13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2875 )     アニメ ( 2208 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    松尾芭蕉

    書籍 アート 芸術 関連語 芭蕉 江戸時代 最上川
    0 . 1 .
  • ○■ そうそう、そういえば高所恐怖症のかたが

  • ○■ さてさて続いていきましょう

  • ○■ さぁ!次行くかっ!

  • ○■ 【秋山夫人の墓】 本堂の東側に、秋山夫人の墓がある

  • ○■ 松尾芭蕉は訪れる事はできなかったものの「平和泉と心ざし、あねはの松、緒だえの橋など。伝て、人。希に。。。。の往かふ道そこともわかず、終に路ふみたがえて、石の巻といふ湊に出

  • ○■ 元禄二年(1689年)四月、那須野路を、知り合いの家や名所を訪ねながら、白河関へ向けて旅をする 松尾芭蕉 と弟子の 曽良

  • ○■ で、他の2つはどこかと言うと...

  • ○■ これ、見えにくいけど「風車」です

  • ○■ 「夫婦岩」

  • ○■ nhkラジオ深夜便から引用

  • ○■ 芭蕉が「閑かさ岩にしみ入る蝉の声」 と句を読んだあの有名な立石寺である

  • ○■ でも早く戻りすぎて次の電車まで 1時間近く待つことになってしまった

  • ○■ 『奥の細道』は彼らの旅を元にしながら, その後かなりの創作力をもって作られた作品だと思った

  • ○■ 松尾芭蕉よりも英語(テスト)やらなきゃなのにー せめて進ませたい

  • ○■ 性。禁忌の日 江戸時代、この夜は特に性。禁忌の日とされました

  • ○■ ラナウイルスの感染とか!このラナウイルスは国内で初めて発見

  • ○■ みのむしは歌の世界では季語は秋といわれるが、冬のほうが似合う

  • ○■ アルバムを観てね!

  • ○■ なぞかけで「脳活」! 松尾芭蕉ワンダーランド 身体の文学史

  • ○■ その前にその認識が必要だ

  • ○■ 「紫陽花ややぶを小庭の別座敷」

  • ○■ 今日9月28日(旧暦8月10日)は晴れ・・・ 秋風にススキと背高泡立草が互いにその背の高さを競うように、たおやかになびいている・・・

  • ○■ 今日はスクランブルのタイトルの次に、「夕焼けや」で始まる一句を詠んでいてください

  • ○■ それにしても、松尾芭蕉とはシブいですね

  • ○■ それでは「アテブレーベ・オブリガード!」・・・・

  • ○■ この辺りの道は石畳になっていました

  • ○■ 今日はテレビの日

  • ○■ ★8月15日(新暦9月28日)・・敦。泊

  • ○■ <!-- var hintsword=; var google_ad_amebaid='hinako-fuji'; function showarrow(el){ el.classname=showadsarrow; } function hidearrow(el){ el.classname=hideadsarrow; } function jumpad(url){ window.location.href=url; }

  • ○■ 松尾芭蕉(空海?)の 「古人の跡を求めず、古人の求めしところを求めよ」 も同じですね

  • ○■ 「山寺へ行ってきた」というのは、確かにその通りではあるのですが、実はちょっと正確さを欠いています

  • ○■ 松尾芭蕉が残した不易流行という言葉が最近流行っている理由がわかるような気がします

  • ○■ 『雨のあと虹ともみじの魅せくらべ』

  • ○■ 松尾芭蕉像がお出迎え

  • ○■ 松島は松尾芭蕉の「松島や ああ松島や 松島や」の歌で有名な日本三景の一つとされている場所です

  • ○■ (じょくしょ)なり」それでは「アテブレーベ・オブリガード!」・・・・

  • ○■ そう)」・「秋海棠 西瓜(すいか)の色に咲きにけり」 松尾芭蕉

  • ○■ 江戸時代、この夜は特に性交禁忌の日とされました 禁忌を破ると3年以

  • ○■ NULL 「月日は百代の過客にして、行かふ年もまた旅人也」これご存知ですよね

  • ○■ (俳人)62言語 5.明仁(今上天皇)54言語 6.小泉純一郎(元首相)53言語 7.

