13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2875 )     アニメ ( 2208 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    バーナンキFRB議長

    ビジネス 経済 関連語 FOMC 米国株 新日鉄三菱商住金 信頼感指数 消費者物価指数 人民元 米国債 景気回復
    0 . 1 . 2 .
  • ○■ タグ: 為替相場 民主党代表選 雇用統計 バーナンキfrb議長 白川日銀総裁 金利差要因 レイバー・デー連休 小沢一郎前幹事長

  • ○■ シカゴ大豆7月は12.50セント高の931.00セント

  • ○■ <6日・水> 18:00ユーロ圏4-6月期国内総生産[確報] 19:00独8月製造業受注 (ユーロ安の累積効果などにより、欧州の経済指標は底堅さ) 21:15米9月adp雇用統計 ( 求人 広告などは8月の急減のテクニカルなリバウンド回復) 国際通貨基金[imf]、世界経済見通し (世界2番底懸念の後退ならリスク選好のドル全面安とクロス円の円安を支援)<7日・木> 09:30豪9月雇用統計 (米中の減速懸念後退や資源高などで底堅さも) 17:30英8月鉱工業生産 19:00独8月鉱工業生産 (英欧の最近の生産指標は底堅さが目立つ) 20:00英中銀、政策金利発表 (政策変更は見込まれず

  • ○■ ドル安・人民元安・ユーロ高の牽制などが焦点) 日本体育の日で休日 米国コロンブスデー

  • ○■ 牽制や、日米に続く追加緩和の示唆が焦点) 19:00oecd 8月景気先行指数 (世

  • ○■ が下振れ要因)<16日・金> 10:00イエレン・サンフランシスコ連銀総裁、米経済見通しについ

  • ○■ サポート 要因)<6日・水> 18:00ユーロ圏4-6月期国内総生産[確報] 19

  • ○■ ち、原油が反落です個別商品市場については下記で ドル円は84円50

  • ○■ NULL 今週の為替相場は根深いドル安の継続とドル安オーバーシュート、その後の

  • ○■ しする可能性がある経済指標・イベント解説(時間は全て日本時間予定・未定を含む)

  • ○■ られると好材料)<4日・水> 17:00ユーロ圏7月総合pmi 18:00ユーロ圏6月

  • ○■ い戻しに)<30日・水> 08:50日8月鉱工業生産[速報] (予測指数で内外景気対策

  • ○■ 株高・ドル安)<1日・木> 08:50企業短期経済観測調査[日銀短観9月調査] (一

  • ○■ ならドル高)<14日・木> 06:45nz・8月小売売上高指数 (内需関連の指標は底堅さ

  • ○■ 追加緩和の規模に注目集まる) 21:30米9月消費者物価指数 (資源関連のテクニカル要因

  • ○■ 性赤字再拡大がドル安材料にも) 21:30米9月生産者物価指数 (資源高やドル安効果などが

  • ○■ 場合が高値警戒売りの材料に) 17:30英9月消費者物価指数 (英国の物価指数は目標を

  • ○■ 小売 売上高、15日にバーナンキfrb議長の講演といった重要材料が相次ぐこうした材料による追加

  • ○■ (内需関連の指標は底堅さ) 21:30米8月貿易収支 (輸出鈍化で輸入増加の可能性

  • ○■ しや追加緩和への関心度合いが焦点) 20:30米9月nfib中小企業楽観指数 (注目度は低

  • ○■ a named ‘man of the year’ by le monde sid=ao

  • ○■ <15日・金> 18:00ユーロ圏9月消費者物価指数[改定値] (物価の安定が追

  • ○■ の雇用は底堅さ) 18:00ユーロ圏8月鉱工業生産 (8月まではユーロ安の累積効果などか

  • ○■ ワシントン] 25:00トリシェecb総裁、講演[ワシントン] 27:45イエレン・サンフランシ

  • ○■ バーナンキfrb議長

  • ○■ ただし、一定の悪化は織り込まれる)

  • ○■ 今週の為替相場は根深いドル安の継続とドル安オーバーシュート、その後の反動によるドル反発や円反落の行方を見極める展開となる

  • ○■ 今週の為替相場はリスク回避の一服による株高・円安の持続性と、根深いドル不安や ユーロ 不安のぶり返しをにらんだ展開となる

  • ○■ <8日・金> 08:50日8国際収支統計 (円高や外需減速で黒字減少なら需。円高の圧力後退

  • ○■ 経済指標・イベント解説(時間は全て日本時間

  • ○■ 予定・未定を含む)

  • ○■ <6日・水> 18:00ユーロ圏4-6月期国内総生産[確報] 19:00独8月製造業受注 (ユーロ安の累積効果などにより、欧州の経済指標は底堅さ) 21:15米9月adp雇用統計 ( 求人 広告などは8月の急減のテクニカルなリバウンド回復) 国際通貨基金[imf]、世界経済見通し (世界2番底懸念の後退ならリスク選好のドル全面安とクロス円の円安を支援)

