13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2873 )     アニメ ( 2206 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2814 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2231 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 494 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 936 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 276 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 462 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1080 )     アート 芸術 ( 187 )     生活 ( 266 )  


    イラク戦争

    ニュース 政治 国際 関連語 アフガン イラク ベトナム戦 アフガニスタン ベトナム戦争 大量破壊兵器 Iraq
    0 . 1 .
  • ○■ 民主党の公。財源の説明はいまだに不十分だ

  • ○■ 普天間基地移設問題を政治的争点として再浮上させたことは、政権交代の重要な成果であったと言うべきでしょう

  • ○■ 日本のニュース番組では鳩山由紀夫が なんとか10分間だけオバマ大統領の隣に座れた ことをアメリカの配慮だと報道していた

  • ○■ 今の郵政会社では株はまだ国が保有しており、責任は国民全体に及ぶのです

  • ○■ 世界の心ある労働者は、中国政府のこの侵略行為に怒っているだろう

  • ○■ イラク戦争やアフガニスタンのテロ対策では国際貢献、国際協力で出番が回ってきたが、国民の生命・財産を守るという本来任務の出番は皆無で、訓練に明け暮れるばかり

  • ○■ イラク軍は、内に強いが外には脆いだけの軍隊でしかなかったのだ

  • ○■ アメリカ特殊部隊が活動するところ(あるいはそうウワサされる場所)には常に彼らの影があった

  • ○■ アメリカ軍の爆発物処理班は、死と隣り合わせの前線の中でも最も死を身近に感じながら爆弾の処理を行うスペシャリストたち

  • ○■ アメリカはこの劣化ウラン弾との因果関係を認めようとしない

  • ○■ アメリカのこうした良さが最近は失われつつあるのではないかという懸念を感じます

  • ○■ アカデミー賞受賞おめでとうございます***********2004年夏

  • ○■ ということは「核なき世界」に向けた世界的機運も、後2、3年後はどうなっているか分からないということです

  • ○■ その人が次また全然知らない人が困ってる時に、他人に優しくされた事を思い出し、

  • ○■ そして、平和のはずの日本は戦争状態だと強調する

  • ○■ そして、世界最年少の政治犯として、国際社会が解放を求めているのである

  • ○■ 「戦争広告代理店」高木徹著 (講談社文庫)

  • ○■ イラク戦争後、アメリカ占領下のバクダッドを舞台にしたサスペンスアクション

  • ○■ div class track img alt src http hits guardian co uk b ss guardiangu feeds 1 H 20 3 55206 ns guardian pageName John Major dismisses Blair 27s Iraq war reasoning 3AArticle 3A1324660 ch UK news c3 GU co uk c4 Iraq war inquiry Chilcot 28news 29 2CTony Blair 2CForeign policy 2CPolitics 2CUK news 2CIraq 28News 29 c6 David Batty c7 10 Jan 02 c8 1324660 c9 Article c10 News c11 UK news c13 c25 c30 content h2 GU 2FUK news 2FIraq war inquiry width 1 height 1 div p class standfirst Former PM condemns as inadequate his successor s new assertion that Saddam had to go regardless of WMD p p The former prime minister Sir John Major has condemned as inadequate his successor a href http www guardian co uk politics tonyblair title Tony Blair Tony Blair s a justification for the Iraq war p p p p Major criticised Blair s handling of the war and his presentation of the case for invasion in March 2003 He said a href http www guardian co uk uk iraq war inquiry title the Chilcott inquiry into the Iraq war the Chilcott inquiry into the Iraq war a was raising serious questions about the justification for the invasion and whether the government knew at the time that Saddam Hussein no longer had weapons of mass destruction WMD p p p p In an interview with BBC Radio 4 s Today programme Major dismissed the argument recently put forward by Blair that the Iraqi dictator was a bad man and needed to be removed p p p p Major said it now seemed there were doubts before the invasion about WMD in Iraq The suspicion arises that this was more about regime change than it was about weapons of mass destruction he said p p p p Major said he wanted to know whether the cabinet had known about those doubts before the decision to take mi 部クラスのトラックのB ß guardiangu 20 3 55206ナノ秒後見人ページ名のメージャー首相27秒イラク戦争推論3AArticle 3A1324660チャンネルUKのニュース83区の共同英国c4、イラク戦争のお問い合わせChilcot却下の1 HフィードAltキーを押し鉄骨のhttpヒット後見人共同英国スペース2CForeign 29 2CTonyブレア28news政策2CPolitics 2CUKニュース2CIraq 28News 29 c6へデビッドバッティc7 10 1月2日c8 1324660 C9の記事c10ニュースC11を英国のニュースc13 C25をC30のコンテンツの水素区2FUKニュース2FIraq戦。照。幅1高さ1部pクラスstandfirst元参考として彼の後継者不足を非。掲載新しいアサーションは、サダム関係なく、大量破壊兵器の移動元首相サージョンメージャー所。彼の後継者は、イラク戦争pppp主のためのhrefはhttp WWWの後見人共同英国の政治tonyblairタイトルのトニーブレア首相のトニーブレア首相発。根拠が不十分であるとして非難していた処理を掲載ブレア首相を批判2003年3月、戦争と侵略の例彼のプレゼンテーションの彼のhrefはhttp WWWの後見人共同英国英国は、イラク戦争のお問い合わせのタイトルは、イラク戦争にChilcottお問い合わせは、イラク戦争にChilcottお問い合わせの正当性について、深刻な問題を提起した侵略とするかどうかは、政府は、サダムフセインはもはや大量破壊兵器を持って時を知っていたBBCラジオ4のインタビューでpppp大量破壊兵器の今日のプログラムは主sは引数が最近進むブレア首相は、イラクの独裁者が悪い男だったを却下必要に応じ主要pppp削除することになりましたが、イラクの大量破壊兵器については、侵攻前に疑問を疑いていたようだが、大量破壊兵器についての彼pppp主な彼を知っていたと言われ、この体制の変更の詳細については発生するかどうかを内閣の決定をマイルにする前にこれらの疑問については知っていた