  • ○■ 10は以下の通り1.水木一郎(歌手)91言語 2.黒澤明(映画監督)71言語 3.

  • ○■ ------------------

  • ○■ 乱れやう桂信子 nhkラジオ深夜便から引用 散歩の道すがら、秋の七草の一つ宮城野萩は、彼方此方で見掛けるようになった 宮城野はぎ・豆(まめ)科 ・学名 lespedeza thunbergii

  • ○■ 松尾芭蕉

  • ○■ ったく知りませんでした 松島やああ松島や松島や これが日本三景かぁ 松尾芭蕉が見たときはま

  • ○■ って素晴らしい!!・ 松島にて、形に惚れこんだ島が海に浮かんでいた それを取ってこれた人

  • ○■ 細 道 *河合 曾良<カワイソラ> ・趣味は松尾先生いじめ 影で教師や

  • ○■ 魔大王@よーこお友達 合曽良@h2oさん 松尾芭蕉@明里美夜子さん 初★天国組やってきました(●'v`*)-☆+゚いやー天国組大好きすぎて愛が絡まりしまくった! この日の契那まぢ災難だったよね(〇д〇;) でもこの災難はほんの始まりでしかなかったとゆぅwwwこの日会場自体はすっごく空いてて快適でした でもずーーっと同じ場所で撮影してたー 閻魔7つ道具動かすのメンドかったんだもんa´ε`;)゜・゜ あっあとねーこの日始めてギャグ写真撮った! ギャグ日数回コスして、絡みもいっぱい撮ってたから 心に余裕が持てたんだと思うwww*.+o*.+o*.+o*.+o*.+o*.+o*.+o*.+o*.+o*.+o*.+o*.+o鬼男くん@契那 閻魔大王@よーこお友達河合曽良@h2oさん 松尾芭蕉@明里美夜子さん

  • ○■ レートカレンダーです 小林 一茶、良寛に松尾芭蕉など黛まどかさんが選んだ 俳句 と、それをイメージする写真とデザイン

  • ○■ 黛まどかの「俳句deエコ・カレンダー2009」って?☆黛まどかの「俳句de

  • 日本 有名 時代 一句 細道 途中 俳人 江戸時代 名前 言われ 旅行 記念 人間 温泉 奥の細道 多くの 現代 年前 滞在 季節 作品 過客 紅葉 思って 面白 気持 境内 方面 元禄 興味 向かう 伊賀上野 名句 かもしれません 感じる イメージ 景色 芭蕉さん 変わっ 誕生 1689元禄 呼ばれ 石段 人生 今回 写真 松尾芭蕉が奥の細道 実際 奥州 山形 観光客 映画 表現 距離 思ってい 詠まれ 訪れた 向かっ 旅立 結果 久しぶり 前回 通過 天皇 一瞬 自身 伊勢 目指 てしまいました 石碑 言えば 参拝 皆さん 岐阜 以前 方々 言って 日新暦 感激 機会 放送 伊達 参加 見学 花言葉 藤原 午前 北陸 宮城県 美味しい 1689 苦笑 自分 テレビ 普通 遺産 三重 良かっ 浮かん 楽しん 日本三 記憶 続いて 以来 画像 サービス 地元 周囲 小林 ファン 読んで 上記 階段 向かい 夏草 月日は百代の過客にし 結構 市内 二十 歴史 住んで 同じよう 並んで 意識 残って 想像 歩いて 生まれ 旧暦 過ごし 入って 美味しかっ ゲーム 近くの 週間 無料 旅をし 料理 銅像 紹介されて 行われ 通って 電話 言われて 終わり 時代から 見ると 最後まで 終わっ 時期 思いました 見えて 作られ ありがとうござい 行ってきました 言うの 月日は百代の過客にして 日です 書かれ 言われる 出発 思いを 移動 様子 200 思っていた 思われます 場所 言われてい
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.037 0.157 0.516 0.040 0.478 0.195
    やや強い少し弱いやや強いやや強いやや強いやや強い
    total 140310.7999999576

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発