13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2875 )     アニメ ( 2208 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    ICRP

    ニュース 関連語 放射線 チェルノブイリ ヨウ素 福島原発 シーベルト 放射能物質 ベクレル 国際放射線防護委員会
    0 .
  • ○■ icrp

  • ○■ 2.放射線の中でも体の表面や内臓の表面を損傷する特徴があるが、これもプルトニウムばかりでなく他の放射性物質でもその程度は同じ、

  • ○■ 福島第一原発事故を受け、政府が校庭の活動制限基準に採用している「年間 20 ミリシーベルト」という被ばく線量について、衆議院科学技術・イノベーション推進特別委員会で 20 日、放射線医学の専門家から高すぎるとの批判が相次ぎました

  • ○■ チェルノブイリのときは、遠く離れた地域までプルトニウムが飛散しています

  • ○■ そこにおける公衆の線量限度(平常時)は年間1msvである

  • ○■ icrp(国際放射能防護委員会)が考える年間被爆量の範囲は周知の1msv〜20msv 国難に際して、政府(文科省)はその上限を選択設定していますね ・・・何とも不甲斐ない!! 色んなお立場があるのでしょうが、いずれも倫理観が欠如しています 私も、放射線量がどうあれ、どこにも逃げる処など無い1人なわけですが この有り様では、無知・無関心では健康な暮らしすら守ることができないですね ( もっとも関心を持っても、情報伝達機関すら何か偏重しているようですが ) ・・・日本国憲法(25条)で守られていたはずなのに、ヒドイ

  • ○■ チェルノブイリ原発事故に際しては、 <10マイクロシーベルト/時間> 以上の場所を<汚染区域>と読んでいますが、それを参考にしますと、福島市は、3月15日16:40~20日11:00まで、飯館村は、3月15日16:00~25日20:00まで放射能 <汚染地域> だったことになります

  • ○■ 放射線防護基準などを決める国際組織・国際放射線防護委員会(icrp)は原発事故の緊急時に被ばく線量限度を年間20~100ミリシーベルト、事故の収拾段階にある時は年間1~20ミリシーベルトと提示している