  • ○■ > 14:00日銀政策委員会・金融政策決定会合[5日まで] 23:00米8月中古住宅販

  • ○■ さを示す可能性もあるその場合はドル/円でのドル安が抑制され、二進一退ながらも円全面安のト

  • ○■ 好材料)<4日・水> 17:00ユーロ圏7月総合pmi 18:00ユーロ圏6月

  • ○■ 不況下の株高」を抑制) 23:00米7月製造業受注指数、米7月中古住宅販売成約指数 (い

  • ○■ 日銀への緩和提言などにらむ) 18:00ユーロ圏7月消費者物価指数[速報] (ユーロ安効果

  • ○■ 尽くしが豪ドル安リスク) 16:15スイス9月消費者物価指数 (通貨高でもデフレ後退なら

  • ○■ ドイツの雇用は底堅さ) 17:30英7月消費者信用残高、英7月住宅証券融資残高 (英国

  • ○■ げながら、次回以降が焦点) 17:30英6月消費者信用残高、住宅 証券 融資残高、 住宅

  • ○■ 109円30銭台です貴金属>ny金8月限は15.7ドル安の1229.9ドル、換算値は15

  • ○■ ポジションで長期戦略で石油製品>ny原油は74ドル近辺水準です 再び80ドル将来の

  • ○■ の息切れが見られるかが焦点) 10:30豪8月 小売 売上高 (伸び悩みの場合

  • ○■ 08:50日6月鉱工業生産[速報] (急回復の減速に警戒感予測指数の落ち込みの

  • ○■ 8:00ユーロ圏7月鉱工業信頼感 (ユーロ安効果や財政金融不安の一服により、欧州の指標は改

  • ○■ 17:30英8月鉱工業生産 19:00独8月鉱工業生産 (英欧の最近の生産指標は底

  • ○■ 26:00米4月nahb住宅市場指数 (季節的に4月からは住宅需要が盛り上がりやす

  • ○■ 23:00米8月ism製造業景況指数 (減速リスクを再確認ただし、一定の悪化は

  • ○■ 本では16日に大型の外貨建て 投信 の設定が予定されており、円全面安の過熱調整やリスク

  • ○■ ]<22日・木> 国内で外貨建て 投信 の設定 (円高・外貨安局面での「逆張り」的

  • 指数 政策 予想 物価 回復 総裁 リスク 展開 警戒 前月 可能性 見通 後退 連銀 株高 影響 ecb 改善 支援 豪ドル 思惑 緩和 者物価 決算 失業 円高 波乱 消費者物価 輸出 国債 大幅 小幅 動向 反落 月鉱工業 委員 底堅 継続 全面高 時間 拡大 投資 価格 再任 想定 製造業 大きく 株式 鈍化 中古住宅 海外 クロス 月期 株安 ギリシャ テクニカル 月小売売上 ペース 月鉱工業生産 国内総 慎重 円全面 警戒感 中国 中長期 意識 場合 維持 イベント 月消費者物価 円安 振れる ism 月消費者 需給 速報 過度 gdp 対応 状況 根強 会合 反発 上値 米月 為替相場 再燃 円全面高 議事 下回 関連 追加 会議 消費者信頼 減速 方針 対して 一方 反面 局面 予定・未定 根深 製造業景況指数 今後 今週の為替相場 追加緩和 姿勢 ユーロ 続落 公表 反応 判断 一定 安心 経常 新規失業保険 英国 日経 前日 月中古住宅販売 上院 不安 焦点 米国債 展開となる 安・円高 回避 材料 終値 景気回復 リスク回避 欧州 決算発表 以上 一服 月住宅 実施 上昇 トリシェecb総裁 月製造業 首脳 個別 関係 高・ドル 月期国内総生産 需要 外貨建て投信 決定 中銀政策金利発表 ism製造 経済指標・イベント解説時間は全て日本時間 月住宅着工件数 累積効果 記者会見 下記 豪中銀 改定 見られ fomc議事録 数字 インテル 発表 債券 世界経済 連銀総裁 政権 資源国 通貨高 示唆 本格 イエレン 公定歩合 下支 期待感 緩やか 記録 売買 当面 余地 反動減 注目 新興 frb議長の再任 月ism 上回 モルガン 雇用 環境 議長の議会 一般 市場予想 ・バーナンキfrb 月adp雇用統計 月雇用 カナダ 合意 新築住宅 ワシントン 財政金融 nz 指標は底堅 マグマ 副総裁 という見方 ドル安材料 理事 景気先行 yahoo 金利差 金融政策 欧州中銀 強化 ドル全面 frb議長の議会 ユーロドル 白金 発表され 英中銀 持続 続いて 生産者物価指数 作用 前日比 効果など 総合 始めた 結果 ケース 関する 必要 口先 ベース 契機 反動的 セクター 安効果 ユーロ安の累積 住宅価格 関して 厳しい 上方 消えていない 耐久財受注 移動平均 バーナンキfrb議長の再任 利上げ期待 投資家 円安・外貨 以下 確報 思います 世界的 始値 月ニューヨーク連銀製造業景況指数 月ism製造業景況指数 基調 相次 投機筋 議事録公表 スパン 改定値 月消費者信頼 金利動向 資源高 景況感 実際 更新 設備 朝方 日銀の追加 バーナンキfrb議長の議会 開催 出口 内容 日銀副総裁 税控除終了 慎重見通 米債 結局 月ism非製造業総合 株式市場 許可 ランク 高まっ 米新規失業保険申請件数 拍車 資源通貨 上振 前日終値 最安値 上院銀行委員 月nahb住宅市場指数 月末 特殊 取得 金利上昇 主導 不良 既存店売上 濃厚
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.017 0.095 0.629 0.012 0.616 0.213
    僅かに強い極めて強い非常に弱い強い非常に弱いやや弱い
    total 54805.699999992125

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発