  • ○■ 2010年1月24日(日)8時0分配信産経新聞

  • ○■ 日本で様々な意見が載っているページ

  • ○■ ベトナム戦争敗退後のアメリカでは、厭戦(えんせん)気分の広がりから、数多くの反戦映画の名作が作られ、一方、「大脱走」や「荒鷲の要塞」のような「面白い戦争映画」は、姿を消していきました

  • ○■ ブッシュ政権の内幕の話

  • ○■ オバマアメリカ大統領は、

  • ○■ なぜアメリカは戦争を続けるのか 2-12 なぜアメリカは戦争を続けるのか 3-12 なぜアメリカは戦争を続けるのか 4-12 なぜアメリカは戦争を続けるのか 5-12 なぜアメリカは戦争を続けるのか 6-12 なぜアメリカは戦争を続けるのか 7-12 なぜアメリカは戦争を続けるのか 8-12 なぜアメリカは戦争を続けるのか 9-12 なぜアメリカは戦争を続けるのか 10-12 なぜアメリカは戦争を続けるのか 11-12 なぜアメリカは戦争を続けるのか 12-12

  • ○■ それでは、トルコの遊びにもチャレンジです

  • ○■ ブッシュ大統領がイラク戦争に突入した頃、アメリカの保守派の論客ラッシュ・リンボーは、「クリントンはノーベル賞が欲しくて戦争をしなかった

  • ○■ しかし一方で、「原爆投下容認論」もある

  • ○■ (引用終り)(10月8日朝日新聞)

  • ○■ 私もお二人のブログからしっかりと勉強させていただきました

  • ○■ 日本は安全保障のコストをかけずにアメリカの軍事力に「ただ乗り」し、 金を稼ぐ事だけに専念した

  • ○■ オバマ氏は賞金を慈善事業に寄付する意向を既に示している

  • ○■ それはすべての総和だから

  • ○■ これは自己否定の肯定だ

  • ○■ これが諸悪の根源であることが理解できた

  • ○■ 国防総省への不信が募るミラーは、同じ疑念を持つciaのブラウンと手を組み、独自の調査に乗り出すが…

  • ○■ マット・デイモン主演のイラク戦争直後の米陸軍を描いた物語です

  • ○■ オバマ米政権が アフガニスタン や イラク で、無人航空機を飛ばし武装勢力を掃討する「無人機戦争」を推し進めている

  • ○■ アメリカ議会には至急追加2億ドルの、支出を要請する

  • ○■ この映画は、別に3dで見なくても、感激は変わら無し気がする

  • ○■ オバマ米大統領は、選挙中にイラク戦争に反対したが、政権をとり、軍の最高司令官になってイラクを訪問した

  • ○■ <参院選>民主党政権に初審判菅首相の消費税公約問う(毎日見出し)

