13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2876 )     アニメ ( 2209 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2821 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1207 )     政治 国際 ( 2240 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1679 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1161 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1444 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1161 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    炉心溶融

    ニュース 関連語 原子力発電所 経済産業省 チェルノブイリ 福島原発 福島第一原発 原子力安全委員会 汚染水 メルトダウン
    0 . 1 . 2 .
  • ○■ 議員も出始めている============菅首相:期限付き大連立反

  • ○■ 震災で被災した福島第二原発(福島県楢葉町、富岡町)の事故直後の対応状況を発表した福島第一原発のような

  • ○■ ている可能性が高い炉心溶融(メルトダウン)を起こした燃料は一部が格納容器に落ちているとみられるが

  • ○■ まで処理する方針で、松本純一原子力・立地本部長代理は「放出時期は未定だが緊急に放出が必要と考え

  • ○■ 4億円が投じられた緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(speedi)について、「関係機関が避難に

  • ○■ などを詳細に検討した政府の事故調査・検証委員会(政府事故調)が23日に公表した最終報告書は

  • ○■ 記事 見よ!「炉心溶融」のシュミレーションを! おぉ!これはスゴい!「山下教授の発言☆

  • ○■ 3日、政府の東京電力福島第1原発事故調査・検証委員会の最終報告で、当時の政府対応の問題点が指摘

  • ○■ 番警戒すべきは、汚染による放射性物質を体内に取り込んで起きる内部被曝による長期的影響である呼吸、

  • ○■ ば、炉心溶融に至らなかったとする解析結果を公表した icは今回の事故

  • ○■ 測定東京電力は27日、福島第1原発2号機の原子炉格納容器内に線量計を入れて計測し、最大で毎時7

  • ○■ た核燃料が漏れ出し、格納容器内に堆積している可能性を指摘した 格納容器まで溶けた

  • ○■ 書かれていました そして3月11日、東日本大震災で福島第一原発に重大事故が発生しましたウランの

  • ○■ )が寛解するのです 福島第一原発の炉心溶融による放射能汚染により、体内の癌細胞の発現率は、約3倍

  • ○■ NULL 福島1〜3号機核燃料、保安院「溶融」と初見解(読売新聞) - goo ニュース 201

  • ○■ m以上も低く、 炉心溶融 (メルトダウン)していることが明らかになった 格納容器の水位

  • ○■ 子力災害対策本部は7日、東京電力福島第一原子力発電所の事故報告書をまとめ、国際原子力機関(iaea)に報

  • ○■ かにした 昨年3月の東京電力福島第1原発事故後、検査で停止した国内の原発が運転を再開する

  • ○■ 東日本大震災で被災した東京電力福島第1原発1号機に関し、3月12日に東電は原子炉への

  • ○■ 初めて国内の原発54基中、唯一稼働している北海道電力泊原発3号機(泊村)が5月5日に運転停止の

  • ○■ の事故について、政府が国際原子力機関(iaea)に提出する報告書の全容が7日明らかになった

  • ○■ 2日、福島第1原発1号機で、燃料棒(長さ約4メートル)が冷却水から完全に露出して溶け落ち、圧力容

  • ○■ 、保安院、原子力委員会や原子力安全委員会なども含めて)の発想は、「高速道路で衝突するとは思い

  • ○■ しているってことだ 何十年とかかる深刻な問題だ 結局、最後の鍵

  • ○■ 経産省 原子力安全・保安院の西山英彦審議官は18日の記者会見で、1〜3号機の核燃料

  • ○■ している 福島原発の メルトダウン(炉心溶融) をめぐる報道でも 新聞は本来の機能を果た

  • ○■ 「60時間後」にそれぞれメルトダウン(炉心溶融)したこと今回の地震で1号機か

  • ○■ 津波のあった直後からメルトダウン(炉心溶融)を起していたと言う だが聞いても、誰も

  • ○■ 米政府は当時、半径50マイル(約80キロ)圏内の自国民に対して避難勧告を出しましたチェルノ

  • ○■ たその意味で、安全対策はどこまでやっても、暫定でしかない だから、とりかえしのつ

  • ○■ ちているとみられるが、東電の松本純一原子力・立地本部長代理は「温度や映像からみて、燃料の冷却はできている」

  • ○■ れていたが、水位計を調整して測った結果、5メートル以下と判明 1号機原子炉の燃料が

  • ○■ るコースの川下り船このブログの人気記事 ★唖然呆然・・・野田内閣支持率70%超@フジ

