13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2874 )     アニメ ( 2207 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2815 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2233 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 495 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    喪章

    スポーツ 関連語 原子力発電所 バルセロナ 追悼試合 ライフライン 吉田麻也 長友佑都 黙祷 槙野
    0 . 1 . 2 .
  • ○■ 喪章

  • ○■ そしてこの日(16日)には、日本代表の強化試合2試合も中止となることが正式に発表された

  • ○■ これから述べることは、あまりに甘く現実と離れた浪漫的まやかしに思えるかもしれない

  • ○■ ここドイツでも沢山の人が、日本の皆さんの事を心配し、励ましてくれてます

  • ○■ いち早く、中国・韓国の隣人がやってきた

  • ○■ いかなる状況にあっても、学ぶことに終わりはない

  • ○■ いかなる困難に出会おうとも、自己を直視すること以外に道はない

  • ○■ 【バルサとレアルも日本へメッセージ、レアルは喪章をつけてプレー】11日に日本で起こった東北太平洋沖地震を受けて、バルセロナとレアル・マドリードがそれぞれ被災地に向けてメッセージを送っている。バルセロナはクラブの公式hpを通して、日本にあるバルセロナのフットボールクラブの生徒やコーチたちが無事であるとともに、「バルサは日本とともに」というメッセージを送っている。また、ジョゼップ・グアルディオラ監督は、13日に行われるセビージャ戦の前日会見で、「日本が立ち上がり、復興することを願っている。今回は巨大な不幸が彼らに訪れた。映像がその猛威を物語っているし、壊滅的だ。被災した人たちに、全ての愛情を送りたい。夏にアジアツアーを組めた際には、彼らの元を訪れられると確信している」と被災地へ向けてエールを送った。レアル・マドリードは、12日に行われたホームのエルクレス戦前に黙祷を捧げ、スタジアムのオーロラビジョンには「レアル・マドリードは日本と共にいます」という日本語のメッセージを表示。選手たちは喪章をつけてプレーしている。(soccer kingより)

