13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2876 )     アニメ ( 2209 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2818 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2237 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1679 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1161 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    小川洋子

    書籍 関連語 村上春樹 東野圭吾 博士の愛した数式
    0 . 1 .
  • ○■ そもそもこの晶という女性との恋愛はあり得ない関係で、大沢氏が彼女を登場させた時から「一体、彼女とどう別れさせるつもりなのか?」と疑問に思っていたのだが、ここへきてやっと清算する機会を鮫島に与えたと言っても良いのでは

  • ○■ この小説は、女子の親友と不倫とがミックスされた様なお話で、面白く読んだけれど、好きな小説ってわけではないかな

  • ○■ 読んでいるといつの間にか物凄い所に引き摺り込まれてしまう……、そんなイメージがあります

  • ○■ で、井上荒野×絵本

  • ○■ ただ、自分でもその理由は何となくわかります

  • ○■ いったい自分は何を目指しているのか…?

  • ○■ アンネの日記も、大好きでよく読みました

  • ○■ ちなみに「カッコ良く描いて欲しい」というさくらさん立ってのリクエストで、カッコイイかどうかは置いておくとしても頭身はそのままです

  • ○■ いつぞや、夫と喧嘩したとき、 「お前は余計なことをしないで、黙って本を読んでればいいんだよ!」 と言われたことがある

  • ○■ 小川洋子さんのこの本も面白いですよ

  • ○■ 小川氏の文章よりも先に「声」と出会っていました 日曜日の朝10時からfmで小川氏がご自分の好きな本を紹介する番組があります 日曜日は大体10時くらいからfmを聞き出しているので、それで自然に知りました 正直言います・・・ 小川氏の声が苦手です・・・ 私はどちらかと言うと話し声は男性でも女性でも低めの声が好きなので、ちょっと 小川氏の声は異質な感じで耳に馴染まないのです そんな変な先入観があってか、小川氏が書く小説も敬遠していました

  • ○■ 今日からは小川洋子さんの『ブラフマンの埋葬』(講談社文庫)を読みます

  • ○■ 久々に、歩きながら読んでしまいたくなるファンタジーでした

  • ○■ 『博士の愛した数式』は、以前から気になっていたのですが、

  • ○■ 小川洋子の『猫を抱いて象と泳ぐ』を読んだら、すごく、すごくよい気分になった今日 いかがお過ごしですか?

  • ○■ 小川洋子の「ミーナの行進」読みました

  • ○■ 『 博士の本棚 』(著:小川洋子)

  • ○■ <!-- function commentwinopenb(){ window.open(' 'commentform', 'scrollbars=yes,resizable=yes,width=430,height=675','return false'); } -->

  • ○■ 第22回グロースセミナー

  • ○■ 例えば小川洋子さんとか川上弘美さんの作品を読んだ時と似たような、読後感がある

  • ○■ 今日は11月30日、月曜日

  • ○■ 今日の付け足し 本屋大賞のノミネート作品の中に、小川洋子の『人質の朗読会』があった 本屋大賞のノミネート作って、いつもまだあたしが読んでいない(図書館で借りることができていない)本が多かったんだけれども、めずらしく、読んだことのある本だったからうれしかった 応援

  • ○■ 久しぶりの更新ですね

  • ○■ このうち借りて読んだのは「異端者たちの中世ヨーロッパ」だけ

  • ○■ このブログの人気記事 神戸屋キッチンのパンたち 舞台海辺のカフカ 本・村上春樹「カンガルー日和」

  • ○■ 「本・映画・テレビのこと」カテゴリの最新記事 菊田・・・8 運命の人最終回など 週末ドラマ 菊田7 心を整える

  • ○■ 「本」カテゴリの最新記事 名前の由来のこと 『日本人なら知っておきたい日本文学』 未来ちゃん 加納 朋子さんの作品 ガロアの群論

  • ○■ 私は弱くはないが、強くもない

  • ○■ そういうの知らぬが仏って言うんだっけ?シーッ! 知らないってことは案外いいことなのかもね

  • ○■ この続きはないのか、彼女の行方が気になってしょうがない

  • ○■ この選評を読んでいると、 川上弘美 さんと 島田雅彦 さんが強く推していたのは間違いないようです

  • ○■ お二人の関係は、「 村上春樹、河合隼雄に会いにいく 」に書かれています

  • ○■ 小川洋子氏の「ホテル・アイリス」読了

  • ○■ 「あ行の作家」カテゴリの最新記事 小川洋子「余白の愛」 植松三十里「辛夷開花」 井上靖「孔子」 小川洋子「寡黙な死骸みだらな弔い」

  • ○■ しかし、表紙が長谷川潤ちゃんという超絶美形モデルさんなので、 それだけで宝物認定である

  • ○■ ああ、文学プロレス! そもそも文学というか文壇って、もともとプロレスみたいなもので、そういう「フェイク」込みで、みんな楽しんでいるという面もあるのでしょうけど

  • ○■ 『蒲公英草紙 常野物語』恩田陸 途中まで小川洋子と混同していたのは内緒

  • ○■ 「小説・漫画他」カテゴリの最新記事 「氷平線」感想桜木紫乃 「陽だまりの彼女」感想越谷オサム 「ふがいない僕は空を見た」感想 「刺繍する少女」小川洋子感想 「異性」穂村弘・角田光代、「紙の月」感想

