13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2874 )     アニメ ( 2207 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 495 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    ティンパニ

    音楽 関連語 オーボエ ベートーヴェン 交響楽団 モーツァルト コントラバス グスタフ・マーラー クラリネット 管弦楽団
    0 .
  • ○■ ティンパニ

  • ○■ 録音は2002年、このオケのシェフになったからには、避けて通れないフランスの古典名曲でありましょうね

  • ○■ 今回は約2週間滞在の予定でして、その間に土日も挟みます

  • ○■ マーラーの第2交響曲、出だしのあの主題の直後から氏の(例の)うなり声がウンウン聞こえる…、それでいんんです

  • ○■ やはり、ここも真摯に向き合う 3 楽章を経て 短い 4 楽章へ

  • ○■ ただ、白眉の終楽章が素晴らしいです

  • ○■ それでも今日の演奏が cd 化されたとして (おそらく、その資格は十分にあるとして) あの演奏会にいたと反芻しようと 思うかというと、どこか判然としない

  • ○■ その分かったり、分からなかったりがこの曲の真骨頂では ないかと思う

  • ○■ これらの違いはバッテリー電源によるものだと思うので、lh0032を電池化しようと思うのだった

  • ○■ 2楽章も速めですが非常に瑞々しい美しさに溢れています

  • ○■ 1楽章導入部は慎重に始まりますが、提示部に入ってから徐々に感興が高まって行きます

  • ○■ 終楽章は速過ぎず遅過ぎず実に良いテンポです

  • ○■ マーラーの後期の交響曲(特に交響曲第6番)やシェーンベルクの「5つの管弦楽曲」から影響を受けた緊張感にあふれた曲ですが、作曲当時の時代の雰囲気(第一次世界大戦が始まった年でもあるし、ベルク自身も兵役についています)も濃厚に反映されています

  • ○■ ベートーヴェンの記したメトロノーム記号(速度表記)に即した解釈で、颯爽として小気味好い

  • ○■ ブラームスやマーラーから音楽を学んだこともあるそうだ

  • ○■ ちなみに、妻も同じ事を言ってましたね

  • ○■ この曲の録音ではかつてバレンボイムの妻であったジャクリーヌ・デュプレのソロでジョン・バルビローリの棒で入れた演奏が有名ですが、この日はバレンボイムの抜擢で米国のアリサ・ワイラースタインが独奏しました

  • ○■ 今日も、薬でごまかしてますが

  • ○■ 今日は、両親とコンサートに行ってきた

  • ○■ 今回はカンタータ演奏の前にシンフォニアb。v1045が演奏された

  • ○■ カール・シューリヒト指揮パリ音楽院管(1958年録音/emi盤)これもemiへの全集に収められています

  • ○■ それでも、いつもの如く散歩に出かけます

  • ○■ 特に第2楽章アダージョ、音が真っ直ぐ伸びるピュア・トーンの美しさが際立つ

  • ○■ トランペット4本とティンパニーが高らかに鳴り響き、リナルドの勇壮さを演出するところだがトランペットがやはり弱い

  • ○■ オーケストラを正しく鳴らすと、どれほど素晴らしい響きがするのか

  • ○■ さて本番、私たちの出番は、その日のラスト

  • ○■ それでも、真澄ちゃんは 打楽器が好きで好きでたまらないんですね……

  • ○■ 第一楽章(1/2)

