13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2874 )     アニメ ( 2207 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 495 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    菊と刀

    政治 国際 書籍 関連語 文化人類学
    0 .
  • ○■ 菊と刀

  • ○■ あれはマジに意味が分かりません

  • ○■ また、春の七草には、 「ごぎょう」と「ほとけのざ」 の二種類のキク科の植物が含まれています

  • ○■ ・「きく」は漢名の「菊」を音読みしたもの

  • ○■ ◇それにしても、いまの日本の政界は、むかし、日本文化について切り込んで分析をした、 ルースベネディクト さんの著書『 菊と刀 』にあるように、恥の文化に軸足をおいており、罪意識があまりにも希薄なのには、ど〜しよ〜もないですネ! ◇ 『 嘘も方便 』——と言って通用する社会ですから、深刻ダス! ☆★☆ ▼▼ 下記グループ参加ブログです ▼▼ クリックで閲覧できます (本ブログの更新が正確に反映されておりません…

  • ○■ こいつら、定期的に読んでいます

  • ○■ 『ルース・ベネディクトは、著書『菊と刀』の中で、西洋の「罪の文化」に対して、日本は何の文化だと説いたか』とか、なんとなく一般教養っぽい

  • ○■ ろが戦後、ルース・ベネディクトの『菊と刀』の影響で、「欧米は罪の文化、日本は恥の

  • ○■ そういえば大学生の時、ルース・ベネディクトの「菊と刀」を読んでイラッ としたことを、ふと思い出

  • ○■ 様の話を、終戦直後、ルース・ベネディクトが『菊と刀』のなかに引用しているが、戦時中の日本人の考え

  • ○■ 里仁8 里仁7このブログの人気記事 無知のヴェール 社会について5独居

  • ○■ だと思う 「その他」カテゴリの最新記事 10月 10月 10月 10月 10

  • ○■ にも無理だしかしながら,「日本人のコミュニケーション観」について,学生に教える必要があるのではな

  • ○■ を「恥の文化」とし、西洋の「罪の文化」に対置した 自分に恥じぬとい

  • ○■ てがたい、の意 菊は、ルース・ベネディクト『菊と刀』(1948年)言うところの日本人の典型か.

  • 日本人 ルース・ベネディクト 文化 時代 自分 意味 関係 戦後 意識 西洋 対して 会社 中心 思います 現在 書かれて 皇室 認識 指摘 以上 語って 出版社 だと思います 提唱 一般 社会 難しい 本書 義理 結局 今日 説得 前提 一番 恥の文化 明確 教師 作者 銀行 教授 読んで 言えば 傾向 世間 外国 重要 カテゴリの最新 教育 本来 時間 研究 必要 聞いて 名前 思うんです 考えて 読まない 確かに 語ってい 行われ 書いている 書かれています このブログの人気 場合には てしまっている しているわけで 日本では ていたのである しているのではないか
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.034 0.178 0.500 0.023 0.459 0.174
    total 28700.800000002488

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発