13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2875 )     アニメ ( 2208 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    池波正太郎

    書籍 関連語 太平記 鬼平犯科帳 剣客商売
    0 .
  • ○■ 池波正太郎

  • ○■ 本作の著者である海道龍一朗氏かはたまた大好きな池波正太郎氏を読むかで悩 むもページ数が多かった 海道版をチョイス

  • ○■ 『 池波正太郎 の春夏秋冬』

  • ○■ 池波正太郎さん が愛したお店だそうで

  • ○■ 池波正太郎さん、めっちゃ好きです

  • ○■ ☆「その男」 池波正太郎 著

  • ○■ 2006年10月7日open!!(岐阜県) ⇒ ダイワロイネットホテル岐阜 池波正太郎も惚れ込んだ老舗旅館の「ざんざ料理」のお宿です

  • ○■ 私は池波正太郎の映画に関するエッセイが大好き

  • ○■ 確かに胸が熱くなりますが、特にガツンと来たのは下記の部分…

  • ○■ 初手は、脂はのっているのにさっぱりとしたえんがわで始め、お兄さんに中トロとスーパードライの瓶ビールをお願いして、ひさしぶりのお米と魚に舌鼓でございます

  • ○■ 今年の夏を完全燃焼しきれていないお客様は是非とも一冊、手にお取り下さいませ

  • ○■ ところでその映画のcmが衝撃的ですね

  • ○■ このブログでは、私(公務員です)が働きながら、 見た・感じた役所をつづっていきます

  • ○■ お燗を2本(蕎麦屋でも、鰻屋でも、酒はお燗が江戸っ子らしい)に冷や奴やあんかけ豆腐

  • ○■ いつも吉原に来ると(もちろん仕事で)思うのだが、もう少し街並みがどうにか成らなかったのか

  • ○■ 「級友」「犯人」「犯人の家族」から、

  • ○■ 「勝負というものは負くるものではございません

  • ○■ 「わたしが何をやっているのか」

  • ○■ 「お母さん、ごめんなさい、と心の中で叫んだ

  • ○■ ……という始末でして、、、

  • ○■ なんだ、私の好みじゃないか

  • ○■ ちょっと若返った感あり

  • ○■ そして池波正太郎の短編2作と「食べる」という随筆1篇が後半を締めくくる

  • ○■ 作家・池波正太郎、それぞれの小説もすばらしいが、エッセイはさらにすばらしい

  • ○■ もちろん屋台も出ていて、焼きそば臭があたりに漂っていました

  • ○■ 池波正太郎のそうざい料理帖〈巻2〉 (深夜倶楽部)/池波 正太郎

  • ○■ 鬼平犯科帳〈8〉 (文春文庫) 著者:池波 正太郎 販売元:文藝春秋 amazon.co.jpで詳細を確認する

  • ○■ とりあえずそんな感じっす

  • ○■ さてと、この辺にしとくかな

  • ○■ 「侠客」池波正太郎新潮文庫

  • ○■ 「な、何がおかしいのでござんす

  • ○■ ちなみにネット購入すると一定額以下は送料がかかるので、

  • ○■ 「甚之介」という名前は剣客商売(池波正太郎著)の登場人物から拝借してます

  • ○■ --池波正太郎「高萩の捨五郎」、『鬼平犯科帳20』文春文庫、2000年

  • ○■ ……などと揶揄される始末です

  • ○■ ……ということでお許し下さいませ

  • ○■ ……ってのがひとつのなぞでございます(先行研。含め)

  • ○■ 深川めし池波正太郎先生の小説にも書かれているのだがアサリの炊き込みご飯に東京湾のアナゴとはぜの甘露煮 東京近郊で収獲された野菜の煮つけやこ なすの 漬け物がついて、関東風の濃い目の 醤油 味で850円也である

