13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2874 )     アニメ ( 2207 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2815 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2232 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 495 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    岩波文庫

    書籍 関連語 民主党 新潮文庫 岩波書店
    0 . 1 . 2 .
  • ○■ 岩波文庫

  • ○■ professorですら「難問を出して苦めることは容易」、と

  • ○■ 2010年最初の記事です

  • ○■ (『土。日記』岩波文庫pp.44-45

  • ○■ 高校生の頃に新聞の手記欄で見て強烈なインパクトを植えつけてくれた「悪魔でも聖書を引くことができる

  • ○■ 知らないなら知ってもらいたい

  • ○■ 本当は「ひねもす」とは「一日中」のことなのに

  • ○■ 最近少しずつ、かみ締めながら読んでます

  • ○■ 今日は『善の研究』の第一編の第四章「知的直観」冒頭からだったのですが、 3時間かけて岩波文庫の1ページが読み終わらない という読み方(笑) そんだけ長引く原因の一例としては、

  • ○■ 久しぶりに夏目漱石も読んで良かったし、夏&秋は読書のシーズンにしたいものです

  • ○■ そういう科学の本質を究めた人ですね

  • ○■ しかしそれは、突。揺らぎ始める

  • ○■ おそらく現在まで重版再開されたことが一度もないのだろう

  • ○■ いろいろ悩んだけれど、とりあえず品川に申し込み

  • ○■ 『歎異抄』とは、親鸞の弟子である唯円が書いたとされる鎌倉時代の宗教本である

  • ○■ 「西方浄土」と「神無月」のシャレにもなってる

  • ○■ 「さかしま」よりぜんぜん面白い

  • ○■ 少しして、初日に酌を交わした男が会読の原書を手に現れた

  • ○■ しかし、関心はあった

  • ○■ 『読書のすすめ』第14集、23頁

  • ○■ 一方、同席した中山義活首相補佐官は首相に「官邸に菜園を造ったらどうか」と、すぐに農作業を行うよう勧めた

  • ○■ 自分は今幸福かと自分の胸に問うて見れば、とたんに幸福ではなくなってしまう

  • ○■ 私自身は、自分の給料が20〜30万円のあいだで満足していた

  • ○■ というのも、いつも同じことだったからなのだ

  • ○■ そうしてこの「余地」こそは、実はおのおのの国と時代の仏像を、その芸術的価値において根本的に規定するものである

  • ○■ この本は昔、むさぼるように読んだ

  • ○■ 」 --中村元訳「第五彼岸に至る道の章」、『ブッダのことばスッタニパータ』岩波文庫、1984年

  • ○■ <新しい解釈学> ・・・、『部落学序説』の筆者の解釈学と親和性大ですから・・・

  • ○■ 要は、礼儀をふまえた人間は、世代に関わらず存在するということです

  • ○■ 日本探偵小説全集〈8〉久生十蘭集 (創元推理文庫) 作者: 久生 十蘭 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 1986/10 メディア: 文庫

  • ○■ 形而上学〈上〉 (岩波文庫) 著者:アリストテレス 販売元:岩波書店 amazon.co.jpで詳細を確認する 形而上学 下

  • ○■ 今日はごめんなさいの日です

  • ○■ ようやく終業式を迎えて、風邪をひく余裕ができました

  • ○■ どうも痛風とだましだまし生きてゐる宇治家参去です

  • ○■ ですけど人数に関わりなく、お互いに気の抜けない過酷な(?)ロードレースであることは間違いありません

  • ○■ で、稚内ともお別れです

  • ○■ ちなみにこの「esto」という読みはエラスムスによるものだそうな

  • ○■ その意味では、教室とか教材とか限定されず、人はどこからでも「哲学する」=「智慧を愛する」ことが可能です

  • ○■ しかしながら、ものの数十分でみずれへと変わってしまい……ちょいと残念な宇治家参去です

  • ○■ しかし、夏の掟を最近変更してしまいました

  • ○■ さて天候がよいと、飛ぶんですよ、アレが

  • ○■ さあ、呑んでとっとと寝よ、寝よ

  • ○■ いや~ア、嬉しいのを!!!

