13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2875 )     アニメ ( 2208 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    吉田昌郎

    ニュース 関連語 原子力発電所 放射線 菅直人 福島原発 海水注入 福島第一原発 放射能物質 メルトダウン
    0 . 1 . 2 . 3 . 4 .
  • ○■ 全員が認識した いわく、『枝野氏は、清水氏の発言について「全面撤退のことだと(政府側の)全員が共有しているそういう言い方だった」

  • ○■ 対して、菅直人前首相は、『視察後、首相が名指しで謝意を表明したのは東京から同行した武藤栄副社長ではなく、吉田所長だったそうだ』(日本経済新聞・4月8日)とあるなお東京電力側が海水

  • ○■ 菅直人前首相が言うように、「東京ですら、人っ子1人、いない状態になっていた」もう一度、読売新聞の

  • ○■ 東電側は、事故直後早々と、「全面撤退」を考えていたことがわかる 「政府側の安全基準を

  • ○■ 直接責任者である吉田氏は、「まだ頑張れる」と述べるなど、いずれも撤退は不要との見方を示したこれはあとになってわかること

  • ○■ 不要との見方を示した菅氏はこの後、清水氏を首相官邸に呼んで問いただしたが、清水氏は今後の対応について明言しなかったというこのため、菅氏は直後に

  • ○■ 汚染された衣服のままで浅川凌著「福島原発で今起きている本当のこと」(宝島社出版)では、免震

  • ○■ 」と幹部らに迫った枝野氏は菅氏の対応について「菅内閣への評価はいろいろあり得るが、あの瞬間はあの人が首相で良かった」と評価した++++++++

  • ○■ は完全に沈没していた事実を、よく見てほしい100万キロワット(

  • ○■ と評価した●後書きやがてあの事故が、詳細に検証される日がやってくるだろう そしてそれがわかったとき、

  • ○■ いない状態になっていた」もう一度、読売新聞の記事を整理してみる(1)東電の清水正孝社

  • ○■ ・4月8日)とあるなお東京電力側が海水の注入をためらったのは、一度「海水」を注入すると、原子炉そのものが使い物にならなくなるのを心配したためという●もしあのとき……も

  • ○■ た」と指摘した』とつまり東電側は、そういう言い方をしてきた その後の東電側の動

  • ○■ 2機 つぎつぎと爆発それで計算すると、11万京ベクレルx4=44万京ベクレル(以上、瀬。試算による「原発事故」宝島社)

  • ○■ れも住めなくなっていた!その深刻さを鑑みるにつけ、菅直人前首相、吉田昌郎所長を、日本を救った大

  • ○■ 不要との見方を示したこれはあとになってわかることだが、吉田氏は、東電側のあいまいな指示を無視、海水を注入しつづけ、原子炉の爆発を防いだ もしあの段階で、吉田

  • ○■ (京大グループ調査)が、もしあのとき福島第一原発が放棄されていたら、原子炉の爆発は避けられなかった それが4機+2機

  • ○■ wallstreetjournal」(2011年5月27日)、日本語版は、以下のように伝える++++++++

  • ○■ 菅直人さん、ありがとう!吉田昌郎さん、ありがとう!」と(はやし浩司家庭教育

  • ○■ 林浩司林浩司hiroshi hayashi幼児教育教育評論幼児教育評論はやし浩司

  • ○■ から帰ってきた人間が、1号機が爆発しているみたいだという情報が入ってきたというのが、実態はそういう

  • ○■ ンジンブレーキ続行)」-------------------------- 安倍元首相が伝え聞

  • ○■ 大地震におびえる日本列島− サンデー毎日2011−7.31号 aera’11.5.30

  • ○■ ていただけたら幸甚ですiroshi hayashi++++++はやし浩司●励まし私は毎日

  • ○■ の最新記事 キャリアiqでスマホの個人情報がダダ漏れ? 一川防衛大臣が95年の少女暴行事件を乱交事件

  • ○■ なければなりません 「weblog」カテゴリの最新記事 福岡国際マラソン川内選手が3位 さあ、大

  • ○■ した!hiroshi hayashi+++++++april. 2012++++++はや

  • ○■ 育児教育論japanはやし浩司日本の英雄日本を救った2人の英断瀬尾試算)以上、2011年09月

  • ○■ street journal++++++++++++本社の停止命令に背いて

  • ○■ ++++the wall street journal++++++++++++本社の停止命令に背いて

  • ○■ ツイート ) 03:18 rt from web [ 138 rt ] すみません

  • ○■ れ? 一川防衛大臣が95年の少女暴行事件を乱交事件と発言 福島第一原発は核燃料がコンクリートを侵食中?