  • ○■ については被害の拡大が 明るみになるのを出したく ないからあえて公表しない体質がある!) ** そして思うことは、・・・

  • ○■ 陥るとしていたが、中部電力からの融通などで供給力を上積みし、不足幅を18.4%に圧縮したただ、枝野経産相は「

  • ○■ 生じた複数の小さな穴から水とともに格納容器に漏れた可能性があると発表した東電は、この状態を「

  • ○■ ているが、圧力容器を覆う格納容器からも水が漏れだしている可能性が高く、格納容器を水で満たす「冠水(水棺)」な

  • ○■ する現象は「メルトスルー」(原子炉貫通)と呼ばれ、「メルトダウン」(炉心溶融)を上回る最悪の事象これまで圧力容器底部で、

  • ○■ 「地震・原発事故」カテゴリの最新記事 「3.11」以前に計画された大型公共工事は、

  • ○■ 津波直後に福島第一原発では「炉心溶融(メルトダウン)」が起こり、その周辺にいる住人には避難指示が発

  • ○■ 料が下に落ちていくのを「メルトダウン(炉心溶融)」とした その上で、「

  • ○■ 核燃料が落下する現象は「メルトスルー」(原子炉貫通)と呼ばれ、「メルトダウン」(炉心溶融)を上回る最悪の

  • ○■ 棒の貫通部などが破損し、高濃度の放射性物質を含む汚染水が漏出したことは明らかになっていたが、政府が公式にメルトスルーの可能性を認めたのは初めてまた報告書は、原子力

  • ○■ 一部損傷≫などと説明し、炉心溶融(メルトダウン)を認めていませんでした 事故から 2 カ

  • ○■ 回る地震や津波がきても、炉心溶融に至らせない多重的な対策が取られている」と評価大飯3、4号機の安全

  • ○■ が確保されたと強調するが、国際的な安全基準の一部しか満たしていないのが現状だこのまま再稼働に踏み切

  • ○■ 水棺方式は断念し、原子炉を外付け循環冷却方式 にすると発表 (5/24)

  • ○■ 1号機の原子炉圧力容器で、冷却水の量が少ないため完全に水から露出した核燃料が過熱して容器底部に落下し、直径数センチ程度の穴に相当する損傷部から水が漏れていると見られると発表した 東電は、この

  • ○■ かを調査電気を流したが、健全な反応を示した検出器はなかった 東電の松本純一原子力・

  • ○■ 力の統合対策室は20日、事故収束に向けた工程表を改訂した現在の放射性物質(放射能

  • 福島 メルトダウン 福島第 安全 東京電力 号機 津波 可能 汚染 放射線 委員 損傷 必要 圧力容器 明らか 作業 水素 注水 状態 対応 委員会 原子 発電所 今回 福島第一原発 原子炉 第一原発 収束 事実 原子力発電所 記事 経済産業 1号機 原子力安全・保安院 説明 安全・保安院 東京電力福島第 メルトダウン炉心溶融 非常 政府 緊急 可能性 運転 3号機 事故 計画 管理 外部 以上 温度 発表 当時 機関 放射能汚染 政権 大量 政治 機能 原子炉圧力 ニュース 会社 午後 安全委員会 以下 原子力安全委員会 工程 言葉 使用 考えて 指摘 科学 推進 起こっ 配管 完全 認めた 冷温停止 国会 社会 国際 否定 指示 産省 対する 被災 明らかに 福島第一原子力発電所 炉心溶融メルトダウン 内容 見直 当然 行政 ミリシーベルト 起きる 工程表 発生 放射性物質 事態 議論 初めて 意味 マスコミ 非常用 起きて 福島原発事故 以降 性がある 提出 省原子力安全 分かっ 長官 アメリカ 現状 12 最悪 要請 供給 時点 最終 可能性がある 想定 露出 起こり 会見 号機の原子 分から 本当 深刻 言って 国内 省原子力安全・保安 冷却 信頼 関して セシウム 言われ 毎時 関連 意見 2号機 燃料 核燃料 大臣 責任 操作 最近 復興 最新 プール 思って 底部 失われ 国民 福島県 公表 決定 低下 核分裂 メルトスルー 問題 行動 支援 設備 状況 無視 被爆 止める 信用 防護 明らかになっ 産業省原子力安全 立地 人災 本来 再開 示した 衆院 機器 圏内 独立 高温 漏れて 循環 使用済 防止 今回の事故 社長 地震 被ばく 全国 大飯原発 場合 宣言 同時 経済産業省原子力安全・保安 必要がある 質問 進める プルトニウム 過酷 東電 首相 立場 海外 根拠 指摘して 事象 高濃度 私たち 想像 濃度 容器底部 下部 不十分 最初 示して 準備 地元 危険性 放出 以前 カテゴリの最新 制御棒 以来 原発推進 実際 記者会見 止まっ スリー いる可能性 紹介 研究所 水位 毎日新聞 地震発生 極めて 将来 今後 にもかかわらず 不信 課題 広がっ 飛散 読売新聞 悪化 始まっ 情報 定期 安全性 自分 知事 意識 一方 起こした 国際原子力機関 上がっ 除去 原子炉格納 蒸気 大幅 検出 至った 冷却機能 パニック 言われて 14 15 防災 外部電源 風評 表明 発表した 失敗 位置 不可能 聞いて ディーゼル発電機 詳細 関西電力 実験 溶けた 電源 被覆 ポンプ 廃炉 何度 受けて 現地 考えられ 0キロ 未来 審査 日午前 回避 格納 起こして 補佐官 専門 日本 地方
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.025 0.154 0.554 0.014 0.526 0.159
    total 379997.10000046686

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発