13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2876 )     アニメ ( 2209 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2818 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2239 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1679 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1161 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    原子力損害賠償法

    政治 国際 関連語 債務超過 菅直人 役員報酬 海江田万里 福島原発 福島第一原発 清水正孝 天災地変
    0 .
  • ○■ 原子力損害賠償法

  • ○■ 損害賠償金の原資は、国民の税金に手を 付ける前に、東電自身が倒産するまで 吐き出すべきである

  • ○■ --------------------------------------- 発表されたスキームがまかり通れば、 死に体の東電は“ゾンビ”のごとく存続し、 株主や銀行、東電の社債を持つ投資家の すべてが保護されることになる

  • ○■ 賠償は原子力損害賠償法に基づいて 行われるが、これまで政府が明言している ように、同法3条但し書きによる免責が東電 に適用されない

  • ○■ その小出が16日、テレビ朝日の番組に登場し、こう発言して反響がひろがった

  • ○■ 毎日新聞論説委員の福本容子氏が 7 月 3 日付朝刊『反射鏡』に、 「 原子力賠償法の不備に メスを 」 と 題する 論説 を載せた

  • ○■ まず資産側だが、原子力損害賠償法に 基づき、東電は原子力損害賠償責任保険に 加入する義務があり、福島第一原発で 0.1兆円だ

  • ○■ トワーク地球村 詳細は、リンクを参照して下さい -------

  • ○■ と釈明勝俣会長は「(賠償は)原子力損害賠償法に基づき、公正かつ迅速に進める」と述べるに

  • ○■ と述べた対応本部は、文部科学省の原子力損害賠償紛争審査会の議論と並行して、被害者への補償全体のあり

  • ○■ ついて、「国と東電が原子力損害賠償法(原賠法)の仕組みの中で補償することだ」この原賠法は問

  • ○■ の場合は電力会社の責任を免責する原子力損害賠償法の規定について≪私としてはそういう理解がある≫と

  • ○■ 規定が設けられている事故が「異常に巨大な天災地変又は社会的動乱」によって生じた場合には、「

  • ○■ 力損害賠償法(原賠法)の「異常に巨大な天災地変にあたり、「(東電が)免責されると解する余

  • ○■ く存続し、株主や銀行、東電の社債を持つ投資家の全てが保護されることになる」(飯田)観光客も

  • ○■ する今回の仮払いは、原子力損害賠償法に基づく賠償額の確定に時間がかかるため、当面の生活費

  • ○■ ですか?」と混乱また、原子力損害賠償法に基づき文部科学省が所管する審査会について、佐藤氏が

  • ○■ 2011年6月16日diamond online 詳細は、リンクを参

  • ○■ 社長は28日、福島第1原発事故の被害補償に関し、巨大災害の場合は電力会社の責任を免除する原子力損害賠償法の規定について「私どもとして、そういう理解があり得ると考えている」と述べ、東日本大震災による

  • ○■ ダイヤモンドオンライン 2011 年 6 月 17 日配信掲載) 2011 年 6 月

  • ○■ を参照して下さい --------------------------------------- 発表されたスキームがまかり通れば、 死に体

  • 電力 政府 負担 問題 電力会社 補償 支援 今回 被害 福島第 兆円 株主 場合 責任 日本 今後 天災 経営 供給 社長 救済 記者 災害 計画 理解 燃料 清水正孝 負担する 第一 推進 大震災 地震 方針 福島第一原発 機構 処理 復興 基づき 考えて 制度 機関 海江田 発表 表明 なければならない 理由 認識 事故 消費 原賠 賠償額 審査 コスト 生活 経産 東日本大震災 明確 一義的 地域 住民 国会 以下 巨額 事故による 事業者 原発事故 求める 範囲 汚染 保護 利権 損害賠償法に基づき 必要 報酬 14 国民負担 対象 適用 結果 被災 電気料金 東京電力福島第 巨大な天災 欧米 担当 強調 大きい 核燃料 福島原発 決めた 記者会見 導入 国有 原子力損害賠償紛争審査会 清水正孝社長 使用 配信 具体 状況 銀行 民主党 設置 人間 テレビ 支払 委員 本来 意見 考えている 法治国 受けて 債務超過 既存 保安 野党 評論 区域 役員報酬 上がっ 措置 指摘 一般 明らかに 見直 解体 起こし 示した 一定 財務 異常に巨大な天災 原発から 深刻 絶対 安定供給 投入 この法律 結論 広がっ する必要 免責 事態 売却 規制 提案 浮上 工場 結局 該当 国民が負担 多くの 状態 確保 実行 思って 検討する 異常に巨大な天災地変 進んで 本格 半径 原子力安全 原子力発電所 確実 各電力 一方 12 海外 決まっ 関連 方向 研究 速やか 現行 分配信 不十分 東電の賠償 当時 始まっ 被災者 充てる そういう理解 電力の安定供給 限度 自由化 経営者 先進 仕方 実際 中小 義務 太陽光 加入 風評 適切 心配 時期 東電救済 幹事 文部科学 従来 本社 発送 貢献 一致 株価 要求 年月 損害賠償支援 セシウム 実質 国際的 東京電力の清水正孝 損害賠償法原賠法 規定 懸念 分離 終わっ 都内 東電社長 チェルノブイリ原発 成立 消費税 スキーム 被害者 何度 保護される 資金 住宅 脱原発 作成 避けられない 考えると 大学教授 15 求められる 存在する カット 事故による損害 原発停止 経済被害対応本部 数兆 発生 表示 電力自由 ている東電 質問 当然 分からない 企業 浮上して 求めた 詳細 対策 中心 する原子力損害賠償法の規定 しなければなら 再生可能 株主債権者 東電の清水 説明 電気料金値上 以来 表明して 限定 営業 的には 求めている 補償する 変わっ 起きて 債務超過になる 大津波 見える 地元 出して 明らかになった 存続 一刻 必要がある 表明した 基づい 原発を推進 電気料金の値上 大きな 資本 経済産業 まず東電 許され 資産 関し巨大災害の場合は電力会社の責任 思います 恐れが 福島第原発事故 場合には 抵抗 決められ 自民党 終わった になってしまう 放射性 拒否
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.023 0.151 0.543 0.012 0.520 0.148
    僅かに強い僅かに強い少し弱い比較的強い少し弱い非常に強い
    total 51204.3999999949

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発