13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2874 )     アニメ ( 2207 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2815 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2233 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 495 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    ソマリア沖

    ニュース 関連語 給油活動 海上自衛隊 海上保安庁 PIRATES 海賊対策 海賊対処法 MALIA Somalia
    0 . 1 .
  • ○■ 日まで1年間延長する東アフリカ・ソマリア沖の海賊被害に歯止めがかからず活動が長期化の様相を

  • ○■ のでもないと思うのですが政府内に警戒感が広がっている 遅いわwww すでに

  • ○■ 和58年に設立船旅は寄港地のngo(非政府組織)や学生らと交流を図ることなどを目的としている66回目となる今回の

  • ○■ マーク、シンガポールなどの外国の運航事業者が運航する船舶なのです しかしこれは、 海上自

  • ○■ どを目的としている66回目となる今回の船旅は約3カ月半に及ぶ地球一周で、北欧5カ国

  • ○■ 分配信 毎日新聞 東アフリカ・ソマリア沖の海賊対策を巡り、北大西洋条約機構(nato)が 日

  • ○■ 11月も海上自衛隊の護衛艦2隻により護衛された日本関係船舶は 13隻 のみでした ジプチ沖

  • ○■ のジブチ共和国で、日本の海上自衛隊基地建設が近日中に着工される日本国外に建設される初

  • ○■ リア沖で、自衛隊派遣反対の共同声明にも名を連ねているピースボートの旅客船が、海上自衛隊に護衛

  • ○■ 報じなくなった、海賊対処法によるソマリア沖派遣護衛艦の毎月の活動を書いています」 *平成22年4

  • ○■ のためアフリカ・ソマリア沖に展開中の海上自衛隊の護衛艦が、民間国際交流団体「ピースボート」の船旅の旅客船を護衛したこと

  • ○■ も大変なはずです国際貢献策として、海賊対策での給油活動を着手するには、人員の増員、補給艦の増強(

  • ○■ れ (略) 討論では相手側の重点政策の効果や財源を疑問視する主張が目立ったが、議論はやや深まりを欠いた国の将来ビジョンをめぐる

  • ○■ の手段として武力を行使することを永遠に放棄すると宣言しているこれに関連して2009年

  • ○■ 第一 (企画・実施会社が)護衛を依頼した判断を尊重する」と話している いえ、どーでも良んで

  • ○■ らしている日本は危険地域からほぼすべての原油を入手しており、日本向け輸出に最重要な航路のひとつがこの地

  • ○■ (略) 大きな視野から両党首が真剣に切り結ぶことを期待している投票日まであと17日まだ

  • ○■ ねている事務局の担当者は「海上保安庁ではなく海自が派遣されているのは残念だが、 主張とは別に参加者の安全が

  • ○■ 補給活動撤収を好機として「テロとの戦い」に参入すべきだとの意見も根強いという中国はソマリア沖の

  • ○■ 日新聞 政府は16日、海賊対処法に基づく対処要項を閣議決定した 海賊対策活動を、来年

  • ○■ は残念だった 首相は、民主党の政策の多くの疑問点を的確に突いていた鳩山氏はインド洋での補

  • ○■ 評価できないこと等により、戦いは非常に困難なものとなる」 実際、この西側諸国の基地が密集する

  • ○■ 流れが定着しつつある中、実質的に「次の首相」を争っている2人だけの討論会は有権者の重要な判断材料となったはずだところが、自民、民主以外

  • ○■ を要請同協議は年1回、定期的に行われており、日本側は外務省の佐々江賢一郎外務審議官、防衛省の大江。防衛

  • ○■ だが?wと思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

  • ○■ ブチ政府から借り上げ、プレハブの隊員宿舎や駐機場、格納庫を建設する海自が国外に活動拠点を

  • ○■ 」とした表現を削除し、ソマリア沖の海賊対策で自衛隊の活用を明記した社民党の連立離脱を受

  • ○■ 考えを改めて示したが、もう少し具体的に説明しないと今後も守勢に回ることになるだろう (略) 今回の

  • ○■ あった面白いことに当時も、まさに海賊対策がその口実とされたのであるロシアの立場からの論評

  • ○■ クトリン全体の見直しだが、なぜソマリア沖の海賊が、日本という遠い国の法律を変えてしまうほど

  • ○■ っているそしてこの問題は、この海域全体が西側列強のまさに軍事的利益ゾーンと今にも宣言されるような規模に発展しそうな雰囲気だ ちなみにこの地域の

  • ○■ る すでに明らかなように、この地のアメリカやフランスの基地には海賊への抑止力はない アメリカやnato軍のなしえなかったことに日本

  • ○■ 強力な国際機構であることに、いまや疑いの余地はない またこの国際機構は、過去にいずれかの国で諜

  • ○■ ぜなのかそこを語らなければ、いくら新しい政策、意欲を並べられても有権者は納得できまい 鳩山氏にしても、新

  • ○■ に警戒感が広がっている政府関係筋によると、中国政府は「アフガン駐留多国籍軍への派兵参加問題は存在しない」との立場を強調しているが、水面下ではアフガニスタンで治安維持活動を展開している国際治安支援部