  • ○■ 世界のみんなが、日本を応援しています

  • ○■ 生涯辞書を引き続けろ新たなる知識を常に学べ知ることに終わりはなく、

  • ○■ 祈ってます」サッカー日本代表df・インテル・長友佑都選手ヨーロッパでプレーする選

  • ○■ ー界世界のサッカー界世界のスーパースター選手達も皆様にエールを送ってい

  • ○■ ます一人でも多くの方のご無事をお祈り致します」サッカー日本代表キャプテ

  • ○■ 、憎んでも憎みきれない憎悪と嫌悪の海であるこれから述べることは、あ

  • ○■ 道かもしれないどの社会にあろうとも、よき友人はできる大学で得る友人が、

  • ○■ (フェイエノールト) 「一人でも多くの命が救われますように!!」■岡崎慎司(シュツットガル

  • ○■ ないかもしれない荒れ狂う鉛色の波の音かもしれない時に、孤独を直視せよ

  • ○■ いる 『我々は日本の皆さんのご無事を祈っています 日本のリヴァプールファン

  • ○■ 地震により被害にあっている日本人に対し、目に見えるサインを送りたかったと説明している。(socc

  • ○■ 変わらない愛する人を持っても、それは変わらない愛する人は、愛してい

  • ○■ いとも思う惨状を目の当たりにして、私は思う自然とは何か自然との

  • ○■ 6学校からのお知らせ卒業式を中止した立教新座高校3年生諸君へ諸君らの研鑽の結果が

  • ○■ ますように」元ガンバ大阪・オランダのフィテッセdf・安田理大選手「共に戦おう!」

  • ○■ と思う私はこのささやかなメッセージを続けることにした諸君らのほとんどは、大学

  • ○■ 提示した窮状を抱えたニュージーランドからも支援が来た世界の各国から多くの

  • ○■ もそんなことは出来ない家庭を持ってもそんなことは出来ない「今日ひとりで海を見

  • ○■ するな未来に向かえれのカウントダウンが始まった忘れようとしても忘れえぬで

  • ○■ ジを続けることにした諸君らのほとんどは、大学に進学する大学で学ぶとは、又、

  • ○■ てもいい中学・高校時代らに時間を制御する自由はなかった遅刻・欠席は学校という

  • ○■ ても忘れえぬであろう大震災の時のこの卒業の時を忘れるな鎮魂の黒き喪章を胸

  • ○■ 見つめ大海に出よにたけり狂っていても海に出よ真っ正直に生きよくそ

  • ○■ 生のことであるいかなる状況にあっても、学ぶことに終わりはない一生涯辞書を引き続けろ

  • ○■ るエンジョイするために大学に行くと高言する者がいるこれほど鼻持ちならない言葉

  • ○■ 、如何なることなのか大学に行くことは学ぶためであるというそうか学ぶことは一生のこ

  • ○■ 送らせていただきたい梅花春雨に涙す2011年弥生15日 立教新座中学・高等学校

  • ○■ チームのナインたちが腕に喪章をつけて試合に臨んでいた 木村は日ハムから広

  • ○■ いる地球人とはなにか地球上に共に生きるということは何かそのことを考える泥の海

  • ○■ かった遅刻・欠席は学校という名の下で管理された又、それは保護者の下

  • ○■ 続いている思います1人でも多くの無事を祈ってます」サッカー日本代表df・イン

  • ○■ であれ君らを待つ大学での時間とは、いかなる時間なのか学ぶことでも、友人を得

  • ○■ のだ今ここで高校を卒業できることの重みを深く共に考えようそして、被災地にあって、

  • ○■ テル・長友佑都選手ヨーロッパでプレーする選手達やチームメイトも「被害にあっている日本人

  • ○■ 向かう、日本にいる全ての皆さんを誇りに思う」■宮市亮(フェイエノールト

  • ○■ 立ちを誓っていきたい巣立ちゆく立教の若き健児よ日本復興の先兵となれ本校

  • ○■ の力を振り絞る友人たちのために、声を上げよう 共に共にいまここに

  • ○■ 海を見てきたよ」 そんなことを私は妻や子供の前で言えない大学での友人ならば、黙

  • ○■ に勤めても時間を管理するのは、自分ではなく他者なのだそれは、家庭を持っても

  • ○■ ないかと思う現実を直視する自由だと言い換えてもいい中学・高校時代君らに時

  • ○■ がりは捨てるべきだ 楽しむために大学に行くという者がいるエンジョイするために大学に

  • ○■ 長文です【卒業式を中止した立教新座高校3年生諸君へ諸君らの研鑽の結果が

  • 代表 哀悼 チーム 被災 黙祷 被災地 被災者 ニュージーランド 支援 状況 地震 心から 人々 途中 地域 結果 中止 予定 励まし 時代 日本 自分 試合 自由 阪神 生きよう 大きく 思います 一生 試合前 長友佑 自然 思える 危険 亡くなっ 月日 考える 喪章をつけてプレー 未来 以外 被害 地球 日本代表 子供 高校 勝利 卒業生 供給 真っ正直に生きよ ダイナミックに手中におさめよ 終わり soccer 心配 一言付言する 救援 考えよう 始球式 一生涯辞書を引き続けろ 困難 太平洋 気持 騎手 新たなる知識 フィテッセ 出来ない 我々 原子力発電所 ・ヨハネによる福音書 決勝 槙野智章 大震災 未来に向かえ 電車 迎えた 時に孤独を直視せよ 送りたい 男たちよ 浮かん 見つめ 関係 韓国 地方 現実 巣立ちゆく立教の若き健児 校長 球団 励まさ メッセージ サイン 立教新座中学・高等 エトー 別れの 愛される存在から愛する存在に変われ くそまじめな男になれ 貧しさを恐れるな 悲しみの 映像 つけて試合 ケルン 