13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2875 )     アニメ ( 2208 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    森見登美彦

    書籍 関連語 太陽の塔 四畳半神話大系 宵山
    0 .
  • ○■ 森見登美彦

  • ○■ しかし、落ち着いて考えてみよう

  • ○■ この作者さんの作品は大概好きです

  • ○■ 夜は短し歩けよ乙女/森見登美彦

  • ○■ 皆さんは中村祐介さんを知ってるかい? こんなイラストの小説やらcdジャケットやら見たことはないだろうか? 「アジアンカンフージェネレーション」のジャケットやら 小説家「森見登美彦」の表紙やらでよく使われます

  • ○■ 最近読んだのは 森見登美彦先生の『夜は短し歩けよ乙女』です 最高です

  • ○■ 最初はちょっと読み辛いと思いますが、摩訶不思。世界へすぐに入り込みます

  • ○■ 夜を歩き回る乙女がスイスイ飲めちゃって

  • ○■ 今日も今日とて図書館にて一冊借りてきました

  • ○■ 京都を舞台にした、少し怪しい雰囲気が漂う物語

  • ○■ 主人公、守田が書いた手紙のみで構成する「書簡体小説」だ

  • ○■ 不思議な食べ物も相変わらず

  • ○■ そんなに京都の地理に明るくないのですが、 なんとなくわくわくします

  • ○■ それでは続きは、また

  • ○■ その千葉自身もまた、キャラクタが面白かったです

  • ○■ 「締切はトモダチ、こわくない」

  • ○■ そして、帰宅した美月氏は、「ひょっとしてあの行列はハリー・ポッターを観ようとする連中だったのかもしれない」と思ったという

  • ○■ 「締切はトモダチ、こわくない」(森見登美彦『美女と竹林』p147)

  • ○■ 蛍といい直保といい長谷川さんといい、そして何だかんだ付き合いの良い美里と川浜が物凄く好きだ!!!!! あんな温かみのある大学があるなら今から本気で入りたい!!!!! 長谷川のボディラインを眺めながら毎日を飲んだくれてワイワイしながら過ごしたいっ!!!!!! いつかお金貯めたら、もやしもんの聖地巡礼に行くんだ♪ あと森見登美彦作品の場所にも

  • ○■ 森見登美彦の小説の舞台版です

  • ○■ その辺は狙っているのかもしれないが、個人的にはあまり好きな演出ではないなあ

  • ○■ この金曜倶楽部に紅一点、弁天と呼ばれる女がいます

  • ○■ 嫌々ながらとりあえず読んでみると、近く「日本映画大学」として発展(と書かれていたが、本当に「発展」するのかは不明である

  • ○■ 近畿地方が舞台のユーモア小説ということで、何となく森見登美彦っぽいイメージを追いながら読んでいたのですが、もうちょいまともな感じがしました

  • ○■ 三回生の時、水尾さんという恋人ができた

  • ○■ でも、今回はsfチックなところがあって、 なかなか面白かった!

  • ○■ しかし水尾さんはあろうことか、この私を振ったのであった!クリスマスの嵐が吹き荒れる京の都、巨大な妄想力の他に何も持たぬ男が無闇に疾走する

  • ○■ 『夜は短し歩けよ乙女』森見登美彦

  • ○■ 恋文の技術/森見 登美彦

  • ○■ 以前読んだ「夜は短し歩けよ乙女」の作者、 「森見登美彦」氏の作品です

  • ○■ すこしまえ、兄についでみたいにして「そういえば作家の森見さんと会ったことがある?」と聞いたら、 「俺はないけど友達はある」と愛想なくこたえていた

  • ○■ 今は、「熱欲」堂場瞬一 「儚い羊たちの祝宴」米澤穂信を読み終わり、 「新釈走れメロス」森見登美彦

  • ○■ 舞台「夜は短し歩けよ乙女」を観て来ましたo(^▽^)o

  • ○■ 森見さんの最新刊です

  • ○■ 2010-06-19 02:26 nice!(0)

