13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2876 )     アニメ ( 2209 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2818 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2237 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1679 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1161 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    臨床試験

    医療 健康 関連語 治験 学研 CLINIC 抗がん剤
    0 . 1 . 2 .
  • ○■ 臨床試験は治療の効果を得るほんの数十人の患者にかかわっている

  • ○■ 2011.10.13 thu l 医療 l com(0) tb(0) l top ▲

  • ○■ 詳細は、リンクを参照してください

  • ○■ 昨日のエントリーはタイミングとして失敗でした

  • ○■ we are taking forward this transplant drug with a chip and

  • ○■ 標準的なgcp(good clinical practice)にのとって行われています 日本では「

  • ○■ 緯 年 経緯 2002年 国内4社によるdpt-ipv開発検討開始 2010年 厚労政

  • ○■ ********************asahi.comより9月にも新型インフルワクチン接種へwho見通し世界保健機関(who)でワクチンを担当するマリーポール・キニー局長は6日、電話での記者会

  • ○■ 限る) 四 前条第二項の政令で定める処分の内容 2 前項の願書に

  • ○■ ために特許権者がその特許発明を実施することができなかった範囲(「物」又は「物及び用途」の範囲

  • ○■ 対して、。剤型医薬品として承認を受けた場合に、延長登録が認められるかという点が争点になったわけ

  • ○■ 定める処分」を受けたことによっては,禁止が解除されたとはいえないこと 出願人が立証した、

  • ○■ 条の2に基づいて、67条の3第1項第1号を判断するのは、明らかにおかしいことになります

  • ○■ 本件発明の実施に当たり,「政令で定める処分」(本件では薬事法所定の承認)を受けることが

  • ○■ るということになる(なお,特許法67条の2第1項4号及び同条2項の規定に照らし,「政令で

  • ○■ 平成20年(行ケ)第10458号審決取消請求事件平成21年5月29日判決

  • ○■ 、 お酢の継。摂取はメタボリックシンドロームの予防に 有効であることが期待さ

  • ○■ 範囲内で考えてみましたゲムシタビン(ジェムザール)との併用試験である 瀬田クリニック東京の

  • ○■ の実施に・・・政令で定める処分を受けることが必要であつたとは認められないとき」と,審査官(審判官

  • ○■ 解釈論によって, 特許権の存続期間の延長登録の出願の拒絶理由として,①「その特許権の存続期間

  • ○■ ) 「特許権の存続期間の延長登録の制度は,特許発明を実施する意思及び能力があってもなお,

  • ○■ 68条の2特許権の存続期間が延長された場合(第六十七条の二第五項の規定により延長されたも

  • ○■ 西日本新聞朝刊) 国内初の「がんワクチン外来」を1日開設した久留米大医学部(福岡県久留米市)が

  • ○■ 途に使用されるその物)についての当該特許発明の実施以外の行為には、及ばない 「上記規定によれば

  • ○■ 究所は お酢を継続的に摂取することで、内臓脂肪が有意に 低下することを臨床試験

  • ○■ 誤り」及び「先行処分に係る延長登録の効力の及ぶ範囲についての誤り」)において誤りがあり ,その誤りは,い

  • ○■ く この点,「政令で定める処分」の対象となった「物」に係る存続期間の延長登録の効果

  • ○■ 法第六十七条第二項 の政令で定める処分を受けることが必要であつたことを証明するため必要な資料 二 前号の

  • ○■ 政令で定める処分を受けることが必要であったとは認められないとした審決の判断には, 以下の2点(「

  • ○■ ージも随分変わりましたえば、糖尿病の治験の場合では、通常より綿密な検査を受けられ、自分

  • ○■ ,「政令で定める処分」を受けることによって禁止が解除されることとなった特許発明の実施行為について,当該「

  • ○■ の承認である場合 ,「政令で定める処分」の対象となった「物」とは,当。承認により与え

  • ○■ あまりないでしょう)また、存続期間の延長登録の出願の場合、用途特許は特段関連せず、物質特許、

  • ○■ に、審査の結果としての、「政令で定める処分」を受けることによって禁止が解除された範囲が定ま

  • ○■ 政令で定める処分」を、「有効成分」と「効能・効果」に関する処分として、同様の「有効成分」及

  • ○■ も裁判所はいっていません67条の3第1項第1号により審査官(審判官)が拒絶するためには、条

  • ○■ 福岡で開催された第109回日本外科学会定期学術集会で報告されました試験の中心になっているのは

  • ○■ azon.co.jp¥796<!-- google_page_このミツカンによるレポートをみて私はある決意をいたしました その記事とは、日本栄養・食。学会大会レポートの「ミツカン酢」が臨床

