13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2873 )     アニメ ( 2207 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2815 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2231 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 495 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 936 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 276 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 462 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 187 )     生活 ( 266 )  


    相対論

    学術 科学 関連語 素粒子 演算子 量子力学 Bjork 超新星 アインシュタイン 量子化 ニュートリノ
    0 . 1 . 2 .
  • ○■ 相対論

  • ○■ φ ^ -) ( x ,t)は( x ,t)においてchageが+1の量子を生成させる演算子であり, φ ^ +) ( x ',t')は ) ( x ',t')においてchageが+1の量子を消滅させる演算子 です

  • ○■ (注12-1終わり)※

  • ○■ m μν は ,ユニタリ演算子:u=u(1+ε,0)を.exp{-(i/2)ε μν m μν }=1-(i/2)ε μν m μν と表現するhermite演算子で,uφ^ r (x) u -1 =s -1 rs (ε)φ^ s (x’); s rs (ε)≡δ rs +(1/2)ξ μν rs ε μν より,

  • ○■ すなわち ,<φ α |φ^ r (x)|φ β >です

  • ○■ (参考文献:j.d.bjorken s.d.drell 「relativisticquantum mechanics」(mcgrawhill)

  • ○■ ≦ 2[m n 2 +| p 1 || p 1 ’|-{( p 1 2 +m n 2 )( p 1 ' 2 +m n 2 )} 1/2 ]です

  • ○■ φ 1 ^( x ,t) 2 } + (1/2)

  • ○■ -x)} {(―k 2 +m 2 )/(k 2 -m 2 +1ε)}

  • ○■ 一方 , p ^=-∫d 3 x π ^( x ,t)∇φ^( x

  • ○■ deuteronは2つの核子(nucleon=陽子,or中性子)から成る束縛状態(共

  • ○■ 式を満足します (□+m 2 )φ^=0 ,(□+m 2 )φ * ^

  • ○■ ( k )a^ + (- k ) exp(2iω k t)+a^ +

  • ○■ もいいし,久しぶりに 相対論的場の量子論の 続きを掲載します 1. lagra

  • ○■ orentz系で対応する状態ベクトルの間に.|φ’ α >=u(a,b)|φ α

  • ○■ り、ジュネーブ郊外にある欧州合同原子核研究機関(cern)は13日、緊急の記者会見を開く「神の粒子

  • ○■ φ α } α の線型結合(重ね合わせ)として, |φ>=∑ α c α

  • ○■ バカノダ! 「日記」カテゴリの最新記事 地震空白域に約120キロの海底活断層 野田政権

  • ○■ です 結局 ,∫d 3 x π^ ( x ,t) 2 =-(1/

  • ○■ 立であると考えれば,∂ μ {∂ l /∂(∂ μ φ * ^)}-∂ l /∂φ *

  • ○■ だ 根底崩れた?相対論…光より速いニュートリノ 野田の本性---議論しないお説ごもっと

  • ○■ '-t)<0|­φ^ +) ( x ',t')φ * ^ -) (

  • ○■ は,これら荷電π中間子π + ,π - のパリティです π - がdの

  • ○■ x)]=-iελ rs φ s (x)となります εの任意性から

  • ○■ p 0 ^=h^=∫d 3 x h π 1 ^,π 2 ^,φ

  • ○■ ,t),π * ^( y ,t)]=0 を得ます (※これらは,交換関

  • ○■ x ’,t)-o^( x ,t)={x 1 (∂/∂x 2 )-x

  • ○■ ), [π * ^( x ,t),φ * ^( y ,t)]=-i

  • ○■ ベクトルとして<ψ|o^( x ,t)|ψ>=<ψ’|o^( x ’,t

  • ○■ k )a 2 ^ + ( k )},および, p j ^=(

  • ○■ dk 0 ∫ d 3 k (2π) -4 {exp(-ikx)}/(k 2

  • ○■ /(p 2 c 2 +m n 2 c 4 ) 1/2 = 2c 2

  • ○■ r 2 /(2d 2 )}exp(i lx )=(2。d 2 ) -3/

  • ○■ 量を,それぞれ,p 1 ,p 2 ,および,p 1 ’,p 2 ’と記述しました

  • ○■ =(e-v 0 ) 2 -m 2 =(e-m-v 0 )(e+m-v 0

  • ○■ * ^ -) ( x ,t)は,そうした操作を右から左へと連続して行なわせ

  • ○■ t){∂φ 2 ( x ,t)/∂x j }](j=1,2,3)ですから

  • ○■ 変性 :<ψ|o^( x ,t)|ψ>=<ψ’|o^( x ’,t)

