13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2874 )     アニメ ( 2207 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 495 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    小津安二郎

    映画 関連語 原節子 黒澤明 成瀬巳喜男 彼岸花 東京物語 麦秋 秋刀魚 笠智衆
    0 . 1 .
  • ○■ 小津安二郎

  • ○■ 小津安二郎監督・・・『東京物語』・・・大林監督・・・『転校生』・・・『時をかける少女』・・・『あした』次々に浮かんでくるのは大好きな作品ばかりです

  • ○■ 原節子はもちろんいいけど、個人的には香川京子にひかれた

  • ○■ もちろん、僕だって、なんだかんだで、あまり不自由なく研究をはじめられている

  • ○■ もし、これをdvdで見たら途中で見るのをやめてしまうかも知れない

  • ○■ というか、映画自体が感傷的なんだけど

  • ○■ 旅とは視野の狭さや偏った考え方や怖さを教えてくれるものである!!

  • ○■ これはまさしく『大胆な仮説』です

  • ○■ 「優雅なハリネズミ」を読みました

  • ○■ 彼らの生活に憧れたダミエルは、親友の天使カシエルに人間になりたいとこぼす

  • ○■ これがいい気持ち言論の意味である

  • ○■ この罠に掛かってしまった

  • ○■ この時期のツインリンクの名物は「霧」

  • ○■ 松竹がyoutubeで小津安二郎の『彼岸花』と『秋刀魚の味』の予告篇を公開しています

  • ○■ そこには、いい気持ち地獄があった

  • ○■ 19歳の頃、東京の映画館で「小津安二郎特集」を観た事もあるのだが、その時もカメラアングルの巧みさや情景の美しさには興味を持ったが、映画自体は退屈だった印象しかない

