13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2875 )     アニメ ( 2208 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    電源復旧

    ニュース 関連語 自衛隊 原子力発電所 放射線 福島原発 福島第一原発 発電機 シーベルト 放射能物質
    0 .
  • ○■ 電源復旧

  • ○■ 東京電力福島第1原発1号機で地震直後、非常用冷却装置が津波の到達前に停止していたことが、東電が16日公表した初期データから分かった

  • ○■ 北沢俊美防衛相は22日午前の記者会見で、第1原発で前日夕に発生した煙の原因について、こんな認識を示した

  • ○■ 電源復旧中の作業員を待避、当時は放水は行っていなかった

  • ○■ 東京電力福島第一 原子力発電所 (福島県大熊町、双葉町)3号機のタービン建屋内で起きた作業員の被曝(ひばく)で、 経済産業省 原子力安全・保安院は25日、原子炉の燃料が破損して放射性物質が漏れ出た可能性が高いとの見方を示した

  • ○■ 東電は24日、他の建屋での同様の作業も中断した

  • ○■ 原子炉を安定して冷却するための電源復旧などに向けた作業環境を確保するためだ

  • ○■ んな中現場で日夜必死な復旧作業に当たっている人たちを忘れてはならない アメリカ在住のブロガー

  • ○■ 発電機が復旧、5・6号機の使用済み燃料プールは冷却を再開、定常温度に (引用終わり)

