13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2872 )     アニメ ( 2206 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2814 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2231 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 494 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 936 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 276 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 462 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1080 )     アート 芸術 ( 187 )     生活 ( 266 )  


    捜査報告書

    政治 国際 関連語 民主党 小沢一郎 陸山会 検察審査会 石川知裕 陸山会事件 強制起訴 無罪判決
    0 . 1 . 2 .
  • ○■ 捜査報告書

  • ○■ 石川議員への再聴取は、東京第5検察審査会が元代表について最初の起訴相当議決(10年4月)をした後の再捜査時に行われた

  • ○■ 小沢元代表は法廷で「関心は天下国家の話

  • ○■ ところが「巨悪を捕まえる正義」として振舞ってきた検察の基盤が根底から揺らぐ日がやってきた

  • ○■ この控訴には、政治権力側の政治圧力が働いている

  • ○■ このブログの人気記事 朝日・読売・tbsは、「最高裁(=検察審査会)の架... ウソの捜査報告書を書いた田代政弘検事が不起訴、これ... 拒否できない日本 アメリカの日本改造が進んでいる

  • ○■ 検察審査会法には、控訴権に関する明文規定がない

  • ○■ は悉く失われたのであるそもそも検察審査会の「強制起訴」の最大の根拠となった、検察の捜査報告書

  • ○■ 持すら難しい」というのが司法のプロの見立てであることを知らないのか 3人の指定弁護士は

  • ○■ とする方針を固めた 関係者によると、田代検事は検察当局の調べに「石川議員が勾留中に話した

  • ○■ で、捜査報告書にかかわって証人となったのは、田代検事だけその他の報告書は、控

  • ○■ で、検察当局は近く、虚偽有印公文書作成・同行使容疑で刑事告発された元特捜部の田代政弘検事(45)

