13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2876 )     アニメ ( 2209 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2818 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2236 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1679 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1161 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    辻元清美

    政治 国際 関連語 参院選 民主党 社民党 島村会長 福島瑞穂 鳩山総理 前原誠司 連立離脱
    0 . 1 .
  • ○■ 5日間寝ないという苦痛に似ているかもしれない

  • ○■ そうした中で、辻元氏が野党色を強める捨民党を離脱したことは重畳極まりないことである!

  • ○■ 大麻は、タバコよりも臓器への健康被害も常習性も少ない

  • ○■ 首相もこのままでは、 福島氏の閣内残留は難しいとの判断に傾いている

  • ○■ 社民党の辻元清美衆院議員(大阪10区)が離党を表明

  • ○■ 辻元氏は26日夜、参院選結果について「私は危機感をもっている」と記者団に語ったが、 社民党 はいまのところ選挙総括や党再建の方向性を打ち出せていない

  • ○■ ● 政権党の民主で国交副大臣になり、禁断の木の実の味を知れば当然のことだ

  • ○■ 辻元清美氏は社民党の連立離脱決定に伴い、同日昼に前原誠司国交相に辞表を提出していたのである

  • ○■ 辻元氏離党の方針が報道されると、7月27日には早速、前原誠司国交相が「もし無所属になれば、同じ会派で仕事をしたい」と会見でラブコールを送った

  • ○■ yahoo!ニュース社民党の辻元清美衆院議員が離党表明をしてくれたおかげで、 私の日本創新党に対

  • ○■ に関連して、前原国土交通大臣は閣議のあとの記者会見で、 現時点では見直す考えはないとあらためて強調

  • ○■ 鳩山由紀夫前政権で、国土交通副大臣を務めたが、社民党の連立離脱に伴い、辞任した辻元氏が離党す

  • ○■ 社民党にとどまっていては日本を変えることはできない、との判断だそうで離党届が受理されれば

  • ○■ 29日、福島瑞穂党首が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で、閣僚を罷免されたことを受け、連立政権を離

  • ○■ 、「少数勢力の政党では日本を変えることはできない」という言い方は、「社民党に居ては、国交省

  • ○■ 糸口失う 社民党 の辻元清美衆院議員(大阪10区)は27日、大阪市内で記者会見し、離党届を提出

  • ○■ るものからすれば隔世の落ちぶれ方の 社民党 はいずれ消えてゆくのは仕方がないなにを担ぐのか何

  • ○■ 待する声があることについて「これからのことは白紙」と明言を避けたただ、「政権で働く

  • ○■ 国土交通副大臣を務めており、辻元氏の進退も焦点となる執行部は、30日の常

  • ○■ 「元気に政策を実現し、国民に応える政党をつくっていくのが責任だ」と語ったこれに対し、同党幹部は

  • ○■ 」と語ったこれに対し、同党幹部は「党首の責任を問う声が当然出てくる」と指摘した ● 政権党の民主

  • ○■ 氏を慰留できなかったことで、党内で福島瑞穂党首の進退を問う声が広がるのは必至だ これに先立ち、

  • ○■ 限界を感じたことを挙げ、今後は無所属で活動する考えを示した参院選敗北に続き、次期

  • ○■ の急先鋒に立ってきたが、それだけで日本を変えることはできないという思いが強くなった」と述べている だが

  • ○■ に取得」などと定めて、その地方では最低限、官公庁や公立学校は休みになる仕組み混雑緩和で観光需要を喚起

  • ○■ 」と明言を避けたただ、「政権で働く中で、いろんなことを具体的に解決していく政治を進めたいとの思いが強くなった」と述べ、与党寄りで活動する考えを示唆した 辻元氏は 199