  • ○■ の様子が掲載されているピースボート事務局によると、船旅の企画・実施会社が護衛任務を調整する国土交通省海賊対策連絡調整室と安全対策を協議し、

  • ○■ 4隻 護衛回(日程) 日本籍船 日本関係外国籍船 外国籍船 206(12/30-1/1)東行き

  • ○■ es off the Somali coast are experiencing increased

  • ○■ :2009/04/30(木) 07:10:51 ↑脱税 470 : 今日のところは

  • ○■ pirates in the Indian Ocean at the weekend arrived

  • ○■ om-seeking pirates off Somalia. The 52,073-ton G

  • ○■ and work related t ... 海賊行為とソマリア沖のアデン湾での船舶に対

  • ○■ d detaining Somali pirates as well as eliminating i

  • ○■ ----------------- 露中が311テロの継続を止めてくれたら..

  • ○■ of Somalia, the European Union naval force patrolling th

  • ○■ 7(1/1- 3) 西行き0 113 (1/3-6)ジプチ基地にて補給、

  • ○■ 2(1/17-19) 東行き 0 2 5 213(1/19-21) 西行き 0

  • ○■ ソマリア沖

  • ○■ インド。給油もイラク出兵も、今回のソマリア沖への 護衛艦派遣も・・・・全ては憲法違反である

  • ○■ 日本の商船も他国の軍艦に対しては旗を降ろし敬意を以て遇することは当然なのであるが、それにしても、過日、アフリカ・ソマリア沖の海賊対策に出港した護衛艦2隻

  • 対策 問題 海賊対策 活動 対処 政治 日本 中国 必要 海賊対処 反対 攻撃 可能 国家 北朝鮮 戦争 護衛艦 明らか アデン 保障 行為 現実 今回 海域 海自 批判 支援 海外 発言 警備 維持 状態 現在 補給 可能性 自衛隊 安全保障 国連 参加 重要 防衛省 対して 鳩山 情報 海上保安庁 検討 海上 時代 会社 自分 海賊対処法 艦船 開発 首相 国内 安全 船員 関連 結果 民主党 沖海賊 主義 社民党 給油活動 勢力 大統領 理解 自国 事実 判断 分かっ 発射 韓国 疑問 将来 人間 認識 駆逐 アフリカ・ソマリア 人質 戦後 オバマ 運航 派遣 インド 準備 現地 理由 乗組 始まっ 予定 戦闘 主導 受けて 特別 東京 全体 考えて 内戦 pirates 法律 利用 我々 市民 受ける 支持 説明 以上 中心 貨物 昨年 ロシア 強化 off 船団 自民 マニフェスト アフガニスタン 海事 具体 共同 過去 関して 根拠 政権交代 艦隊 行使 読売新聞 産経 非常 連絡 場合 撤退 現行 改革 教授 技術 同じよう 書いて 軍事 迎撃 23 論議 救助 権利 当初 船舶 効果 税金 麻生 支配 海賊行為 護衛した 国際社会 フランス 委員会 システム ミサイル発射 以下 大事 警戒 派遣され 否定 米軍 同様 小沢 向けて 権益 再編 ofSomalia 搭載 日本国 寄港 思うの 意思 明らかに 明確 当然 分かった 対抗 出して 講演 見える 発展 政府 軍事的 破壊 指導 行われ 言われ 間違 軍艦 衆院選 進めて 日本関係 一般 当時 参院 平均 主要 自身 反対して 生産 要請 党内 読んで 述べた 景気 外務省 選択 情勢 様子 必要がある 政治的 見方 日本籍船 会議 午後 対空 哨戒機 麻生首相 信頼 隻外国籍船 派遣する 受けた 向かっ 航行 公開 党首 大きい 巨大 放棄 メディア 食料 語った 資源 集会 海賊対処法によるソマリア 仕方 日米 海賊問題 本来 オバマ大統領 思った 向かう 運動 具体的 言われて 航空 自民党 見通 友愛 00 住民 国防 領土 明らかにし 修正 同じように 名前 広がっ 企業 言えば 手当 自民党政権 事務 基準 皆さん 鳩山氏 導入 年金 共通 非難 法による 13 資料 第一 最新 価値 回護衛 参政 ドイツ 石油 報道 基本的 マスコミ 個人 重大 国民 本格 位置 果たし 福祉 来年 県内 続いて 海賊対処法による船舶護衛実績 圧力 重視 少なく
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.026 0.152 0.552 0.017 0.525 0.163
    僅かに強い僅かに強いやや弱い僅かに強いやや弱い比較的強い
    total 220356.20000013732

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発