  • ○■ これに先だち、3日には別の撮影監督が放射線被ばく(148ミリシーベルト)によって1000個の細胞のうち、7個の細胞が損傷を受けたと診断されている

  • ○■ のが合理的な思考です*********先週:76kgくらいをふら

  • ○■ 牛乳・乳製品 注) 野菜類 (根菜、芋類を除く) 2,000 放射性セシウム 飲料水 20

  • ○■ 野菜類 500 穀類 肉・卵・魚・その他 ウラン 乳幼児用食品 20 飲料水 牛乳・

  • ○■ ないと撤回したその後、文科省は年間20ミリシーベルト(毎時3.8マイクロシーベルト)を安全の暫定基

  • ○■ 1ミリシーベルトになる 国際放射線防護委員会(icrp)の安全基準によると、人間は年間で50ミリ(2

  • ○■ 放射線防護協会が提言する乳児、子ども、青少年に対する安全基準(食品・飲料全般)である4bq/

  • ○■ 福島県内の学校等の校舎・校庭等の利用判断における暫定的考え方について」を発表し、「校庭・園庭

  • ○■ 態が収束した後の参考レベルとして、1〜20ミリシーベルト/年の範囲で考えることも可能」と

  • ○■ され、海産物のわかめからヨウ素131が検出された」とひっそり発表されている 線量は微量とはい

  • ○■ 大学医学研究所・先端医療社会コミュニケーション社会連携研究部門のサイトに掲載されているデータです 4月2日現在、福島

  • ○■ 結果値をどのように受け止めるかに対してはまだ慎重な立場だ精密検査が必要だと把握

  • ○■ 被害がでるひとがいるはずだはっきりしていることは・・・ 幼児や妊婦には影響が出るのだから、 避

  • ○■ ミリ シーベルト/年の範囲で考えることも可能」としているにすぎない この1〜20 ミリ

  • ○■ 号」によって 放射能汚染された食品の取り扱いについて下記のとおり 飲食物摂取制限に関する指標が明

  • ○■ だ慎重な立場だ精密検査が必要だと把握している」とコメントした========

  • ○■ 動を制限する放射線量が「年間20ミリシーベルト」を前提に「毎時3.8マイクロシーベルト」と決

  • ○■ 国は前線で毎日のように「勝った、勝った」と報じながら、なぜか空にb29が飛来するように

  • ○■ 4月25日には、福島市の累積放射線量は 4msv ・・・、郡山市の累積放射線量は 3

  • ○■ かった被ばくが恐かったが、現実となった」と話した 一方、kbs広報室

  • ○■ なような気もします が、国際放射線防護委員会(icrp)の 結論も極端なように感じます どうして日

  • ○■ 2日、「子供に対し、国の対応はより慎重であるべきだ」として、その数値の引き下げ、つまり

  • ○■ ーベルトと提示している東京付近を取材した撮影監督は、「見えないことが一層恐い日本に滞在する時に地

  • ○■ 時点で年間被曝量が1~20ミリシーベルトの範囲で居住は可能としている ただ、上限が20ミ

  • ○■ 方法は無いかもしれない--------------------------------------------------------

  • ○■ 、国際放射線防護委員会(icrp)が3月21日に出した「今回のような非常事態が収束した後の

  • ○■ ・国際放射線防護委員会(icrp)は原発事故の緊急時に被ばく線量限度を年間20~100ミリシーベルト、事故の収拾段階にある時

  • ○■ ダーだったことや最近のicrp(国際放射線防護委員会)の基準を参考にした許容放射線量の引き上げのニ

  • ○■ いしたいです震災取材のkbs撮影監督ら、被ばく許容限度超える 聯合ニュース 5月11日配信 3月に発生した東日本大震災の取材に

  • ○■ 話した 一方、kbs広報室は、「こうした事態が起きたのは非常に遺憾で、必要な措置を講じるしかし、検査結果値をどのよ

  • ○■ に右へならえで「3・8マイクロシーベルトを下回ったので安全です」と言うしかし、その数値自体

  • ○■ ル11日聯合ニュース】3月に発生した東日本大震災の取材に当たったkbs映像制作局の撮影監督らが、基準値を超える放射線量を被ばくしていたことが11日までに分かった kbs新労働組合の

  • ○■ によると、3月15~17日に東京付近を取材した撮影監督を検査した結果、放射線被ばく量が103ミリシーベルトと推定された染色体の分析結果では、

  • ○■ ・魚・その他 注)100 bq/kgを超えるものは、乳児用調製粉乳及び直接飲用に供する乳に使用しないよう指導するこ

  • ○■ !ここも原発推進 100ミリシーベルトに引き上げる狂気の原子力不安院は福島第1の前に本部

  • ○■ リシーベルト)によって1000個の細胞のうち、7個の細胞が損傷を受けたと診断されている同監督は3月12~1

  • ○■ 線量限度を年間20~100ミリシーベルト、事故の収拾段階にある時は年間1~20ミリシーベルトと提示している 東京付近

  • ○■ 色体の分析結果では、1000個の細胞のうち、5個の細胞に異常が見つかった これに先だち、3

  • ○■ 紹介させていただきます -----ここから引用----- 放射線に対する防御

  • ミリシーベルト 委員会 防護委員会 放射線防護委員会 安全 国際放射線防護委員会 被ばく 以下 暫定 年間 地域 セシウム 国民 発生 限度 リスク 可能 データ 福島 発表 事態 参考 基準 東電 国際放射線防護委員会icrp 一般 人間 文科省 事実 計算 理由 濃度 ベクレル 世界 東京 今回 対応 福島第 人体 考慮 学校 茨城 続ける 放射性 思います 子供 可能性 住民 検出 記事 プルトニウム 非常 存在 安全委員会 官房 原子力安全 意見 医学 子ども 主張 放出 対策 影響 掲載 以外 検出され 実効 放射能汚染 原子力安全委員会 理解 放射能 疫学 疑問 細胞 文部科学 思って 今後 乳児 程度 大量 週刊 深刻 一定 msv 分かっ 燃料 使用 チェルノブイリ 増加 損傷 被ばく線量 放射線量 被曝量 被曝 当然 想定 場合 半減 国家 千葉 事故 一方 以上 健康 大丈夫 体内 人々 関して 汚染され bqkg 機能 最大 意味 法律 身体 安全基準 全国 議論 ウラン 考えて 放射性ヨウ 事務 大きく 郡山 処理 移住 放射性物質 具体的 論文 様々 考えられ 保安 空気 思われ 地震 自分 月日 計画 一般公衆 原子炉 数値 広島 線量率 実験 比較 累積 感受性 ドイツ μsv 必要 追跡 思ってい 停止 超えて 居住 持って 段階 筆者 武田邦彦 チェルノブイリ原発事故 指導 責任 平常 ガンマ 状態 圏内 私たち 基づい 安易 感覚 異なり 政府 記述 定められ 高まっ 一層 発がん 平成 号機 行動 推定 100 受けて 受けた 飲食 予想 言って 組合 基本 結果 少ない 税金 完全 放射線防護基準 生物 検証 使って 賛成 実際 日本 独自 世界中 集団 自民党 発表した 高濃度 下さい 講じる 牛乳 取材 京都大学原子炉実験所 事故後 検出された 診断 最悪 言っている 方法 付近 する放射線 団体 出ている 間違 空間 反省 超えている 再開 我々 高いと 異常 ということです 関東 公表 含まれ ストロンチウム 食品安全 生徒 反応 測定 乳幼児 韓国 採用 誤差 精神 表現 参考レベル 引き上げられ 提供 以降 格納 大学 食品 算出 科学的根拠 水素 永久 リンパ 被ばくして 事故発生 本当 思えない いる可能性 上がっ 因果 以来 発表して 助言 知らさ 福島原発事故 判断 外部被ばく 証言 言及 セブン 調査 首都圏 出てき 現実 明らかに 専門 勧告 人工 累積放射線 廃棄 ジャーナリスト 確率的影響 計測 検出されて 内閣府 時間 頻度 下げる 抑える 屋上 幹事 敷地 説明 だと思います 中部大学の武田邦彦教授 経産 枝野
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.030 0.155 0.547 0.014 0.517 0.165
    やや強いやや強いやや弱い強いやや弱い強い
    total 82811.59999997445

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発