13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2875 )     アニメ ( 2208 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    吉田昌郎

    ニュース 関連語 原子力発電所 放射線 菅直人 福島原発 海水注入 福島第一原発 放射能物質 メルトダウン
    0 . 1 . 2 . 3 . 4 .
  • ○■ 福島第1原発事故の調査のために来日している国際原子力機関(iaea)のメンバーが27日、初めて現

  • ○■ た東電社員から 「首相の了解が得られていない」との連絡が東電本店にあったため、 本店と原発

  • ○■ 1原発のタービン建屋地下などにたまった高濃度の放射性物質を含んだ汚染水の処理費が総額531億円に上るとの試算結果を公表した1立

  • ○■ 原発1号機への海水注入が一時中断したとされた問題で、東京電力は26日、実際には海水注入の停止は行われていなかったと発表した同原発の吉田昌郎所長が「

  • ○■ 吉田昌郎・第1原発所長から復旧状況の説明を受けたマイケル・ウェイトマン団長(英原子力規制機関長)らは、バスに乗って1~4号機の被害状況を視察した↑引用

  • ○■ 作業に加えて首相を迎える準備が必要だったことは間違いない」と述べた【関連記事】 【

  • ○■ いた(中略)吉田所長は「新聞や国会で話題になっており、iaea(国際原子力機関)の調査団も来ていることから、

  • ○■ た同原発の吉田昌郎所長が「事故の進展を防止するためには、原子炉への注水の継続が何よりも重要」と判断し、実際に停止は行わなかったという本店の指示に反し、

  • ○■ いう本店の指示に反し、現場が独自の判断をしていた(中略)吉田所長は「

  • ○■ 支持したい私も警察時代、現場を見ていない上層部から下りてくるむちゃな命令を何度も握りつぶした経験があるそのまま従うとさらに大変

  • ○■ ル当たり21万円となり、東電が全額を負担する 処理費用を巡っては、

  • ○■ 必要が あると見込み、施設や仮設タンクの建設費、汚染水の処理費などを積算した 高濃度汚染水は現在、

  • ○■ トン処理高濃度汚染水は、仏アレバ社が建設する水処理施設で浄化し、一部を原子炉へ再び冷却水として戻す予定で、6月中旬の稼働を目指す東電によると、約8万

  • ○■ に大変な事態になるためで、今回も処分すべきは所長ではなく、官邸の顔色をうかがって中途半端な指示を出した東京電力の上層部ではないかそれにしても東電の対応は

  • ○■ 調査団も来ていることから、事故の評価解析は正しい事実に基づいて行われるべきだと考えた」 海水注入「所長を支持」東電「あきれた組織

  • ○■ 算した高濃度汚染水は現在、タービン建屋地下から集中廃棄物処理施設に移送しているが、移送費や低濃度汚染水の処理費は含まれていないまた、福島第1原発事

  • ○■ 中、昨日、菅直人首相が、「結果としても、注入を続けたことは、間違いでなかった」として、吉田氏の処分は必要ないとの認識を示しました予想が的中したというのは

  • ○■ 氏は4月下旬に福島第1原発を視察し、吉田昌郎所長らから聞き取り調査を行った菅直人首相が東日本大震災発生

  • ○■ 員会の青山繁晴専門委員は13日の参院予算委員会に参考人として出席し、東京電力福島第1原発事故について「津波の直撃を受けた段階では、原子炉建屋はまだしっかりとしていたが、その後の判断ミス、対応の遅れ

  • ○■ 時事通信 5月13日(金)20時14分配信 原子力委員会の青山繁晴専門委員は13日の

  • ○■ 日本大震災発生翌日の3月12日に原発を視察したことに関し、青山氏は格納容器から気体を放出するベントの指示の9分前に首相視察に関する指示が東電本社から現場にあったと説明「(ベント)作業に加

  • 原発 吉田所長 福島第 政府 現場 安全 福島第一原発 第一原発 問題 官邸 放射 爆発 必要 調査 枝野 社長 本社 発電所 指摘 放射線 冷却 水素 総理 公表 メルトダウン 停止 燃料 対して 状態 自分 被曝 官房 以下 原子力安全 緊急 影響 水素爆発 電力 原因 発生 無視 容器 経済産業 首相 本店 テレビ 確認 原発の吉田昌郎 官房長官 原子力発電所 判断 最悪 直後 格納容器 福島第1原発 混乱 指揮 日本 人間 実際 圧力 段階 思って 政権 正しい 東電 検討 東電本社 原子力安全・保安 現地 深刻 入院 非常 電源 保安 保安院 原発の吉田昌郎所長 可能性 原子力安全・保安院 場合 大量 事故調 議論 東京電力 隠蔽 思います ミリシーベルト 間違 マスコミ 地域 核燃料 関係者 今後 指示 福島原発事故 関して 前首相 専門家 会見 カテゴリの最新 以上 意見 明らかに セシウム 完全 海水 12 午後 連絡 直接 収束 時点 覚悟 起こし 昨年 疑問 述べた 見解 考えて 超える 情報 吉田氏 翌日 昨日 明らかにし 被爆 インタビュー 当初 大変 姿勢 立場 同原発 責任者 斑目 分析 細野 施設 職員 福島県 持って 語った 中断 分かっ なければならない 副社長 追及 放射性物質 説明 所長の判断 菅氏 一般 事情 人々 企業 事故直後 絶対 清水正孝 菅前首相 記者 安全委員 国家 陣頭 記者会見 思ってい 福島第一原子力 原子炉 要請 実行 検証委員 一番 損傷 答弁 東電側 生活 出来 常識 参考 人たち 推進 海水注入 英雄 子供 操作 準備 実態 発表した 注入 受けた 経産 方法 全体 チェック プール 原子力委員 圧力容器 検査 菅首相 週刊 シェア 活動 原子力安全委員 東京電力福島第一 必要がある 枝野官房長官 トップ 判明 破壊 思った 説明して 聴取 調査委員 伝える 直人前首相 教授 原子力機関 以来 福島第1原発事故 統合 野田 武藤栄副 時代 意識 補佐 言ってい 吉田昌郎前所長 読んで 働いて 取材 分から 3号機 都合 上がっ 上層 下引用 表明 決死 数値 事実 始まっ 経済産業省原子力安全・保安 当たり 信用 被ばく への海水注入 菅直人前首相 一方 冷却水 汚染水 26 生まれ 性がある する必要 当日 201 放出 可能性がある 思っている 正確 中止 作業 一人 マイクロシーベルト 班目 免震 指示した 同日 言われて 病院 制御 言動 了解 国際原子力機関 踏まえ 自然 考えてい 世論 なかったという 同原発の吉田昌郎所長 停電 変わっ 言うの 全面撤退 能力 何度 病名 谷垣 懸念 回避 参考人 当時 細野豪 考えた 海水を注入 結局 事態 多かっ 事故調査委員 第一原発の吉田所長 検出 皆さん
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.029 0.160 0.543 0.018 0.509 0.164
    total 188081.1000000406

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発