13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2874 )     アニメ ( 2207 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2815 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 495 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    イーストウッド

    映画 関連語 クリント・イーストウッド モーガン・フリーマン マット・デイモン チェンジリング グラン・トリノ グラントリノ インビクタス
    0 . 1 . 2 . 3 .
  • ○■ でも、韓国の方に、あの映画観て、どう思い ましたか?なんて、気楽に聞けないじゃないですか? 凄く冷静な目で観て、イーストウッド監督の演出は、とても公平で、緻密で、自然で、無理に 涙を押し付ける映画ではなかったから、尚更気になって・・・

  • ○■ ちなみにグラン・トリノはフォードの車種、フォード・トリノのうち、 1972年から1976年に生産された名称です

  • ○■ だが、仕事から戻ったとき、家の中に息子の姿は見あたらなかった

  • ○■ そんな老人をイーストウッドが楽しげに演じている

  • ○■ そんな時代を象徴する映画が、座頭市の映画でした

  • ○■ それも訓練した部分ではなくて、その人の地が見える部分で

  • ○■ それにしてもかなりやばいアクションだ

  • ○■ そこで昨日は、ふと考えていた

  • ○■ しかし、本当に悪いのは誰なのだろうか? 編集賞受賞

  • ○■ しかし、フーバーには絶対に人に知られてはならない秘密があった……

  • ○■ この記事が気に入りましたら、本ブログ左上のバナーをポチッと押して、投票お願いいたします(・∀・)♪

  • ○■ この映画の重さは、テーマのみならず、この手数の多さにあるのは否めない

  • ○■ いろんな方面から見ることができる映画

  • ○■ 「硫黄島からの手紙」や「インビクタス」が事実を題材にしたものであった

  • ○■ ・『マイレージ、マイライフ』(1/6):作品・監督・主演男優・助演女優・助演女優・ 脚本 ・『nine』(0/5):作品・主演男優・主演女優・助演女優・歌曲 ・『アバター』(2/4): 作品・監督 ・作曲・歌曲 ・『イングロリアス・バスターズ』(1/4):作品・監督・ 助演男優 ・脚本 ・『ハート・ロッカー』(0/3):作品・監督・脚本 ・『プレシャス』(1/3):作品・主演女優・ 助演女優 ・『恋するベーカリー』(0/3):作品・主演女優・脚本 ・『インビクタス/負けざる者たち』(0/3):監督・主演男優・助演男優 ・『シングル・マン』(0/3):主演男優・助演女優・作曲

  • ○■ *この記事がなかなかよかった!と思ったら、 人気ブログ

  • ○■ space cowboys (2000年) 監督&出演:クリント・イーストウッド 出演:トミー・リー・ジョーンズ、ドナルド・サザーランド、ジェームズ・ガーナー

  • ○■ クリント・イーストウッドの 『グラン・トリノ』 はとてもいい作品だ.ストーリーはむしろ単純だが,作りがとても丁寧で,2時間完全にイーストウッドの世界に引き込まれる.民族・人種問題など多様な社会的現実が豊富に織り込まれていて,含蓄が深い.しかしこの映画のコアをなすのは戦争と暴力の問題だと見る.(ただし戦争のシーンが一コマでも出てくるわけではない.) 朝鮮戦争に従軍経験のある老人コワルスキ(イーストウッド)は,年寄りの冷や水どころかマッチョそのものに地域のゴロツキたちと渡り合う.しかし彼は戦争で無抵抗の相手を殺害したという深い心の傷を負っている.その彼が悪ガキたちと「体を張って」戦う最後のやりかたとは何か? 世界中で傲慢な力の支配を続けるアメリカ帝国の市民が,この映画からどこまでその深いメッセージ性を読み取るだろうか? フランスのアルジェリア戦争を描いた 「いのちの戦場--アルジェリア1959--」 も優れた映画だ.なぜ今頃アルジェリア戦争か,と思われるかも知れないが,今もアメリカを中心とする帝国主義的な戦争が絶えないどころか,いっそうひどくなっている状況が監督の頭にあることは間違いない.公式サイトに「フランス版プラトーン」とある. ハリウッド映画に戻るが,トム・クルーズ主演の「ワルキューレ」は二時間息もつかせない.ヒトラー暗殺計画のことは聞いていたが,これほど組織的で,しかも成。寸前まで行ったものだったとは知らなかった.反乱者は殺されたが,ドイツに偉大なる誇りという遺産を残した.ドイツだけでなく世界に. 映画の公式hpないし関連サイト グラン・トリノ

  • ○■ 映画 j・エドガー を観てきました

  • ○■ きょうは早2月5日の土曜日である

  • ○■ 『父親たちの星条旗』 2006年(米)監督クリント・イーストウッド

  • ○■ 2011.11/14 [mon]

  • ○■ 1995年のラグビーワールドカップが舞台

  • ○■ 監督・主演も兼ね、もはや彼の集大成ともとれる作品のような気がしました

  • ○■ 監督はクリントイーストウッドの娘、アリソンイーストウッド

  • ○■ 映画館にて視聴しました→ 映画hp

  • ○■ 映画ファンにお馴染みのこのストーリー

  • ○■ 携帯から閲覧の方はこちらからメッセージどうぞー

  • ○■ 主人公の俳優が小説のイメージと余りに掛け離れたオッサンで、

  • ○■ ストーリーは言ってしまえばこれだけも、丁寧に描かれているので、 クライマックスは手に汗握れる

  • ○■ グラン・トリノ [dvd] 販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ 発売日:

  • ○■ クライマックスの描写一つで作品の感じ方が変わってしまうことがままある

  • ○■ やっぱり1作目のインパクトは凄かったもの

  • ○■ とはいえやっぱり私にとってイーストウッドと言えば「ダーティー・ハリー」につきます

  • ○■ とにかく面白過ぎること甚だしい

  • ○■ でクリントイースットウッドの 「ハートブレイクリッジ」を 観たの

  • ○■ それでも映画としては感動的な仕上がりだった

  • ○■ そうそう、最後に「ワールド・イン・ユニオン」が流れる

  • ○■ しかし、メリルストリープはかっこいい!