  • ○■ 【読者の皆様にお願い】 是非、 エンピツの投票ボタン をクリックして下さい

  • ○■ ◆毎年恒例、交響曲第5番の第一楽章と、第四楽章「アダージェット」ですが、今年は映像です

  • ○■ 画面右下にボタンがあります

  • ○■ アンコールはアヴェ・ヴェルム・コルプス

  • ○■ 昨日今日は、公民館の七夕まつりの手伝い

  • ○■ ブログを書くならblogwrite

  • ○■ テレマン/3本のトランペットとティンパニのための協奏曲

  • ○■ ティンパニは、楽器に囲まれている

  • ○■ 第2楽章は、4分の5拍子という変わった拍子だけど、 多分3+2拍子、ところによっては、2+3拍子のワルツなんだね

  • ○■ ティンパニー・パーカッションの人なんか谷間がもろですよ

  • ○■ ファゴット1、ホルン6、トランペット4、トロンボーン4(テノール3、バス1)、コントラバス・テュ

  • ○■ 乙などは付けられません次回はステレオ録音盤を聴いてみますが、モノラル盤に負けず劣らず素晴らしい

  • ○■ 日)14:00 東京オペラシティ・コンサートホール ・モーツァルト ピア

  • ○■ 充実度も素晴らしいですパブロ・カザルス指揮マールボロ音楽祭管(1969年録音/cbs盤)マールボロ音楽祭管とい

  • ○■ 色も中々悪くありませんハンス・シュミット‐イッセルシュテット指揮北ドイツ放送響(1960代後半)イッセルシュ

  • ○■ て忘れることはできませんウィルヘルム・フルトヴェングラー指揮ベルリン・フィル(1953年録音/グラモフォン盤)ベルリンでのラ

  • ○■ ☆☆☆☆★ ブログを書くならblogwrite

  • ○■ に魅力的です第1楽章は幾らか遅めのテンポで実に堂々としています重量級ですがもたれることは有

  • ○■ ン(1978年録音/berlin classics盤)これも全集盤に収められています毎回同じことを繰り返し

  • ○■ 音楽院管(1957年録音/emi盤)これもemiへの全集に収められています全体に速めのテンポでき

  • 指揮 今日 ピアノ 今回 ヴァイオリン 指揮者 ホール チェロ 作曲 ベートーヴェン 管楽器 迫力 交響楽 序曲 ドラム 全体 低音 感動 交響曲第 部分 編成 昨日 会場 弦楽器 オペラ ピアノ協奏曲 パーカッ 旋律 モーツァルト ハープ 木管 公演 聴いて 良かっ 一緒 実際 楽章 終わり 残念 自身 ステージ オルガン 感想 ベルリン ソプラノ 歌劇 芸術 イメージ 難しい 終わっ マーラー 勉強 内容 ピアニスト 組曲 期待 最高 主題 時代 全部 ダブルティンパニー 担当 登場 拍手 参加 練習 書いて 美しく 写真 チューニング 第番 無理 1楽章 当然 仕事 3楽章 本番 テーマ 演奏 全然 フルトヴェングラー 決して 音域 テレビ 思った 大きく オーケストラ バーンスタイン 2楽章 気持 以来 協奏曲第 機会 一人 4楽章 第1楽章 言われ 個人的 苦手 長調 ベルリオーズ 巨匠 場所 解説 終わって 以前 珍しい 行って ベートーベン スケルツォ 存在 言えば 指導 シューマン サックス ヘンデル ハイドン てしまいました 弾いて 何度 下さい 演奏者 華やか 出来 聴いてい 第2楽章 皆様 :交響曲 帰って グロッケン nbc 第一 アップ 評価 ピアノ協奏曲第 発表 感覚 心配 持って 比較的 終演 特別 思いまし ドラマ 第4楽章 終了 始まっ 完成 去年 前奏曲 少年 楽しむ 第3楽章 聞いて ジャズ 躍動 天才 録音 ベルリンフィル 聴きました 四楽章 印象的 タンバリン フーガ 面白かった 歌手 人気 フォン 可能 現在 演奏した 分かり 全員 タイプ 瞬間 是非 展開 初めて 細かい 一部 演奏です 番号 コンサート 発見 様子 説明 例えば 音楽祭 確かに ミュンヘン 出てき 時々 楽しめ 復活 思います アルトゥーロ・トスカニーニ 微妙 定評 場合 アニメ 思ってい 魔法 入手 分かっ メンバー 買った 調子 本日 指示 配置 一般 個性 毎年 ホルン 願いし ブログを書くならblogwrite 随分 大事 素晴らしかった 最初 ロック 加わり もう一度 部員 私たち 第四楽章 評論 ありがとうございまし スケール 充実 発売 更新 素晴らしく 同時 クラス シロフォン 皆さん 圧倒 一度 :交響曲第 聞こえて 第九 始まり 大変 難しく 第三 一応 記事 決まっ 強調 本当 記憶 最新 聴いてみ 失礼 初めての 入って 友人 移動 曲目 独特 舞踏会 楽章です 作曲され 部屋 午前 応援 入場 バスドラム 投票ボタン スター 色々 代わり 楽譜 様々 聴くと 新世界 ブログ 注目 前日 一楽章 交響曲第番 生まれ 音楽院 向かっ パーカッション 意識 感じです 最大 上がっ 希望 出かけ 風呂 オーケストラのため 過去 入ってい 行きました 言った 打楽器 成長
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.043 0.154 0.534 0.040 0.485 0.197
    やや弱いやや強いやや強いやや強いやや強いやや強い
    total 193142.00000004796

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発