13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2876 )     アニメ ( 2209 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2818 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2238 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1679 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1161 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    中央アジア

    スポーツ 政治 国際 関連語 全豪オープンテニス キルギス 旧ソ連
    0 . 1 .
  • ○■ 中央アジア

  • ○■ ちなみにこの世宗は「三武一宗の法難」の最後の仏教弾圧を行なった人

  • ○■ だけど、この時点で変な話だなと私は思ってた

  • ○■ それが、3日目は、また全然違っていたのです

  • ○■ そこからパミール高原を東に越えると、北の天山山脈、南のクンルン(崑崙)山脈に挟まれたタリム盆地がある

  • ○■ そこで、こういうダイコンが生まれた

  • ○■ しかもトップだからあいつ等も文句は言えない

  • ○■ しかしイスラームの歴史を紐解けば容易に理解できるように、前近代イスラーム世界においては性的少数者に対する寛容の精神が根付いていた地域も少なくなかった

  • ○■ いやあ、おもしろかった

  • ○■ 【土・日曜日に書く】論説副委員長・高。昭男誤っていた米の対中戦略 2010.5.15 03:24

  • ○■ 『ミカイールの階梯』では、西洋に先駆けたオリエンタリズムであるところの胡旋舞を、ソ連の後継者を任ずる中央アジア共和国の精鋭部隊(グワルディア)たちに舞わせている

  • ○■ 『リチャード二世』 に続いてこれを読む

  • ○■ 「輝いていない」が語源

  • ○■ 「犬サフラン」の別名があります

  • ○■ 「同情するなら餌をくれ」と

  • ○■ 「乙嫁語り」は中央アジアが舞台ですが、

  • ○■ 遺伝学、農業学以外の分野にも「ブルジョア科学」を撲滅する動きは続いていた

  • ○■ 唯一の例外とは、一番最初に登場するイスラム戦士が使っていたものである

  • ○■ ということを決める打ち合わせではなかったわけで、シリーズ3作目の『ミカイールの階梯』が無事刊行の運びと相成りました

  • ○■ そうすると、どうなるのだろうか?昔の陸軍青年将校に代わる人たちは今、どこで何をしているのか?そんな人たちが生き生きと活動を始めると思うのだが

  • ○■ しかしそれでもロシアの劣等感は克服されず、したがってその手段はソ連、そして現代ロシアに至るまで受け継がれている

  • ○■ これに対し、『ラ・イストリア』では生体端末/ブランカ(すなわちアンヘルの祖)を守るクラウディオ、ブランカを守るフアニート(彼がグアルディア伝説の原型となる)、家族を守るアロンソ、アロンソを守らなかった父親、とよりシンプルな形で表される

  • ○■ 【 科名 】 キク科の1年草

  • ○■ ______________________________________________________2010/7/10______

  • ○■ そしてその背景には アメリカ があります

  • ○■ 中央アジアの緒言語やタミール語の本が有って驚いた

  • ○■ この混乱が今後、どのような展開をみせるか、想定されるシナリオを以下に挙げた

  • ○■ 関連エントリ: └ 中央アジアの出城を失ったオバマ米国の「アフガン政策不安要素」 (2009/02/20) [青革の手帖] 参考サイト: └ グレート・ゲーム - wikipedia - ( ウィキペディア ) └ 新グレート・ゲーム - wikipedia - ( ウィキペディア ) ( ) スゲー勉強になる! 是非、御一読を つまり、 ロシア にとって、red chinaも イラン も、防波。的な道具として利用しているに過ぎない

  • ○■ ロシアの近隣から米軍基地を排除したい意図が読み取れる

  • ○■ アフガニスタンや北朝鮮、イラン問題で前向きな連携を進めることで一致できたことも一応の成果といってよい

  • ○■ つまり、無党派層が徐々に態度決定をしてきて、その態度決定がほとんど、「民主党に入れます」だった、というわけだ

  • ○■ しかし、その僅かな不幸者のために自由社会をl破壊してしまっては、本末転倒なのである

  • ○■ ロシアがどこと手を結んでいくのか今後の動向がかなり気になる

  • ○■ 『大草原をゆくソビエト(1)シルクロードローマへの道第九巻』nhk取材班日本放送協会出版会1983(「中央アジア地誌・紀行」) 天山西端のアルマ・アタ、イシククル湖~タラス河~ホレズム~フェルガナ~テルメズ 『熱砂の中央アジア』加藤。祚(共著)日本放送テレビ網株式会社1981(「中央アジア地誌・紀行」) アルマ・アタ~ホレズムまでは上と同じ