  • ○■ 臨床試験

  • ○■ り継続的に呼吸機能を改 善、copd患者の生存率を向上 日経プレスリリー

  • ○■ )は、 神奈川県鎌 倉市出身の女優及び金沢大学講師 身長166cm 血液型

  • ○■ 新薬】放射性医薬品「メ タストロン注」 sr-89:骨転移による癌性疼痛を緩和する放射性医薬品

  • ○■ t より インフルエンザ 薬、臨床試験が最終段階に第一三共第一三共は17日、

  • ○■ 今井学長は、私案として 研修2年目の「自由選択」の期間(8月?翌3月の8か月間)を「地域医療」研修に充て調剤時など医療現場で重要なエラーの誘因になっ

  • ○■ 痛緩和」である 従来の 治療法(手術、化学療法、内分泌療法、鎮痛薬、外部放射線療法など)でコントロールできない骨転移による癌性疼痛

  • ○■ 三学長、金沢大学附属病院の 富田勝郎院長、長崎大医学部の河野茂部長の3人がそれぞれ意見を述べた 今井学長は、私案とし

  • ○■ 評価をいただきました わん 卓の評価の詳細は ⇒ わん卓と、こだわり商品の御紹介 ∧_∧ │- -│ )) |▼∴  ̄ ̄ ̄ ̄| └┬┬┐┌┬┐│ 凵 凵 凵凵 bitte

  • ○■ 調剤時など 医療現場で重要なエラーの誘因になっていることが、古川裕之氏(金沢大学臨床試験管理センター准教授)が実施した調査で明らかになった 病院薬剤師、薬局薬剤師

  • ○■ 剤師のほとんどが、医師の 処方時に成分量や製剤量の違いなどこの病院では、金沢大学より医師が週に1?2回

  • ○■ 血液型はa型 夫は 俳優柴 俊夫、娘は女優柴本幸 妹は女優眞野あずさ(

  • 可能 投与 対象 病院 有効 場合 使用 確認 病気 方法 大学 今回 治療 一般 実験 以下 期間 センター 機能 作用 インフルエンザ 検査 治療法 疾患 摂取 clinical 以上 死亡 思います 厚生 減少 従来 部分 進行 特定 行われ 万人 原因 発生 非常 共同 参加 海外 安全性 血管 発表 引用 申請 紹介 薬事 実際 異常 事実 以前 障害 反応 大きく アメリカ ワクチン 理解 医療 神経 国立 抗がん 日本 意見 結果 手術 根拠 製品 異なる 副作用 認可 難しい 高齢 最初 方針 委員 処方 可能性 目的 博士 今年 保険 指摘 重症 開発 抗体 言われ 希望 バイオ 研究者 対応 考える 受ける ワクチン接種 分子 成功 移植 承認 確認され 内科 考えて アルツハイマー 保護 認められ 明確 傾向 有意 医者 初めて 状況 人々 国際 システム 少なく 回復 促進 受けて 個人 化学療法 不足 生存 始まっ ホルモン 用量 考えられ 外科 示して チーム 受診 負担 特徴 臓器 国民 分かっ 主要 言って 制度 一種 なければならない 薬物 昨日 サイト 行われて 大量 半数 自身 大きい drug 予想 含まれ 認識 与える 当然 高齢者 毒性 皮膚 言われて がん患者 公表 報告され 昨年 参照 実施 医療従事者 必要がある 承認され 治験 生産 事業 分析 培養 承認申請 被害 単独 重篤 結合 軽減 歳以上 判明 世界中 期待 患者 下さい 開発され ではありません 試験では 勉強 タイムズ 変わっ 発表され 見通 心配 成績 新たな 化合物 動物 合成 開催 ベンチャー 出来 応用 ワクチンの臨床試験 持病 以内 大阪 取得 ドイツ クリニック 濃度 示した 抑える 延長 免疫 総合 的には 臨床試験の結果 緩和 印象 当時 知って 行った 同時 正式 予防 吸収 その結果 がん細胞 対照 マスコミ 試験の結果 流行 項目 経過 読んで 当初 選択肢 改善 問題 タイプ 知られて 示され 関係者 手段 実用化 影響 プログラム 死滅 静脈 環境 摂取する 明らかに 感染 自分 患者さんに 最後 証明 試験結果 厚労省 年月 既存 事態 朝日新聞 新型インフル 薬品 会社 普及 治癒 相手 契約 交換 外来 通常 血中 登録 して下さい this 将来 頻度 準備 中性 阻害 戦略 詳細はリンクを参照して下さい 血液 白血病 先行 局所 進歩 消化管 カリフォルニア 仕方 前立腺 資料 基づい 発症する 性がある がんワクチン コントロール
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.026 0.151 0.557 0.015 0.531 0.163
    僅かに強い僅かに強い少し弱い強い十分弱い強い
    total 357661.60000043

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発