通 深刻 大量 避難 機能 福島第一 上昇 ポンプ 原子力安全・保安院 指示 専門家 毎日新聞 今回 東京電力福島第 状態 懸念 分析 対策 経済産業 以上 可能性 自衛隊 水位 非常 容器内 被災 低下 同日 回復 温度 会見 津波 発表 放射線量 場合 通常 プールの冷却 汚染水 メートル 破損 作業 説明 関連 日午後 号機の使用済 装置 活動 経済産業省原子力安全・保安院 一方 年月 火災 達成 原子炉内 結果 運転 情報 冷却水 今日 原発 制御 付近 努力 明らかにし 一時 開始 俊一 国際 学者 発生 格納 重要 格納容器内 冷却機能 管理 記者会見 名誉 官房 システム 格納容器 12 生活 号機では 放出され 原子炉や使用 3号機 想定 第一原発 人体 上空 可能性がある 外部電源 方針 次々 性がある 福島第一原発 抑制 福島第一原子力発電 発表した 膨大 国民 方法 総合 広範 分配信 圧力容器内 明らかにした 敷地内 損傷 直人 最悪 研究所 影響 原因 内部 判断 示した 東京工業大学名誉教授 マスコミ 屋外 チェルノブイリ原発 写真 必要 原発から 行われ 恐れが 考えて 同原発 京都大学名誉教授 地上 圏内 海水注入 現地 最後 東京大学名誉教授 規模 中断 トレンチ 溶かし 日本原子力研究開発機構 4号機 自体 対処 責任 代表 ベント 予断 田中 有効 取材 使用済み核燃料 福島第1原子力発電 送電 2号機 全体 放射能を閉じ込める 原子炉や使用済 安定 活用 使用済核 障害 海水 臨界 完全 物資 疑問 なければならない プール内燃料の 予定 蓄積 セシウム 除去 検出され ケーブル 反応 停止 原子炉や使用済み核燃料プール 学会 安全性 日未明 一定 人間 枝野官房 総合的 事故について 防止 松本 詳細 区域 以降 容器を溶かし 八田浩 対して 屋根 予想 号機のタービン 伝わっ 大幅 宮城県 自分 会委員長 以内 推進 当面 17 18 10 圧送 具体 考えられる 000 排水 遮断 飯舘 速やか 大きく ている可能性 燃料棒 大規模 号機の原子 長期的 13 上部 炉心溶融 同様 大量の放射能を閉じ込める レベル 出ている 放射性ヨウ 水温 漏えい 取組 水位低下 冷やし 4ミリシーベルト 認める 屋内退避 原発事故 破壊 防衛 土壌 続けて 現時点 発生した 上がっ 必要がある 余熱 向けた 今回の事故を極めて遺憾に思うと同時に国民に深く陳謝 更なる ステップ 環境 北沢俊美防衛 田中俊一氏 強調 福島第1原発事故 クリック ない状況 プールの水温 悪化 始める 存在 ことを明らかにし 沖地震 受けて 見通しを 機構理事長 環境に放出 原発では 原子炉の冷却 1~4号機 事故発生 菅直人 原子力の平和利用
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.022 0.144 0.558 0.013 0.541 0.152
    やや強いやや強いやや弱い強い十分弱い非常に強い
    total 91883.2999999724

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発