13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2874 )     アニメ ( 2207 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2815 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2233 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 495 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    原子力安全委員会

    ニュース 政治 国際 関連語 原子力発電所 放射線 チェルノブイリ ヨウ素 福島原発 福島第一原発 シーベルト 放射能物質
    0 . 1 . 2 .
  • ○■ ことを極力抑えることであるこれを達成することは極めて困難な仕事であるが、これを達成できなければ事故の

  • ○■ をしていたら・・・考えただけで、背筋が寒くなります」それほど危険な状況での作業にもかかわらず、東電

  • ○■ んで見守ってきたしかし、事態は次々と悪化し、今日に至るも事故を終息させる見通しが得ら

  • ○■ でようやくここまできた」 経済産業省原子力安全・保安院の西山英彦審議官は6日午前の会見で安堵の表情をみせた 東日本

  • ○■ NULL 福島1〜3号機核燃料、保安院「溶融」と初見解(読売新聞) - goo ニュース 201

  • ○■ のbs朝日の番組で、東京電力福島第一原子力発電所の事故発生直後の状況について、「どん底までいった

  • ○■ - )元(独)日本原子力研究開発機構原子力科学研究所所長 代谷誠治(2010年4月 - )元京都大学

  • ○■ 上げたと発表したこれまで放出された放射性物質の量について保安院は37万(テラは1兆)、原子力安全

  • ○■ NULL 年間の被曝限度量、引き上げを検討原子力安全委 原子力安全委員会は5日、放射線量の高い地域

  • ○■ の参院文教科学委員会で「基準は20ミリ」と答弁すると、代谷委員は同日の会見で「委員会決定では

  • ○■ の避難区域の設定で 国際原子力機関 ( iaea )や 米国 からも過小評価ではないかという批判を

  • ○■ いる 数万テラベクレルは原発事故の深刻度を示す国際原子力事象評価尺度(ines)の最も 原発事故

  • ○■ くに抑えるべきだ」とした原子力安全委員会の代谷誠治委員の発言について、 高木義明文部科学相は 15

  • ○■ (nd)(参考)原子力安全委員会が定めた飲食物摂取制限に関する指標* 300 200○水道の蛇口から毎

  • ○■ 心暗鬼をあらわにする東電や原子力安全・保安院、原子力安全委員会のことだ首相は連日のように参与

  • ○■ kg を超えるものは、乳児用調製粉乳及び直接飲用に供する乳に使用しない よう指導すること(食安発0317第

  • ○■ 、旧ソビエトで起きたチェルノブイリ原発事故と同じ評価ですが、福島第一原発事故の 放射性物質の放出量

  • ○■ 0京ベクレルを放出したチェルノブイリ事故の1割前後だとしています記者会見した原子力安全・

  • ○■ 時20分には放射性物質を含んだ蒸気を排出する応急措置「ベント」を行うとしている保安院当局

  • ○■ 可能性を指摘している日本を代表する学者たちが、チェルノブイリ原発事故級の最悪の事態を想定していることがわかる16人は東京大学名誉教授

  • ○■ )のデニ・フロリ事務次長は30日の記者会見で、福島第一原発から北西約40キロにある福島県飯舘村で、

  • ○■ 能の強さ1テラベクレルは1兆ベクレル)の放射性物質を放出していたとの見解を示した 現在は1時間当たり

  • ○■ クレルは1兆ベクレル)の放射性物質が放出されていたとの試算を明らかにした・・・らしい・・・どうなってる

  • ○■ 得られていない」「膨大な放射性物質は圧力容器や格納容器内に拡散・分布し、その一部は環境に放出され、現在も放出され続けている」「特に懸念されることは

  • ○■ らなくてはならないという気持ちは、みんな持っていると思う」と心境を明かした田中氏は提言をまとめた理

  • ○■ じ込めることこれを達成することは極めて困難であるが、これを達成できなければ事故の終息は覚束ない」と述べた点で、有効な解決策を見いだすのが難しいことを自ら認めているとも受け取れる発言だ2011年4

  • ○■ てくる大量の放射能を閉じ込めるのは極めて困難、と認める「私たちは事故の推移

  • ○■ 3月17日「放射能汚染された食品の取り扱いについて」を再掲◯飲食物摂取制限に関する指。核種

  • ○■ 原子力発電所で相次いで起きている事故について、経済産業省の原子力安全・保安院は、広い範囲で人の

  • ○■ ウランを陶器のように焼き固めたペレットに加工し、被覆管で覆い、圧力容器に納め、格納容器で守り、建屋が囲む 原発安全3原則のう

  • ○■ 1) 大きい地震が起こったら「想定外」として良い 2) 想定外の地震

  • ○■ )を覆う金属の被覆管が壊れているが、燃料体の形は崩れていない状態ペレットの一部が溶けだ

  • ○■ 指示した だが東電がベント実施を政府に通報したのは、首相の視察終了後の8時半で、作業着手は9時4分排出には二

  • ○■ たことについて、「首相が『原子力について少し勉強したい』ということで私が同行した」と明らかにした班目氏は「現地で首

  • ○■ ブイリ級」か最悪の「レベル7」へ引き上げ : 2011/04/12 反原発ソング

  • ○■ 難基準を上回った問題で、経済産業省原子力安全・保安院は31日、独自に放射線による被ばく量を試算

  • ○■ なことに気づくパラパラと、白い小さな物体が降り注いでいるのだ「最初は雪かなと思い

  • ○■ 信用せず、「あいつらは、正確な情報を伝えてこないあいつらは何か情報を隠

  • ○■ 、原発全体は守らないし、付近住民など視野に入っていない」という内容だったのです11.04.17 ★ゲ

  • ○■ 島県警の大内保史巡査部長福島第1原発の事故で、福島県警は半径10km圏内の避難指示区域で行方

  • ○■ 火)1時29分配信内閣府の原子力安全委員会は11日、福島第1原発事故について、発生当初から数時間、1時間当たり最大1万テラベクレル(ベクレルは放射能の強さ1テラベクレルは1兆ベ