  • ○■ 「龍馬伝」第1回

  • ○■ 中央アジア・ キルギス の高原にはこの季節、 チューリップ が群生してゐるといふ

  • ○■ 【 原産地 】 欧州~中央アジア

  • ○■ 2010年は上海万博

  • ○■ ウズベキスタン航空やカザフスタンの航空会社も仁川空港にに乗り入れている

  • ○■ ヨーロッパ。侵入以前の南北アメリカ史が、大航海時代の章の付け足しでなく、他地域の古代文明と並行した部分に載せられているのが新鮮

  • ○■ イスラームでは偶像崇拝が禁止

  • ○■ 『グアルディア』に於いて、アンヘルは「サンティアゴの雷」を封印したが、彼女は知性機械サンティアゴの生。端末なので、当然ながら他の地域を管轄するレーザー照。衛星に干渉することはできない

  • ○■ 中央アジアのキルギスも参加交渉を進めており、メドべージェフ大統領は「将来的に関。同盟への加盟国はさらに増えるだろう」と語った

  • ○■ キルギス暫定政府……≫続きを読む 人間に考えられる範囲が物事の全てとは限らない

  • ○■ ウズベク語は,トルコ系諸語のなかでトルコ語に次いで話者がいる

  • ○■ 中央アジア諸国(ロシア含む)にとっては、このアメリカという最大のお客さんをいかにつかむかが大事なことになるわけです

  • ○■ 『ミカイールの階梯』下巻では、白居易(白楽天

  • ○■ White House says President Barack Obama has been closely following events in Central Asian nation ホワイトハウスはバラクオバマ大統領は密接に中央アジアの国でのイベント、次のされているという

  • ○■ 中央アジア4カ国を17日間(実質は15日程度)で周ってきた

  • ○■ 中央アジア諸国の最優先事項の宗派などで日本との協力を強化するものの...

  • ウズベキスタン 戦争 ヨーロッパ Central アメリカ 意味 インド 経済 中心 当時 カザフスタン 必要 自分 勢力 モンゴル アフリカ 現在 国際 日本人 今回 最初 Kyrgyzstan 崩壊 シルクロード 政策 女性 重要 情報 ユーラシア 対して パキスタン 事実 東南アジア Asia 人間 大きく 以上 活動 結果 研究 紹介 場合 行われ 理由 共通 指摘 今後 安全 イスラム 思います 少なく 明らか 発生 組織 世界 ドイツ 理解 確認 自体 開発 オバマ フランス 混乱 各地 内容 韓国 生産 報道 条約 呼ばれる 行動 対応 共和国 草原 社会 批判 北朝鮮 完全 基地 平和 駐留 持って 変化 役割 東京 議論 見える チベット inthe 言われ 紛争 輸出 非常 人たち 運動 東西 導入 イギリス 始まっ 同様 同時 本当 責任 考えて 外国 民主主義 天山 分から 原産 存在 例えば 事情 スペイン 意識 侵攻 相手 直接 原産地 国々 予定 地図 階梯 president 沿岸 参照 指導者 日本では 就任 イラク 時代 欧米 大使 実現 問題 向かっ 戦闘 具体 印象 部分 タシケント Soviet エジプト 求める 一族 現実 会社 独自 乾燥 大規模 管理 設定 受けて 一応 参加 本書 教授 広がっ 終わり 複雑 石油 ゲーム 信頼 先生 事態 米軍 同じく 解釈 同士 担当 タジキスタン 言える 機会 完成 民主党 彼らは 内部 価値 受ける 王国 品種 言って 整備 世界中 英語 設立 対象 人生 両国 時間 態度 天然 続いて 比較 外相 思った 子ども more 条件 知れない システム 征服 予想 武器 ベトナム 著者 教育 撤退 ニュース 武装 伝わっ 見られ 正しい キルギス 通常 制度 書かれ 適切 後半 起きた 禁止 様々 ローザOtunbayeva 名前 日間 経済的 使われ 範囲 唯一 アフガン 文章 今度 大統領 with 来年 感じる 人々 不可能 価格 動物 可能性 統一 政治 分野 政治家 言えば 史料 プロジェクト 米国 主要 大量 サイト 起こっ said 起こる リスク 気持 心配 巨大 分かっ イタリア という意味 残って 具体的 準備 述べた 高校 見解 ミカイールの階梯 人民 異常 公開 要請 加えて 生まれた 地元 過激 付近 我々 state 追放 司令 難しい 分かる 主張 読んで 仕方 同じよう 変わっ 帰国 政治的 容認 マスコミ 逮捕 考えられ 言われる 花言葉 終わる 共産党 Russia 基本的
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.029 0.148 0.542 0.021 0.513 0.177
    僅かに強い僅かに強いやや弱い僅かに強いやや弱い強い
    total 303030.80000036827

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発