  • ○■ 池波正太郎著鬼平犯科帳11巻文春文庫土蜘蛛の金五郎より

  • ○■ 池波正太郎著 食べ物エッセイに惹かれて購入 著者の時代小説は全く読んだことがなかったんだけど なかなか美味しそうなエッセイだったな(*^_^*) 古きよき時代の空気をしっかりとまとった感じで・・・ まぁ、当然ながら実感としては捉えどころのない感じなので空想で補ってみたりしたが・・・ とにかくお料理をとても美味しそうに描いていて読むと食べたくなる1冊

  • ○■ 槽(????????)/akka様 朝目新聞 痕跡症候群 everything is gone ドラクエそーりょ カテゴリ別アーカイブ 戯言 パッチ1.30以降を当てた戦国ランスで登場

  • ○■ 人 クリック : 17回 この商品を含むブログ (80件) を見る “オレは嫌儲だから

  • ○■ 完璧なるデートコースを2人で巡って、夕方ようやく解散 お疲れ様っした!

  • ○■ 上意討ち (新潮文庫) 著者:池波 正太郎 販売元:新潮社 amazon.co.jpで詳細を確認する

  • ○■ 」に変化してねーか?<!-- google_page_エリカ嬢のブログで見事に地雷バトンを踏んでしまったので参加しますオリジナルの内容で アラフォーなオッサンが書くと「アホか?テメー!」っ

  • 犯科 鬼平犯科 時代 剣客商売 江戸 文庫 商売 作品 自分 正太郎さん 最近 読んで 読書 長谷川 歴史 ドラマ 長谷川平蔵 昨日 登場 最後 以前 写真 映画 鬼平犯科帳 真田太平 以上 現代 ブログ 正太郎氏 面白 有名 新潮 購入 文春文庫 場所 周平 作法 存在 言葉 時代劇 ファン 新潮文庫 持って 気持 正太郎著 息子 雑誌 作者 amazon 言われ 人気 読んだ 思った 図書館 週間 藤枝 池波さん 醤油 読んでい 期待 藤沢周平 本当 秋山小 かもしれません 感想 場合 素晴らしい 役者 日本酒 編集 仕掛人 書いて 明日 生きて 変わっ ネット 天気 amazoncojp 藤田 向かっ 販売元 三島 文藝春秋 書房 関する 池波正太郎真田太平 誕生 二人 登場する 出版社 てしまいました コーナー アニメ 午後 好きな 記憶 宇治家参去 非常 思ってい 放送 地元 面白かった 文化 音楽 男の作法 勉強 戦国 夕方 具合 感謝 実際 午前中 同様 時期 的には 美しい メディア 残って 結局 伝統 ではありません 自体 連休 スーパー 今度 文庫著者池波正太郎販売元: 対して 感じる …という 詳細 浅田次郎 引用 上田 佐藤 思います nhk 説明 電話 思いまし 書籍 最新記事 同時 気になっ 言って 紹介 コメント 終了 空気 確認する 多かっ 一品 男性 良かっ テーマ 出かけ 描かれ 通って 休日 コース 以来 江戸時代 野菜 戻って 仕事 受賞 入って 丁寧 書かれ 言った amazoncojpで詳細を確認する 読むの 美味 場面 読みまし 愛され ページ 様々 今まで 参考 少なく 注文 現実 メーカー 意識 登場人物 始まっ 基本的 一部 化され 本です 亡くなられ 次第です ……という 思いました 試合 出来 皆さん 残され 結構 感動 読んでいる イメージ 出てき 食べて 言ってい 気がし のかもしれません 思うと 演じて 個人的 多いの シリーズ 残ってい 最初 食べたく 好きで 訪れた 買った 人間 今回 多かった 紹介して 本を読んで 描かれて 見ると 思うのですが 覚えて 好きだっ 変わって 大好きです かと思います ようになりました 言っても 書かれて 終わっ 買いました 行って たいと思います 思いますが になってしまう なってしまった 思っています 言っていた
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.038 0.159 0.528 0.037 0.485 0.199
    やや弱いやや弱いやや強いやや強いやや強いやや強い
    total 158016.89999995887

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発