  • ○■ 内容(「book」データベースより) 海が山のように盛り上がる?しまなみ海道

  • ○■ 小川洋子著『原稿零枚日記』・綿矢りさ著『勝手にふるえてろ』・朝倉かすみ著『声出していこう』

  • ○■ ¥600 amazon.co.jp

  • ○■ 「読書備忘録美術映画」カテゴリの最新記事 本・誉田哲也「あなたの本」 本・石田千「平日」 本・近藤史恵「天使はモップを持って」 本・薬丸岳「ハードラック」 本・小川洋子「貴婦人aの蘇生」

  • ○■ それは奇しくも唇に移植された脛の皮膚なのです

  • ○■ 小川洋子も読みたかった一冊だったけど、 意外と期待はずれ(期待しすぎた)で、 『博士の愛した数式』を抜くことはできないな、と思いました

  • ○■ 達也毎日新聞社 13『猫を抱いて象と泳ぐ』小川洋子文藝春秋マンガ 「d.gray-m

  • ○■ 』◆太宰治『斜陽』◆東野圭吾『容疑者xの献身』◆小川洋子『博士の愛した数式』◆芥川龍之介

  • ○■ NULL 小川洋子さんの『博士の愛した数式』を読みました小川洋子さんの本は、『

  • ○■ を抱いて象と泳ぐ 小川洋子さんの「猫を抱いて象と泳ぐ」を読みました 天才チェスプレーヤー「

  • ○■ NULL ドン・ウィンズロウ著『夜明けのパトロール』角川文庫 2011.7.25 第1刷95

  • ○■ 役柄を見て、小川洋子さんの『博士の愛した数式』を思い出しました数時間しか記憶がもたない

  • 博士 文庫 映画 愛した 読書 博士の愛した 小川洋子さんの 今日 言葉 猫を抱いて 文章 村上 最後 思って カテゴリの最新 女性 仕事 村上春樹 本屋 面白 感想 主人公 今回 意味 受賞 思った 出版 子供 川上 読んで 読んでい 不思議 作品 初めて 小説 このブログ 講談社 自身 一緒 博士の愛した数式 作者 書いた 最初 事件 昨日 角田 宮部 新潮社 文藝春秋 書かれ 本屋大賞 存在 持って 写真 思ってい 人質の朗読 時間 一日 美術 舞台 読んだ 川上弘美 amazon 読みました 期待 見つけ 言って 部屋 自分 発見 以前 言われ このブログの人気記事 良かっ 新潮文庫 感情 河合 読んでみ 息子 有川浩 描写 読める 面白かった 結局 殺人 読後感 荻原 恩田 現代 楽しい 記憶 好きな 場面 美しく 事実 男性 部分 登場人物 吉田修一 万城目学 現在 テレビ 出てくる 三浦しを 角川書店 出版社 変わっ 雰囲気 描かれ 桜庭 映子 家政 苦手 書かれて 旅行 出会 近藤 会社 文春文庫 小川さんの 一部 読むの 会話 思うの 山田 心配 気になっ 薬指 気がし 以外 表現 生きて 完成 場合 荻原浩 言えば 勝手 大変 止まっ 対して アルトです 小さい 蘇生 ミイラ 読み終わっ 勉強 何冊 分から 知って ブオナジョルナータチャオ ラスト 三島 読むと 日々 妊娠 文化 幻冬舎 心理 予定 相手 年齢 始める 友達 夢中 数学者 原作 引用 チェック 聞いて 一人 チェス 使って 思っている 彼女 新書 説明 覚えて 実際 告白 書いている amazoncojp 大人 見てい 植物 読み終えた 純粋 百田 横道 桐野 アンネ 少女 可能 何年 早速 残念 紹介 川上未映子 機会 思います タイム 哲也 当時 小学館 買った この小説 てしまいました 内容bookデータベースより 興味 残酷 思える 思いまし 読み始めた 記事本 乙女 おはようございます リトル・ スタイル 準備 貴婦人 母さん 高野 屋上 多かっ 美術映画カテゴリの最新記事 感じて 管理 梨木香 非常 宮本輝 読書備忘録美術映画カテゴリの最新記事 かもしれません 描かれて 図書館本 後半 素晴らしい 原稿零枚 森見登 太郎 父親 出てき 好きだ 言ってい 美術映画カテゴリの最新記事本 フランク 美しさ 知れない 夏目 北村 思いました という言葉 地球 電話 読んでいた 読了 メディア 道尾 微妙 愛読 絶望 それでは今日が素敵な一日になりますように 思っていた 読書備忘録美術映画カテゴリの最新記事本 状態 森見 年生 掲載 dvd 専門 楽しかった 聞こえ 題材 デパート 自転車 持ってい 貴婦人aの蘇生 借りてき 海外 決まっ たいと思います 本人 身体 現れる 購入 ミーナの行進 愛情 エピソード 気がします 道尾秀 当然 佐藤 のかもしれない 映像化 メール 近くに 外出 考えると 気持ちに 読みたく 絶対 無理
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.040 0.165 0.531 0.034 0.491 0.185
    少し弱い少し弱いやや強いやや強いやや強いやや強い
    total 192863.5000000461

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発