  • ○■ ?】 (中部大学教授元原子力安全委員、元原子力燃料濃縮研究所所長武田邦彦)・・・・・・・・・日本の原

  • ○■ 出したのは初めて 保安院は炉心の壊れ具合によって3段階に定義されると報告「炉心損傷」は、焼き

  • ○■ ors can be described in three phases of increasing

  • ○■ る」」東京電力の福島第1原子力発電所の深刻な事故を受け、政府の原子力安全委員会の歴代委員長を含む原発推進派学者の重鎮たちが原発の「安全神話」崩壊に懺悔を繰り返している特に元原子力安全委員長の

  • ○■ --------------------------- 枝野幸男官房長官は11

  • ○■ to a hydrogen explosion at the no. 1 reactor, nishiyam

  • ○■ , 42cm, 243cm, 244cm 放射能濃度の合計) 乳幼児用食品 1 飲料水 牛乳・乳製品

  • ○■ 斑目春樹委員長は、やはり6日の衆議院経済産業委員会で、「今回の事故を深く反省し、二度とこのようなことが起こらないよう指導していきたい」などと弁明に懸命だった●つまりこのトークにお

  • ○■ を起こした1号機や3、4号機の鉄筋はぐにゃりと曲がり、まるで爆撃を受けたようです鉄筋の直径は20cm近

  • 放射性 政府 福島 東京電力 放射能 基準 会見 汚染 発電 国民 発表 避難 状況 今回 レベル 原子力安全・保安院 保安院 国際 第一 発生 事態 以上 住民 発電所 危険 原子力発電所 責任 ベクレル 冷却 評価 地域 容器 検出 報道 放射性物質 首相 セシウム 圧力 福島第一原発 環境 指示 津波 経済産業省 実施 放出 推進 被ばく 周辺 退避 放射線 状態 研究 被災 福島第1原発 予測 理由 長官 学者 電源 文部 官房長官 計画 検討 非常 現場 大きな 原発事故 方針 会社 班目 放出され 管理 会議 年月 考えて 圧力容器 12 推定 防災 実際 人間 放射性ヨウ 機能 検出され 福島第一原子力発電 自分 確認 11 指針 超える 1号機 直人 日本人 記者会見 圏内 省原子力安全・保安院 根拠 措置 分かっ 総理 当初 最悪 試算 決定 求める 電力会社 方法 官邸 18 場所 必要 全体 事故発生 現地 行政 自民党 明らかに 起こっ 発表した 懸念 摂取 企業 経済産業省原子力安全・保安院 専門 春樹委員 屋内退避 対策本部 毎日新聞 半減 行動 原発推進 行われ 屋外 対応 民主党 以降 文科 同様 対象 国際原子力 高濃度 マイル 関連 電気 解説 否定 専門家 大きく 産省 研究所 内閣府 関係者 放出量 最初 信用 現在 リスク 監視 条件 迅速 起きて 紹介 事務 明らかにし 日本原子力 公開 枝野幸男 福島第1原発事故 する必要 注水 予想 スリーマイル なければならない 危険性 規模 起こる 指摘 一時 特別 ディーゼル 水道 時点 幹部 子供 述べた 巨大 海外 文科省 設置 県内 大量 時期 極めて 思います 原因 影響 厚生 方々 初めて プルトニウム 西山英彦審議 東京電力福島第一 国家 基づい 人たち 枝野幸男官房長官 温度 関して 原子炉 禁止 装置 起こし 以内 ポンプ 分から 武田邦彦 上がっ 示した 谷誠治 最終 終息 地下 構造 同日 年間 不明 議論 以来 出ている 崩壊 1時間 相次 内閣府原子力安全委員 北西 明確 汚染され 菅首相 参院 東京電力福島第1原発 一方 東京電力福島第一原子力発電所 ヨウ素13 原子力発電所の事故 チェルノブイリ事故 検討する 示して ine 同時 学校 事故について 反省 センター 経緯 枝野官房 御用 当時 言っている 推測 理事 避難指示 深刻 敷地 期待 指導 的には 権限 菅直人首相 チェック ディーゼル発電 場合 例えば 難しい 原子力委員会 素人 配信 地震 飲料水 半分 水蒸気 相当 外国 説明 文部科学省 予定 数値 谷誠治委員 被災者 福島原発 省庁 西山英彦審議官 望ましい 委員会委員長 86 自身 外部 水道水 広がっ 使用済 名誉 格納
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.025 0.146 0.562 0.014 0.536 0.161
    僅かに強い僅かに強い少し弱い比較的強い弱い比較的強い
    total 304946.5000003519

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発