  • ○■ だ こういう時こそ「検察審査会(検察審)」の出番だろう 「検察審の本来の役

  • ○■ 郎衆議院議員は現在、その政治活動に何の制約も受けないことをまず確認しておく そもそも、検察が

  • ○■ 被告人の立場にあるので、取調べに応じる義務はないということは理解していますか」と質問したところ、

  • ○■ をかけたに過ぎません」(元東京地検検事の落合洋司弁護士) 最高裁は今年2月、1審の無罪

  • ○■ が 起訴相当 の議決をしたのを受けての再捜査でしょうし、私自身も深く関与した事実についてのことで

  • ○■ たのに、嘘をつけば選挙民を裏切ることになる』と言われたのが効いたという証言はウソ--つまり、実際にはなかった

  • ○■ であったのか 政権交代を目前にして代表の座から小沢会長を引き摺り下ろした西松建設事件は、結

  • ○■ した)収支報告書の内容を元代表に報告し了承を得た」と供述積極派は「元代表の起訴

  • ○■ 斎藤両氏ら当時の特捜幹部らを証人申請することもできるのである 元検事の郷原信郎弁護士

  • ○■ ているのは結局、収支報告書の 書き方 の問題にすぎない 先の検察幹部はこう

  • ○■ 控訴したのである「一審判決には見過ごせない事実誤認がある」とし、上告して争えば「無罪判決を覆

  • ○■ 男代表、そして、「健全な法治国家のために声をあげる市民の会」の八木啓代会長ら一般市民も200人以上集

  • ○■ 事件については既に被告人となっているので,無理に取調べに応じ る必要はないという説明を受けましたが,小

  • ○■ 問題だ 「事実に反する内容の捜査報告書を作成した上で、検察審査会に送付することがあってはならない」と裁判

  • ○■ の捏造という大犯罪を犯してまで、検察審査会を悪用した また秘書裁判におい

  • ○■ 査会の議決により強制起訴された民主党の小沢一郎元代表(69)に下された判決は無罪剛腕、壊し

  • ○■ 報告書に誤って)記載された可能性を否定できない」と指摘する 一方、当時の佐久間

  • ○■ 巨大な権力は何かこのブログの人気記事 「小沢一郎は無罪でも消えろ」暴走検察と併走す

  • ○■ 必要はないという説明を受けましたが,小沢先生に対する不起訴処分に ついて,検察審査会が起訴相当の議決をしたの

  • ○■ ょう し,私自身も深く関与した事実についてのことですので,本曰は,任意に 取調べを受けることにして出頭しました。」旨述べ,取調べを受けること に

  • ○■ . 小沢抹殺で法務官僚が謀った「大司法省計画」/捜査資... 検察も頭を抱えるまさかの

  • ○■ 、検審による強制起訴自体が無効だとして公訴棄却を求めた東京地裁は判決で、起訴

  • ○■ 、この捜査報告書の問題が取り上げられる可能性があるそうなれば、また世間の

  • ○■ 〉/前田恒彦元検事「上司から『特捜部と小沢の全面戦争だ』と言われた」 2011-12-16 |

  • ○■ のは、早くても数ヶ月か半年程度先と見られているまさに膨大な時間の無駄

  • ○■ 、やっと終わったかに見えた裁判が一転して続くことにウンザリしたことだろう本誌が再三、報じてきた

  • ○■ 取ったため証拠価値の低い報告書を作ることまで想定していなかったとみられ、メモも取っていなかったある幹部は「再聴取時、

  • ○■ 選挙民を裏切ることになる』と言われたのが効いた」と述べたとの記載があったが、石川議員が取り調

  • ○■ 沢一郎は無罪でも消えろ」暴走検察と併走する巨大... 小沢裁判この謀略を裏で操る

  • ○■ 一同 「政治・社会」カテゴリの最新記事 民主党よ、恥を知れ!「小沢処分解除」

  • ○■ 小沢裁判後に「立件」の怪しさ (日刊ゲンダイ05月22日) 昨年7月告訴なのに逮

  • ○■ た、小沢氏の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件の資料が原因だった本誌

  • ○■ 取調べの冒頭,本職が「貴方は,既に政治資金規正法違反の事実で公判 請求されており,被告人の立場にあるので,

  • ○■ 「検察」カテゴリの最新記事 捏造田代検事が「不起訴」へ 検察審「強制起訴

  • ○■ ある検察幹部が語る「検察と聞いて『まさか』と思いましたもう、このまますんなりと小

  • ○■ 「小沢一郎」カテゴリの最新記事 検察の罠 田代政弘検事聴。反訳と捜査報告書の決

  • ○■ のブログの人気記事 「小沢抹殺のための悪あがきは止めにしよう」二見伸明... 石原都知事の「小沢氏否定」発言に、大村愛知

  • ○■ )が起きた田代検事は「再聴取の後になって捜査報告書の作成を指示された」(内部調査への説明)という指示通りの供述調書を取

  • 検事 起訴 裁判 検察審査 判決 小沢一郎 控訴 不起訴 田代 強制起訴 田代政弘検事 最高裁 政治 弁護士 事件 証拠 虚偽 明らか 公判 裁判所 石川 代表 小沢裁判 地検特捜 事実 有罪 権力 法務 東京地検特捜 山会 過程 指摘 最高検 作成 今回 間違 山会事件 証人 不当 朝日 無罪判決 起訴相当 責任 明らかに 可能性 国会議員 主張 冤罪 関係 告発 以上 自体 問われ 権限 佐久間 収支報告書 審査員 石川知裕衆院 悪用 元検事 検審 無効 法治国 言われ 手続 石川議員 会見 議決 政権交代 尊重 検察審査会 主義 人権 日刊 白日 結局 指定 最新 改正 十分 犯人 意味 強調 虚偽捜査報告 献金 国民 週刊 控訴する 小沢氏 上層 目的 カテゴリの最新 スクープ 内部 大室俊三 勾留 反訳 裏金 郷原 隆博 不合理 強弁 八木 以下 判明 控訴審 絶対 東京地裁 特捜部長 段階 この裁判 虚偽記入 被告人 小沢元 再捜査 見立 司法 言葉 小沢起訴 検察幹部 笠間治雄検事総長 民主党元 政治的 検察裁判小沢一郎メディア 本当 工作 虚偽有印公文書 起訴する 矛先 分かり 元特捜 当時 意図 組織ぐるみ ◆検察 政治検察裁判小沢一郎 独立 報告書を作成 衆議院議員 田代検事 年月 真実 民主党 議論 今度 間違いない 国策 執拗 茶番 本誌 提出 このブログ 市民 テレビ 一切 西松建設事件 八木啓 判決を不服 場合 我々 今日 認識 攻める 場面 同年 受けて 人権侵害 根底 一人 一審 対象 従って ジャーナリスト 悪あがき 違法 最後 刑事被告 出来 政治資金収支報告書 陸山会 根幹 検事から グレー 解除 記憶 小沢無罪 読んで 可視 民主党の小沢一郎元代表 政治家 不思議 事実上 重大 控訴権 ウソの捜査報告 最高裁事務 考えて 司法改革 勢力 手法 難しい 強制起訴され 全面 読売新聞 仕方 捏造捜査報告 作成され そもそも検察審査 日本 証言した 義務 このブログの人気記事 徹底 法廷 前田 見方 支持 確認 始まった 明らかになっ 人間 アメリカ 影響 不正 捜査資料 検事が不起訴 最初 引用 日刊ゲンダイ 導入 実際 配信 録画 今回の控訴 生命 生活 告発され 背景 開かれ 首相 小沢一郎民主党元 検事不起訴 自信 実現 道義 受ける 事情 価値 強大 手立 隆博副 検察官役の指定弁護士 大前提 前田恒彦 推認 同時 一方 故意 ウンザリ 犯人隠 否定 書かれ 不祥事 機密 控訴して 虚偽記載 検察上層 仕事 以降 検察内部 した検察 自由 架空 親分 了承 示唆 小沢氏の無罪 偽装 一般 不可解 大事 不自然 最高裁長官 最大 上級庁 主任 公判維持 暗黒裁判 有力 理念 相手 訴訟 聴取 形式的 疑われ 決定的 元秘書石川知裕衆院議員 サンデー毎日 推定 説明
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.025 0.159 0.561 0.012 0.527 0.148
    やや強い少し弱い少し弱い強い少し弱い極めて強い
    total 57048.89999999056

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発