  • ○■ な破壊が起きる」「使用済み燃料プールへの水の補給に失敗する」 >ことだという1-3

  • ○■ 結果、放射線の一種のベータ線とガンマ線が確認されたうち2人については、は

  • ○■ 3月24日、3号機のタービン建屋で電源復旧作業中に被爆し病院に搬送された3人の協力会社社員

  • ○■ 経済産業省原子力安全・保安院などによると、3人は20~30代で東電の協力会社社員24日午前10

  • ○■ 搬送された2人は長靴ではなく普通の作業靴をはいていた作業現場には深さ約15

  • ○■ 3人は同1時20分ごろ棟内の処置室で産業医の診察を受けたその結果、放射線の一種

  • ○■ するための電源復旧などに向けた作業環境を確保するためだタービン建屋地下に漏れ

  • ○■ 含め、累積被ばく線量が100ミリシーベルトを超えている作業員は24日で計17人となった【

  • ○■ 東電は、3人の線量計が実際に鳴ったかどうかを調べている 3人を含め、

  • ○■ 上限を100ミリシーベルトから250ミリシーベルトに引き上げている東電によると、3人の

  • ○■ 社社員24日午前10時半からタービン建屋地下で電源復旧のためのケーブル接続作業をしていた作業は正午ごろ終わり

  • ○■ めらせたタオルでふき取る「除染」の結果、150マイクロシーベルト程度まで下がったが、東電によると、今後数週間~数カ

  • ○■ が身につけていた線量計は、累積被ばく線量が20ミリシーベルトになると9分間にわたって断続的に警告音が鳴る仕組みだが、気

  • ○■ 作業は正午ごろ終わり、災害対策本部がある敷地内の免震重要棟に戻って午後0時10分ごろ被ばく線量を計測し、被ばくが判明した

  • ○■ 含む汚染水の対策には、汚染水をタンカーで回収する案も出ている東電の作業は難航してお

  • ○■ に東電が測定したところ、水たまりは表面で1時間当たり400ミリシーベルト、大気中で同200ミリシーベ

  • ○■ っていたが、現場が暗く、気づくのが遅れてくるぶしまで水につかったという被ばく判明後に東電が

  • ○■ 警告音が鳴る仕組みだが、気づいた時には線量計の値が170ミリシーベルトを超えていたという東電は、3人の線量計

  • ○■ ベルト程度まで下がったが、東電によると、今後数週間~数カ月後に、放射線によるやけどのような症状

  • ○■ 今後数週間~数カ月後に、放射線によるやけどのような症状が出る可能性があるという 保安院の西山英彦審議

  • ○■ 止に東京電力福島第一原発で、建屋が吹き飛んだ1、3、4号機に、特殊な布をかぶせて放射性物質の飛散を防ぐ策を菅内閣が検討している原子炉を安定して冷却す

  • ○■ 当たり400ミリシーベルト、大気中で同200ミリシーベルトの放射能を帯びていた 3人が身につけて

  • ○■ えていない 3人は、前日の作業終了後に測った線量が低かったため、24日は作業前に線量を確認しなかった作業中は防水性の防護服

  • ○■ 性の防護服を着用の上、両手にはゴム手袋をはめ、顔をすべて覆うマスクを着用していたが、搬送された2人は長靴ではなく

  • ○■ 電の作業は難航しており、より大がかりな計画が必要との認識だという記事を読んだからで

  • ○■ されたうち2人については、はいていた下着に水が染み込んでひざの下までぬれており、この部分は1時間当た

  • ○■ んでひざの下までぬれており、この部分は1時間当たり500マイクロシーベルトの汚染だった放射性物質に汚染された水

  • ○■ 彦審議官は24日夜会見し、「作業のやり方は十分ではなかったしっかり対応してほしい」

  • ○■ も中断—福島第1原発(時事通信) - goo ニュース 環境さえ整っていれば、安全に飼い慣らす

  • 号機 放水 福島第 原子力 発電 可能 事故 必要 危機 建屋 放射能 対応 政府 自衛隊 作業 外部 現在 可能性 状態 爆発 避難 現場 機能 電気 東京 大量 被災 原子炉 水素爆発 被ばく 原発事故 汚染 報道 決死 ポンプ 以上 原子力安全・保安 事態 非常 福島第1原発 使用 タービン建屋 東電 実施 ミリシーベルト 被ばく線量 以降 損傷 認識 原子力発電 発言 可能性がある 発電機 東京電力福島第 情報 結果 利用 タービン建屋地下 官房 確保 準備 現地 首相 場合 同日 使用済 長官 東北 最初 計画 敷地 地震発生 派遣 影響 当然 不安 車両 日午前 中央制御 部分 危険性 20 意味 同様 メディア 免震重要棟 一方 隊員 意見 省原子力安全・保安院 海水 避難所 東大 仮設 4号機 関連 同原発 対して 一部 冷却装置 分から 一定 検出 福島第一原子力発電 説明 特殊 内閣 非常用 福島第一 表面 協力 所属 考慮 被害 当たっ 東北地方太平洋沖 対策本部 直後 次第 付近 燃料 100 システム 海外メディア 確認 注目 納得 経済産業省原子力安全・保安院 敷設 3号機 東北電力 想定 自体 2号機 会社社員 一般 十分 5号機 明らかに 特別 蒸気 線量計 汚染され ベクレル 少ない 救援 理由 言って 火災 主導 厚生 計測 終わり 対策 運用 期待 循環 多くの 結局 震災後 慎重 強調 ハイパーレスキュー 言葉 復旧作業 時間 紹介 東海 記載 分析 受けた 可能性があると 0ミリシーベルト 阪神 破壊 センチ 19 思える 主張 目指 配信 放射線 非常用ディーゼル発電 会見 約15 使用済み燃料プール 下がった 原子炉を冷やす 13 今回 委員 時20 成功 格納容器 12号機 時10 地震発生直後 その結果 連続 程度 時点 東京消防庁 前日 用意 昨夜 以来 理解 決定 明らかになっ 安心 始まっ 500 以下 昨日 同じよう 時半 話した 号機の電源 原発作業 難航 水たまりは 200 被ばくが 予想 汚染された 2号機の中央制御 復旧作業に当たっ 防護 下請け会社 未曾有 冷却する 号機から アメリカ 述べた 応援 記者会見 求めた 大地震 号機の使用 引き上げて 原発の復旧 協力会社社員 外部から 250ミリシーベルト 敷地内 200ミリシーベルト 日以降 世界 回避 搬送され 測定 出てき 考えられる 放射性 出ている 検出され 起こっ 汚染水 ためのケーブル 34号機 ありがとうござい 安定 示した 上昇 分かった 東電によると して冷却 企業 担当 方々 400 思われる 病院 発表 たのではないか 150 以前 続けている 可能性があるという 日本 かもしれないが 避難して のかもしれない 普通 ことが明らかに 明らかにし 知ってい 行って 検討している 仕事 確認された 自分 作業をして 出てきた
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.024 0.151 0.557 0.016 0.533 0.149
    僅かに強い僅かに強い少し弱い強い十分弱い非常に強い
    total 42585.70000000024

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発