  • ○■ 2 '| y >∫d 3 y < y |v| x > ∫d 3 x <

  • ○■ 全てを総和すると, ∫d 3 x [π^ ( x ,t) 2 +|∇φ^

  • ○■ ier変換を実行し,∫ -∞ ∞ d 3 xexp{-r 2 /(2d 2 )

  • ○■ 共役運動量は,π^=∂ l /∂φ^ d =φ * ^ d = (1/√

  • ○■ r (x) +{∂ l /∂(∂ μ φ r )}∂ μ {λ rs φ

  • ○■ [ m μν ,φ^ r (x)]=x μ (∂φ^ r /∂x ν

  • ○■ す すなわち ,π + +d→p+pと逆反応p+p→π + +dの反応が

  • ○■ ^(x)]=-λ rs φ s (x)が得られます § 11.5

  • ○■ +ω k ' )δ 3 ( x -y) = (2π)

  • ○■ μ (∂φ^ r /∂x ν )-x ν (∂φ^ r /∂x μ

  • ○■ ^(x)-iελ rs φ s (x)}u^(ε)|,つまりu^(ε)φ

  • ○■ +ε)ですから, iε μ [ p μ ,φ^ r (x)]=φ^ r (x+ε)-φ^ r

  • エネルギー 一般 関数 quantum exp ニュー 結果 空間 説明 定理 以下 以上 作用 同様 時空 =∫dkπωk 概念 最後 未来 結局 座標 参考文献 klein 現象 過去 中心 相互 ∫dx 変換 終わり 考えて 方向 自由 特殊 dbjorkensd expi 得ます アインシュタイン 荷電 任意 演算子 可能性 得られ 対する 矛盾 相互作用 十分 波動関数 根拠 測定 減少 確率 単位 参考文献jdbjorkensd 成立 物質 実際 ニュース 観測 書けます 同じく 例えば 物理 直接 示して 一方 mcgrawhill 方法 加速器 慣性 見出 π中間子 mechanics lagrangian 大きい 効果 exp-i 重ね合わせ 何故なら 得られます 正準 簡単 部分 存在 確認 依存 検証 一般相対 +xt δk-k 想定 具体 無視 結論 背景 要素 最新 光速 比較 場の量子 多数 導入 =-iδ +iε ∂μφ 自体 結合 明らか 1つの 平行 他方 内部 間違 =∫dx 今回 ことができます 物理的 という概念 =exp 類似 対応 lorentz カテゴリの最新 絶対 前者 天体 拡張 示され 無限 今まで 定義 形成 物理学者 最初 許され 現時点 観点 相対論的場量子論の +kexp 合同 実験 肝心 2つの 経由 複雑 振幅 spin 表現 広がっ 不変 定式 両方 対角 存在する 宇宙 上記 ケース 説明する 場の演算 exp-ik 我々 正準交換関係 方程式 解説 モデル 自己 公式 記事 続きです 光より速いニュー 核子 角運動 -iω 原因 来年 -ωk 有名 重要 分かり 以上から 特別 膨張 仮定 病院 世界 関係 問題 影響 メール 属する 規格化 通常 示しています 最終 密度 量子論の続きです 研究者 エネルギー・運動 思います 情報 運動量 中心的 東京 相当 少なくとも 仕事 =です 明らかです 記事では 化する かもしれません ですから結局 満足 論との 可能です 同じよう 与えられます 場合 見るため 出てくる 行われ 考えられます 化されて 意味します 必要があります 次のよう ことを示しています 同様にして 考えます weblogカテゴリの最新 何なの 思って ことになります
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.020 0.095 0.546 0.014 0.525 0.348
    total 75134.79999997825

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発