  • ○■ 「人間不要のオートメーション化は進んでいるだろう」

  • ○■ 「さあ行こう、賽は投げられた」と言う

  • ○■ 私は今、6つ目の大学で学問をしている

  • ○■ ……休養を取らせて頂こうかと思います

  • ○■ ……との提案にて、ご存じの通り、そこで引き下がる宇治家参去ではございません

  • ○■ ……と思うある日の宇治家参去です

  • ○■ 」(詩65:9)という表現を生むに至っている

  • amazon 時代 世界 amazonco 歴史 存在 確認 生活 対して 主義 研究 販売元:岩波書店 詳細 文章 理解 紹介 小説 場合 家参 思想 人生 有名 最初 確認する 今回 引用 amazoncojpで詳細 思って 販売元:岩波書店amazoncojpで詳細を確認する 以前 amazoncojpで詳細を確認する 大学 以上 批判 宇治家参 詩集 政治 自体 市井 現在 著者 詳細を確認する 状況 文庫著者 学者 作者 utfgt 書かれ 新書 読書 読んで 小川 面白 経験 現実 新潮文庫 文化 自然 出版社 家参去です 自由 日本 関して 印象 意識 ブログ 昨日 興味 宇治家参去です 一般 結局 我々 xmlversion 一人 不可能 感じる 作家 メディア 思った 日記 第一 書いて 岩波書店発売 全体 名前 次第です 生命 言って 国民 重要 明日 図書館 読者 一緒 初めて 言葉 参加 現象 考えて 本来 書物 学術 三好 ren 読んでい 生まれ 当然 読んでいる 教科書 実際 出来 社会 フランス 成立 新しい 行動 持って 一日 ドイツ 大きく 萩原 日々 収録 思ってい shan 他人 言えば 知って 主人公 情報 作業 機会 書かれて 準備 高校 当時 何度 要するに なければならない 展開 季節 背景 生涯 出版社メーカー 幸福 作品 使用 メディア文庫 感想 根拠 光文社 様子 のかもしれません 出版社メーカー岩波書店発売 読める 読んでみ 様々 人間 共通 論理 三好達治選 魅力 中公文庫 努力 入って 思索 本日 思うの 息子 発想 倫理学 映画 シリーズ 同じく 以来 立場 分析 構造 成功 真実 言える 実現 直接 てしまいました 少なくとも 使用して という言葉 詩集岩波 以降 qing bai 純粋 受けて 受けた 不思議 思われ 文春文庫 イギリス 利益 大きい 刊行 文庫作者 出かけ 承知 単行本 随筆 開始 一度 意図 共同 言った 関係 講談社文庫 感謝 完成 夏目 対応 本当 集中 中村 責任 shu 思っていた 思える 改革 読了 読むこと 手段 その意味 哲学者 三好達治選萩原朔太郎詩集岩波 だと思います 関しては 独特 自伝 簡単 you 昨年 最近 不明 ……ということ 出てくる 掲載 かも知れませ 発表 必要 かと思います 官僚 萩原朔太郎詩集 買って 私たち 同じよう 岩波新書 本人 永遠 変わっ 明確 向かっ 解放 伝説 大切 普遍 興味深 誕生 中身 zhi nan ……ということで 一体 出発 少年 時間 描いた 比較 講談社学術 期待 精神 初版 受ける 彼女 瞬間 読むの ないでしょうか 限定 執筆 編集 という意味 課題 再読 ネット 誤解 同時 大好 絶対 読んだ 証明 戦前 愛する 分からない 面白かっ
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.037 0.163 0.525 0.026 0.486 0.185
    僅かに強い少し弱い僅かに強い僅かに強い僅かに強い僅かに強い
    total 502533.5000006051

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発