  • ○■ 小津映画は絵画的な映像で、細切れながらワンカット、ワンカットが脳裏に焼きついています

  • ○■ ワールドシネマとは、英語以外の言語=外国語映画のことだそうなので、イギリスやハリウッド映画は含まれな

  • ○■ トリュフォー)、アンドレイ(アンドレイ・タルコフスキー)に捧ぐ」という言葉を添えています ベルリン

  • ○■ はないそのオモロno1は小津安二郎監督の「東京物語」だろう(具象ものとしても成立し

  • ○■ に目を奪われます 小津安二郎監督の映画の世界のような おはらい町を歩いてい

  • ○■ 小津安二郎 の世界だこの世界は超理性の世界だ理性で見ると、 エリ

  • ○■ できなかった* 日常こそは、人間文化の結晶だこう考えると、それは

  • ○■ 精神が荒廃した言論が、消耗され、退化した これがいい気持ち言論

  • ○■ 論の意味である*いい気持ちは、自己否定の肯定だ いい気持ちは悪魔の

  • ○■ お菓子 であったいい気持ちは人間の否定の肯定だ この罠に掛かってしま

  • ○■ タジット・レイ) 18.「オールド・ボーイ」(韓国/03/パク・チャヌク) 19.「アギーレ・神の怒り」(ドイツ

  • ○■ た* いい気持ちでなく、日常性が人間文化の傑作であった これは超理性にしか見

  • ○■ しまった* いい気持ち、幸福や感動は、悪魔のお菓子であった これを食べて、人は

  • ○■ であった これを食べて、人は悪魔屋敷に入った そこには、いい気持ち

  • ○■ 言論になることもある 勿論、ならないことの方が多い言論が幼稚化した 言論

  • ○■ 屋敷に入った そこには、いい気持ち地獄があったそれが地獄とは理解できな

  • ○■ メディア の崩壊は、 正しいともいえないが、間違いでもない世界に落ち込んだことだここから世界に成立する

  • ○■ ギレルモ・デル・トロ) 6.「アルジェの戦い」(フランス・イタリア/66/ジッロ・ポンテコルボ) 7.「シティ・オブ・ゴッド」(ブラジル/0

  • ○■ 封印」(スウェーデン/56/イングマール・ベルイマン) 9.「恐怖の報酬」(フランス/53/

  • ○■ 転車泥棒」(イタリア/48/ビットリオ・デ・シーカ) 5.「パンズ・ラビリンス」(スペイン・メキシコ

  • ○■ /チャン・イーモウ) 29.「大人は判ってくれない」(フランス/59/フランソワ・トリュフォー) 30.「インファナル・アフェア」(香港/0

  • ○■ /ジャン・コクトー) 27.「ニュー・シネマ・パラダイス」(イタリア/89/ジュゼッペ・トルナトーレ) 28.「紅夢」(中国/91/チャン・イ

  • ○■ チョムキン」(ロシア/25/セルゲイ・エイゼンシュタイン) 4.「自転車泥棒」(イタリア/48/ビ

  • ○■ /ビクトル・エリセ) 24.「炎628」(ロシア/85/エレム・クリモフ) 25.「u・ボート」(ドイツ/81/

  • ○■ /f・w・ムルナウ) 22.「羅生門」(日本/50/黒澤明) 23.「ミツバチのささやき」(スペイン/

  • ○■ ・ボート」(ドイツ/81/ウォルフガング・ペーターゼン) 26.「美女と野獣」(フランス/46

  • ○■ たら観ようと思う 1.「七人の侍」(日本/54/黒澤明) 2.「アメリ」(フランス/01/ジャン

  • ○■ 3/パク・チャヌク) 19.「アギーレ・神の怒り」(ドイツ/72/ベルナー・ヘルツォーク) 20.「天国の口、終りの楽園」(メ

  • ○■ 53/小津安二郎) 17.「大地のうた」「大河のうた」「大樹のうた」3部作(インド/55~59/サタジット・レイ) 18.「オールド

  • ○■ /ジャン・ルノワール) 14.「トリコロール」3部作(ポーランド/93~94/クシシュトフ・キエシロフスキー) 15.

  • ○■ フェデリコ・フェリーニ) 12.「メトロポリス」(ドイツ/27/フリッツ・ラング) 13.「ゲームの規則」(フランス/39

  • ○■ ョルジュ・クルーゾー) 10.「千と千尋の神隠し」(日本/01/宮崎駿) 11.「甘い生活」(イタリア

  • ○■ ルナー・ヘルツォーク) 20.「天国の口、終りの楽園」(メキシコ/01/

  • ○■ ル・アフェア」(香港/02/アンドリュー・ラウ&アラン・マック) 31位から100位のリストはどこにあるかな

  • 物語 安二郎監督 笠智 世界 人間 女優 成瀬巳喜男 成瀬 演技 俳優 映像 自分 作品 傑作 音楽 カメラ 何度 小説 彼女 名作 以前 社会 先日 黒澤明 大好 最初 セリフ 文化 登場 東京物語 溝口健二 関係 名前 精神 生きて 影響 思って 主人公 日常 ファン 美しい 人気 風景 突然 役者 結婚 素晴らしい 必要 気持 放送 少女 人物 思った 思います 英語 秋日和 最近 象徴 巨匠 過去 通して 代表 笠智衆 考える 大好きな 例えば ブログ 素敵 秋刀魚 場面 夫婦 少年 肯定 amazon 二人 三宅邦子 書いた 持って 生まれ レベル 才能 一般 昨日 歩いて 冒頭 個人的 書かれ 芸術 美しさ 図書館 大きく ベルリン 思ってい 開催 絶対 正しい 亡くなっ 終わり スピード 建物 楽園 仕事 年前 会話 見ると 魅力 海外 少なく シネマ 人々 始まる 起用 木下恵介 晩春 宮崎 言えば 村上 大切 一種 かも知れません 面白 フランソワ・トリュフォー ロンドン 様子 実際 仕方 nhk 料理 エピソード 天国 全部 アレンジ 機会 食べて 結構 気がし 兄弟 続ける 制作 もう一度 言っても 録画 分かる 色々 同様 聞こえ 我慢 感じた 史上最高 専門 詳しく 考えると 公開 書いている 勿論 苦手 勝手 安二郎の世界 出てき 少ない 195 ネット 読んだ 興味 存在 dvd 残って 同じよう 帰宅 思いました てしまいました 言われ 書かれて 見られ amazoncojp 思っていた 出演者 好きだ 分かりませ 出来 考えている 入った 呼ばれ 暮らして するシーン 人によって 化した 言ってい 眺めて 映画だっ 時間 ような気がし 住んでい 分からない 知らなかっ 送って 展開 かもしれません 193 見つけ 以下 本当 日本映画 覚えて 発表 ・デ・ 監督映画の 見ること 使われて 場合 紹介 この映画 公開され 聞いて 最後 ではありません 持ってい 入って
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.038 0.151 0.525 0.025 0.482 0.191
    少し弱い僅かに強い僅かに強い僅かに強い僅かに強い僅かに強い
    total 88202.89999997309

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発