13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2873 )     アニメ ( 2206 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2814 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2231 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 494 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 936 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 276 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 462 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1080 )     アート 芸術 ( 187 )     生活 ( 266 )  


    原子力損害賠償支援機構

    政治 国際 関連語 民主党 国有化 原子力発電所 資本注入 株主総会 枝野幸男 勝俣恒久 実質国有化
    0 .
  • ○■ 原子力損害賠償支援機構

  • ○■ 是が非でも自力で再生したい、というのは経営者としては当然の発想でしょう

  • ○■ 公的資本注入における政府の議決権比率について、・・・西沢俊夫社長は「総合計画が認定されたときに明らかになる」と述べた

  • ○■ 下河辺氏は今まで東電に対し損害賠償を請求する側にいたが、会長に就任することによって、今度は逆の立場になり、その辺の切り替えはどうなのか

  • ○■ 6月27日(ブルームバーグ): 東京電力の株主総会は、物言う株主として出席した東京都の猪瀬直樹副知事の主張もむなしく、都が提案した4つの議案を否決した

  • ○■ 社外取締役には、原子力損害賠償支援機構からは次期会長に決まった下河辺和彦運営委員長、嶋田隆事務局長の2人が入る

  • ○■ 4月から実施に入った企業向け電気料金の値上げに対する反発が強いことや、7月に想定している家庭向けの値上げを考慮し、理解を得るためには「痛み」を伴う一段のリストラが不可欠と判断したようだ

  • ○■ 注入の詳細を発表した政府の原子力損害賠償支援機構が1兆円の増資に応じ、7月25日に全額

  • ○■ 日に福井県を訪問した枝野幸男経済産業相に対し、西川一誠福井県知事らが大阪市や京都府など関西圏の

  • ○■ 国有化になるようです 東京電力と原子力損害賠償支援機構は、「総合特別事業計画」を枝野経済産業大臣に提

  • ○■ した下河辺という御仁は政府の原子力損害賠償支援機構という組織の運営委員長という職にあるというから、

  • ○■ た 理由を「東電は原子力損害賠償支援機構に公的資金の注入を申請し、今後の経営には国の一定

  • ○■ 長(72)の後任には原子力損害賠償支援機構の下河辺和彦運営委員長(64)が既に内定している下河辺氏は同日午

  • ○■ ずの発電部門と送電部門を切り離す「発送電分離」も勢いを失いつつある「国民から抜本的な改革

  • ○■ 描くのは、1兆円規模の公的資本を注入し、議決権の3分の2を取得して経営権を握る「実

  • ○■ り込んだ総合特別事業計画を枝野幸男経済産業相に提出しました 収支を改善させるため

  • ○■ 埼玉県の上田清司知事は13日の記者会見で、4月から企業向け電気料金を値上げする東京電力

  • ○■ 記事の一部) 東京電力と原子力損害賠償支援機構は27日・・・「総合特別事業計画」を共同で策定し、

  • ○■ 取りまとめると言明「失った信頼を取り戻すのは決して容易ではないが、常に進取の気持ちを

  • ○■ /滋賀県/...このブログの人気記事 調書“ねつ造”田代政弘検事 「戒告処分」で

  • ○■ を行わないまま、企業向け電気料金を平均17%値上げする計画を発表政府や自治体から「値上

  • ○■ 権が伴わない形で計画が提出されても、認定するつもりはまったくない」と通告した 国が東電株の過

  • ○■ 震災・津波・原発事故)」カテゴリの最新記事 脱原発への提案自民党エネルギー政策議連 韓国

  • ○■ 政府支援と引き換えに、原子力損害賠償支援機構と共同で来年3月に策定する総合特別事業計画では、勝俣

  • 東京電力 経営 値上 企業 会社 資金 資本 改革 必要 兆円 計画 国民 議決 電力会社 問題 可能 政府 福島第 総合特別事業計画 日本 被害 経済産業相 検討 億円 西沢 費用 実質国有化 枝野幸男経済産業相 向け電気料金 原発 政権 説明 安全 売却 分離 場合 勝俣恒久 現在 設置 産相 策定 対して 経験 膨大 信頼 影響 西沢俊夫社長 1兆円 コスト 公的 削減 官房 明確 結果 取締役 定款 合理 原発再 枝野経産相 主導 生活 反発 知事 傘下 共同 理解 政治 議論 提出 認可 下河辺和彦運営委員 長官 原子力発電所 批判 指摘 明らか 企業向け電気料金 責任 野田政権 政府の原子力損害賠償支援 次期 最新 私たち 水俣病 割合 関連 強調 当時 発送電 株主 電力供給 想定 カテゴリの最新 強化 正式 なければならない 民営 関東 する方針 事故 社外取締役 計上 報道 同時 分社化 国会 人件 送配 決まっ 援助 示した 定款変更 方向 担当 公的資金 一部 資産売却 議決権 規模 破綻 今回 安定 注入 実質的 東京都 説得 交渉 懸念 経営合理 独立 津波 筆頭株主 製造 通じて 具体的 支援機構の下河辺和彦運営委員 投資 今後 株主総会 思います 1兆円の公的 復興 継続 構造 news 反省 放射性物質 東京電力と原子力損害賠償支援 経営権 消費者 整理 実現 発言 御用 持って 大量 被害者 会長 分かっ 調査委員 少なく 汚染水 黒字 猪瀬 融資 リストラ 過去 最大限 存続 兆円規模の公的 柏崎刈羽原発 同社 出力 絶対 反対 事故の収束 述べた 大輔 新生東電 政調会長代行 ブログ 言われ 提出した 会社更生 購入 容易 見通 最近 象徴 全般 焦点 考慮 公表 学者 需要 設備 経営改革 発送電分離 一定 首都 刑事 規定 退職 枝野経済 情報 考えれ 崩壊 ロシア 取得 原子力損害賠償支援機構の下河辺和彦運営委員長 民間 大幅 合計 新規 天然 大飯原発 被害者への賠償 賠償責任 公的資金による 再稼働 00億円 結論 震災復興 支持 記者 生産 考えだ 思うの 民間企業 警察 制度改革 西沢社長 原子力発電所事故 無駄 処理 能力 家庭向け電気料金 検討され 者として 国民から 運転 一方 発生 枝野幸男経済産業相に提出 値段 含まれて 程度 当然 会議 資本注入 発表 意識 以降 盛り込まれ 実際 地方 スタート しなければならない メンバー 分から 分配信 開始 存在 100 政府の議決 判断した 費用など 求められる 201 原発事故後 政治家 結局 テレビ 取得する 入った 大企業 妥当 電力の安定 許され 1兆円規模の公的 値上げが ない東電 出ている 方針を固めた 官僚 福島第1原発事故 電力を購入 会見 政府内 6月の株主 得るため 同様 起こし 他の電力 のではないでしょうか 委員会 考えを示した ているのですが 分かった 認定する
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.020 0.135 0.569 0.010 0.550 0.155
    僅かに強い僅かに強い弱い強い非常に弱い非常に強い
    total 54925.69999999269

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発