  • ○■ 事 幻のiphone5の噂 東京電力、福島第一原発吉田所長の入院・退任を発表 全日空の株主優待券が来た 生活保護に思う(続き) 生活保護に思

  • ○■ 注水を続けていた福島第1原発の吉田昌郎所長、彼の判断をどう評価すべきか、社会人としていろいろ考えた人が多かったのではないだろうか 同所長は、会社の命

  • ○■ ということで、つまり「死ね!」ってことです

  • ○■ それをばらすか、隠すか、って話だけ

  • ○■ 3月12日午前2時45分、東電は原子力安全・保安院に1号機の格納容器内の圧力が想定最大レベルの倍になっているようだと伝えた

  • ○■ 細野 斑目委員長が海水を注入すると 再臨界 する危険があると

  • ○■ 現場の吉田所長の判断は正しい

  • ○■ 原子炉内の蒸気をタンクに溜めた冷却水の中を通して水に変え、炉に戻す、いざという時の装置です

  • ○■ 「菅首相の大失態とされた首相命令の海水注入中断は「幻」だった

  • ○■ これは紛れもなく、日本政府による大規模な「棄民」に他ならない

  • ○■ 海水注入中断、首相指示を否定=福島第1・1号機で細野補佐官 [時事通信社 2011年5月21日20時34分]

  • ○■ そして、誰もいなくなった、という結果になるのだろうか

  • ○■ 海水注入に関する問題で、55分間に渡って中断されたという事が物議を醸していましたが…

  • ○■ しかし、私には全く違う核心情報が複数ルートから届けられた」 ——いつごろか 「マスコミが問題を報じる2週間ほど前だ」 ——結局、官邸のストーリーはウソだった 「この問題について、政府発表も東電発表もコロコロ変わった

  • ○■ 吉田所長以下作業員の気持は「let's roll !」だったと推察します

  • ○■ した報告書によると、吉田所長がベントの準備を指示したのが12日午前0時6分のことそして東電

  • ○■ とは知ったことではない枝野官房長官はオフレコでこう話す「班目さんはいい人吉田所

  • ○■ NULL 福島第一原発の吉田所長が入院とのことごくろうさまでした海水を注

  • 原発 吉田所長 福島第 政府 現場 安全 福島第一原発 第一原発 問題 官邸 放射 爆発 必要 調査 枝野 社長 本社 発電所 指摘 放射線 冷却 水素 総理 公表 メルトダウン 停止 燃料 対して 状態 自分 被曝 官房 以下 原子力安全 緊急 影響 水素爆発 電力 原因 発生 無視 容器 経済産業 首相 本店 テレビ 確認 原発の吉田昌郎 官房長官 原子力発電所 判断 最悪 直後 格納容器 福島第1原発 混乱 指揮 日本 人間 実際 圧力 段階 思って 政権 正しい 東電 検討 東電本社 原子力安全・保安 現地 深刻 入院 非常 電源 保安 保安院 原発の吉田昌郎所長 可能性 原子力安全・保安院 場合 大量 事故調 議論 東京電力 隠蔽 思います ミリシーベルト 間違 マスコミ 地域 核燃料 関係者 今後 指示 福島原発事故 関して 前首相 専門家 会見 カテゴリの最新 以上 意見 明らかに セシウム 完全 海水 12 午後 連絡 直接 収束 時点 覚悟 起こし 昨年 疑問 述べた 見解 考えて 超える 情報 吉田氏 翌日 昨日 明らかにし 被爆 インタビュー 当初 大変 姿勢 立場 同原発 責任者 斑目 分析 細野 施設 職員 福島県 持って 語った 中断 分かっ なければならない 副社長 追及 放射性物質 説明 所長の判断 菅氏 一般 事情 人々 企業 事故直後 絶対 清水正孝 菅前首相 記者 安全委員 国家 陣頭 記者会見 思ってい 福島第一原子力 原子炉 要請 実行 検証委員 一番 損傷 答弁 東電側 生活 出来 常識 参考 人たち 推進 海水注入 英雄 子供 操作 準備 実態 発表した 注入 受けた 経産 方法 全体 チェック プール 原子力委員 圧力容器 検査 菅首相 週刊 シェア 活動 原子力安全委員 東京電力福島第一 必要がある 枝野官房長官 トップ 判明 破壊 思った 説明して 聴取 調査委員 伝える 直人前首相 教授 原子力機関 以来 福島第1原発事故 統合 野田 武藤栄副 時代 意識 補佐 言ってい 吉田昌郎前所長 読んで 働いて 取材 分から 3号機 都合 上がっ 上層 下引用 表明 決死 数値 事実 始まっ 経済産業省原子力安全・保安 当たり 信用 被ばく への海水注入 菅直人前首相 一方 冷却水 汚染水 26 生まれ 性がある する必要 当日 201 放出 可能性がある 思っている 正確 中止 作業 一人 マイクロシーベルト 班目 免震 指示した 同日 言われて 病院 制御 言動 了解 国際原子力機関 踏まえ 自然 考えてい 世論 なかったという 同原発の吉田昌郎所長 停電 変わっ 言うの 全面撤退 能力 何度 病名 谷垣 懸念 回避 参考人 当時 細野豪 考えた 海水を注入 結局 事態 多かっ 事故調査委員 第一原発の吉田所長 検出 皆さん
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.029 0.160 0.543 0.018 0.509 0.164
    total 188081.1000000406

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発