  • ○■ 森見登美彦ワールド全快で描いた短編集です

  • ○■ 森見登美彦著「新釈走れメロス」読みました

  • ○■ り返す私に、彼女は天真爛漫な笑みをもって応え続けた 「あ!先輩、奇遇

  • ○■ (quoto:「夜は短し歩けよ乙女」)いざ私も 石畳の

  • ○■ 」「重力ピエロ」 「陽気なギャングが地球を回す」「アヒルと鴨のコインロッカー」 「チルド

  • ○■ 」「終末のフール」「陽気なギャングの日常と襲撃」 「フィッシュストーリー」と好きさの差はあ

  • ○■ んだら感想うpするお 夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫) クチコミを見る

  • ○■ )[blu-ray] 出版 社/ メーカー : 東宝 メディア : blu-ray 以下の

  • ○■ NULL ・「伊豆の踊子」川端康成文章超綺麗透き通って

  • ○■ 失恋を経験したすべての男たちとこれから失恋する予定の人に捧ぐ、日本ファンタジーノベル大賞受賞作

  • ○■ NULL 「新釈走れメロス」森見登美彦山月記/藪の中/走

  • ○■ 森見さんの本です 「夜は短し歩けよ乙女」を読んでからすっかり気に入ってしまい 「太陽の

  • ○■ 著:森見登美彦)です-----内容----- 「面白きことは良きことなり!」が口癖の矢

  • 夜は短し歩けよ 四畳半神話 文庫 作家 物語 四畳半神話大系 主人公 乙女 人物 面白かっ 今日 人間 走れメロス 万城目 見登美彦さん 作者 登場 夜は短し歩けよ乙女 不思議 妄想 太陽 今回 生活 面白かった 読んでみ 伊坂 大好 森見さん 雰囲気 amazon シリーズ 新潮文庫 著者 思います 竹林 男子 昨日 恩田陸 書いて 東野 期待 中村 登場人物 展開 事件 読んでい 樋口 残念 受賞 興味 読みたい 短編集 時間 思って 楽しく 角川文庫 表現 読み終わっ 一人 作家さん 小説 購入 最終 鴨川ホルモー 全部 黒髪 嬉しい ポプラ 宵山 羽貫 有頂天家族 見登美彦氏 宵山万華鏡 思った 先日 四畳半神話体系 有川 ネット 四篇 良かった 新作 読んだ 以前 途中 以下 書店 気がし 村上 書かれ 社会 京都 最初 辻村深 存在 偽電気ブラ 読みまし 読者 角田 何度 レビュー 奇妙 現在 見登美彦著 山月記 amazonco 続編 出てき 分から 新刊 走れメロス他四篇 修行 変わっ 会話 舞台 三郎 出来 新釈走れメロス 日本ファンタジーノベル大賞 大学 映像 可愛 素晴らしい 集英社 恋文の技術 写真 結果 愉快 飛ばさ ランキング 信じる きつねのはなし 朝日新聞 最近読んだ オススメ 冒険 哲学 出版社 送って 美月氏 デビュー 明石さん 的には 精神 評価 毎日 読むの 分かっ 作品 怪しい 勝手 気がする 書かれて エピソード この作品 奇抜 大賞受賞 行った 経験 普段 チェック 見つけ 自分 番目 影響 作って かもしれません 世界 間違 好きな 綺麗 知らない 食べる 部分 紹介 意味 文庫化 三回生 中心 機会 面白いです 全体 京都を舞台 美女と竹林 買って 参加 化され 仕方 気になっ 誕生 大学生活 小説です 断言 場合 思ってい 男あをによし 男たち 三浦しを この小説 素直 第二 教えて たいと思います 発売日 一番好 運命 父から 手紙 思いました 日常 読んでいて 好きです 行って ここ最近 以上 ブログ 感じました 生活を送って 言って 作られて 下さい 持って 好きだ 送ってい 読んだことが ではありません 思いますが 思うの 思っている
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.043 0.165 0.544 0.041 0.501 0.191
    少し弱い少し弱い少し弱い僅かに強い少し弱い僅かに強い
    total 128158.69999996689

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発