  • ○■ この映画をもって引退との情報もあるクリント・イーストウッド

  • ○■ この手の映画は言葉の遊びが面白いのです

  • ○■ こういった人間ドラマの映画は、アクション映画と違って感がさせられる部分がありますね

  • ○■ いろんな映画の映画的記憶を呼び覚ますような作りです

  • ○■ いや~だ~、結構怖い話なんじゃない~

  • ○■ 【監督賞】作品名 [クリント・イーストウッド] (「インビクタス/負けざる者たち」) 【コメント】 2010年に見て一番気持ちよかった映画なので、素直に監督賞を

  • ○■ 「荒野の用心棒」シリーズ、

  • ○■ 「死をどう思うか、死を恐れないのか」初対面の相手にしては突っ込んだテーマです

  • ○■ 「父島人肉事件」 である

  • ○■ 「チェンジリング」はご存知 アンジー 主演、 c. イーストウッド 監督の、息子が行方不明になってしまった母親の闘いと当時の警察や精神病院、マスコミの腐敗を描いたもの

  • ○■ 若い頃の役者というのは、男女共に華がありますから、そのままでも十分に光っているものです

  • 作品 グラン トリノ 主演 アメリカ マンデラ クリント・イーストウッド マット ラグビー デイモ 人間 リング 今回 実話 フリーマン 人種 グラン・ チェンジリング ネルソン・マンデラ ジョン マット・デイモ ・デイモ 良かっ 仕事 グラントリ 映画 負けざる ・マンデラ 差別 登場 今年 ミリオン 最初 モーガン・フリーマン ざる者たち ベイビー 負けざる者たち 展開 本当 彼女 舞台 存在 頑固 生活 ・フリーマン 演出 インビクタス 老人 記事 一番 ダラー・ベイビー ファン ミリオンダラー・ベイビー 名前 ブログ 一人 マンデラ大統領 受賞 現在 以外 描かれ 自分 孤独 この作品 紹介 必要 思ってい 以前 名作 感じる グラン・トリノ 映画でし 変わっ 状況 普通 活躍 大きな ベスト マイケル・ 実際 人種差別 言われ 人々 本作 奇跡 面白かっ エドガー サスペンス シーン シリーズ クリント・イーストウッド監督 この映画 朝鮮戦争 公開 dvd 最新 政治 指揮 母親 結局 開催 交流 レンタル 対する 自体 途中 監督 状態 日本 分から ジェリー 情報 象徴 ショー 臨死 経験 二人 ロバート・ 新しい レビュー 気分 映画だっ 放送 久しぶり 言えば 以上 現実 最後 日本人 男優 硫黄島からの手紙 共和 観まし 言える 感動 描写 エンディング 主役 黒人大統領 南アフリカ共和 来世 スティーヴン 友情 伝わっ 大統領 amazoncojp エピソード 主義 明日 投獄 見える マディソン 何度 作品です クリントイーストウッド監督 希望 若者 フォード 亡くし 描かれて 自動車 ラグビーチーム サンフランシスコ グラントリノ アンジェリーナ 想像 邦画 通して インタビュー トム・ 文化 デヴィッド 書いて 突然 題材 思いまし 殺人 予告編 一家 就任 男優賞 出来 ヒーロー ラストシーン 犯人 主将 ネット 一緒 出演 特集 セリフ 場合 大きく 民族 ウィリアム アニメ 女優賞 主演女優 観てい 注目 個人的 少年タオ ロンドン 基本 メリル :クリント・ 見てい だと思います いい映画 南アフリカ インビクタス負けざる者たち 的には クリント・イーストウッド監督作品 背景 大変 ピーター・ 世界中 ワールド 少年 始まっ 最後まで ジョージ・ アンジェリーナ・ 巨匠 マーカ 度目 描いて 主演男優 ・オブ 納得 父親たち 助演男優賞 気がし 考えて 会話 長官 号泣 視点 関して ジェイソン 系移民 共感 過ごし 監督賞 フランソワ ダーティーハリー ケビン 日間 ・ハー 分かっ 無理 ロサンゼルス 帰還 題名 ワーナー・ 変化 機会 軍人 分かり 知らない 参加 受ける メディア 人生 部門 渡辺 かもしれません ・エドガー 向かっ 観たい 複雑 スラムドッグ 正義 起こっ 年前 ホント 死後 派手 アジア系移民 ジャクソン メンバー 午後 ニュース 新聞 知識 双子 丁寧 同様 監督:クリント・ 見ました 満点 参考 オール アバター マグナム 借りて 映画として 総指揮 確認 許され
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.037 0.153 0.527 0.029 0.487 0.210
    僅かに強い僅かに強い僅かに強い僅かに強い僅かに強い少し弱い
    total 640390.2000005175

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発