  • ○■ 私はアメリカが大好きであるし、アメリカの一部がこうした高慢な態度を示していることは非常に残念である

  • ○■ stephen kinzer, overthrow: america’s century of regime change from hawaii to iraq , henry holt and company, 2007

  • ○■ 世界は多様性、即ち、普通の時代となった

  • ○■ 2004年、イラク戦争に反対する女性たちがよびかけて始まった3月行動は、今年で7回目です

  • ○■ オリンピックの応援に出向いたオバマは、マカリスタをコペン空港の大統領専用機に呼びつけ、自制を要求

  • ○■ アメリカ軍の完全撤退はどうなるかわからないのが現実のようだ

  • ○■ アメリカ一国主義によるアフガニスタンとイラク侵略戦争による破壊、世界の緊張関係強化、世界経済の破綻、アメリカの威信の低下など数多い

  • ○■ いずれにせよ、日本独特の戦後体制について有権者の歴史観が問われる選挙でもあるはずだ

  • 問題 大統領 オバマ 関係 主義 必要 自分 平和 対して 外交 攻撃 安全 可能 歴史 中国 人間 責任 活動 情報 防衛 結果 人々 大量 今回 フセイン 破壊 ベトナム 憲法 考える 判断 鳩山 一部 以上 同盟 内容 国内 社会 記者 明らか 協力 犠牲 体制 規模 大戦 多くの アメリカ 普天間 思います 危険 湾岸戦争 状態 自身 新聞 開戦 市民 参加 作品 メディア 発表 本当 大きく 意見 議会 自体 war 当然 非常 第二 求める 海外 大量破壊兵器 昨年 立場 戦後 長官 万人 被害 マスコミ 今後 紛争 実行 最近 失敗 代表 以降 ブログ 受ける 目的 アジア 我々 対策 拡大 考えて 決定 一般 なければならない 絶対 今年 思って 大臣 出来 武装 民間 教育 持って 安保 条約 鳩山由紀夫 他国 政治家 内閣 確認 権力 言って 担当 以下 提供 革命 関心 機能 安定 現状 官僚 以前 変化 アフガニスタン 相手 正当 手段 利用 韓国 小泉 治安 交渉 同時 重要 イスラエル 候補 総理 主導 予想 自衛 原因 会議 オバマ政権 目指 政権交代 真実 行われ イラン 人類 仕事 環境 and 具体的 世界中 シーン 同様 ロシア 最初 米軍 Iraqwar 排除 合意 貧困 悪化 起こっ 努力 時期 関して 世界大戦 言えば 国民 負担 課題 フランス 当初 会見 中東 イギリス 見える 医療 対話 原理主義 支持 気持 市場 言われ 私たち 思った 連立 基づい 小沢 大切 地球 イラン・イラク戦争 変わっ 民主主義 自己 印象 theIraqwar 懸念 社民党 インド 起こし 勝利 時代 首相 賛成 米同盟 人気 決して 鳩山首相 将来 十分 開催 政治的 始まっ 普通 パキスタン 舞台 反対 異なる 民族 分かり 主要 両国 準備 機会 米関係 様子 専門 宇宙 政府 住民 同時多発 知って 見方 少なくとも 敗戦 認める 対抗 路線 バグダッド 反発 的には デイモ 日米関係 兆円 保有 毎日新聞 論理 間違 阻止 日米同盟 分かっ 名前 意思 総選挙 面白 敵対 中心 場合 軍事力 inquiry 反映 統合 示して 帰還 根本 産業 北朝鮮 受けて 述べた 分かる 日米安保 時間 原爆 書いて 00 単独 was 死者 次大戦 しなければなら 緊張 不思議 高官 この映画 基本的 アフガン戦争 影響 米国 非難 出来ない かもしれません 難民 見通 ニューヨーク 基盤
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.028 0.154 0.544 0.019 0.512 0.168
    僅かに強い僅かに強いやや弱い僅かに強いやや弱い比較的強い
    total 480871.4000006234

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発