国民 梅花春雨に涙す年弥生日 変わらない 卒業式を中止した立教新座高校年生諸君 荒れ狂う鉛色の波の音かもしれない 海に向かって 中学・高校時代 クラブ 宮市亮 そんな思い上がりは捨てるべきだ あまりに痛ましい状況である 思い出に沈殿するな 感動 祝意を申し上げるとともに心からの御礼を申し上げたい 海を見つめ 始まった 一途な男になれ 拓也 内田篤人 海原の前に一人立 その努力に本校教職員を代表して心より祝意を述べる 流れに任せて時間の空費にうつつを抜かすな どの社会にあろうともよき友人はできる 喪章をつけて試合 嵐たけり狂っていてもに 誤解を恐れずにあえて象徴的に云おう 東北地方太平洋 この悲しみを胸に我々は新たなる旅立ちを誓っていきたい 友人たちの いかなる困難に出会おうとも自己を直視すること以外に道はない ピッチ 母国 ない憎悪と嫌悪の海である 行方不明の母を呼び泣き叫ぶ少女の姿がテレビ エール いち早く中国・韓国の隣人がやってきた 皆さんに 時だからこそ 私たち 別れのカウントダウンが始まった neverwalk ニュース 全ての エンジョイするために大学に行くと高言する者がいる 諸君の脳裏に波の音が聞こえた メンバー 抱えた 支えて 相手 被災された 現実を直視する自由だと言い換えてもいい 自然とは これほど鼻持ちならない言葉もない 無断欠席など会社で許されるはずがない 地球人とはなにか 愛に受け身はない 今ここで高校を卒業できることの重みを深く共に考えよう リボン 言葉を変えるならば立ち止まる自由を得るためで 言葉 祝意を避けるべきではないかという意見もあろう 日本では大学進学率は極めて高い水準にあるかもしれない 学ぶことに特権意識を持つ者の驕りがあるといってもいい 諸君らのほとんどは大学に進学する vvvフェン 全員 期待 ことを考える 想像 開始 日本人選手 遅刻・欠席は学校という名の下で管理された 津波 大学での友人ならば黙って頷いてくれるに違いない シティ 君は途中下車して海に行けるのだ ヒーロー 諸君らの研鑽の結果が卒業の時を迎えた 文明の進歩とは 直視の自由を得ることなのだ 先日 真理はあなたたちを自由にする 池袋行きの電車に乗ったとしよう 大学は学ぶために行くと広言することの背後には 窮状を抱えニュージーランドからも支援た 波の音はさざ波のような調べでないかもしれない 送って 多くの友人を得るために大学に行くと云う者がいる 家族ために生きようとしたとの 大学に行くということの豊潤さを 楽しむために大学に行くという者がいる 今この現実の前に真摯であれ 試合後 地球上に共に生きるということは 校長渡辺憲司 共に共にいまここに私たちがいることを 青春とは孤独を直視することなのだ 救援隊も続々被災地に行っている 今この時こそ親子の絆とは 君らに時間を制御する自由はなかった 一斉 確信 学ぶことは一生のことである 悲惨な現実を前にしても云おう 停電 知ることに終わりはなく知識に不動なるものはない 自己が管理する時間 時間 日本復興の先兵となれ 自由の時に変えるのだ 大学に行くことは学ぶためであるという 君らを待つ大学での時間とはいかなる時間なのか 自然との共存とは 命とは何かを直視して問うべきなのだ 大学だけが学ぶところではない 自己が管理する時間をダイナミックに手中におさめよ また今日までの 喪章つけ 大学での青春とは如何なることなのか 船出の時が来たのだ 大学を出て就職したとしてもその構図は変わりない 行って 世界の各国から多くの救援が来ている いかなる状況にあっても学ぶことに終わりはない 愛する人は愛している人の時間を管理する しかし今私の目に浮かぶのは津波になって 又それは保護者の下で管理されていた そして被災地にあって命そのものに対峙して 提案 高校時代そんなことは許されていない 日本語 私は躊躇した 私はこのささやかなメッセージを続けることにした 頑張 そんなことを私は妻や子供の前で言えない ヘーアレーテイアエレウテローセイヒュマース・ヨハネによる福音書 確認 愛する人を持ってもそれは変わらない you 惨状を目の当たりにして 諸君は管理されていたのだ そのことを考える 今日ひとりで海を見てきたよ それは家庭を持っても変わらない 淡路 自分の夢が何であるか サッカー選手 家庭を持ってもそんなことは出来ない 働いてもそんなことは出来ない 話題 卒業生一同として被災地に送らせていただきたい 様々 ツイッター ライフライン 明日 年前 昨夜 たいと思います 共に生きよう 見える 終了 イベント 応援 放送 選手達 事態 被災者の人々への援助をお願いしたい 両チーム 木村 大きさ 優勝 一緒 ブログ 日本国民 でも多くの人 ありがとうござい ドイツ 人でも多くの 受けて 臨んだ 目に見えるサインを送りたい 励まして エールを送って 思いますが だと思います 願って 見ると 説明 プレーして 被害あっている日本人に 思いです 国民として 一でも多くの人 一人でも多くの命が救われますように 中止になっ 感じた 感じて 一人でも多くの人が救われますよう 日本のため のご無事 続いて
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.031 0.167 0.516 0.027 0.484 0.165
    僅かに強いやや弱い僅かに強い僅かに強い僅かに強い比較的強い
    total 32221.600000002778

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発