  • ○■ 国土交通副大臣を務めたが、 社民党 の連立離脱に伴い、辞任した 一方、福島党首は

  • ○■ がないなにを担ぐのか何でも反対、平和平和と唱えるだけでは神輿を担がないぶら下がりの手抜き野郎と揶揄されても言い返せない 彼女は来年 4

  • ○■ もうそんなに遠くない今の民主のほんとの実力がこれで問われるのは 間違いない大事な岐路になる 公明 案「丸のみ

  • ○■ 伴い、辞任した 一方、福島党首は、辻元氏の離党表明について、国会内で記者団に「(党には)やはり打撃だ」と述べた自身の責任に関しては

  • ○■ 広がるのは必至だ これに先立ち、辻元氏は党大阪府連に離党届を提出執行部は 29 日の

  • ○■ 天地への出発と見たいいずれ民主に入ってもおかしくない 万年批判ばかりの口先

  • ○■ 7 月 27 日 14 時 31 分配信 時事通信 社

  • ○■ る」と指摘した ● 政権党の民主で国交副大臣になり、禁断の木の実の味を知れば当然のことだ 苦渋というより新天地

  • ○■ 6 人、参院 4 人の計 10 人となる 会見で辻元氏は

  • ○■ い 彼女は来年 4 月ごろ、総選挙ありと予想した とりあえず来年度予算

  • ○■ 党届を提出執行部は 29 日の常任幹事会で扱いを協議する辻元氏が離れることで、

  • ○■ した 辻元氏は 1996 年に初当選し、当選 4 回鳩山内閣で国土交通副大臣を

  • ○■ の辻元清美衆院議員( 50 )=大阪 10 区=は 27 日午後、大阪市内で記者会見し、離党の意向を正式表明した理由については「それ(

  • ○■ 辻元清美

  • ○■ ※民主党も公明党も中道左派政党であり、公明党から見た場合、中道右派ないし保守政党である自民党よりも政策は近く、連立はしやすい

  • ○■ 連立離脱を決めた後、福島党首は記者会見に臨み「閣僚を罷免になったことに党員、全国の幹事長から『筋を通してよかった』と言ってもらった

  • ○■ 自民党政権の幹事長をやり、自民党政権を倒した民主党政権の幹事長もやっている

  • ○■ 政府の観光立国推進本部(本部長・前原誠司国土交通相)が、「休暇分散化ワーキングチーム(wt)」(座長・辻元清美国土交通副大臣)を設置して検討している

  • ○■ 社民党が連立離脱を決めたことで、辻元清美国土交通副大臣は前原誠司国交相に辞表を提出した

  • ○■ 記者団に対し、「途中で船を下りないといけないのは、断腸の思いで悔しい」と涙ながらに話している姿が テレビ に写されていた

  • ○■ 29日、福島瑞穂党首が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で、閣僚を罷免されたことを受け、連

  • ○■ 決定に伴い、同日昼に前原誠司国交相に辞表を提出していたのである社会民主党が野党化に決定

  • ○■ 、連立の維持や協力関係の継続を主張する意見もあるしかし、これまで連立維持

  • ○■ 日の常任幹事会で辻元氏の意向を踏まえて判断する国民新党代表の亀井金融相は

  • 政権 国土 衆院 民主党 国土交通 福島瑞穂 離脱 参院 国土交通副 社民党の辻元 幹事 会見 国交 辻元氏 野党 参院選 国民 内閣 候補 前原 今後 福島瑞穂党首 実現 無所属 前原誠司 政党 官房 社民党の辻元清美衆院 大阪 連立政権 当選 国会議員 場合 以上 結果 長官 自民党 閣僚 慰留 副大臣 大臣 自分 危機 国交相 表明 意見 方針 意向 辺野古 日本 影響 今回 署名 国内 離党表明 委員 衆院選 時代 国土交通副大臣 本部 以降 国土交通相 決定 政府 閣議 辻元清美国土交通副 共同 前原誠司国交 表明した 27 市内 主張 普天間問題 次期 関する 有力 外国 給与 重野 協力 結局 語った 可能性 評価 無党派 責任 選挙 鳩山由紀夫首相 社民党の辻元清美衆院議員 会派 当時 以下 見通 米軍普天間飛行場 代表 昨年 後任 常任幹事会 候補者 提出 地元 一緒 具体 発表 記者会見 重視 国家 直後 30 将来 宜野湾 進退 衆議院 観光 秘書給与 選挙区 入閣 見方 発足 一番 対策 地域 一部 臨時 一致 組合 予想 需要 鳩山内閣 参院選敗北 国交副 思って 勢力 首相 明らかにし 委員会 起こっ 日夜 罷免 移設問題 思います 投票 入って 民主主義 記者団 受けて 例えば 重野安正幹事 気持 民主党政権 引用 一方 事務所 社民党の連立離脱 基本的 強調 方向 無党派層 時事通信 名護市辺野古 国土交通省 当面 失望 沖縄県 大阪10 観光立国推進 決めた 天皇 目指して 商品 大事 前原誠司国土交通 出演 日本を変えること 重野氏 変えられない 重大 個々 世論 白紙 する考えを示した 明らかにした 財務 言って 電話 当然 官房副 相次 正式表明 独自 製造 仕組 革命 小沢一郎 辞任 マスコミ たが社民党 名誉 執行部 米軍普天間飛行場移設問題 混雑 初当選 平野博文官房 副国土交通相 ブロック 特定 国会内 次々 減少 前原誠司国交相 大阪市内 都内 負担 いずれ民主 外国人参 伝えた 有効 自民党政権 祝日法 政策 社民党党首の福島瑞穂消費者 本部長 認識 意向を伝えた 休暇分散化ワーキング 再生 拡大 やはり打撃 生きる 支持 事業 言えば 選択 本来 離党届を提出 辻元氏の離党表明 ざるを得ない 全国幹事長 する意向 思えない 高速 受けた 継続 非常 述べた 実施 具体的 次期党首 反対 やむを得ない 日午後 日米共同 小選挙区 確かに 全員 送った 国交副大臣 たが辻元氏 だと思います 来年 機会 目的 氏は慰留 感想 人たち 始まっ 事実上 連続 社民党の辻元清美衆院議員大阪10 同じよう 野党で批判の急先鋒 可能性がある 放送 一人 分から 生きて 辞表を提出 利用 難しい 時間 強調した 理由 支持者 中国 公明 求めている 党首の責任 思いが強くなった 検討して 会談 学校 出てくる のかもしれない 離党する意向 思うが 必要 危機的 終了 取得する 幹部
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.024 0.144 0.545 0.017 0.520 0.157
    やや強いやや強い少し弱いやや強い少し弱い極めて強い
    total 50440.89999999391

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発